まいログ 遊戯王 デッキ集&TCG考察室

遊戯王環境 優勝デッキ と遊戯王の最新情報をはじめとした 回し方の考察・デッキレシピ紹介・安くて強いおすすめデッキを紹介する考察ブログです。

f:id:hukusyunyu:20180314152429p:plain

ギャラクシーデッキの回し方についてリンク召喚以降から変わったのか色々と考える。【ギャラクシー考察日記その1】

ギャラクシーデッキってどんなデッキ?コレクターズパック2018で勝鬨が使用するカードが登場したので、効果一覧とギャラクシーデッキの特徴や回し方・相性の良いカード等を考える!

f:id:hukusyunyu:20180513160226j:plain

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という訳で今回は急遽質問等もあったので、ギャラクシーデッキについて色々と書いていこうと思いますー。

コレクターズパック2018から新規で登場した『No90 銀河眼の光子卿』。このカードの登場でギャラクシーやフォトンの強化が行われることになりました。最終的に銀河眼系統の強化という部分にも繋がる1枚で尚且つ安価であるのもポイント。

他のギャラクシーデッキのパーツが若干高かった面に対しての救済策としてかなり嬉しいものだったりする訳です」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「まだまだ他にまとめる事が多いのですが、今回はギャラクシーデッキがリンク召喚以降どう変わったのかというのも踏まえて考えていきますわよ」

リンク環境以降についてのギャラクシーデッキについておさらい。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「ギャラクシーデッキは実際にリンク召喚が導入された事で打撃を受けたのかと言われればそこまで被害を受けたカテゴリーではありません。というのも《銀河眼の光子竜》や《No.107 銀河眼の時空竜》など基本的な大型モンスターを出す&ランク8~というものが強く、1枚でもワンキルを目指したりと『コンセプトが大型エクシーズ』だった為大量展開しなくてもよかった為ですね。

 

 

単体で動けるカードを採用するギャラクシーデッキではそういった意味では非常に助かったデッキでした。

なので私も組もうとしたんですが・・・」

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「友人が組んでで尚且つパーツが高かったという訳ですわね」

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「そうですねぇ。ギャラクシーデッキは中々にパーツが高くて困っていました。しかし実は水面下でちゃっかり再録が多い印象で、ドンドンデッキ価格としては下がっておりちょっと作りやすくなっています。

 

特にギャラクシーアイズに関しては怒涛の値下がりが数年前に起きてますのでその点も安心してください(´・ω・`)ノ」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「こういった面も含めて新規のギャラクシーアイズ・・・と来ればモチベーションがやっぱり上がりますの」

銀河眼の光子竜

[rakuten:toretoku:10043416:detail]

ギャラクシーデッキの回し方でリンク召喚以降どう変わったの?

【ギャラクシーデッキで使いたいセンターマーカーはこれ!】>>銀河眼の光子竜 フィールドセンターカード 「遊戯王OCG 20th ANNIVERSARYキャンペーン 第1弾 - SPECIALくじ -」 I賞

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「さて、そんな中でギャラクシーデッキはどういった強化が行われていたのでしょうか。

まず大量にモンスターを特殊召喚したい、リンクモンスターを使いたいという場合は現在《フォトン・サンクチュアリ》から《ハイパースター》を出すことでリンクマーカーを2個付けつつ展開する事が可能になりました。これによってギャラクシーデッキにおいて恩恵を受ける事が多く、非常に採用したいカードでしょう」

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「デメリットとして光属性しか出せなくなるという効果があったとしてもギャラクシーデッキは基本的に光属性で問題は無いですの」

 

《フォトン・サンクチュアリ/Photon Sanctuary》 
通常魔法
このカードを発動するターン、自分は光属性モンスターしか召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに「フォトントークン」(雷族・光・星4・攻2000/守0)2体を守備表示で特殊召喚する。このトークンは攻撃できず、S素材にもできない。

購入はこちら>>中古遊戯王/ノーマル/アドバンスド・トーナメントパック2016 Vol.1AT13-JP007 [N] : フォトン・サンクチュアリ

 

《ハイパースター》 
リンク・効果モンスター リンク2/光属性/天使族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
光属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの光属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、闇属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の光属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

購入はこちら>>中古遊戯王/レア/サイバネティック・ホライゾンCYHO-JP050 [R] : ハイパースター

 

 

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「後はギャラクシーデッキにおいてノヴァ・インフィニティ等を立てるときがあると思うんですけど、こういったモンスターの打点を上げるというメリットを最大限に生かすことも出来ます。

相手が闇属性であった場合は攻撃力もダウンさせるので無駄がありませんし、スターが破壊されれば墓地の光属性モンスターを回収する事で手札のアド損を回避する事も。そんなわけでリンク召喚もギャラクシーデッキでは『メリットになり始めている片鱗』があるって事です」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「やっぱりこの二枚に関しては重要ですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「今のギャラクシーデッキであれば3枚は採用してみると楽しいかなーと思いますよね。その代わりハリファイバー等にはアクセス出来ないので過信は禁物ですけど」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「まとめると『リンク2が充実し、大型を1体だけ立てる盤面や二体以上出すことが出来るデッキ』という事ですの」

ギャラクシーデッキの回し方 その1 まずは理想的な布陣を整えよう。

ノーマルパラレル/ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-SD33-JP042  LANフォリンクス

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「流れ的なお話では《LANフォリンクス》の登場してからの話題なんですけど、銀河眼での理想的な流れを1つ紹介というかおさらいですね。

 

まずは先ほど紹介した、フォトン・サンクチュアリでハイパースターをリンク召喚。これでマーカーが右下と左下に出来たのでその枠に大型モンスターを並べていきます。

まず、《銀河戦士》を特殊召喚し《銀河眼の光子竜》をコストで墓地に送ります。その後《銀河騎士》を手札に加えて召喚。

  

そのまま墓地の《銀河眼の光子竜》を蘇生する事でランク8の《No90 銀河眼の光子卿 》を特殊召喚できるっていう寸法です」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「これだとフィールドにカードが戦士が残ったままですわね」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「そうなんですよね。そういった際には《太陽風帆船》や《サイバー・ドラゴン》を先に特殊召喚したりしてランク5のカードを立てるという回し方をしていくと良いと思います。

手札に《銀河騎士》が2枚ある場合はそのまま特殊召喚するって感じで回せば無駄がありません。《銀河騎士》も1ターンに1度はサーチ効果が使えるのでハイパースターとの兼ね合いでサルベージしたりと器用に動けるのでぜひ欲しいカードですねー」

 

 

効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻2000/守 0
「銀河戦士」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の手札の光属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「ギャラクシー」モンスター1体を手札に加える。

購入はこちら>>ノーマル/コレクターズパック-閃光の決闘者編-CPF1-JP043 [N] : 銀河戦士

 

効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2800/守2600
(1):自分フィールドに「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスターが存在する場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で召喚に成功した場合、自分の墓地の「銀河眼の光子竜」1体を対象として発動する。このカードの攻撃力はターン終了時まで1000ダウンし、対象のモンスターを守備表示で特殊召喚する。

購入はこちら>>中古遊戯王/ノーマル/コレクターズパック-閃光の決闘者編-CPF1-JP042 [N] : 銀河騎士

 

 

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「この二枚に加えて現状ではジャックナイツや《ガーディアンオブオーダー》でフィールドにカードを並べるのも大事ですわよね。

例えばですが、レベル8の光属性を並べればそれだけでランク8を立てれるので全力で立てにいくのも大事そうですの」

 f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「そうそう。ただし、No90 銀河眼の光子卿 をエクシーズ素材にギャラクシーを入れて置かないと破壊が出来ないので注意が必要ですね

 

今回の場合、銀河騎士はギャラクシーナイトという名前なのでそのまま効果素材で取り除くときは2の破壊までの効果を使いきれるのは忘れてはいけないポイントですよ!

 

《銀河眼の光子竜》は素材にしたい!って場合に使えるカード達。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まぁ新規のNo90 銀河眼の光子卿 は非常に優秀で、今までのギャラクシーデッキでは《銀河眼の光子竜》を素材にしないといけないっていう流れが強い切り札が多かったんですが、それをフォトンやギャラクシーでよくなったという妥協やカテゴリー内での除去が出来る様になった利点なんかは見逃してはいけません」

f:id:hukusyunyu:20180321021209p:plain「ただこのカードの考察をまだしてなかったんですよね!最近新規ラッシュが多くて追いつかないよ!」

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/戦士族/攻2500/守3000
レベル8モンスター×2
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「フォトン」カードをX素材としているこのカードは効果では破壊されない。
(2):相手モンスターの効果が発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その効果を無効にする。取り除いたX素材が「ギャラクシー」カードだった場合、さらにそのカードを破壊する。
(3):相手ターンに発動できる。デッキから「フォトン」カードまたは「ギャラクシー」カード1枚を選び、手札に加えるか、このカードの下に重ねてX素材とする。

中古遊戯王/ウルトラレア/コレクターズパック2018CP18-JP032 [UR] :No90 銀河眼の光子卿 

 

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10216861:detail

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「実際、No90 銀河眼の光子卿は、様々な既存の切り札を相性が良いですわよね。

ちなみに既存のカードで素材に《銀河眼の光子竜》を絶対入れたいなーと思う場合は《銀河遠征》がおすすめですわよ」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「こうやって色々と見ていくと新規カードの器用さが伺えますよね。基本的にタイトルで書いたようなリンク召喚が来たから思いっきり回し方が変わるって事は無い感じでした(´・ω・`)また逆に強化されたと感じる部分もあって個人的にはもう少し調べたいなーと思ってたり」

 

中古遊戯王/ウルトラレア/プライマル・オリジンPRIO-JP040 [UR] : No.62 銀河眼の光子竜皇