【遊戯王 最新情報】まいログ:TCGデッキ・予約情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王やwiki情報フラゲ・最新情報を追う300万PVの遊戯王専門ゲームメディアサイト|ゲームやポケモンなどの最新情報やもまとめ

【ティアラメンツ】デッキの優勝デッキレシピ,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!|ティアラメンツ,ティアラメンツデッキ

【ティアラメンツデッキ】大会優勝デッキレシピ

【ティアラメンツシャドール 優勝】2022年優勝デッキレシピ

【ティアラメンツシャドール 優勝】2022年優勝デッキレシピ

【ティアラメンツシャドール 優勝】2022年優勝デッキレシピ

ティアラメンツデッキの大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきます。また最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください」

 

 

【ティアラメンツデッキ】のカード効果,優勝デッキレシピ,回し方,初動展開など相性の良いカードを紹介&考察!【ティアラメンツデッキ】は、2021年4月24日(土)で登場した墓地効果融合のテーマです。

www.tcg-bloglife.com

ここでは、遊戯王OCGに収録されている「ティアラメンツデッキ」内容を2022年4月の《新マスタールール新制限》から紹介・更新しました。

ティアラメンツデッキ

ティアラメンツデッキ
 デッキ 【ティアラメンツデッキ(てぃあらめんつデッキ)】
アーキタイプ コントロール 
特徴1 レベル2モンスターテーマ

特徴2

出張展開テーマデッキ 
特徴3 リンクやランクなど多種多様な立ち回りが可能!

 

 

 

 

 

【ティアラメンツデッキ】とは

【ティアラメンツデッキ】は水族から墓地こやしより融合を行う特殊な回し方を行うデッキです。

f:id:hukusyunyu:20200302025831p:plain「融合墓地展開できるテーマが登場したぞーって事で今回はティアラメンツデッキの紹介です。ティアラメンツの効果は実際の所『効果で墓地に送られると融合』というピーキーな効果。

シャドールのような感じに見えて融合召喚が出来る一方で、ティアラメンツの融合モンスターはどうなの?という疑問になってくるんですけどティアラメンツデッキでは『それ以外の融合も可能』で、闇属性のティアラメンツを使えば「シャドールとの融合でミドラーシュを出せる」事が出来たり出来る自由度が高いテーマデッキなのです。

 

特にキーカードの初動は20枚以上と豊富すぎるのが特徴。簡易融合から簡単に展開できる札が多いのですが、効果で墓地へ送る事が難点。

シャドールで必須なデッキ融合が存在しなかったりするのでデッキコンセプトは面白いんですけど1歩間違うと大変な事になりそうなデッキになりそうです。

関連記事

www.tcg-bloglife.com

 

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain

「ティアラメンツ」デッキの基本系は水族で召喚や特殊召喚でアドを取るけど、墓地肥やしでかつ素材を集める難しさがしんどい点があるわね。「ヴィサス=スタフロスト」とのシナジーもあるし、何かしらコンセプトが増えそうではあるけど・・・」

ティアラメンツデッキ「シナジーがあるものをどう扱うかを考えたいカードですわよ」

【ティアラメンツデッキ】の回し方や相性のいいカードを紹介&考察!【ティアラメンツ,すぷらいと】

【ティアラメンツデッキ】の回し方や相性のいいカードを紹介&考察!【ティアラメンツ】

「ティアラメンツ」デッキ概要・評価・対策

【ティアラメンツデッキ(てぃあらめんつデッキ)】

評価 ★★★☆☆
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ ★★★★☆

「ティアラメンツデッキ」のコンセプトはティアラメンツの効果は基本的に墓地肥やしが起点になっているテーマ。

 

運よく墓地肥やしが出来ないとしんどいテーマデッキでもありますが『罠を使ったりして展開をサポートしつつ回す』事が出来ます。全く融合出来ない&思ったほど展開しづらいテーマって印象は受けませんでした。

 

元々あまり融合を主体にする感じではなく、盤面には 《ティアラメンツ・キトカロス》 を出して融合召喚を行いつつアドバンテージをゆっくり稼いでいく感じのデッキになっています。

 

初動はキトカロスから複数枚の罠をセットしてエンドという感じで進んでいくデッキであり、効果破壊を誘発すると『墓地肥やしが多い』ので後続を作りやすいので相手にとって多少厄介な布陣とも言えます。

 

一方で、運要素と誘発に脆く、初動のレインハートを止められてしまうと止まったり、墓地へ送る効果をセットにしているが故に『対策されやすい』印象もあります。ガエルとのセットで合わせて餅カエルとかで合わせていきたい所でしょうか。

 

ティアラメンツデッキのカードはまだ新規カードが出る可能性もありますが墓地へ送られた時なので『デッキ融合が1枚来る』だけで破格の強さになりますし、逆にキトカロスで盤面を作り、それ以外を烙印や召喚獣。シャドールなどの出張パーツで補填してしまう流れも出来ます。

それぞれに出張のメリットはありますが、純構築で融合モンスターを回す場合、1・2体を前提とした遅いビートダウンデッキになります。今後の新規で出てくるカード次第では暴れてしまう存在なので覚えておいて損はないカードが多いのが現状ですね。

 

スケアクローと違った感じの世界線って感じもして面白いですね(´・ω・`)

www.tcg-bloglife.com

 

 

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

【ティアラメンツデッキ】の回し方・動かし方展開など

  • ティアラメンツデッキのコンセプトは【ティアラメンツ】とレベル2モンスターを駆使して戦うテーマデッキです。

【ティアラメンツデッキ】回し方・動かし方展開など

【ティアラメンツデッキ】回し方・動かし方展開など

ティアラメンツモンスターの効果と種類を駆使して戦っていくのがポイントになっています。初動は何かしらティアラメンツで対応したカードを使いこなす事が大事です。

ティアラメンツ・キトカロスでサーチして動ける罠カードは下記の3枚。月の書効果や万能天罰から、各種墓地肥やし⇒融合を行いつつ戦うビートダウンデッキに近いものになっています。ドラゴンメイドのようなバウンスを不確定にしてるものの、爆発力をちょっとだけ上げたラドリービート亜種デッキのような感じです。

【ティアラメンツ デッキ 2022年】カード効果,優勝デッキレシピ,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!|ティアラメンツ,ティアラメンツデッキ

【ティアラメンツ デッキ 2022年】カード効果,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!|ティアラメンツ,ティアラメンツデッキ

ティアラメンツ自体を「効果」で墓地に送る必要があるので、各種コンセプトでカードを墓地へ送るカードをどれだけ駆使できるかにかかっています。

《壱世壊に奏でる哀唱ティアラメンツ・サリーク》 
永続罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「ティアラメンツ」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」が存在する場合、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果を無効にする。
その後、自分フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「ティアラメンツ」モンスター1体を手札に加える。

 

効果はヴェーラーのような妨害効果。効果で墓地へ送られるとティアラメンツモンスターをサーチできます。

 

《壱世壊に澄み渡る残響ティアラメンツ・クライム》 カウンター罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「ティアラメンツ」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」が存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし、そのカードを持ち主のデッキに戻す。
その後、自分の手札からモンスター1体を選んで墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、
除外されている自分の「ティアラメンツ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

カウンター罠は手札コスト1枚と共に万能無効でデッキバウンス。魔法罠に加えてモンスター効果も無効にできるし「手札からあとで捨てる効果」なのでシャドールやティアラメンツの墓地送り効果を使いつつ立ち回れます。

優先的に欲しい1枚。

 

《壱世壊に軋む爪音ティアラメンツ・メタノイズ》 通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「ティアラメンツ」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」が存在する場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。
その後、デッキから「ティアラメンツ」モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、自分の墓地の「ティアラメンツ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

ティアラメンツの専用月の書。更に効果で墓地に送られると墓地回収効果付き。

上記のカードと合わせて各種墓地肥やししつつ融合を重ねていけるかがカギです。

  • 《ティアラメンツ・メイルゥ》 :召喚・特殊召喚で3枚墓地肥やし!
  • 《ティアラメンツ・ハゥフニス》:フィールドのモンスター効果発動時、手札から展開墓地肥やし!
  • 《ティアラメンツ・シェイレーン》:メインフェイズ時に手札展開&手札コストから墓地送り!
  • 《ティアラメンツ・カレイドハート》:特殊召喚時や水族展開時に相手の場のカードをデッキ下に!
  •  《ティアラメンツ・キトカロス》:特殊召喚時にカードサーチ

 

【ティアラメンツデッキ】回し方その1:《ティアラメンツ・レイノハート》で確定墓地肥やし&融合の起点に

《ティアラメンツ・レイノハート》 効果モンスター
星4/水属性/戦士族/攻1500/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ティアラメンツ・レイノハート」以外の「ティアラメンツ」モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを特殊召喚し、自分の手札から「ティアラメンツ」カード1枚を選んで墓地へ送る。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

ティアラメンツデッキ「ある意味【ティアラメンツデッキ】で一番強そうな効果を持っている1枚。召喚・特殊召喚時に『確定でティアラメンツを墓地送り』に出来るカードです。ティアラメンツのカードは基本的に特殊召喚したり手札コストを使う事が多いですが、このカードであれば、ティアラメンツの融合までを1枚で持っていける感じに仕上がっています。

ティアラメンツモンスター専用の墓地送りで、同名カードは無理なものの墓地送りから融合カードの流れまで持っていけます。《ティアラメンツ・キトカロス》からの罠サーチで初動を構えるという展開が初動で可能な訳ですね。

ティアラメンツの初動として欲しい1枚で、ティアラメンツはデッキに戻す効果を活用して何処までこのカードを過労させるかがカギ。中盤は便利な存在ですが《絶海のマーレ》と相性がいいと言われつつ『そもそも召喚権を喰い合う』点があるので注意。

遊戯王/レア/ディメンション・フォースDIFO-JP030[R]:絶海のマーレ

「墓地肥やしから融合までもっていかないとダメだから、ある意味召喚しての墓地肥やしをどう活用するかにかかってるわね」

「未界域のようなカードと合わせるとか色々と手段はあるのですが、肝心のティアラメンツの存在をどう使うかはかなり慎重になってしまいますね。ただ特定の墓地肥やしになってしまうので偶然2枚以上のティアラメンツが墓地へ送られるというものにはなっていません。 

それを含めても初動で安定しすぎているカードなので、まずはこのカードをどう持ってくるかが1つのポイントです。

【ティアラメンツデッキ】《ティアラメンツ・メイルゥ》 :召喚・特殊召喚で3枚墓地肥やし!

《ティアラメンツ・メイルゥ》 効果モンスター

星2/闇属性/水族/攻 800/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
墓地のこのカードを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から好きな順番で持ち主のデッキの下に戻し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

 

ティアラメンツデッキ「ティアラメンツで召喚・特殊召喚時に墓地送りが出来る効果。更に墓地へ送られると融合モンスターを融合召喚できる効果を持っています。

共通効果に似たものはさておき、ティアラメンツで墓地送り時に融合する効果を1枚で完結しそうに見える効果ですが確率的にはドラゴンメイド・ラドリーやカードガンナーの墓地肥やしで出来るかどうかという話なので実際問題は中盤での運頼みに近い感じのようなものと考える方が良さげでしょうか」

「下級ティアラメンツと比べて運要素強めだけど、後半だったら生かせそうね。特殊召喚で何かしら墓地へ送っての爆発力はこのカードが起点になるわ。

《ティアラメンツ・キトカロス》の墓地肥やしに似てるけど5枚の墓地肥やしと似てる感じでの立ち回りになるわ。この点はラドリーと似てる点はあるけど・・・。

「単独での【バージェストマ】とかの構築になると《絶海のマーレ》とかと合わせるのが主軸になりそうなので出来るかぎり組み合わせの1枚として揃えておきたいですね。

融合素材を墓地へ送ってしまう効果を駆使しつつ回す事になるので、実際に展開を

【ティアラメンツデッキ】《ティアラメンツ・ハゥフニス》:フィールドのモンスター効果発動時、手札から展開墓地肥やし!

《ティアラメンツ・ハゥフニス》 効果モンスター
星3/闇属性/水族/攻1600/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
墓地のこのカードを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から好きな順番で持ち主のデッキの下に戻し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

 

ティアラメンツデッキ「相手の効果モンスターの効果にチェーンして出てくるカード。コンセプトとしては他のティアラメンツとのシナジーが前提になっている印象です。相手依存な分だけ、狙ったタイミングで使用すしにくいものの融合モンスターが出ている状態で使ったり、相手ターンでの融合をしたい時には必須そう。

1枚程度採用しておいて、展開時にササっと使う位が丁度いいのかと

【ティアラメンツデッキ】《ティアラメンツ・シェイレーン》:メインフェイズ時に手札展開&手札コストから墓地送り!

《ティアラメンツ・シェイレーン》 効果モンスター
星4/闇属性/水族/攻1800/守1300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、自分の手札からモンスター1体を選んで墓地へ送る。その後、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。融合モンスターカードによって決められた、墓地のこのカードを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から好きな順番で持ち主のデッキの下に戻し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

 

ティアラメンツデッキ「自分メインフェイズ時に手札から展開して「手札コスト1枚かつ墓地送り」が出来る1枚。効果で墓地に送る効果を追加で使えるのですが、このカードのメリットは「手札コスト」でティアラメンツの効果を優先して使える点にあります。

ただし、融合コストも含めて手札の消費が非常に痛い点が難点。中盤以降で使って安定して出したいものの、盤面に並べる際には手札消費もしんどいというジレンマを抱えてしまったりする点が辛いなぁって」

 

【ティアラメンツデッキ】回し方その2:《ティアラメンツ・カレイドハート》で特殊召喚時や水族展開時に相手の場のカードをデッキ下に!

《ティアラメンツ・カレイドハート》 

融合・効果モンスター
星9/闇属性/悪魔族/攻3000/守3000
「ティアラメンツ・レイノハート」+水族モンスター×2
このカードは融合素材にできない。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、またはこのカードがフィールドに存在する状態で、水族モンスターが効果で自分の墓地へ送られた場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを特殊召喚し、デッキから「ティアラメンツ」カード1枚を墓地へ送る。

 

ティアラメンツデッキ【ティアラメンツデッキ】の切り札になる1枚。闇属性・悪魔族の融合モンスターで、デッキバウンスという強力な効果を持っている反面、水族×2という縛りが強い素材を要求してきます。

特殊召喚時に『対象バウンス』であるものの相手ターンでも使えるメリットは凶悪で、さらに効果で墓地に送られると特殊召喚する効果を持っている上に「墓地肥やし」まで出来るメリットも持っていて自己完結が出来ているカードとも言えそうです。

ティアラメンツの運よく墓地肥やしをした上で出せれば強力なのですが、《ティアラメンツ・レイノハート》と水族2体なので必然的に《ティアラメンツ・レイノハート》を使う事は必須そう。

召喚・特殊召喚で2体揃うので、ついでにもう1枚墓地肥やしが出来れば融合召喚が出来ますが、こっちよりもキトカロスから少しずつアドバンテージを稼ぐという方向性になりそうですね」

「実際にデッキバウンスが強い感じだけど、そこまでもっていくのが大変なコンセプトを感じてるわ・・・」

「ただ出せてしまうと『融合素材から展開出来るメリットがある』のは嬉しいですよね。烙印の気炎とか、烙印融合とかと合わせたりするとかがメインになりそう・・・な印象なので、墓地肥やし含めて運よく回していきたいですね。

 

自己再生もトリガーで展開しつつ『ティアラメンツ』デッキの持久力が高く、再利用させまくりたいんで激流葬とかで全体除去⇒蘇生してバウンスとかのような動きを狙いたい所。

 

【ティアラメンツデッキ】で《ティアラメンツ・キトカロス》・《壱世壊に奏でる哀唱》をコンセプトとして能動的に墓地に送りつつ「ティアラメンツ」の盤面を維持していくのが重要になりそうです。

【ティアラメンツデッキ】 《ティアラメンツ・キトカロス》:特殊召喚時にカードサーチ&超墓地肥やし!

《ティアラメンツ・キトカロス》 融合・効果モンスター
星5/闇属性/水族/攻2300/守1200
「ティアラメンツ」モンスター+水族モンスター
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ティアラメンツ」カード1枚を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
(2):自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・墓地から「ティアラメンツ」モンスター1体を選んで特殊召喚し、対象のモンスターを墓地へ送る。

(3):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。

 

「ティアラメンツデッキ」で恐らく一番出す事になるカード。ティアラメンツで『サーチや墓地送りのようなコンセプト』をしているのに合致した効果で自分フィールドで盤面を作っていく事になります。

融合素材がティアラメンツと水族という緩い縛りなので、ティアラメンツデッキ全般で使うカードになります。

 

《ティアラメンツ・レイノハート》以外が水族なので融合素材としての使いみちとしては水族+何かという感じで使っても活用が可能です。ごり押しても良いのであればガエルとかバージェストマとかでも行けるのと同じような理屈ですね。

《絶海のマーレ》・《ティアラメンツ・レイノハート》で召喚しつつ盤面を作っておく布陣を展開したり。《妨げられた壊獣の眠り》⇒《海亀壊獣ガメシエル》というのでもOKと縛りがクッソ緩いのもあって『なんでも後攻の捲りに使えます」

「しかも《簡易融合》で融合召喚できるのね」

「更に水族ティアラメンツから《捕食植物ドラゴスタペリア》の融合召喚も出来るし、、《ティアラメンツ・メイルゥ》合計8枚の墓地肥やし。更に2の効果で墓地のティアラメンツと入れ替えという強みもあります。

ただ、ここまでのティアラメンツを見て分かる通り、単体での突破火力が無く罠カードや除去便りなのが難点です。状況をひっくり返すにはある程度のカードが必須で、そのカードを採用するための出張パーツを入れたい所。上記にもあったようにティアラメンツの罠を駆使して妨害しつつこちらはカードを展開する流れも。

 

関連記事

【セリオンズ デッキ】2022年優勝デッキ・入賞レシピまとめ!|回し方や相性の良いカードなども紹介&考察!【セリオン,せりおんず】 - 【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ|遊戯王ブログ

 

【ティアラメンツ】ティアラメンツデッキで相性の良いカード,展開で採用したいカードは?

【ティアラメンツデッキ】で採用したい相性の良いカードを随時更新しています。

また遊戯王wiki等であったようにティアラメンツの融合でついでにメインデッキの水族の共通効果で融合召喚可能な存在や検討出来るカードは下記の通りです。

  • 《エルシャドール・ミドラーシュ》「シャドール」
  • 《E・HERO エスクリダオ》「E・HERO」
  • 《召喚獣カリギュラ》:《召喚師アレイスター》
  • 《神炎竜ルベリオン》 : 《アルバスの落胤》
  • 《スターヴ・ヴェネミー・ドラゴン》    ペンデュラムモンスター
  • 《デスピアン・プロスケニオン》    「デスピア」+光属性
  • 《デーモンの顕現》《デーモンの召喚》
  • 《捕食植物キメラフレシア》 「捕食植物」モンスター
  • 《捕食植物ドラゴスタペリア》   融合モンスター
  • 《赫灼竜マスカレイド》    光属性・闇属性モンスター    「デスピア」モンスター
  • 《デスピアン・クエリティス》
  • 《D-HERO デッドリーガイ》    闇属性の効果モンスター    「D-HERO」モンスター
  • 《神・スライム》    水族モンスター    水属性・レベル10モンスター
  • 《ジェムナイト・アメジス》    「ジェムナイト」モンスター
  • 《時の魔導士》    効果モンスター    《時の魔術師》
  • 《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》    《サクリファイス》
  • 《E・HERO ブレイヴ・ネオス》    レベル4以下の効果モンスター    《E・H
  • ERO ネオス》
  • 《沼地のドロゴン》    同じ属性で種族が異なるモンスター
  • 《メタルフォーゼ・アダマンテ》    攻撃力2500以下のモンスター    「メタルフォ
  • ーゼ」モンスター
  • 《メタルフォーゼ・カーディナル》    攻撃力3000以下のモンスター    「メタルフォーゼ」モンスター+攻撃力3000以下のモンスター

物凄い多いですが手間を考えると出張するテーマはシャドールや烙印など限られそう。

【ティアラメンツデッキ】ティアラメンツで相性がいいテーマ:シャドール

ミドラーシュとの融合が可能な他に、ティアラメンツデッキで欲しい持久力・墓地肥やしを共同で使えるメリットがあります。融合素材も邪魔になりづらくディノミスクスと言った妨害系カードも活用できるメリットがあります。

【シャドールデッキ】2022年優勝デッキレシピ・対策・メタ・弱点まとめ|回し方,相性の良いカードを考察! - 【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

 

【ティアラメンツデッキ】ティアラメンツで相性がいいテーマ:烙印シリーズ

烙印関連も同様に融合する事が出来る1枚。初動で烙印融合から繋げる流れを通したりと盤面に安定した流れを作れます。烙印の気炎などを入れておいたりとデッキ構築の幅が効きやすかったりしますね。

www.tcg-bloglife.com

【ティアラメンツデッキ】ティアラメンツで相性がいいテーマ:絶海のマーレ

ティアラメンツデッキで召喚・特殊召喚成功時に水族モンスターを墓地へ送れるのは必須級。ティアラメンツ・キトカロスの融合召喚では有用なのですが召喚権を喰ってしまうので注意したい所。また水族の「ティアラメンツ」モンスターを墓地へ送れて効果を発揮しますが盤面にいるマーレは除去されても融合が出来ないので誘発を打たれてしまった場合にケアがしづらいです。

 

ティアラメンツが優先になりやすく、壊獣がある場合《妨げられた壊獣の眠り》を発動し、《海亀壊獣ガメシエル》をリクルートしてしまい召喚権をケアに使いやすかったりするので採用は出張するかで考えたいですね。

【ティアラメンツデッキ】ティアラメンツで相性がいいテーマ:おろかな埋葬や副葬シリーズ

ティアラメンツデッキで墓地送り=効果融合やサーチが出来るので必須な1枚。1枚から動ける流れはシャドールとか他の出張パーツがありますが純構築では結構サーチ範囲が減るので採用しておきたい所。

特に初動で専用カードではない分うらら等で止められる可能性も高く、他の召喚権などを通しやすかったりします。

[rakuten:fullahead:10130749:detail]

[rakuten:fullahead:10130749:detail]

[rakuten:fullahead:10954571:detail]

 

 

【ティアラメンツデッキ】ティアラメンツで相性がいいテーマ:烙印の気炎

 「ティアラメンツ」デッキで採用しておくとガエル・サンデス⇒ティアラメンツ・キトカロスなどの効果を使う方が便利だったりします。デッキ構築で色々と悩みそう。アルビオンサーチから断罪を落としつつ動くのもありで、デスピアなど採用枠の調整が必須。

他にはアインでアブソルートZEROを装備したりとか他の融合カードで色々と悪さも出来る1枚です。

 

 

 

【ティアラメンツ】カード効果まとめ

【ティアラメンツ】カード効果まとめ

【ティアラメンツ】カード効果まとめ

【ティアラメンツデッキ】において採用したいカードや【ティアラメンツデッキ】関連カードをまとめました。 

《ティアラメンツ・メイルゥ》

《ティアラメンツ・メイルゥ》 効果モンスター

星2/闇属性/水族/攻 800/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
墓地のこのカードを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から好きな順番で持ち主のデッキの下に戻し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

 

 

《ティアラメンツ・ハゥフニス》

《ティアラメンツ・ハゥフニス》 効果モンスター
星3/闇属性/水族/攻1600/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
墓地のこのカードを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から好きな順番で持ち主のデッキの下に戻し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

 

《ティアラメンツ・シェイレーン》

《ティアラメンツ・シェイレーン》 効果モンスター
星4/闇属性/水族/攻1800/守1300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、自分の手札からモンスター1体を選んで墓地へ送る。その後、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。融合モンスターカードによって決められた、墓地のこのカードを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から好きな順番で持ち主のデッキの下に戻し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

 

《ティアラメンツ・レイノハート》 

《ティアラメンツ・レイノハート》 効果モンスター
星4/水属性/戦士族/攻1500/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ティアラメンツ・レイノハート」以外の「ティアラメンツ」モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚し、自分の手札から「ティアラメンツ」カード1枚を選んで墓地へ送る。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

《ティアラメンツ・キトカロス》

《ティアラメンツ・キトカロス》 融合・効果モンスター
星5/闇属性/水族/攻2300/守1200
「ティアラメンツ」モンスター+水族モンスター
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ティアラメンツ」カード1枚を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
(2):自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・墓地から「ティアラメンツ」モンスター1体を選んで特殊召喚し、
対象のモンスターを墓地へ送る。
(3):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。

 

《壱世壊に奏でる哀唱ティアラメンツ・サリーク》 
永続罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「ティアラメンツ」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」が存在する場合、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果を無効にする。
その後、自分フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「ティアラメンツ」モンスター1体を手札に加える。

 

《壱世壊に澄み渡る残響ティアラメンツ・クライム》 カウンター罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「ティアラメンツ」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」が存在し、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし、そのカードを持ち主のデッキに戻す。
その後、自分の手札からモンスター1体を選んで墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、
除外されている自分の「ティアラメンツ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

《壱世壊に軋む爪音ティアラメンツ・メタノイズ》 


通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「ティアラメンツ」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」が存在する場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
その後、デッキから「ティアラメンツ」モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「ティアラメンツ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

【ティアラメンツデッキ】まとめ:ティアラメンツデッキは出張も出来る万能テーマ!

【ティアラメンツデッキ】まとめ

 


「ティアラメンツデッキはやっぱり万能な罠カードビートデッキの側面もありつつコントロールとして面白いデッキかと感じました。まぁコンセプト的に楽しみやすいテーマかなと思います。

【ティアラメンツデッキ】まとめ

【ティアラメンツデッキ】まとめ

 

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るたいと思ったらと最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

 

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取はこちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人