【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王やwiki・フラゲ・最新情報を追う総月間メディア300万PVの遊戯王専門+サブカル情報サイト。(速報,フラゲ,リーク)&高騰・値上がり情報・ホビー市場・ゲームやトレンドも追ってる元祖キャラブログサイトです

【シンクロ・リワード】おすすめカードと入手方法。活躍しそうなデッキを振り返る【日記】

2022年に「マスターデュエル」のイベントにて【シンクロ・リワード】が入手できる様になりました。イベント報酬やおすすめデッキの予想や乾燥などをまとめています。【シンクロ・リワード】の参考にどうぞ。

【シンクロ・リワード】

【シンクロ・リワード】

内容は基本的にまとめ意見と個人的な主観です。嫌な人はブラウザバックでお願いします。

www.tcg-bloglife.com

【シンクロ・リワード】とは

「シンクロ・リワード」の入手方法と収録カードを紹介。シンクロ関連のカードが収録されたパックで今まででも入手できそうなカードが色々とピックアップされています。今回はBFからサイキックまで様々なカードが収録されているようです。

シンクロ・リワードの入手方法

【シンクロ・リワード】おすすめカードと入手方法。活躍しそうなデッキを振り返る【日記】

【シンクロ・リワード】おすすめカードと入手方法。活躍しそうなデッキを振り返る【日記】

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「シンクロリワードの報酬はイベントを進める事で入手が可能になっています。シンクロフェスティバルが前提なのでこれが終わるとしんどいのですが、実際に入手しないといけないカードという感じではないのが救い

一応シンクロの過程で必要なカードとかよりかはロマンやカジュアルで使いたいカード。C・ドラゴンというシンクロ黎明期で使えた2500打点。ピーキーなカードなどが多いので懐かしい人も多いんじゃないかなぁと。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まぁ、シンクロギミックとかに使うというよりかはって感じね」

シンクロ・リワードの注目カードは?

BF T-漆黒のホーク・ジョー

シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/戦士族/攻2600/守2000
「BF」チューナー+チューナー以外の「BF」モンスター1体以上
「BF T-漆黒のホーク・ジョー」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地のレベル5以上の鳥獣族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが相手の効果の対象になった時、または相手モンスターの攻撃対象になった時、このカード以外の自分フィールドの「BF」モンスター1体を対象として発動できる。その対象を正しい対象となるそのモンスターに移し替える。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「漆黒のホークジョーは、墓地の鳥獣族を蘇生して更にBFに移し替える効果を持っています。チューナーでも蘇生すればバロネスまで持っていけるので便利ですし、ブラックフェザーには有用な1枚です。打点も2600とある程度あるものの、BFを前提に組むことになる点は注意です。

シンクロ・チェンジ

《シンクロ・チェンジ/Synchro Change》 通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するシンクロモンスター1体をゲームから除外して発動する。そのモンスターと同じレベルのシンクロモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚した効果モンスターの効果は無効化される。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「色々と遊べるカードの1枚。レベルと同じカードを除外してexデッキから展開が出来るカードになっています。シンクロ召喚してないカードも同時に展開が出来るようになります。

因みにシンクロチェンジで出せるカードは様々。効果を使いきったバロネスをチェンジでセイヴァースターなどを出すと効果無効で帰らない全体除去が置けたりと自由な戦い方が出来ます。効果無効になっているのですが、コントロール奪取と合わせてみたりして見るとエンタメ館が出てきておすすめ。

強力なカードというよりかはイベントで飽きてきたら使うといいかもですね。

《メンタルオーバー・デーモン/Overmind Archfiend》 

シンクロ・効果モンスター
星9/闇属性/サイキック族/攻3300/守3000
サイキック族チューナー+チューナー以外のサイキック族モンスター2体以上
1ターンに1度、自分の墓地に存在する
サイキック族モンスター1体を選択してゲームから除外する事ができる。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、このカードの効果で除外したモンスターを可能な限り自分フィールド上に特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「おすすめというか、メンタルオーバーがトップレア扱いなんですよね・・・便利と言えば便利なのですが召喚方法が明らかに難しいのが難点。サイキック縛りなので全てのデッキで使う事が難しいカードです。トリシューラとシンクロチェンジとかで出せますが、効果で除外したカードを特殊召喚する効果があるので自力で出さないと意味がないカードだったり。

レベル3などを意識して緊急テレポートとマックス・テレポーターを駆使するか当時から使用してた《サイコ・フィール・ゾーン》で展開する余裕もあるので色々と出来ます。こういったサポートは必須ですが、サイキック主体のデッキとかだと出せるしおすすめ・・・なんですけど今はトリシューラとかを作れてしまうのでライバルが多いのに注意ですね(´・ω・`)

【シンクロ・リワード】収録カード

【シンクロ・リワード】ウルトラレアの収録カード一覧

  • メンタルオーバー・デーモン
  • BF T-漆黒のホーク・ジョー
  • 旋風のボルテクス

【シンクロ・リワード】スーパーレアの収録カード一覧

  • デーモンの招来
  • 封魔の矢
  • シグナル・ウォリアー

【シンクロ・リワード】レアの収録カード一覧

  • 復讐の女戦士ローズ
  • C・ドラゴン
  • 緊急同調
  • オーバーリミット
  • エクスプローシブ・マジシャン
  • シンクロ・ストライク

【シンクロ・リワード】ノーマルの収録カード一覧

  • アタック・ゲイナー
  • ワンショット・ブースター
  • ワンショット・ロケット
  • シンクロ・ギフト
  • サルベージ・ウォリアー
  • シンクロ・チェンジ
  • スター・チェンジャー
  • シンクロ・バリアー

【マスターデュエル】とは

www.youtube.com

マスターデュエルは遊戯王OCGとTCGのゲームで楽しめるゲーム。switchやps4・ps5などで遊べる新規コンシューマーゲームとして登場。レギュレーションの大会開催など世界中のプレイヤーが遊べる環境になります。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「今日のゲーム感想は「遊戯王マスターデュエル」ですわね(๑╹◡╹)」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「いつの間にかリリースされていてビックリしたわね。ある意味初期の段階での鯖落ちを考えての検討だと思うけど」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「2022年にリリース開始されましたね。遊戯王オンラインという意味ではある意味リベンジ作品と言えるものでしょうか。課金して自分の欲しいデッキを作り戦うという本来のコンセプトと一緒で『オンラインで楽しめる』のが特徴です。シャドバとかデュエプレと一緒で「カードゲームノウハウをそのまま活用した感じ」に間違いない感じですね。

【遊戯王マスターデュエル 感想】手札誘発も発売!サイレントリリースでも超人気でトレンド入りな覇権ゲーム!?

【遊戯王マスターデュエル 感想】手札誘発も発売!サイレントリリースでも超人気でトレンド入りな覇権ゲーム!?

実際に演出とか3dモデルとかの増加はあるし、カードショップに行かなくても遊戯王が出来るのは利点。今までTCGは『完全なソシャゲと一緒の移行をしない方向性だった』のですが、遊戯王が初めて?その壁を破って大きく前進した結果を残したという感じです。今後どう流行するかが気になる作品とも言えますね。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「実際に課金している人も多そうだし、待望のリリースって感じよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁゲーム自体の良さは言われてたのである意味いう事は無いんですよね・・・あとはどれ位大会とかに活用できるかにかかってますね。なんといってもコロナでの集まりが出来ない環境であっても簡単に集まれるコンテンツであって、TCGであった公平性とかイカサマが出来ないのでディスコードとかの大会とかで使うといいかもしれません。

ただ、ゲーム自体TCGとは直結してないので『カードを売ったり出来ない』とかは考えた方が良いのかもしれません。ここら辺は人によって違うと思いますが、もし高額の課金カードとか来たらちょっと怖いですね(´・ω・`)無いとは思いますが。 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

【マスターデュエル】評価や感想は?

【マスターデュエル】感想:神ゲー・クソゲー評価が分かれたポイントは?

マスターデュエルの評価や感想は、古参ファンでの感想が多いのですがADSの気軽さも含めて発信者界隈がどう変化するかが課題かと思います。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「マスターデュエルの難しい点はデッキパーツを揃える所。特にマスターパックという6700種類くらいのカードリストがあるのですが『欲しいカードを1発で3枚揃えるのは不可能』で、実質運ゲーかつ課金ゲーである点が否めない事になっています。

廃課金でないと初日では揃わず「ゲームとして楽しむのも課金差が圧倒的に生まれてしまうレベル」。psplusに加入してると特典はあるものの、『ランクマッチ』とかはほぼ無理ゲー状態。

 

ただし、カード単品は作れる状態なので『いつかは作れる』ような作りになっています。まずは何を作るのかを明確に決めた上で作るのがおすすめかと。

友人は閃刀姫とか作ってましたし。ある意味ではマスターパックとかで『なんか引いたものを作る』とかでもアリかと思います。

【マスターデュエル】感想:現実では買えないカードを簡単に作れる。

遊戯王マスターデュエルではカードを作れたりも出来るので、現実では入手がほぼ不可能に近いカードを採用したデッキを作れます。ホルアクティとかの高額カードを作れるのはこういったカードゲームの魅力でしょうか。 

【マスターデュエル】まとめ

【マスターデュエル】は実際にlotdとかのゲームとは違った本格的な社運を賭けたような全世界配信系のゲームアプリでした。ただ、重課金に近くないとデッキが組めず紙と同じTCGの方が安価であるという結果になりがちです。

ただしこっちは1人でも楽しめる作品ゲームであり、今までTCGで遊べなかった人も楽しめるし無料なので形だけでも楽しめるのですが、課金である程度のパーツが揃ってシアムので『無課金で最初から色々と勝つ』のは難しそうです。

 

ゲームシステム的に救済策はあれど、重課金でないとデッキ自体が組めないという状況もあるので、実際にTCGの方が資産として持っていく価値もあるし転売屋も来ないし・・・今までの需要とは異なる所で人気が出そう。2022年の覇権ゲームの1角だと思います。正直企業サイトの参入は怖い話ですが、楽しめるものとしてゆっくり考えたいですね。

【遊戯王 環境】2022年1月11日更新全優勝デッキレシピ,上位,中堅,最強デッキランキング! - 【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ