遊戯王 デッキ集〜おすすめデッキ&TCG考察劇場〜@まい。

遊戯王デッキや遊戯王の安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。気になるときは「TCG考察」と検索!

サイバース・リンク 3箱で作れるデッキってどう作る?おすすめポイントは?【朝まで語って委員会記録その3@まい。】

 


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ サイバース・リンク

 

サイバース・リンクの収録カードが判明したけど、回し方とか3箱でデッキを作る場合や改造したい場合はどうしよう?

遂に収録カードも判明し豪華で盛り上がっている遊戯王界隈。その中で驚いたのが2017年の制限改訂と共に登場した『再録が凄すぎてやばい』問題と、サイバース族で作れる最速での強化デッキという事でかなり夜は盛り上がっていました。

 

更に言えばサイバース・リンクにて登場する数々の新規カードも今後のデッキ強化として活用出来そうなものばかり。という事で今回はサイバース・リンクについてスポットライトを当てつつ話していたことを記録としてここに記します(´・ω・`)眠い。

 

 

■ サイバース・リンクの全収録カードが判明!とりあえずデッキの雑感について。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ サイバース・リンク

 

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plainまい。

「いぇーい!制限改訂に続いて、サイバース・リンクの収録カードも判明したって事で今日も朝まで語るぜー!眠い!!という訳でシフォンさん全容をお願いします!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plainシフォン

「はーい。という訳でデッキ開発部(自称)のシフォンですの。今回のストラクチャーはサイバーズ族を中心としたデッキ。『サイバース・リンク』ですわね」

 


 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「今回のストラクチャーからという訳ではありませんが前回の『ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-』のストラクチャーデッキから変更点としてアニメタイトルが普通の遊戯王のタイトルに変更されている他、20周年のマークが消えていますわね。ここはまぁ・・・20周年記念じゃないからって感じがしますけど」

[rakuten:toretoku:10082042:detail]

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「そうそう。最初はえ!?ロゴは!?ってなりましたけど、そういえば20周年も終わったなぁと思ってちょっと懐かしんでました」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「現状このストラクチャーデッキのポイントはサイバーズ族と言いましたが、実はそれだけでは無く【十二獣真竜】のメタカードがたっぷり詰め込まれていますの。《コズミック・サイクロン》や再録には《神風のバリア エア・フォース》。そして《ワンチャン!?》・・・」

 

 

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain

もう【十二獣真竜】制限で壊滅状態ですけどね!ちくしょう!(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain影武者代理「みみりぃ」

「まぁ、そう言わずに。サイバース・リンクの収録カードだけじゃなくて、ストラクチャーデッキの収録カードは少し採用率が落ちたカードを再録するのが特徴でもある。もし数枚でも環境に対して合っているカードがあった場合はその他はあまり大会では見ないカードだ。その中でが再録されていて尚且つ他もあるというのは快挙だろう」

 

 

み。「しかも今回デッキ構築で優秀なカードの再録は揃った感じだ。《精神操作》によるリンク召喚への希望。《ソウル・チャージ》での全体蘇生。これらを含めて前作のスターターデッキ2017では《死者蘇生》《ブラック・ホール》が収録されている事から事実上制限カードレベルのカードは全て出揃った事になる」

 

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「後は恐竜族のストラクチャーデッキ『ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-』でも収録カードの中に《ツインツイスター》等を投入しているところを見ると恐らくデッキの採用カードである程度構築済みで買わせて手札誘発で儲けようとしている公式の裏が垣間見える感じですわね」

 

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「まぁ真意は分かりませんがこれで十分カードは出揃った訳ですし。一枚ずつポイントだけ確認しましょうか」

■ サイバース・リンクの収録カードのオススメカードを紹介!

SD32-JP001 《デジトロン》
SD32-JP002 《ドットスケーパー》
SD32-JP003 《クラインアント》 N-Parallel
SD32-JP004 《バックリンカー》 N-Parallel
SD32-JP005 《バランサーロード》 N-Parallel
SD32-JP006 《ROMクラウディア》 N-Parallel
SD32-JP007 《ブート・スタッガード》 N-Parallel
SD32-JP008 《デュアル・アセンブルム》 Super
SD32-JP009 《トラゴエディア》
SD32-JP010 《召喚僧サモンプリースト》
SD32-JP011 《輝白竜 ワイバースター》
SD32-JP012 《暗黒竜 コラブサーペント》
SD32-JP013 《カードガンナー》
SD32-JP014 《デブリ・ドラゴン》
SD32-JP015 《マスマティシャン》
SD32-JP016 《クレーンクレーン》
SD32-JP017 《メタモルポット》
SD32-JP018 《聖なる魔術師》
SD32-JP019 《黄泉ガエル》
SD32-JP020 《ジェスター・コンフィ》
SD32-JP021 《グローアップ・バルブ》
SD32-JP022 《金華猫》
SD32-JP023 《サイバネット・バックドア》 Super
SD32-JP024 《ソウル・チャージ》
SD32-JP025 《シャッフル・リボーン》
SD32-JP026 《D・D・R》
SD32-JP027 《封印の黄金櫃》
SD32-JP028 《精神操作》
SD32-JP029 《コズミック・サイクロン》
SD32-JP030 《月鏡の盾》
SD32-JP031 《ワンチャン!?》
SD32-JP032 《リコーデッド・アライブ》 N-Parallel
SD32-JP033 《奇跡の残照》
SD32-JP034 《強化蘇生》
SD32-JP035 《早すぎた帰還》
SD32-JP036 《鏡像のスワンプマン》
SD32-JP037 《量子猫》
SD32-JP038 《神風のバリア -エア・フォース-》
SD32-JP039 《次元障壁》
SD32-JP040 《神の通告》
SD32-JP041 《エンコード・トーカー》 Ultra
SD32-JP042 《トライゲート・ウィザード》 Ultra
SD32-JP043 《バイナル・ソーサレス》 Super

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「さぁーて、これが全収録カードの全容ですが、主に収録されているカードはこんな感じ。なんかカードが非常に豪華に見える一方であれ?こんなカードあったっけ?というカードまで様々ですね。さぁ気になるカードを探して見ていきましょうか」

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain

「まずオススメポイントは再録枠だな。というかそれがメインだ。価格はここから参照して見て欲しい。」

マスマティシャン

ジェスター・コンフィ

金華猫

コズミック・サイクロン

ワンチャン!?

ソウル・チャージ

精神操作

D・D・R

封印の黄金櫃

次元障壁

神の通告

神風のバリア -エア・フォース-

サイバース・リンクのエクストラ収録カード解説!

SD32-JP041 《エンコード・トーカー》 Ultra

《エンコード・トーカー》 
リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/下/右下】
サイバース族モンスター2体以上
(1):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分のモンスターが、
そのモンスターより攻撃力が高い相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。
その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
そのダメージ計算後、このカードまたはこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を選び、
その攻撃力をターン終了時まで、その戦闘を行った相手モンスターの攻撃力分アップする。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「さて、まず1枚目は《エンコード・トーカー》!いわばリンク先がいれば専用のカルート的な使い方が出来るピーキーなカードですね!ただし相手のモンスターの攻撃力を超えない必要性があって、今後サイバース族の打点不足をこれで補えればっていう感じです」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「このカードの評価は実際どうなんですの?」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「それがこれサイバース族限定っていうところが結構足を引っ張ってて、《デコード・トーカー》よりかは汎用性が無く使いづらいっていうのが印象です。

主に強いカードではあるんでしょうけど、リンク先が前提の為モンスターの展開は常に4枚は指定されています。なので先行で出すというよりは、モンスターを展開して尚且つ相手のモンスターより打点を低く出来るかが勝負かもしれませんね

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain「またこのストラクチャーデッキには 《月鏡の盾》という戦闘で勝てるカードが採用されている。これらのカードを駆使して相手のモンスターに打ち勝つというのが基本コンセプトかもしれないな。」

 


遊戯王カード EP15-JP064 月鏡の盾 ノーマル 遊戯王アーク・ファイブ [EXTRA PACK 2015]

 

SD32-JP042 《トライゲート・ウィザード》 Ultra

《トライゲート・ウィザード》 
リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/サイバース族/攻2200
【リンクマーカー:左/上/右】
トークン以外のモンスター2体以上
(1):このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、
そのモンスターが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
●2体以上:1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
●3体:1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし除外する。

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain

「ショータイム!なんかこういう敵エグゼイドでなんかいませんでしたっけ?」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「あー・・・。ソルティバグスター?そこまで似てましたの?魔術師っぽいですけど」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain

「このモンスターの特徴は主に相互リンク!増えれば増えるほど、効果が増えていく優秀さがウリ!1体以上ではこのカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、そのモンスターが相手に与える戦闘ダメージは倍になる効果。2体では1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象としてカードを除外する効果。3体では1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に無効にし除外するという制圧譜面を作るのに最適な効果を持っています」

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain

「うむ。でもこの効果に関しては若干弱点が垣間見えてるな」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain

「あれ?そうでしたっけ?」

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain

「まず、相互リンクという点という事は少なくとも左右と下に付いているマーカーを選んでカードを選ばないといけないこと。そして欲張ると、リリース系のカードで逆転されることも問題だったり」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain

「あ。【壊獣】がいましたね。そういえば。相互リンクだからもし《ファイアウォール・ドラゴン》を置くとしても上か左右のどちらか。つまり真ん中に《トライゲート・ウィザード》を置いている場合一気に戦況がひっくり返る可能性もあるって事ですね。

 

その場合を踏まえておくと二枚だけの相互リンクを目指したりするほうが良いかもしれませんし、こっちはトークン以外なら何でも良いのでかなりリンク召喚するのは楽勝のはず!」

 

SD32-JP043 《バイナル・ソーサレス》 Super

《バイナル・ソーサレス》 
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/サイバース族/攻1600
【リンクマーカー:左/右】
トークン以外のモンスター2体
(1):このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが
相手モンスターとの戦闘で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
その数値分だけ自分のLPを回復する。
●2体:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、そのモンスター2体の内1体の攻撃力を半分にし、
その数値分もう1体の攻撃力をアップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain「地味に見えるかもしれないがサイバース・リンク特徴の『トークン以外のモンスター2体』というリンク召喚条件が面白いリンク2モンスターだ。特にリンクモンスターは今の所《ミセス・レディエント》のように打点強化+リンクマーカーの活用が出来るカードと、相互リンク専用の《プロキシー・ドラゴン》のような感じで使うカードがあるが今回は後者的な使い方になるだろう」

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「勿論今回の《バイナル・ソーサレス》はリンク条件でも負けているので、モンスター効果でなんとか挽回するしかないって感じですの。ただし、リンク召喚として相互リンクを目指す場合《星杯神楽イヴ》とどっちが良いかも考えたほうが良いかもしれませんわね」

 

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain「リンク2は、主に破壊耐性を付与する効果が多い。故にサイバース族では壊獣には弱いものの、《プロキシー・ドラゴン》《星杯神楽イヴ》等で補うという手段は普通にアリなんだがな。少し考えないといけないのが問題点か」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「マーカーは左右なので更にリンク召喚するにはEXモンスターゾーンにモンスターを置いての使用になりますの。ライフゲインも含めると優秀ではあるもののもう少しモンスターを展開してからの締めとして使いたいですわね」

 

サイバース・リンク 3箱で作れるデッキってどう作る?

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「とりあえず入っているカードを片っ端から投入しましたの。改造前提ですので、ここからカードを入れ替える雛形ですわね」

  • 《ドットスケーパー》3
  • 《バランサーロード》3
  • 《ブート・スタッガード》3
  • 《バックリンカー》2
  • 《デュアル・アセンブルム》2
  • 《グローアップ・バルブ》1
  • 《金華猫》3
  • 《サイバネット・バックドア》3
  • 《ソウル・チャージ》1
  • 《精神操作》3
  • 《コズミック・サイクロン》3
  • 《月鏡の盾》3
  • 《ワンチャン!?》3
  • 《強化蘇生》3
  • 《神風のバリア -エア・フォース-》3
  • 《次元障壁》3
  • 《神の通告》2

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain「とりあえず気づいた事は?」

f:id:hukusyunyu:20170309225014p:plain「3箱ではデッキを組むのは難しいですの・・・。」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「まぁ、そうですよね。特にサイバース・リンクの収録カードはサイバース族が中心のカードが多め。しかし肝心の『《バイナル・ソーサレス》出すためのアドバンテージを稼ぐカードが投入しきれずにって印象』です」

シフォン

「とりあえず何がまずいかというとサイバース・リンクとスターターデッキがセットになっていることですの。そのまま作るのもありですけど、パックも含めて1から揃えるのは中々骨が折れますわね」

■ とりあえず買っておくべきカードは?

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「と言うわけで今回は何を買いましょうか。とりあえず《ファイアウォール・ドラゴン》とかですかね・・・」

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain「基本スターターデッキ2017も混ぜて考えるのが一番良いかもな。敷居が高くなるが再販が確定しているので問題ない。サイバース族を組むのであればvジャンプ版の《ファイアウォール・ドラゴン》が安くで買えるから、それと合わせて買うことを私はおすすめするよ」

 

 

ご購入&ご予約はお忘れなく!
⇒AMAZONでサイバース・リンクを探す

⇒駿河屋でサイバース・リンクを探す

⇒楽天市場でサイバース・リンクを探す