【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王TCGやTCGwiki・フラゲ・最新情報を追う総月間メディア300万PVの遊戯王専門+サブカル情報サイト。(速報,フラゲ,リーク)&高騰・値上がり情報・ホビー市場・ゲームやトレンドも追ってる元祖キャラブログサイトです

ジョイボーイの元ネタは2021年で既にネットで話題だった!?注目され転売された本などを振り返る。

ジョイボーイの元ネタや『ONE PIECE』で900年前~800年前の空白の100年で実在した革命的な人物において、登場した彼の存在を追ってみる事にしました。

 

ジョイボーイの元ネタで話題になったものとは?

実はジョイボーイに関しては凄い考察が多くて、一部の本とかは高騰してたりする事件があったりしました。ジョイの意味は元々喜びとか成功などの意味があるのですが、この言葉自体がほぼ造語なのか何かを組み合わせたものなのかも定かではないという点で謎が多かったりしたわけですね。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「何と言っても、世界の民話や伝説が多数紹介されている辞典が存在しているという点で大盛り上がりしてたわけですが、実はこの本が結構入手困難な本になっていてプレミア価格になってるんですよね・・・。とりあえず著作権がめんどくさいので画像は前回のままのんびり引用していきます。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「ワンピース考察もだけど、もともとこの本って有名だった本らしいわよ」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「たしか昔に一度見た事がありましたの。マイケル・ケージとの共著は欧米で空前のベストセラーですの(๑╹◡╹)」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「実際にジョイボーイという存在がいたかどうかはさておき、問題はこの本以外でジョイボーイという神が存在してないって点ですね。元々こういうネタって後ろから読むと〇〇みたいなネタがあったりするんですが、

よくよく考えるとワンピースの勝負が決まる時のbgmも太鼓を鳴らすようなBGMでジョイボーイを想起させるものだったりして、考えれば考えるほどそうなのかもしれないと感じるようなものが多かったりして。

現状は、ジョイボーイの存在で分かってる名称と合致したものはこの本の存在しかありませんでした。元々ベストセラーってのもあるんですが、このジョイボーイ自体のテクストにジャズプレイヤーが自称ジョイボーイって名乗るという事もあるようなので、こういうノリで見るとブルックとかの方が合ってる気もしますけど・・・。

 

ただ問題は、このジョイボーイがこの本のみの情報だけであり『雑誌上のみの人物なのか』が謎という点。特に元ネタが発見されるまで、オリジナルである事が散見されてましたが1000話近くまで発見されなかったネタをどういう感じで拾ってきたのかも不明だったりします。

というか結構預言書ってあるんですけどね・・・知らなかった。

しかし、この雑誌、転売で18万位まで値上がりして異常な注目をされてしまったという結果がある様子。元ネタの信憑度としても高く、意味も人間の抱える欠点や問題を笑い飛ばして太鼓を叩きながら、人間の苦悩を癒やしてくれる存在ってのがまさにその存在そのもの。

ただ、西インドの人物ってのがどうも気になっていて、ニカでも出てた樹の件とか何かしら西には何かあるのかなと勘ぐってしまいます。ジョイボーイもそうですがヤミヤミも「引きずり込むが好きな集団」に見えてしまったりとか東西南北の関係性は今のうちに調べておくといいかもしれません(´・ω・`)えぇ・・・。

 

 

 

 

 

ジョイボーイの元ネタは何処で広まったのか

ジョイボーイの元ネタは日本で3月位に発見されたものでしたが、実は海外では2021年の段階で既に判明してたようです。海外のアカウントも調べてみると既にジョイボーイの名前が書かれている存在をすでに発見している方もいられました。

こういう発見の速さは凄いなと思う訳で、こういう考察は上記のような海外でのセラーもあり見つけるキッカケが多かったのかもしれません。

ジョイボーイがラフテルに宝を残しているとか色々とネタがあるわけで、こういったものを追っていくと単純なネタだけではなく既存の本などでネタがある可能性まで出てきました。

 

 

【ジョイボーイ元ネタジョイボーイの元ネタ】ネットで話題になった伏線回収まとめ

https://twitter.com/rakugakizonne/status/1503359979289714689

 

ワンピースにおいてニカの伏線を多く探している人が多い中で、ストーリーを読んでると非常に面白いものが多かったりします。後付けやこじつけも考察でありそうですが、1つ1つ位は楽しめるようになりたいものです。

 

意思が宿るという点で見ればモデルニカは大きな局面でしょうし、それを見せてしまったルフィとその一味は世界から狙われる存在になるのでしょう(;・ω・)ま、事実としてアブナイ事に代わりはなさそうですが、もうすぐ最終回な印象を受けてしまいました。