読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯王 デッキ集〜おすすめデッキ&TCG考察劇場〜@まい。

遊戯王の安くて強いデッキやおすすめデッキを紹介する&ぐだぐだな考察をまい。と共にお送りするブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。

シーラカンスデッキはリンク召喚で化ける魚族デッキに!?

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「ごきげんよう。デッキ調査部担当のシフォンですの。

 

今回のお話は【シーラカンス】デッキについてですの。

 

良く良く考えて見たら今回のマスタールールの改正で被害を蒙ったファンデッキの1つではありますが、リンク召喚(L召喚)において沢山モンスターを出すデッキには相性が良いという結果が出ましたわよね」。

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain

「こういったモンスターとして場に出すのは大変だけど今後リンク5とかのモンスターが出た場合急激に強くなるのは目に見えてますの」。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「こんにちはー。まい。です。今回もデッキ調査してるんですかー。そういえば最近は環境デッキばかりでしたしこういったロマンデッキを求めるのも中々良いですよねー」。

シーラカンスデッキ「そーですのよ!特に今までリンク召喚(L召喚)ばかり目にいってましたから・・・たまにはこういったデッキの紹介も良いかなぁと思いまして」

 ■ 魚族の希望の星!大量展開なら任せとけ!!

f:id:hukusyunyu:20170312154817p:plain

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plainシーラカンスデッキとは、魚族モンスターを主体にしたデッキで、元々《フィッシュボーグ・ガンナー》の登場や数々の壊れカードを中心に活躍していた由緒正しいデッキですの。

 

元々魚族デッキとしては優秀なカードでしたが、最近では《超古深海王シーラカンス》自体を直接サーチ出来ないという弱点が昨今の安定性が中心の環境において難しかったから・・・あまり活躍は最近していないのですわよね?

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain

「ですが、魚族っぽく水面下では魚族としての水属性を中心としたデッキは年々強化されているんですよね!

 

元々優秀な《サルベージ》は勿論の事、《エクシーズ・リモーラ》と《ダブルフィン・シャーク》が登場したので《超古深海王シーラカンス》の効果を使った後のケアや、魚族を展開出来るという点は便利かなぁと」。

 

f:id:hukusyunyu:20170309225013p:plain

「そうですの!確かに《超古深海王シーラカンス》の魚族には実際強力なサポートカードが入ってたり制限で消えたりしているカードが多いんですの。

元々魚族では《超古深海王シーラカンス》と同じように特殊召喚出来るというカードが多いのですが、最終的に《超古深海王シーラカンス》を出してしまえば後は大量展開による1ターンキルはお手のものですわよね?

■ シーラカンスデッキってどう戦うの?回しかたとか色々と解説。

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain

元々シーラカンスのデッキは《超古深海王シーラカンス》を出してモンスターを大量展開。

 

その後様々なカードを特殊召喚するというのが基本的なコンセプト。

元々シーラカンスに関しては開いているモンスターゾーン全てのモンスターをデッキからこの効果で特殊召喚したモンスターは攻撃宣言も出来ないし効果も無効化してしまうんですけど、その後融合やエクシーズに繋げるのが主な役割になっていますのよ。

《超古深海王シーラカンス/Superancient Deepsea King Coelacanth》 
効果モンスター
星7/水属性/魚族/攻2800/守2200
1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
デッキからレベル4以下の魚族モンスターを可能な限り特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃宣言できず、効果は無効化される。
また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードが
カードの効果の対象になった時、
このカード以外の自分フィールド上の魚族モンスター1体をリリースする事で
その効果を無効にし破壊する。

シーラカンスデッキ

 一応シーラカンス以外の戦い方も出来ますが、それは多分デッキコンセプトとして【魚族】デッキが登場した場合切り札として入る可能性もありますし、ペンデュラム召喚で登場すれば《超古深海王シーラカンス》も出せるという特徴がある希望に満ちている・・・と思いたいテーマデッキですの。」

 

《超古深海王シーラカンス》《超古深海王シーラカンス》は元々サーチが出来ないという感じで安定性がないカードではあります。

ですが《リビングデッドの呼び声》で蘇生させたり、《ジェネクス・ウンディーネ》で専用墓地肥やしなんかも出来たりしますから結構サーチ手段には事足りないですし・・・こう考えると優秀なテーマという感じがしますねー」。

 

 

《超古深海王シーラカンス》「勿論ですの♪

特に《超古深海王シーラカンス》に関してはフィールド魔法で無理やり出すという手段もあります。《死皇帝の陵墓》はライフを払うだけで大型モンスターが出ますし、それを補う為の《テラ・フォーミング》というカードでサーチ出来るので完全にパーツが揃わないという事はないんですの。

 

f:id:hukusyunyu:20170309225014p:plain「勿論事故も多いので完全に運ゲーと言われればそれまでなんですけど・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「仕方ない。最近のサーチ効果がおかしいと諦めましょうよ」

■ 《デコード・トーカー》から餅カエルまで!一度決まれば強い!

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ただーし!舐めちゃあいけないのが《超古深海王シーラカンス》デッキの良いところ。特に盤面を制圧する際にはEXモンスターゾーンが一つしかないと言われても関係ないという強みを発揮できるのは良いですね!」

 

《超古深海王シーラカンス》「例えばですがこんな感じで回せますの。」

  1. 《超古深海王シーラカンス》の効果でフィールドに魚族を大量展開。
  2. 《超古深海王シーラカンス》を含めて3枚以上の効果モンスターとリンク召喚(L召喚)!《デコード・トーカー》!!
  3. 《デコード・トーカー》のマーカー先に残った魚族水属性モンスターで《バハムート・シャーク》をエクシーズ召喚。
  4. 《バハムート・シャーク》の効果で《餅カエル》をエクシーズ召喚!!

※出した後は少なくともこんなイメージ。(順不同)

 

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plainこの点の優秀な所は《超古深海王シーラカンス》に関して《デコード・トーカー》も素材に出来るという点。

 

そして《デコード・トーカー》を出しているので《デコード・トーカー》自体の効果として対象に取れば《バハムート・シャーク》をリリースして破壊するという荒業も可能という事。

勿論《餅カエル》の効果で大型が出れば無効にして奪えば良いですからコンボとして最低限の回し方は出来るかなぁという感じでした。

 

シーラカンスデッキ「勿論これだけではありませんの。《超古深海王シーラカンス》の効果をもう一度使う為に《死者蘇生》等を使えば《超古深海王シーラカンス》は効果を使えるので同じ布陣をもう一度立てられますの!!」

《超古深海王シーラカンス》「おぉ・・・ちょっと気になりますね。成功確率はちょっと危ないですけど試して見たい感じではあります。」

 

 

● 《バハムート・シャーク》の効果を《ダブルフィン・シャーク》や《霊水鳥シレーヌ・オルカ》で補強!!

シーラカンスデッキ

「因みにですが、《超古深海王シーラカンス》に関してはデッキ構築として《霊水鳥シレーヌ・オルカ》等のカードを入れておく事も出来ます。元々魚族と言えば特殊召喚出来るのですが、元々水属性中心で動く事が出来るので《超古深海王シーラカンス》には相性良好ですね。

 

■ 弱点は勿論・・・。

 

f:id:hukusyunyu:20170309225014p:plain「しかしながら弱点も勿論あってデッキからの影響を受けやすい事が《灰流うらら》等で無効にされてしまえばその時点で勝ち目がないという結果になってしまうのは問題点ですの」。

 

 シフォン「勿論魔法で《サイクロン》や《ツインツイスター》等のカードが《始皇帝の陵墓》を破壊されてしまえばその時点で展開出来なかったり。

こういった事故は避けられないので注意が必要なんですのよ。

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plainですが懐かしいデッキですよねー。こういったカードは是非もっと増えて欲しいですが・・・実は今回のリンク召喚(L召喚)では更に強化される可能性がありまして。

特にマイナー種族の強化も最近は行ってますからもしかすると魚族も強化が来るかもしれません。

 

 「プレミアムパック19」f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain

それではまたのご来店をお待ちしておりますっ!