【遊戯王 最新情報】まいログ:TCGデッキ・予約情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王やwiki情報フラゲ・最新情報を追う総月間メディア300万PVの遊戯王専門サブカル情報サイト|ゲームやポケモンなどの最新情報やもまとめ

【クシャトリラ デッキ】2022年の回し方や相性のいいカードなども紹介&考察!【遊戯王】

「クシャトリラデッキ」とは。遊戯王【クシャトリラデッキ】と「クシャトリラ」デッキに関して最近勢力を伸ばしてる遊戯王のガチ環境テーマと感想や考察,環境デッキ&解説。優勝デッキレシピや回し方,主要カード、必須コンボ等をまとめています。

【クシャトリラ】デッキ

【クシャトリラ】デッキ

▽ カードの検索はこちら

 デッキ クシャトリラデッキ
アーキタイプ コントロール 
特徴1 RANK7

特徴2

出張展開テーマデッキ 
特徴3 リンクやランクなど多種多様な立ち回りが可能!

 

 

 

【クシャトリラデッキ】大会優勝デッキレシピ

「【クシャトリラデッキ】大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはこちらで紹介していきます。最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください。

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

【クシャトリラ】デッキとは

【クシャトリラ】デッキは相手のカードを裏側表示で除外する効果を駆使してアドバンテージを稼ぐハイブリッドデッキです。

f:id:hukusyunyu:20200302025831p:plain【クシャトリラ】デッキは、赤いクシャトリアっぽい…

 

同時に手札から捨ててしまい『墓地肥やししつつ展開する』様な効果な一方で『アドバンテージを取れる』というアドしか生まない感じのテキストが多かったりします。理不尽なサポートと思いきや全ての地属性デッキ主体のデッキに恩恵があるわけではなく、ペンデュラムが多めのアモルファージや、地属性以外も採用しがちな恐竜など『属性縛りが痛い』ものもあってどんなものを採用すれば良いのか分からなくなりますね(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain「地属性を使うならとりあえず確認しておけって感じのラインナップよね。制限や規制がかからないとは言え『手札2枚を消費して発動が環境にどう影響するか』が課題になっているわ」

クシャトリラデッキ「攻撃力も含めて完全に出張先のカード依存になってますわね」

【クシャトリラ】デッキの回し方や相性のいいカードを紹介&考察!【クシャトリラ,はるけしょう】

【クシャトリラ】デッキの回し方や相性のいいカードを紹介&考察!

POWER OF THE ELEMENTSでカテゴリ化された「クシャトリラ」と名のついたカード群。

メインデッキのモンスターは以下の共通テキストを持つ。
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから(特定の種類の「クシャトリラ」カード)1枚を手札に加える。
(3):このカードの攻撃宣言時、または相手がモンスターの効果を発動した場合、
(特定のカード1枚を裏側表示で除外する)。
上記モンスター含め、カテゴリに属する全てのカードが裏側表示で除外に関連する効果を持つ。
「世壊」関連カテゴリであることを考えると、カテゴリ名の「クシャトリラ」の由来は、「クシャトリア」+「ira(ラテン語で憤怒の意)」だと思われる。
「クシャトリア」は、古代インドのバラモン教の王族・武人の階級の一つを指す。
「憤怒」は七つの大罪の一つであり、それに関連付けられる生物としてオーガ、ユニコーン、狼が存在するとされる。
自己特殊召喚効果から「ゲリラ」ともかけていると思われる。

https://yugioh-wiki.net/index.php?%BD%D5%B2%BD%C0%BA

「クシャトリラ」デッキ概要・評価・対策

【クシャトリラデッキ)】

評価 ★★★☆☆
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ ★★★★☆

「クシャトリラデッキ」のコンセプトは《クシャトリラ・バース》や《死皇帝の陵墓》で次のクシャトリラを召喚して動くという事です。【クシャトリラ】デッキの基本では【スプライト】デッキなどの特殊召喚メタに脆い一方で、出張性能が高いのが特徴。

特に、モンスターがいない場合盤面にカードを展開して妨害布陣を出せるのは優秀で、妨害する手段やレベル7の割に出てきやすい条件がかみ合ってるのが魅力ですね。

 

クシャトリラデッキの対策は永続魔法を魔法罠で破壊

クシャトリラ・バースなどクシャトリラのカードは、基本的に後続を出す手段が乏しいです。永続魔法を持ってきて召喚⇒ランク7という動きが定番なので、これをどう止めれるかがカギ。

先行ではクシャトリラ・シャングリラを出される前に増殖するGを打つ事でアドバンテージを防げそうですが、モンスター効果で除外をかましてくる『フェンリル』の効果をどうにか避けて打ちたい所です。

 

手札から急に出てきてサーチでアド稼ぎながら一妨害が構えられるメリットをどう活かせるかがカギになるでしょうか。また、乱入勢力として見ると強すぎる性能ですが・・・裏側除外という事でディアブロシスのようなカードが注目されたりしたのは大きい所。特に裏側除外をメインとした場合、『ランク7以上のデッキ』で組む必要性がありそうな気もします。

特に【クシャトリラ】デッキの準パーツだけでは勝ち筋があるものの、シンクロや中継地点の着地点は考えないといけません。

ティアラメンツの動きは「ランク7」や1枚初動で綺麗に展開出来ない問題を抱えているテーマなので、ジャックナイツや巨神鳥の組み合わせに注目。ペンデュラムテーマでも十分に強力そうです。

 

 

 

 

【クシャトリラ】デッキの回し方・動かし方展開など

  • クシャトリラデッキは【クシャトリラ】と裏側除外を駆使して戦います。

【クシャトリラ】デッキの回し方・動かし方展開など

【クシャトリラ】デッキの回し方・動かし方展開など

クシャトリラモンスターは自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる共通効果とサーチがあり強力です。

これを活かして初動からカードを展開していって、フェンリルの表側除外。更に出張カードやパーツや各種効果を活用して戦っていきます。

 

他には下記のような感じでコンセプトが【クシャトリラ】デッキのキーカードで存在するので紹介します。

  • 【クシャトリラデッキ】回し方その1:《クシャトリラ・シャングリラ》をエクシーズ召喚して各種【クシャトリラ】を展開!
  • 《クシャトリラ・フェンリル》:攻撃宣言時と相手がモンスターの効果を発動した場合、相手カードを裏側除外!
  • 《クシャトリラ・フェンリル》:相手のEXデッキを確認してモンスターを除外!
  • 《クシャトリラ・オーガ》:罠カードのサーチとデッキから1枚裏側除外
    【クシャトリラデッキ】回し方その2:《クシャトリラ・プリペア》で2体目のクシャトリラを展開!
  • 《クシャトリラ・プリペア》:自分・相手ターンにクシャトリラを帰還!

【クシャトリラデッキ】回し方その1:《クシャトリラ・シャングリラ》をエクシーズ召喚して各種【クシャトリラ】を展開!

《クシャトリラ・シャングリラ》 

《クシャトリラ・シャングリラ》 

エクシーズ・効果モンスター

ランク7/炎属性/サイキック族/攻   0/守3000
レベル7モンスター×2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。
デッキから「クシャトリラ」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):相手のカードが裏側表示で除外される度に、
使用していないメインモンスターゾーンまたは魔法&罠ゾーンを1ヵ所指定して発動できる。
指定したゾーンはこのモンスターが表側表示で存在する間は使用できない。
(3):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

 

 

▽ カードの検索はこちら

 

「クシャトリラ」デッキの重要なコンセプト。

お互いのメインフェイズ時にクシャトリラモンスターを特殊召喚する事が出来ます。更に裏側で除外される度に魔法罠を使用できなくさせる効果を持っています。ペンデュラム召喚のデッキに対してはまさに致命的な1打であり、デッキコンセプトすらも崩壊させかねない効果を持っているカードが多いのが特徴です。

 

裏側表示での除外効果は強力で、さらに下記で紹介するクシャトリラを持ってこれる強カードなのですが「初動のこのカードの効果を止められてしまうと妨害布陣を純構築では立てづらい」点に注意。また、戦闘・効果破壊される場合、エクシーズ素材を取り除き身代わりにする効果を持つ効果も除外、または【クシャトリラ】ミラーでは致命的で先に出した方が除去されるという悪循環を引き起こしかねません。

「ただ、2の効果を能動的に使えるし、他の裏側表示での除外が出れば活躍できる幅が広がりそうね」

「デッキコンセプトで考えると、今回は《シュトロームベルクの金の城》【トゥーン】とかがしんどいですね。ただ出張カードとして見ると、このカード以外にも妨害布陣を立てれるカードが多いので、差別化はしっかり出来そう。《No.89 電脳獣ディアブロシス》との差別化もしっかりしておきたいです。

 

他には身代わりの効果をしっかり使いましょう。

身代わり効果で、1ターン除去出来ない場合、クシャトリラを展開させてしまうキッカケを作ってしまえる点をこちらとしては把握しておきたいです。最悪モンスターを2体展開されてしまうとラヴァゴーレムなどのメタをくぐってしまいそうですが、場持ちを考えて他のカードを出せる場合は採用しましょう。

因みにクシャトリラに限らずですがこのカードを通すための妨害やメタを同時に出しておきたいですね。バロネスや勇者出張などを採用したギミックは重要かと思います。

www.tcg-bloglife.com

 

 

《クシャトリラ・フェンリル》:攻撃宣言時と相手がモンスターの効果を発動した場合、相手カードを裏側除外!

《クシャトリラ・フェンリル》 《クシャトリラ・フェンリル》  星7/地属性/サイキック族/攻2400/守2400
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分メインフェイズに発動できる。デッキから「クシャトリラ」モンスター1体を手札に加える。

(3):このカードの攻撃宣言時、または相手がモンスターの効果を発動した場合、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを裏側表示で除外する。

 

▽ カードの検索はこちら

 

「クシャトリラ・フェンリルは、自分フィールドにモンスターがいないと出せるレベル7モンスター。更にサーチ効果付きで、攻撃宣言時に『表側カードを裏側で除外できる』効果を持ちです。

攻撃時や相手のモンスター効果の発揮に効果を使えて除外できるので、実質モンスター効果で除外しないと1・2交換すらされてしまう可能性もあるカードになっています。

 

打点も2400と丁度いい性能。パンクラトプスの相互互換のような感じですが、こちら単純に《クシャトリラ・バース》や《死皇帝の陵墓》で次のクシャトリラを召喚して動くというのが【クシャトリラ】デッキの基本です。

「劣勢時や後攻の捲りで使えそうなカードって印象ね。特にクシャトリラバースなどのカードを使っていく感じになりそうよ」

特に、【クシャトリラのサーチ】が出来るカードとしても便利そうでありながら「初動で妨害除去」が出来るので一番最初に立てておきたいカードでもあります。

「直接ボード・アドバンテージを得れる他に初動の動きに対して「メタを貼れる」ようなもの。

墓穴の指名者のような感じで誘発止めに最適で、このカードが出されてるタイミングでは『増殖するG』なども使いづらかったりしますが・・・効果自体を無効化しないので注意。あくまでもアドを取るためと割り切った方が良いかと思います。

 

特に《サイキック・インパルス》でリリースしたりすると手札1枚消費で相手の手札を実質2枚削れたりするロマンコンボの起点にも繋がりそうです。

《クシャトリラ・ユニコーン》や《クシャトリラ・バース》をサーチする動きも含めて1枚で完結する起点にも繋がりそうなものは片っ端から集めていきたいですね。因みに、《クシャトリラ・オーガ》なら《クシャトリラ・プリペア》をサーチできる流れも持っていけるので1つの手段として使えそうですね。

 

 

ただ、肝心な問題点として「盤面にクシャトリラがいる場合」特殊召喚するカードが無いと何もできない点を解決したい所です。

 

《クシャトリラ・フェンリル》:相手のEXデッキを確認してモンスターを除外!

《クシャトリラ・フェンリル》:

《クシャトリラ・ユニコーン》  

効果モンスター 星7/風属性/サイキック族/攻2500/守2100
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「クシャトリラ」魔法カード1枚を手札に加える。
(3):このカードの攻撃宣言時、または相手がモンスターの効果を発動した場合に発動できる。
相手のEXデッキを確認し、その内のモンスター1体を選んで裏側表示で除外する。

 

▽ カードの検索はこちら

 

こちらは魔法カードのクシャトリラをサーチ出来ます。罠が今後でない可能性が高いカード効果ですが、上記のフェンリル含め『動きやすい』1枚。

 

このカードで《クシャトリラ・バース》をサーチした上で、手札のクシャトリラをリリース無しで召喚しつつ『ランク7』を立てるのがこのクシャトリラの特徴です。3の除外効果は実質便利な一方で、初動では魔法カードを持ってくる位しか出来ない点に注意したい所。

ただ、このカードを持ってくる際にフェンリルが初動だと「ユニコーンが場に素で出しづらいという難点」を抱えてる点に注意。先行で出しておくとメインデッキを活用するデッキで無い場合「EXの切り札を除去できるのが特徴」な一方でエルドリッチ・真竜など金満を採用するデッキに刺さらない点は注意しましょう。

 

 

《クシャトリラ・オーガ》:罠カードのサーチとデッキから1枚裏側除外

《クシャトリラ・オーガ》 《クシャトリラ・オーガ》 

効果モンスター
星7/水属性/サイキック族/攻2800/守1000
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「クシャトリラ」罠カード1枚を手札に加える。
(3):このカードの攻撃宣言時、または相手がモンスターの効果を発動した場合に発動できる。
相手のデッキの上からカードを5枚までめくり、その中から1枚を選んで裏側表示で除外する。

残りのカードを元の順番でデッキの上に戻す。

 

▽ カードの検索はこちら

 

「打点要因としての強みがあるカード。クシャトリラの中では現状《クシャトリラ・プリペア》を展開するのが特徴的。特にモンスター効果を使う上で『メインフェイズ時の妨害性能』が高いわけではないので、打点ですっ飛ばすような立ち回りを要求されそうです。

「攻撃力を上げれる点を考えると、召喚だけで2800打点を出せるという点をどう活かすかがカギになりそうですわね。

《クシャトリラ・プリペア》などを活用する動きが主軸になりそうですの(๑╹◡╹)」

【クシャトリラデッキ】回し方その2:《クシャトリラ・バース》で2体目のクシャトリラを展開!

 《クシャトリラ・バース》  《クシャトリラ・バース》 

永続魔法

このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分はレベル7モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
Xモンスター以外の「クシャトリラ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):相手が魔法カードの効果を発動した場合に、
自分フィールドに「クシャトリラ」モンスターが存在していれば、
相手の墓地のカード3枚を対象として発動できる。
そのカードを裏側表示で除外する。

 

▽ カードの検索はこちら

 

「クシャトリラデッキ」で重要になるカード。ある意味では永続魔法で良かったのですが、その分このカードがないとクシャトリラの展開が難しいと感じる1枚になっています。効果はレベル7モンスターのリリースをなくす効果。これのお陰でシーラカンスとか大型カードとかの召喚が容易になりました。

 

ライフコストがない代わりにレベル7に限定された《死皇帝の陵墓》と言える効果は、ほぼどんなデッキでも採用しやすい効果であり、アドバンス召喚をするデッキでは採用するだけで出張要素を持てます。

 

例えば、クシャトリラ・フェンリルと共に《星遺物-『星鎧』》や《霞の谷の巨神鳥》を召喚しておけば2妨害を達成できますし、《白竜の忍者》や永続魔法に関する効果を持つ《EMスカイ・マジシャン》でカバーしたりと自由度は豊富です。

 

更に、3の効果は魔法カードの発動時に墓地除外効果持ちであり、出来る効果は全て便利な効果になっています。

「2の効果の除外帰還も便利なのよね」

「どっちにしてもアドしか生まないカードですね。逆に言えばこのカードを破壊さえしてしまえば「後続を出しづらい」という点があります。召喚権を使うデッキで全部レベル7のカードばかりだと何もできないって事になってしまうので、破壊されないように立ち回りましょう。

初動で持ってくるにはどうしても安定性が欠けるので、始皇帝の陵墓も同時に採用した方がいい場合もあります。

《クシャトリラ・プリペア》:自分・相手ターンにクシャトリラを帰還!

《クシャトリラ・プリペア》 

《クシャトリラ・プリペア》 

永続罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手ターンに発動できる。
手札のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「クシャトリラ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):このカードが既に魔法&罠ゾーンに存在する状態で、
相手が罠カードの効果を発動した場.合に、自分フィールドに「クシャトリラ」モンスターが存在していれば発動できる。
相手の手札を確認し、その内の1枚を選んで裏側表示で除外する。

 

▽ カードの検索はこちら

 

「自分・相手ターンに発動できる永続罠。クシャトリラを展開する事が出来るカードです。コンバットトリックみたいなものですが、間接的に除去できる性能を持っているのがフェンリルだけな為、このカードを使うタイミングはかなり考えたい所です。更に除外されてないとダメなので、シャングリラで素材にしたカードを帰還・・・という流れに持っていけない点も注意。

「単純に妨害を構える時の1つとして見据えておきたい効果ね」

このカード自身と(2)のトリガーは共に罠カードであるため、先攻1ターン目にこのカードをセットしても、(2)を発動できるのは一部の効果の発動をトリガーとする場合を除き基本的に次の自分のターン以降である。
使用率の比較的高い《無限泡影》に至っても、返しのターンにおける優先権の行使より最速で発動された場合はこのカードの適用が間に合わず、(2)はトリガーしない。(詳しくは永続カードのページを参照。)
「プリペア」は英語「prepare」(「用意する、準備する」といった意味)からか。

遊戯王カードWiki - 《クシャトリラ・プリペア》

 

▽ カードの検索はこちら

 

【クシャトリラデッキ】クシャトリラデッキで相性の良いカード,展開で採用したいカードは?

【クシャトリラデッキ(はるけしょうデッキ)】で採用したい相性の良いカードを随時更新しています。

【クシャトリラデッキ】クシャトリラで相性がいいカード:霞の谷の巨神鳥

召喚権から出せるレベル7で妨害布陣の1面をケア出来る1枚。打点含めて永続魔法との相性の良さからランクイン。2022年ではハリラドンが現役であればシムルグから出せましたが、今回より安定性が低下しています。

ただ、クシャトリラ・フェンリルと一緒に立てるだけでお手軽妨害が出来るので正直採用したいのが本音。ロマンとしても1枚入れておく場合は始皇帝の陵墓など他に出せる手段を一緒に入れておきましょう。

遊戯王/レア/DUEL TERMINAL クロニクル2 混沌の章DTC2-JP019 : 霞の谷の巨神鳥

 《霞の谷の巨神鳥/Mist Valley Apex Avian》
効果モンスター
星7/風属性/鳥獣族/攻2700/守2000
魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時に発動できる。
自分フィールド上に表側表示で存在する
「ミスト・バレー」と名のついたカード1枚を選択して持ち主の手札に戻し、
その発動を無効にし破壊する。

 

【クシャトリラデッキ】クシャトリラで相性がいいカード:デスピア・烙印

烙印融合やデスピアは今作では打てる余裕があるので採用を一緒に検討出来る1枚です。ミラジェイドやルベリオンなどを採用する動きを主軸に出来るメリットは優秀。

この点は特殊召喚できるクシャトリラと合わせて使いたい所です。最悪烙印融合と一緒に使ってゴリ押せそう。

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

【クシャトリラデッキ】クシャトリラで相性がいいカード:《サイキック・インパルス》

サイキックからカードをサーチ⇒盤面に出すまでがワンセットなデッキなので、そのままコストとして採用しやすいのも特徴。更に盤面を開けれるので『クシャトリラの他のカードを出す』手段にも使えます。

【クシャトリラデッキ】クシャトリラで相性がいいカード:最上級モンスターを扱うテーマ

クシャトリラ・バースを主体とするデッキであればそのまま採用が可能なテーマは数知れず。デス・アルテマを使えるウィッチクラフトではそのまま裏側除外をメタで使えたりしますし、シーラカンスなどの様々な

www.tcg-bloglife.com

 

 

【クシャトリラデッキ】(くしゃとりらデッキ)カード効果まとめ

【クシャトリラデッキ】(はるけしょうデッキ)カード効果まとめ

【クシャトリラデッキ】(はるけしょうデッキ)カード効果まとめ

【クシャトリラデッキ】において採用したいカードや【クシャトリラデッキ】の関連カードをまとめました。 

 

《クシャトリラ・フェンリル》

《クシャトリラ・フェンリル》 《クシャトリラ・フェンリル》  星7/地属性/サイキック族/攻2400/守2400
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分メインフェイズに発動できる。デッキから「クシャトリラ」モンスター1体を手札に加える。

(3):このカードの攻撃宣言時、または相手がモンスターの効果を発動した場合、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを裏側表示で除外する。

 

▽ カードの検索はこちら

 

《クシャトリラ・フェンリル》

《クシャトリラ・フェンリル》:

《クシャトリラ・ユニコーン》  

効果モンスター 星7/風属性/サイキック族/攻2500/守2100
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「クシャトリラ」魔法カード1枚を手札に加える。
(3):このカードの攻撃宣言時、または相手がモンスターの効果を発動した場合に発動できる。
相手のEXデッキを確認し、その内のモンスター1体を選んで裏側表示で除外する。

 

▽ カードの検索はこちら

 

《クシャトリラ・オーガ》

《クシャトリラ・オーガ》 《クシャトリラ・オーガ》 

効果モンスター
星7/水属性/サイキック族/攻2800/守1000
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「クシャトリラ」罠カード1枚を手札に加える。
(3):このカードの攻撃宣言時、または相手がモンスターの効果を発動した場合に発動できる。
相手のデッキの上からカードを5枚までめくり、その中から1枚を選んで裏側表示で除外する。

残りのカードを元の順番でデッキの上に戻す。

 

▽ カードの検索はこちら

 

《クシャトリラ・バース》

 《クシャトリラ・バース》  《クシャトリラ・バース》 

永続魔法

このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分はレベル7モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
Xモンスター以外の「クシャトリラ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):相手が魔法カードの効果を発動した場合に、
自分フィールドに「クシャトリラ」モンスターが存在していれば、
相手の墓地のカード3枚を対象として発動できる。
そのカードを裏側表示で除外する。

 

▽ カードの検索はこちら

 

《クシャトリラ・プリペア》

《クシャトリラ・プリペア》 

《クシャトリラ・プリペア》 

永続罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手ターンに発動できる。
手札のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「クシャトリラ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):このカードが既に魔法&罠ゾーンに存在する状態で、
相手が罠カードの効果を発動した場.合に、自分フィールドに「クシャトリラ」モンスターが存在していれば発動できる。
相手の手札を確認し、その内の1枚を選んで裏側表示で除外する。

 

▽ カードの検索はこちら

 

 

 

 

【クシャトリラデッキ】まとめ:クシャトリラデッキは出張も出来る万能テーマ!

【クシャトリラデッキ】まとめ


「クシャトリラデッキはやっぱり万能な罠カードビートデッキの側面もありつつコントロールとして面白いデッキかと感じました。まぁコンセプト的に楽しみやすいテーマかなと思います。

【クシャトリラデッキ】まとめ

【クシャトリラデッキ】まとめ

【クシャトリラデッキ】関連記事

クシャトリラなど遊戯王の優勝デッキレシピ情報を随時まとめています。

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るたいと思ったらと最近ど②でも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

 

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取は②ちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人