【遊戯王 最新情報】まいログ:TCGデッキ・予約情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王やwiki情報フラゲ・最新情報を追う300万PVの遊戯王専門ゲームメディアサイト|ゲームやポケモンなどの最新情報やもまとめ

【スプライト】デッキの優勝デッキレシピ,回し方や相性のいいカードなども紹介&考察!【スプライト,すぷらいと】

 

 

「スプライトデッキ」とは。遊戯王【スプライトデッキ】と「スプライト」デッキに関して最近勢力を伸ばしてる遊戯王のガチ環境テーマと感想や考察,環境デッキ&解説。優勝デッキレシピや回し方,主要カード、必須コンボ等をまとめています。

スプライトデッキ

スプライトデッキ
 デッキ 【スプライトデッキ(すぷらいとデッキ)】
アーキタイプ コントロール 
特徴1 レベル2モンスターテーマ

特徴2

出張展開テーマデッキ 
特徴3 リンクやランクなど多種多様な立ち回りが可能!

 

 

 

【スプライトデッキ】大会優勝デッキレシピ

「【スプライトデッキ】大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきます。最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください。

【スプライトデッキ】日本代表選手権大会優勝デッキレシピ

【スプライトデッキ】カードショップ竜星のPAO大宮店大会優勝デッキレシピ

 

【スプライト】デッキとは

【スプライト】デッキはレベル2を主軸としたメタを駆使してアドバンテージを稼ぐハイブリッドデッキです。

f:id:hukusyunyu:20200302025831p:plain「レベル2で展開できるテーマが登場したぞーって事で今回はスプライトデッキの紹介です。スプライトは全てレベル・ランク・リンク2の雷族で統一されており、闇属性と炎属性が存在するという珍しいテーマ。回し方の流れとしてはスプライトを展開して妨害布陣を特殊召喚の展開から作り、メタを貼りつつアドバンテージを稼ぐようなデッキになっています。

レベル2以上のモンスターを出す事も順番次第では可能ではありますが『リンク2』などの各種エクシーズやリンクを作りつつ盤面を作っていくことが基本的な立ち回りになりそうですね。

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain

「スプライト」デッキの基本系は雷族の効果を使いまわすのがコンセプトで「サンドラを共有したがる」感じになってるけど、融合モンスターを意識した場合でどう立ち回るかが課題になるわ。

スプライトのコンセプトは、雷族を展開していった回し方を主体にするんだけど、その流れはレベル2のモンスターであれば何でも展開の基軸として使う事が出来るのは優秀よ。特にスプライトに限らず色んな展開ルートを試したいわ」

スプライトデッキ「シナジーがあるものをどう扱うかを考えたいカードですわよ」

【スプライト】デッキの回し方や相性のいいカードを紹介&考察!【スプライト,すぷらいと】

【スプライト】デッキの回し方や相性のいいカードを紹介&考察!【スプライト,すぷらいと】



「スプライト」デッキ概要・評価・対策

【スプライトデッキ(すぷらいとデッキ)】

評価 ★★★☆☆
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ ★★★★☆

「スプライトデッキ」のコンセプトはレベル2から様々なカードにアクセスが出来る面白い展開ルートを持っているデッキです。

 

個人的に注目しているテーマであり、レベル2を経由するテーマや展開ルート次第では強く出れる一方で後攻に弱く先行に強いという面はあれど純構築以外で後攻に強いテーマであれば何とかなったりします。課題は「レベル2を盤面に残せる」という点で、レベル2モンスターが展開される前にバウンスや除去をされると止まってしまいます。

 

《ギガンティック・スプライト》の様にニビルケアを出来るので、展開ルートを妨害されづらい他に、ガエルや他の展開ルートを混ぜるような芸当も可能。

 

関連記事

【原始生命態ニビル デッキ対策】ニビルデッキのメタや裁定情報まとめ - 【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ|遊戯王ブログ

 

現状だとイビルツインやメルフィーなどに採用が可能なギミックがある他、ディーヴァからの展開やデビルフランケンでの効果から繋いで制圧布陣を作るという芸当も可能です。

互いに手札誘発を使い切った後に『何かしら動ける手段』を持っていたいのですが、現状レベル2モンスターを出しさえすればいいだけで、どんなレベル2モンスターでも良いので、psyフレームであったり誘発枠や効果無効・サーチを超えれる可能性があるのが強力でした。

 

対策としてはレベル2のモンスターやリンクを場に出させない事。激流葬や除去を行えば行うほど相手は『盤面に特殊召喚するギミック』が減っていきます。また、ランク2のスプライトは召喚権を縛る事がないので、イビルツインなどの出張構築で先にニビルケアなど『レベル2以外を出せない=ニビルケア』をしっかりされてしまうデッキな分メタが刺さりにくくなってました。

先行であれば除去が届きやすいのですが後攻で構えられるデスサイズ+バロネスのような布陣を返しづらいのもあります。手札誘発で一部レベル2のものもあるので(増殖するGは出さないだろうけど)事故率も若干低かったり。

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

【スプライト】デッキの回し方・動かし方展開など

  • スプライトデッキのコンセプトは【スプライト】とレベル2モンスターを駆使して戦うテーマデッキです。

【スプライトデッキ】回し方・動かし方展開など

【スプライトデッキ】回し方・動かし方展開など

スプライトモンスターの効果と種類を駆使して戦っていくのがポイントになっています。初動は何かしらスプライトで対応したカードを使いこなす事が大事です。

【スプライト】デッキの基本的な回し方を説明し、出来るカードの効果を振り返るとスプライトブルーからのサーチや展開カードを使いつつ立ち回りリンク2やランク2を立てていく感じになります。

  • 《スプライト・ジェット》:スプライトの魔法罠をサーチ出来るサポートカード!
  • 《スプライト・ピクシーズ》:オネストのように打点アップが狙える1枚!
  • 《スプライト・レッド》:効果モンスターを妨害!【スプライト】デッキの妨害布陣を作れる1枚!
  • 《スプライト・キャロット》:魔法罠を妨害出来る先行制圧カード!
  • 《ギガンティック・スプライト》で展開&ニビルケア!
  • 《スプライト・エルフ》:自分・相手のメインフェイズにレベル2モンスターを蘇生!
  • 《スプライト・スターター》:デッキからスプライトを展開出来る速攻魔法!
  • 《スプライト・ガンマ・バースト》:盤面の2関連モンスターの打点を1400アップ!
  • 《スプライト・スマッシャーズ》:セリオンズもスプライトもカバーできるサポート降臨!?

の様な感じで立ち回る事になります。バトルフェイズ中にニビルケアをしつつ立ちまわる様な感じの

【スプライトデッキ】回し方その1:《スプライト・ブルー》でモンスターサーチ&展開!

《スプライト・ブルー》効果モンスター
星2/闇属性/雷族/攻1100/守1000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはランク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「スプライト・ブルー」以外の「スプライト」モンスター1体を手札に加える。

 

【スプライト】デッキ解説「スプライトデッキの中で基盤になるカード。レベル2のモンスターが存在する場合に展開できる共通効果などを含め「デッキからスプライト」をサーチ出来る【スプライトデッキ】の注目カードです。

レベル2のモンスターが前提でもスプライトモンスターのサーチ効果が優秀。スプライトでのカードアドを稼ぐ存在になってくれますし「次のリンク2・ランク2」で繋げられる布石を作る事が出来ます。スプライトから更に他にスプライトを持ってくる事で特殊召喚を連続で行えるのもメリットです。

「各種サーチ効果もだけど、出来れば特殊召喚で効果を発揮したいから最初に召喚するタイプのカードとしてはあまり使いたくはないわね(。・ω・。)」

「スプライトデッキの下級モンスターは特殊召喚時にアドを稼いでくれるタイプと妨害をするタイプの2種類があるので妨害系の方を先に出しておきたいですね。

特殊召喚の効果を活かすという点で見れば《ギガンティック・スプライト》・《スプライト・エルフ》・《スプライト・スターター》などの特殊召喚ギミックを採用する事でサーチ効果を何度でも使える事はおぼえておきましょう。

 

このカードの検索はこちら!

 

【スプライトデッキ】《スプライト・ジェット》:スプライトの魔法罠をサーチ出来るサポートカード!

《スプライト・ジェット》効果モンスター
星2/闇属性/雷族/攻1300/守 700

このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはランク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「スプライト」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

【スプライト】デッキ解説「コッチは魔法罠カードをサーチ出来る【スプライト】デッキの核になっています。【スプライト】では《スプライト・スターター》 などのデッキから持ってこれる速攻魔法が存在しているので、そのまま上記の《スプライト・ブルー》へアクセスしつつリンク2に繋いでいきましょう。

モンスターを持ってこれないように見えて魔法カードで持ってこれるのでコッチの方が有益なのかもしれません。他にも【スプライト】デッキでは各種回し方が多彩なので、

このカードの検索はこちら!

 

【スプライトデッキ】《スプライト・ピクシーズ》:オネストのように打点アップが狙える1枚!

《スプライト・ピクシーズ》効果モンスター
星2/闇属性/雷族/攻1400/守1400
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはランク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカード以外の自分のレベル2・ランク2・リンク2のモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。その自分のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力分アップする。

【スプライト】デッキ解説「スプライトピクシーズの効果は【スプライト】デッキで重要な攻撃力アップを行えるカードです。実質オネストの様に使えるリンク2やランク2専用のカードで『色々と使い道が増える出張パーツ』になっています。このカードだけでも採用して打点で勝てるような構築にして見る事も可能になりました。

 

因みに《スプライト・ピクシーズ》の効果で《超雷龍-サンダー・ドラゴン》を出すトリガーになるのはポイントですね(´・ω・`)

重要なのは【スプライト】デッキでサーチが上記で可能であり、特殊召喚を妨害されたとしてもバロネスなどを戦闘破壊まで持っていける点は便利です。特に打点が高くなるとは言え誘発で止められてしまう事を考えて1枚は採用しておくとありかなと思います

このカードの検索はこちら!

 

【スプライトデッキ】《スプライト・レッド》:効果モンスターを妨害!【スプライト】デッキの妨害布陣を作れる1枚!

《スプライト・レッド》効果モンスター
星2/炎属性/雷族/攻1200/守1800
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはリンク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、このカード以外の自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体をリリースして発動できる。その効果を無効にする。ランク2またはリンク2のモンスターをリリースして発動した場合、さらにそのモンスターを破壊できる。

【スプライト】デッキ解説「スプライトシリーズのレッドは効果モンスターの妨害効果を持っています。このカード以外をリリースする必要があるので他のカードを出す必要があるものの妨害布陣を立てるという点で考えたい1枚になっています。

 

カエルスプライトとかの様な制圧カードと同時に展開したい反面、レッドの効果を残しつつ盤面に残すとなると2体以上そのまま盤面に並べておく必要があるので優勢時の展開に採用すると良いでしょう。手札から展開してリンク2にしつつ墓地から蘇生するような流れで使いたいですが、特殊召喚の効果は1回しか使えないので召喚してから展開しつつ動くようなものにしていきたいです。

このカードの検索はこちら!

 

【スプライトデッキ】《スプライト・キャロット》:魔法罠を妨害出来る先行制圧カード!

《スプライト・キャロット》効果モンスター
星2/炎属性/雷族/攻1000/守1900
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはリンク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):相手が魔法・罠カードの効果を発動した時、このカード以外の自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体をリリースして発動できる。その効果を無効にする。ランク2またはリンク2のモンスターをリリースして発動した場合、さらにそのカードを破壊できる。

【スプライト】デッキ解説「コッチは【スプライト】デッキで魔法罠を無効化してくれるカード。魔法罠の後攻から膜られるライトニングストームなどの除去を防いでくれます。ただし禁じられた一滴のようなカードは対応できないので、過信は出来なさそう。

サーチや初動で召喚しつつ妨害したい際に出せるかが大事そうです。幸いレッドと同じように『【スプライト】の特殊召喚サーチ効果』を持ってないのが幸い。優先的に先行では素材にしておきたい1枚(´・ω・`)

このカードの検索はこちら!

 

【スプライトデッキ】《ギガンティック・スプライト》で展開&ニビルケア!

《ギガンティック・スプライト》エクシーズ・効果モンスター
ランク2/闇属性/雷族/攻1600/守1600
レベル2モンスター×2
このカードは自分フィールドのリンク2モンスターをレベル2モンスターとしてX召喚の素材にできる。このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合・S・X・リンクモンスターのいずれかをX素材としているこのカードの元々の攻撃力は倍になる。

(2):自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドのX素材を1つ取り除き、デッキからレベル2モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時までお互いにレベル2・ランク2・リンク2のモンスターしか特殊召喚できない。

【スプライト】デッキ解説「【スプライト】デッキの大型ランクモンスター。攻撃力を倍に出来る事で3200打点を決める事が出来ます。

エクシーズ召喚方法も楽で、更にデッキからレベル2モンスターを展開出来るメリットが物凄い強いので、ヒーローキッズなど各種展開用モンスターを使う事が出来る上、イビルツインやガエルなどのレベル2モンスターを展開しつつ動く事になります。

イゾルデやハリファイバーなどのリンク2でリクルートする動きを前提にするような感じで回す事になります。《簡素融合》を使う事で盤面を作ったりとEXデッキのカードを素材に入れないと効果を発揮しないので、他のリンク2の展開力を使ったりすることが前提になっているカードとも言えますね。

「【スプライト】デッキの出せる火力の限界になりますの。

3200打点をリンク2で出せるので、このカードと、《スプライト・ピクシーズ》や《スプライト・ガンマ・バースト》の強化で大ダメージを出していくのが【スプライト】デッキの勝ち筋になりますわね(๑╹◡╹)」

「このカードの最大のメリットはニビルのケアが出来るという事。展開系デッキで先に展開すればニビルを無視しつつ盤面を作れるので「先行アポロウーサ」のようなことを考えなくても良くなっているのが【スプライト】デッキのメリットにさえなってしまっています。

《スプライト・ピクシーズ》で戦闘破壊をしつつ、アーゼウスに重ねるという機転も効けるので、対面時には警戒したいカードの1枚と言えます。

増殖するGは喰らいますしリンク2やランク2が前提の展開になってしまうものの次のターンまでの制約ではないので《I:Pマスカレーナ》や《水晶機巧-ハリファイバー》につなげてしまえば相手ターンにトロイメアなど『除去布陣も立てられるようになってる』ので。【スプライト】の対面ではこのカードを対処するのが先なのかも」

 

【スプライト】デッキの展開で先に《デビル・フランケン》で大型を出しつつ、素材にしてしまうという流れも出来る一方、《天霆號アーゼウス》や《超雷龍-サンダー・ドラゴン》とかのようなごり押しカードを使えなくなるデメリットがある事は注意したいですね。絶対に欲しい1枚です(´・ω・`)

このカードの検索はこちら!

 

【スプライトデッキ】《スプライト・エルフ》:自分・相手のメインフェイズにレベル2モンスターを蘇生!

《スプライト・エルフ》リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/雷族/攻1400【リンクマーカー:左下/右下】
レベル2・ランク2・リンク2のモンスターを含むモンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):このカードのリンク先のモンスターは相手の効果の対象にならない。
(2):自分・相手のメインフェイズに、自分の墓地のレベル2モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。相手フィールドにモンスターが存在する場合、代わりにランク2またはリンク2のモンスター1体を対象とする事もできる。

「【スプライト】デッキの重要なリンク2モンスター。リンク召喚をしたら相手の効果の対象にならないという効果をリンク先に与えつつ、墓地のレベル2のモンスターを蘇生する事が出来ます。相手モンスターがいればそのままランク2やリンク2を蘇生出来るのでギガンティックに繋いだり、こっちはリンク3以上の制限がないので『他の大型カード』に繋いだりしていきたいところ。

「重要な点は毎ターン蘇生が出来る事と相手ターンに蘇生が出来る点ね。このお陰で【スプライト】デッキの特殊召喚条件、スプライト・レッドのような妨害布陣を作るような動き、リンク4以上のアクセスなど色々と悪用が可能になってるわ」

「全体的にアドを稼げるようなコンセプトなので、こういったカードは場に持たせたいですね。立ち回りとしてニビルケアしつつこのカードを置く事で意図的に魔法罠やモンスター妨害を立てつつ立ちまわる事が出来ます。

このカードの検索はこちら!

 

【スプライトデッキ】《スプライト・スターター》:デッキからスプライトを展開出来る速攻魔法!

《スプライト・スターター》速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「スプライト」モンスター1体を特殊召喚し、自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のLPを失う。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はレベル2・ランク2・リンク2のモンスターしか特殊召喚できない。

「ここからは魔法罠のターン。言わずもがな強力な魔法で、速攻魔法かつ【スプライト】デッキを展開する事が出来るカードになっています。ライフ減少が痛いものの、リンク2などの展開制限をそのまま駆使できるかが課題です」

「【スプライト】デッキの核になってるわね。展開ルート含めて【スプライト】の主軸になるし上記のカード全てを展開しやすくなってるから無駄がないわ」

「実質緊急テレポートのように使えますしサーチも出来るしアドしか生みませんからね。その代わり、《スプライト・ブルー》から《スプライト・ピクシーズ》をサーチしておけば戦闘破壊を簡単に出来るのでけん制も可能です。要するに【スプライト】デッキで戦闘除去が難しいって感じまで追い込めるわけですね。

出した【スプライト】はレッドなどの妨害のコストとして使ってあげましょう」

このカードの検索はこちら!

 

【スプライトデッキ】《スプライト・ガンマ・バースト》:盤面の2関連モンスターの打点を1400アップ!

《スプライト・ガンマ・バースト》速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):フィールドの全てのレベル2・ランク2・リンク2のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで1400アップする。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は相手ターン終了時まで1400アップする。

「リンク2の全体強化と共に、《ギガンティック・スプライト》・《スプライト・スターター》から更にダメージアップを狙える1枚。ジャンクウォリアーなどのサポートとして使いやすかったりして、ある程度展開で優位に立ったらジャンク・シンクロンで釣って回すのがアリな気もしてきました(´・ω・`)

 

墓地からさらに打点アップ要因として使えるし、えげつないほどの打点アップで攻め切るような感じになりそうです。速攻魔法なので打点の奇襲としても使えますが、相手がイビルツインなどのリンク2などに使われてしまうデメリットもあるので、相手の対面で考えておきたいですね」

このカードの検索はこちら!

 

【スプライトデッキ】《スプライト・スマッシャーズ》:セリオンズもスプライトもカバーできるサポート降臨!?

《スプライト・スマッシャーズ》速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・墓地から「スプリガンズ」カード「セリオンズ」カード「スプライト」カードの内いずれか1枚を除外し、以下の効果から1つを選択して発動できる。

  • デッキから「スプリガンズ」モンスター1体を特殊召喚する。
  • 自分の墓地から「セリオンズ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
  • 自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体と相手フィールドのカード1枚を選んで除外する。

「セリオンズ」も何故か対象になってるカード。このカードも【スプライト】のカードを特殊召喚するギミックが採用されていて、実質6枚態勢で出せるものの、こっちはレベル2制限がないのでなぜか専用カードより縛りが緩いっていう。

 

関連記事

【セリオンズ デッキ】2022年優勝デッキ・入賞レシピまとめ!|回し方や相性の良いカードなども紹介&考察!【セリオン,せりおんず】 - 【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ|遊戯王ブログ

 

【スプライトデッキ】スプライトデッキで相性の良いカード,展開で採用したいカードは?

【スプライトデッキ(らびゅりんすデッキ)】で採用したい相性の良いカードを随時更新しています。

【スプライトデッキ】スプライトで相性がいいテーマ:ヒーロー・キッズ

【スプライト】デッキで採用したい1枚。特殊召喚ギミックからレベル2につなげられるメリットが超強力。デッキから展開出来るという点で見ればゴヨウ・ガーディアンの様な展開が可能だと思うので、

 

 

【スプライトデッキ】スプライトで相性がいいテーマ:簡素融合

【スプライト】デッキで融合モンスターをすぐ素材に出来るメリットがある1枚。初動でかつ召喚権を使わないのでありだと思います。EX枠を消費する事や出せる対象が少ない点は注意。

 

 

 

【スプライトデッキ】スプライトで相性がいいテーマ:無の畢竟 オールヴェイン

【スプライト】デッキで出せるレベル2で簡素融合から出せるのですが、チューナーでかつレベル2モンスターは優秀。融合モンスターを素材に出来るメリットを生かす事が重要なデッキにとっては重宝する1枚です。レベル2の簡易融合で出せるモンスターなので相場が上がらなくても注目はされるかも?

ハリファイバーにアクセスできるのもメリット。

 

 

【スプライトデッキ】(すぷらいとデッキ)カード効果まとめ

【スプライトデッキ】(すぷらいとデッキ)カード効果まとめ

【スプライトデッキ】(すぷらいとデッキ)カード効果まとめ

【スプライトデッキ】において採用したいカードや【スプライトデッキ】(せりおんずデッキ)の関連カードをまとめました。 

《スプライト・ブルー》

《スプライト・ブルー》効果モンスター
星2/闇属性/雷族/攻1100/守1000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはランク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「スプライト・ブルー」以外の「スプライト」モンスター1体を手札に加える。

このカードの検索はこちら!

 

《スプライト・ジェット》

《スプライト・ジェット》効果モンスター
星2/闇属性/雷族/攻1300/守 700

このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはランク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「スプライト」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 

このカードの検索はこちら!

 

《スプライト・ピクシーズ》

《スプライト・ピクシーズ》効果モンスター
星2/闇属性/雷族/攻1400/守1400
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはランク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカード以外の自分のレベル2・ランク2・リンク2のモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。その自分のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力分アップする。

このカードの検索はこちら!

 

《スプライト・レッド》

《スプライト・レッド》効果モンスター
星2/炎属性/雷族/攻1200/守1800
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはリンク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、このカード以外の自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体をリリースして発動できる。その効果を無効にする。ランク2またはリンク2のモンスターをリリースして発動した場合、さらにそのモンスターを破壊できる。

 

このカードの検索はこちら!

 

《スプライト・キャロット》

《スプライト・キャロット》効果モンスター
星2/炎属性/雷族/攻1000/守1900
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはリンク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):相手が魔法・罠カードの効果を発動した時、このカード以外の自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体をリリースして発動できる。その効果を無効にする。ランク2またはリンク2のモンスターをリリースして発動した場合、さらにそのカードを破壊できる。

このカードの検索はこちら!

 

《ギガンティック・スプライト》

《ギガンティック・スプライト》エクシーズ・効果モンスター
ランク2/闇属性/雷族/攻1600/守1600
レベル2モンスター×2
このカードは自分フィールドのリンク2モンスターをレベル2モンスターとしてX召喚の素材にできる。このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合・S・X・リンクモンスターのいずれかをX素材としているこのカードの元々の攻撃力は倍になる。

(2):自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドのX素材を1つ取り除き、デッキからレベル2モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時までお互いにレベル2・ランク2・リンク2のモンスターしか特殊召喚できない。

 

このカードの検索はこちら!

 

《スプライト・エルフ》

《スプライト・エルフ》リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/雷族/攻1400【リンクマーカー:左下/右下】
レベル2・ランク2・リンク2のモンスターを含むモンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):このカードのリンク先のモンスターは相手の効果の対象にならない。
(2):自分・相手のメインフェイズに、自分の墓地のレベル2モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。相手フィールドにモンスターが存在する場合、代わりにランク2またはリンク2のモンスター1体を対象とする事もできる。

 

 

このカードの検索はこちら!

 

《スプライト・スターター》

《スプライト・スターター》速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「スプライト」モンスター1体を特殊召喚し、自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のLPを失う。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はレベル2・ランク2・リンク2のモンスターしか特殊召喚できない。

 

このカードの検索はこちら!

 

《スプライト・ガンマ・バースト》

《スプライト・ガンマ・バースト》速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):フィールドの全てのレベル2・ランク2・リンク2のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで1400アップする。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は相手ターン終了時まで1400アップする。

このカードの検索はこちら!

 

《スプライト・スマッシャーズ》

《スプライト・スマッシャーズ》速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・墓地から「スプリガンズ」カード「セリオンズ」カード「スプライト」カードの内いずれか1枚を除外し、以下の効果から1つを選択して発動できる。

  • デッキから「スプリガンズ」モンスター1体を特殊召喚する。
  • 自分の墓地から「セリオンズ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
  • 自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体と相手フィールドのカード1枚を選んで除外する。

【スプライトデッキ】まとめ:スプライトデッキは出張も出来る万能テーマ!

【スプライトデッキ】まとめ
「スプライトデッキはやっぱり万能な罠カードビートデッキの側面もありつつコントロールとして面白いデッキかと感じました。まぁコンセプト的に楽しみやすいテーマかなと思います。

【スプライトデッキ】まとめ

【スプライトデッキ】まとめ

単独でニビルケアが出来るデッキ

なのは強力。他のリンク2やランク2を合わせたコンセプトを如何にして使うかがカギになりそうです。異様なレベルで環境テーマの1つになりそうですね。【スプライト】デッキの今後の環境入りが気になります(´・ω・`)。

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るたいと思ったらと最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

 

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取はこちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人