まいログ。~遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい~

遊戯王環境 優勝デッキ と遊戯王の最新情報をはじめとした 回し方の考察・デッキレシピ紹介・安くて強いおすすめデッキを紹介する考察ブログです。

f:id:hukusyunyu:20180314152429p:plain

【デミス 回し方】デミス&ルインデッキの展開方法と動かし方を紹介!

デミスデッキの回し方が、2018年4月14日発売の【CYBERNETIC HORIZON】サイバネティック・ホライゾンで超強化されて様々なカード等を入れる事が出来そうです。

 【デミス 回し方】デミス&ルインデッキの展開方法と動かし方を紹介!

 デミスデッキの回し方は今回の新規カードによって大きく変更されることになりました。という事でデミスとルインを両方入れたデッキに着目。今回の高騰カード等があるかないかも中心にレベル4・10をコントロールできる強みをきちんと見ていきましょう。

 

 

デミス&ルインデッキの回し方の前に考えたい強みについて。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「と言うワケで前回からかなり日にちが空いてしまいましたが時間に余裕が出来たので色々と更新していきたいかなと思います。デミスデッキは元々ワンキルをメインとしたダイレクトアタックを主軸に決める全破壊系デッキの特徴をきちんと掴んだデッキの1つでした。

 

現在では儀式自体に安定性が無いってわけではありませんが、モンスター効果による妨害が向かい風となっているのが現状で、効果を使った後のプランを考えるのが難しかったりします。故にデミスには昔私もワンキルパーツが相性良いんだなぁと思っていましたが、2018年以降はダメージも整えつつ戦える面白いデッキとなりそうです。

終焉の王デミス》と《デビルドーザー》を組み合わせたワンキルデッキという強さは一時期制限カードという扱いを受けるほどの衝撃でしたが現在は巨大化すらも採用されない時代。その中でどういったカードを採用されるのかってのはちょっと気になったので調べてみたってワケですよ」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「まぁ実際に数週間前に書いていた通り『ある程度新規を活かしたコンボが多数あった事と素出しのレベル4も使える』というのは面白いですわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「ですねー。後フリー等で試したら結構刺さるっていうか・・・前のデミスも活躍するってのが分かった(知ってた)ので、その回し方も色々と書いていこうかなと思います」

デミス&ルインデッキの勝ち筋について。

【デミス 回し方】デミス&ルインデッキの展開方法と動かし方を紹介!

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「デミスルインの基本的な勝ち筋はやはり『《終焉の悪魔デミス》・《破滅の美神ルイン》 』という点しかありません。

儀式デッキとして、全体破壊等の効果を使いやすい&二回攻撃による制圧が出来るなどのメリットを持っている面白いデッキとなりました

中古遊戯王/SHADOW OF INFINITYSOI-JP035 [SR] : 終焉の王デミス(スーパー)

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「また、新規デミスデッキの特徴として、過去のカテゴリーを活かす事も出来てしまいます。

全破壊した後に巨大化を装備して殴るだけで相手のライフを軒並み防げてしまいますし、相性の良いカードで紹介したかは忘れましたが、《レッド・リブート》等の妨害メタカードも登場した事で、効果も昔より通りやすくなっています。また《高等儀式術》も今や制限解除していることも追い風で、過去のデッキをそのままフルパワーに近い感じで回せるのも利点かもしれませんね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「意外と儀式をポンポンと行える事や、デミスとルインがレベル10でそのまま儀式モンスターのコストにしやすい事。レベル4+6という儀式を使いつつ下級モンスターのレベルを利用した儀式召喚を意識できるのもポイントですの。

また、デミスではフィールド魔法で『手札の儀式モンスターのレベル』を変更も出来るので手札で出せない!っていう状況に落ちいりにくいっていう面も考えていくと良さそうですわね」

デミス&ルインデッキの素材確保・効果補助をしてくれる下級モンスター達。

デミス&ルインデッキのフィニッシャーについて。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「と言いつつも魅力の強いルインさんですが、今回は両方を採用出来る事をポイントにしているところに感動しました。昔はどうしてもデミスとルインを分けて考えていたんですけど双方採用し、尚且つアドバンテージが出るように追加効果を持っているのがポイントです。

下級モンスターのデミス・ルインではこの効果に合わせて、素材に使うと、そのモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、自分の儀式モンスターの効果の発動に対して相手はカードの効果を発動出来なくさせたりという魅力もあります」

f:id:hukusyunyu:20171112233554p:plain「面白い点ではあるけど、《終焉の悪魔デミス》の効果って通ればかなり強いのよね。なんと言ってもデミスの効果の全破壊に合わせてルインを出すと『永続効果だから誘発が効きにくい二回攻撃』とかで一気にライフを消し飛ばせる。神シリーズを使う人はライフが減るから一回でも通せば勝ち。こういう面も活かしてデッキを組みたいわよね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ただその一回を通してくれるかって話ですよね。後は手札誘発を入れる枠。罠を入れる枠はかなり縛られることもあって、ユニオンワンキルのような先行ワンキル系統やワンショットには脆いというのがデメリットでしょうね」

デミスではレベル10をサーチしつつ動ける『時械巫女』とかも注目株へ。

[rakuten:fullahead:10155991:detail]

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「因みにですがレベル10等の問題を持ってこれる《時械巫女》なんかのカードも注目されたり実はレベル10って大型でありながらもそのままフィニッシャーとして活用できる場合もあるので採用されたりするんですよね。

この場合、他のレベル10モンスターも視野に入れる事もフリーとしてはありでしょう。安定性は下がってしまいますが、元々魔神儀を入れるデッキも存在しており出し方の違いだけなんですけどね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「もう一度攻撃力の300倍だぁ!!ってノリしても良いですのよ?」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「後はランク10とか出せたら良いですよねぇ。ちょっと考えたいなぁ。グスタフ・・・因みにですが、儀式デッキと言えどもネクロスの様に個々に効果を持っているワケではないので」

www.tcg-bloglife.com

デミス&ルインデッキの回し方は?

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「デミスとルインデッキは基本的に儀式デッキなので各種サポートカードからカードをサーチして手札補充を行います。これらのカードを止められるとまず詰みますし、『儀式モンスター自体に効果が無い』ので事故も起こりやすいというのは考えておきましょう。

その上で重要なポイント等を紹介していきます」

デミス&ルインデッキの回し方その1 サーチ&ドローを繰り返して儀式召喚!

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「まずはデミスの主要パーツをおさらいしましょう。

 デミス&ルインの主要パーツたち。

  終焉の覇王デミス

・・・2000LPを払ってフィールドのカードを全破壊!相手フィールドのカードの数×200バーンのオマケ付き

  《破滅の美神ルイン

・・・二回攻撃と、攻撃力分のバーンダメージが付いてくるフィニッシャー。

《終焉の悪魔デミス》 《終焉の悪魔デミス》

このカードが儀式召喚に成功したらフィールドの表側表示モンスター1体を選んで破壊&このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの儀式モンスター1体を対象として儀式モンスターの効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できないという追加効果を与えます。 

《破滅の天使ルイン》 《破滅の天使ルイン》 

可愛い。儀式召喚に成功した場合に2回までモンスターに攻撃できる効果。儀式モンスターの攻撃宣言時に相手はカードの効果を発動できないアンティークギア的な効果を付与してくれます。

《エンドレス・オブ・ザ・ワールド》  儀式魔法 「破滅の女神ルイン」「終焉の王デミス」の降臨に必要。《エンドレス・オブ・ザ・ワールド》 魔法カード

・・・墓地のこのカードをデッキに戻してデッキから「エンド・オブ・ザ・ワールド」1枚と自分の墓地から「破滅の女神ルイン」または「終焉の王デミス」1枚を選んで手札に加える事ができる美味しいカード。手札補充とかも出来てしまいます

《ブレイク・オブ・ザ・ワールド》  フィールド魔法《ブレイク・オブ・ザ・ワールド》 

フィールド魔法カード

・・・フィールドの儀式モンスターのレベルと同じにする儀式サポートフィールドカード。後述するリチュアル等のカードのサポートもあるんですが、デミスとルインが出たら1ドローのオマケが付いてきます。

《リターン・オブ・ザ・ワールド》 永続罠カード

・・・儀式モンスターを除外してその後手札に加えるか、出せるかの選択が出来る名前に似たカード。破滅させるのか元に戻したいのかはっきりしてry

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「とまぁこんな感じです。要するにデミスルインデッキにはフィールド魔法にて『レベルをフィールドの儀式モンスターを合わせる』効果があるのでそれを使い、下級モンスターのデミス・ルインをリリースする』と言うのが理想的な回し方です。

今回レベル4の儀式モンスターは既存の儀式サポートモンスターであるカードのレベルが4なので、そのままリリースできるメリットも活かしましょう。例えばこんな回し方が可能になっていますよ。

  1. 《ブレイク・オブ・ザ・ワールド》 を発動。
  2. マンジュ・ゴッド》を召喚。効果で各種儀式カード等をサーチ。
  3. 素材に《マンジュ・ゴッド 》を使い、《終焉の悪魔デミス》を儀式召喚。《ブレイク・オブ・ザ・ワールド》 の効果で1ドロー。
  4. 《終焉の悪魔デミス》《ブレイク・オブ・ザ・ワールド》 で手札の大型儀式のレベルを変更。
  5. そのまま《終焉の悪魔デミス》をリリースし、《終焉の覇王デミス》を儀式召喚。効果で全破壊しダイレクトアタックを決めろ!

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「また、マンジュゴッド辺りを採用していると光と闇がそのまま墓地に送られているので【デミスドーザー】辺りのデッキコンセプトと合わせる事が出来ます。ただし弱点として『(3):儀式モンスターのみを使用して儀式召喚したこのカードの効果を発動するために払うLPは必要なくなる。』というテキストなので巨大化とは若干相性が悪くなります。

ライフを減らすギミックはデミスの特権ではあるのですが、3の効果はなくす事も出来ると書いてあれば完璧だったんですけど若干効果を外されているのは考えられた調整と言えそうです」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「後は思いっきり回すという手段として【魔神儀】を使うというのも手ですわね。デミス・ルインデッキは『儀式モンスターを過多に入れる』のがポイントですから簡単に儀式召喚する事が出来ますの」

【遊戯王 デミス】デミスデッキの回し方等をおさらい!【デミスドーザー】とか環境デッキが懐かしいよね。

「俺っすか!俺なんですか!?」

魔神儀のメリット

・デッキから魔神儀を持ってこれるので『アドバンス召喚』などにも活かせる。

・転移系カードで相手にEXゾーンを使用させない。

・レベル4~6までが新規で判明しているのでレベル10までの儀式モンスターを展開しやすくなった。

 【魔神儀 (デビリチャル)】儀式サポートカードが登場!回し方や相性の良いカードを色々と考える【日記】 - まいログ。~遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい~

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「勿論今回はメリットに合っているので相性が良い存在なわけです。最悪レベル4だけをリリースしたりする事や、儀式モンスターを見せて置いて即素材を揃える事が可能です。

デッキの採用率は収録バリエーションが増えればこのカードの枚数を増やして『ライフを減らし巨大化ルート』にする事も可能でしょう」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ただし、この場合も『デミスのバーン効果を加味』しないといけないのでお気をつけてですの」

デミス&ルインデッキの回し方その2 儀式サポートを活かして事故率を回避!

《儀式の下準備/Pre-Preparation of Rites》 
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから儀式魔法カード1枚を選び、
さらにその儀式魔法カードにカード名が記された
儀式モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選ぶ。
そのカード2枚を手札に加える。

中古遊戯王/レア/シャイニング・ビクトリーズSHVI-JP065 [R] : 儀式の下準備

《儀式の準備/Preparation of Rites》 
通常魔法
(1):デッキからレベル7以下の儀式モンスター1体を手札に加える。
その後、自分の墓地の儀式魔法カード1枚を選んで手札に加える事ができる。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「デミスデッキは儀式モンスターなので各種儀式サポートを使うことで安定性を上げる事が可能なのは嬉しい所。

 

デミスのフィールド魔法等は『デミス』を指定しているので各種サポートカードをそのまま使うことが出来ます。基本的に1枚から2枚以上カードをサーチ出来るので手札は7枚以上になる事も初手ではありますよ。

例えば、下準備でカードを揃えたりフィールド魔法をテラフォでサーチしたりとサポートカードは豊富。最悪強欲で貪欲な壺を使用する事でのドローも視野に入れられる位キーパーツを放り込めるのも良かった点でした

 

[rakuten:fullahead:10121294:detail]

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「まず初手6枚でも儀式召喚してしまえば手札は枯渇してしまいますの。

専用魔法等の帰還効果を活かしたりサポートカードで、手札を一気に使いワンキルする方がいい場合もありますわよね。高等儀式術を採用している場合は大丈夫ではあるんですが、今はサポート等を使う場合やはり通常モンスター以外に頼る構築も出来ますのでやっぱり新規のデビリチャルを使いたいって気持ちはありますの。

幸いなことにデミスデッキを回す為の儀式サポートは名称付きを選べるので、サイバース・マジシャンよりかは本気度が伝わってきますわね」

 

 

デミスカードを多数収録! 『サイバネティック・ホライゾン』の購入はこちらから!!

[rakuten:yellowsubmarine:10135485:detail]

【サイバネティック・ホライゾン】CYBERNETIC HORIZONの収録カードと考察まとめ!

 2018年新しく門出を迎える新パックの名は『サイバネティック・ホライゾン』。次世代の儀式モンスターを中心に魔神儀という新規カテゴリーに酔いしれろ!!

 購入・予約はこちらから!

アマゾン⇒サイバネティック・ホライゾン

楽天市場⇒サイバネティック・ホライゾン

 

>>シングルカードの購入はこちらから!

「デミス」収録カード・関連記事集

【デミス・ルイン】>>関連ページはこちら。【デミス・ルイン】>>関連ページはこちら。

【ドラグニティ】>>関連ページはこちら。【ドラグニティ】>>関連ページはこちら。

【サイバー】>>関連ページはこちら。【サイバー】>>関連ページはこちら。

f:id:hukusyunyu:20180413100744p:plain【パラディオン】>>関連ページはこちら。

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

『サイバネティック・ホライゾン』の当たり・トップレアカード等をチェック!

www.tcg-bloglife.com