【遊戯王 最新情報】まいログ:TCGデッキ・予約情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王やwiki情報フラゲ・最新情報を追う総月間メディア300万PVの遊戯王専門サブカル情報サイト|ゲームやポケモンなどの最新情報やもまとめ

【勇者トークン 出張】デッキの使い方・対策・おすすめカードは?魔法罠など除去できる条件を振り返る!

《アラメシアの儀》と《流離のグリフォンライダー》のコンボで有名な【勇者出張】の展開と回し方・対策について振り返り。

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

マスターデュエルでも暴れそうな勇者出張の攻略・倒し方やおすすめの対策カードを紹介&考察!遊戯王やマスターデュエルで遭遇して強力と感じた勇者の対策や除去手段に関してまとめ。メタ要素として非常に強いギミックなので気になる人はどうぞ。

【勇者出張】とは

「アラメシアの儀」を使用した妨害性能が高い《流離のグリフォンライダー》を召喚権を使用せずに立てるという流れが強力なデッキです。

元々勇者系のシステムは出張性能が高い上に召喚権を使わない動きが強力。更に他の勇者ギミックを採用するだけで簡単に使いまわす際にケアしやすかったりしますし、様々なデッキの出張に見受けられたりしました。

 

天威デッキや幻影騎士団などで採用もあったりと持久力を上げたり、そもそも通常モンスターとしてのトークンを活かせるデッキに採用されたりと『可能性の幅が大きい』テーマという立ち位置なのも見逃せません。

【勇者出張】の魅力は?

勇者トークンの出張要素は主に妨害布陣を立てる上に「初動で先に1妨害を立てれるようになっている」事です。巨神鳥や様々なデッキでは自分のデッキの動きに対してメタを貼りづらいですが、このデッキの出張パーツは「盤面にカードを出す前にこの出張でメタを貼れる」動きが出来る事が魅力。

また、墓穴の指名者などを使い切らずに済む点やモンスターを単純に出せるので、手札事故にもなりづらくなるシナジーも。

 

 

【勇者出張】対策理由と強みは?

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「マスターデュエルでも登場勇者出張。実際に便利なカードであり出張パーツとしてとりあえず先行妨害で立てられるのが特徴です。

実際に相手にすると厄介すぎるモンスターで、勇者トークンがある状態でのグリフォンライダーは「ほぼ巨神鳥」みたいな無効効果を飛ばしてくるので「増殖するG」とかの妨害カードでアドを取り返す以外はないんですよね・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「出されたら確実に1除去+1妨害。とりあえず1枚で何か対処にすべきカードですけど無効にする効果があるので2枚以上の消費が確実になってしまいますわね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「他の出張パーツやカードとのかみ合わせが強い印象です。もちろん抜け目はあって、ラヴァゴーレムや壊獣でグリフォンライダーさえ倒してしまえばいいんですけど彼岸の黒天使 ケルビーニなどのアクセスも可能な分。デッキのコンセプトを邪魔しづらいのもあります。

対策方法はほぼ1妨害を先に使わせるような動きを作るしかない事。また、このカードを発動するターン、自分は特殊召喚されたモンスター以外のフィールドのモンスターの効果を発動できないデメリットが付くので『他の召喚したカードの効果を止めてしまう』のもアリ。

【勇者出張】展開方法・回し方

【勇者出張】展開方法・回し方に関しては《勇者トークン》を出して、デッキから《ブンボーグ001》を特殊召喚して回すコンボです。

初動カードとしては、アラメシアの儀 で、トークンを生成し、運命の旅路からカードを引っ張ってくるだけ。

  1. アラメシアの儀 》を使用して勇者トークンを出す
  2. 《運命の旅路》をデッキから置いて効果を発揮。
  3. 流離のグリフォンライダー 》をサーチしてそのまま特殊召喚。勇者トークンに騎竜ドラコバックを装備。

これだけでカード効果を無効にしつつ聖殿の水遣いを召喚するだけで簡単に妨害布陣を作れるわけですね。

遊戯王/ノーマルパラレル/デッキビルドパック グランド・クリエイターズDBGC-JP032[Nパラ]:騎竜ドラコバック

 

 

《アラメシアの儀》と《流離のグリフォンライダー》

 

【勇者出張】対策まとめ

展開される前に誘発で止めるか、主要メタカードで封じるかの戦法がメタとして良かったです。ただし、勇者トークンの場合は混ぜ物の場合も多くあり、1妨害という点で言えば『トークンコレクター』を採用する場合も。ニビルもついでに対策出来るのですがマスターデュエルのシングル戦で入れるのは少し勇気が必要かも?

 

遊戯王/ノーマルレア/ソウル・フュージョンSOFU-JP031[NR]:トークンコレクター

【勇者出張】対策その1:特殊召喚を誘発で止める。

勇者の効果は、展開の最終着地点で妨害布陣を出されるので、ある程度の主要パーツを止める必要があります。注目点は特殊召喚の回数と展開を何処で止めるかです。

ハリファイバーがチューナーを出してくるタイミングは、その後ハリファイバーを利用されてしまう可能性があります。アウローラドンが出てきた時にはチューナーが特殊召喚されるタイミングなので『盤面を作られてしまう可能性がある』ので注意。

最近ではブンボーグ001が出た段階でトークンとシンクロし、バロネスを立てられるので1妨害が来てしまいます。そのタイミングでニビルで対策するのはアリかもしれません。

ただし、道中でアポロウーサを出されてしまうと止まる事もあるので過信は禁物。

【勇者出張 対策】壊獣

汎用高い効果と種類が魅力!そのままカテゴリーとして組むのもアリ!
f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「まず紹介したいのは壊獣です。
環境デッキにもまず採用されるカードの1枚ですが、フィールドに1枚しか存在できないので壊獣同士で対策が出来ないこと。また、攻撃力が高い事が問題視されますけど、その分メリットは強力。
属性も豊富なので【WW】など一部の属性にしか特殊召喚出来ないっていうデメリットすらもすり抜けたり《餅カエル》と合わせて同攻撃力からのサルベージを繰り返すなどのデッキを作れたりするのは忘れてはいけませんね!

重要な点は相手をリリースできるという点でアポロウーサなどのカードもついでに対策出来るというメリットがあります。マスターデュエルでは『シングル戦』有利なゲームなので刺さる事が多いのも見逃せません。

 

 

 《粘糸壊獣ねんしかいじゅうクモグス/Kumongous, the Sticky String Kaiju》 
効果モンスター
星7/地属性/昆虫族/攻2400/守2500
(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、
手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、
このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時、
自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。
次のターンの終了時まで、そのモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。

 

購入はこちら>>中古遊戯王/ノーマル/エクストラパック 2016EP16-JP022 [N] : 粘糸壊獣クモグス

 

 

 

《海亀壊獣かいきかいじゅうガメシエル/Gameciel, the Sea Turtle Kaiju》 
効果モンスター
星8/水属性/水族/攻2200/守3000
(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、
手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、
このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):相手が「海亀壊獣ガメシエル」以外の魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、
自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし除外する。

 

購入はこちら>>中古遊戯王/レア/エクストラパック 2016EP16-JP024 [R] : 海亀壊獣 ガメシエル

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「リリースしつつ相手のモンスターを除去!しかも召喚権も残っているので除去方法は色々とあるのがポイントですねー!また対称を取らないという意味では《妨げられた壊獣の眠り》なんかもポイント。

このカードも対称に取らない除去ですが、複数種類壊獣をいれないといけないデメリットがあるのが辛いかな? 

【勇者出張 対策】禁じられた一滴

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
このカード以外のカードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。
その数だけ相手フィールドの効果モンスターを選ぶ。
そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が半分になり、効果は無効化される。
このカードの発動に対して、相手はこのカードを発動するために墓地へ送ったカードと
元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカードの効果を発動できない。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「禁じられた一滴は、『相手に効果を使わせない』プレイングとして重宝します。また、デッキコンセプト的に言えばシングル戦で後攻のまくりに使える事で、マッチ戦でも対策は困難だったりするカードなので色々と作っておきたいカードの1枚だったりします。

効果をチェーンさせないのでバロネスとか他の妨害もしっかり除去が出来ます。ある意味では有益なカードなのでシングル戦のマスターデュエルとかでは必然的に作っておきたいカードです。

【勇者出張 対策】展開の合間にニビルで止める。

原始生命態ニビルとは

原始生命態ニビル
Nibiru, The Primal Being 星11 光属性
岩石族 ATK/3000 DEF/600
このカードの効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:メインフェイズに、このターン相手が通常召喚・特殊召喚を5回以上行った場合に発動できる。フィールドの表側表示モンスターを可能な限りリリースし、このカードを手札から特殊召喚し、「Primal Being」トークン(岩石族・光・星11・攻?/守?)1体を相手フィールドに特殊召喚する。このトークンの攻撃力・守備力は、リリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力を合計した数値になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「最近たまに出されるとビックリするニビル。デッキ構築として見ると全てのデッキには刺さらないものの、対策しないとたまに詰むカードでもあります。

分かりやすい対策としては5回目までの特殊召喚で先に効果無効モンスターを立てる事にあります。セフィラエンディミオンでの《魔導獣キングジャッカル》、バロネスでの対策などマスターデュエルではもう少しすると簡単に耐性を付けられてしまいます。

一方で、チェーンに乗るので対策がしやすく、その上で相手がメインフェイズで無いとな反応出来ないデメリットをかいくぐりたい所。

 

対策としては特殊召喚をさせなかったり、エルドリッチの様な『特殊召喚を多用しない事』を上げるのが良さげ。《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》や《召命の神弓-アポロウーサ》を立ててしまって『1回でも効果を止めてしまう』のもアリかと思います。