【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

遊戯王TCGやwiki情報。「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)&高高騰・値上がり情報・ホビー市場・ゲ ームやトレンドを追うTCG歴22年の個人人ブログ初の大型キャラサイトです

《時空の七皇》の使い方・対策・評価・おすすめカードは?魔法罠など除去できる条件など振り返る!

遊戯王 最新情報高騰情報デッキ集&解説集遊戯王 環デュエマ 環境|ポケカ 環境MTG 環境

☆遊戯王くじの購入はこちら▽

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

時空の七皇のデッキはどう組むか。優勝報告や攻略・倒し方やおすすめのデッキ対策カードを紹介&考察!遊戯王やマスターデュエルで今後出てくるであろうカードとして、遭遇して強力と感じた《時空の七皇》の対策や除去手段に関してまとめ。メタ要素として非常に強いギミックなので気になる人はどうぞ。

【時空の七皇】とは



《時空の七皇セブンス・タキオン》は通常魔法カードで、このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できません。EXデッキの「No.101」~「No.107」のいずれかの「No.」Xモンスター1体を相手に見せて発動し、そのモンスターと同じ種族か属性で、ランクと同じ数値のレベルを持つモンスター1体をデッキから手札に加え、その後、手札1枚をデッキの一番上に戻します。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できません。

効果概要

  • EXデッキの「No.101」~「No.107」の「No.」Xモンスター1体を見せて発動。
  • 見せたモンスターと同じ種族か属性で、ランクと同じレベルを持つモンスター1体をデッキから手札に加える。
  • 手札1枚をデッキの一番上に戻す。
  • 発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

強み

  1. サーチ範囲の広さ: 幅広いモンスターをサーチできるため、さまざまなデッキで活用できる。
  2. 2:1交換: 手札1枚をデッキに戻すだけでサーチが可能なので、実質的に手札1枚の消費で済む。
  3. デッキトップ操作: 手札をデッキの一番上に戻すことで、デッキトップを操作し特定のコンボを狙うことができる。

使い方・対策

使い方

  • 展開サポート: 手札に必要なモンスターを持ってきて展開を助ける。
  • カテゴリとのシナジー: 特に【タキオン】デッキでは《No.107 銀河眼の時空竜》を見せて、レベル8の光属性やドラゴン族をサーチ。
  • デッキトップ操作: デッキトップを固定し、コンボの成功率を高める。

対策

  • 発動後の制約を利用: 発動後、Xモンスターしか特殊召喚できないため、この制約を利用して相手の展開を制限する。
  • サーチ封じ: 《ドロール&ロックバード》などの手札抑制カードを使い、サーチ効果を無効にする。

コンボ例

  • 【タキオン】デッキ: 《No.107 銀河眼の時空竜》を見せて、《無限竜シュヴァルツシルト》をサーチし、自己特殊召喚を狙う。
  • 【光天使】デッキ: 《光天使セプター》をサーチし、デッキトップを操作する。
  • 【バハムート・シャーク】デッキ: 《浮上するビッグ・ジョーズ》をサーチし、特殊召喚から展開を始める。
  • 【エクソシスター】デッキ: 《エクソシスター・マルファ》をサーチし、《エクソシスター・エリス》をデッキに戻して展開を続ける。

感想と考察

《時空の七皇セブンス・タキオン》は、非常に汎用性が高く、さまざまなデッキで採用可能なカードです。そのサーチ範囲の広さから、特定のコンボを狙いやすく、展開のサポートにも優れています。しかし、発動後のエクシーズ召喚縛りや手札1枚をデッキに戻す点は考慮する必要があります。

このカードの利点は、手札にモンスターがなくても発動でき、メインデッキに特定のモンスターが必要ない点です。一方、サーチ範囲の広さでは《スモール・ワールド》と比較されることが多いですが、それぞれのデッキの特性に合わせて選ぶと良いでしょう。

まいログのプロフィール