【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王TCGやTCGwiki・フラゲ・最新情報を追う総月間メディア300万PVの遊戯王専門+サブカル情報サイト。(速報,フラゲ,リーク)&高騰・値上がり情報・ホビー市場・ゲームやトレンドも追ってる元祖キャラブログサイトです

【MTG】ニューカペナの街角の当たりカードは?新規情報・収録内容まとめ

MTG・マジック:ザ・ギャザリングの新作パック『ニューカペナの街角』 が2022年4月29日(金)に発売!ここでは、『ニューカペナの街角』で収録されるおすすめカードや収録カード。シングル相場・買取価格などから調べてみました。

www.tcg-bloglife.com

 

ゆるゆる1か月でミシック到達の中の人が今回のMTGカードなどを振り返っていきます。

ニューカペナの街角は新規ユーザーや萌えカードが多いイラスト調でmtgを知る時にはいい商品かも?

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plainMTGの「MTG ニューカペナの街角」の収録カードリストと個人的な当たり・トップレアを紹介。今作もギミックが色々と登場&新規で活躍との事。当たりカードがどんな感じなのかなぁってことで色々と振り返って見ました。

 

駿河屋のシングル検索はこちら⇒MTG ニューカペナの街角

最新TCG商品の予約・購入はこちらトレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋

 

【ニューカペナの街角】カードリストと注目カードは?

www.youtube.com

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「MTGアリーナでも登場するであろう新規パックテーマニューカペナ。天使によって築かれながらも現在はデーモン/Demonの犯罪組織に支配された街、ニューカペナ/New Capennaを舞台というネオン街に続いて世界観が凄い現実世界に似通っている印象を受けるパックシリーズ。

直近のセットと異なり、デジタルゲームとテーブルトップの発売日の間隔が一日で、プレイに関してはテーブルトップのプレリリースの方が先となるってwikiでも書かれていたので今作は結構プレリリースで判明する事が増えそうですね。

【ニューカペナの街角】当たりカードまとめ

【ニューカペナの街角 デッキ】当たり・おすすめ注目その1神話レア:《宴の結節点、ジェトミア/Jetmir,Nexusof Revels》

【ニューカペナの街角 デッキ】当たり・おすすめ注目その1神話レア:《宴の結節点、ジェトミア/Jetmir,Nexus of Revels》

【ニューカペナの街角 デッキ】当たり・おすすめ注目その1神話レア:《宴の結節点、ジェトミア/Jetmir,Nexus of Revels》

1赤緑白
伝説のクリーチャー – 猫・デーモン5/4
あなたが3体以上のクリーチャーをコントロールしているかぎり、あなたがコントロールしているすべてのクリーチャーは+1/+0の修正を受け警戒を持つ。
あなたが6体以上のクリーチャーをコントロールしているかぎり、あなたがコントロールしているすべてのクリーチャーはさらに+1/+0の修正を受けトランプルを持つ。
あなたが9体以上のクリーチャーをコントロールしているかぎり、あなたがコントロールしているすべてのクリーチャーはさらに+1/+0の修正を受け二段攻撃を持つ。

 

3色で組める猫デッキのキーカードや盤面を並べるタイプのデッキで輝くテーマ。盤面にクリーチャーを並べるデッキで6体以上展開する事でフィニッシャーにもなりかねないです。昨今の全体除去や黒コントロールの除去に脆いですが、宝物トークンで補完して出してしまうとかでもアリかも。エシカ猫でトランプル展開したいですね()

赤ではゴブリンなどで盤面を並べるのもありげです。 

【ニューカペナの街角 デッキ】当たり・おすすめ注目その2神話レア:《蒐集家、ザンダー卿/Lord Xander,theCollector》

【ニューカペナの街角 デッキ】当たり・おすすめ注目その2神話レア:《蒐集家、ザンダー卿/Lord Xander,theCollector》

【ニューカペナの街角 デッキ】当たり・おすすめ注目その2神話レア:《蒐集家、ザンダー卿/Lord Xander,theCollector》

4・青黒赤6/6

  • 伝説のクリーチャー – 吸血鬼・デーモン・貴族
  • 蒐集家、ザンダー卿が戦場に出たとき対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは自分の手札にあるカードの枚数の端数を切り捨てた半分の枚数のカードを捨てる。
  • 蒐集家、ザンダー卿が攻撃するたび、防御プレイヤーは自分のライブラリーにあるカードの枚数の端数を切り捨てた半分の枚数のカードを切削する。
  • 蒐集家、ザンダー卿が死亡したとき、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは自分がコントロールしていて土地でないパーマネントの数の端数を切り捨てた半分の数の、土地でないパーマネントを生け贄に捧げる。

 

こちらも3色を前提としたカードパワーに。相手を対象にハンデス、攻撃時にデッキデス、やられるとリリースと異常なほどアドを取りに行けるカード。正直厄介以外の何物でもなく、青での召喚無効以外なにかしら動くカードになっています。

そのかわりコストはアールンドレベルの7マナ。アグロには対抗できないものの、ゲームスペックとしての切り札として使えるカードです。単純に6・6で便利なカードですが、対戦相手にとって決めきるタイプではなくコントロールという感じの立ち回りを要求されそうです。

【ニューカペナの街角 デッキ】当たり・おすすめ注目その2神話レア:《策謀の予見者、ラフィーン/Raffine,Scheming Seer》

【ニューカペナの街角 デッキ】当たり・おすすめ注目その2神話レア:《策謀の予見者、ラフィーン/Raffine,Scheming Seer》

【ニューカペナの街角 デッキ】当たり・おすすめ注目その2神話レア:《策謀の予見者、ラフィーン/Raffine,Scheming Seer》

(白)(青)(黒)1/4

伝説のクリーチャー – スフィンクス・デーモン
飛行、護法(1)
あなたが攻撃するたび、攻撃クリーチャー1体を対象とする。それは謀議Xを行う。Xは攻撃クリーチャーの数に等しい。(カードX枚を引き、その後カードX枚を捨てる。この方法で捨てて土地でないカード1枚につき、そのクリーチャーの上に+1/+1カウンター1個を置く。)

 

攻撃時にクリーチャーを対象にして発動するカード。手札入れ替えでクリーチャーを墓地送りで1・1+効果を付与することができます。

飛行クリーチャーでもあり便利ですが3色必須なので使いづらい印象ですが3コストでタフネス4の飛行は破格。更に護法持ちで、カウンターを置ける効果は『永続』で打点を上げれる強みも。飛行でブロックされづらいので攻撃される前に除去しておくといいタイプかと思います。何気に黒必須なので墓地肥やしとの相性も良さげです。

【ニューカペナの街角】収録カードまとめ

《斡旋屋一家の隆盛/Broker’s Ascendancy》

《斡旋屋一家の隆盛/Broker’s Ascendancy》

《斡旋屋一家の隆盛/Broker’s Ascendancy》

(緑)(白)(青)エンチャントカード

あなたの終了ステップの開始時に、あなたがコントロールしている各クリーチャーの上にそれぞれ+1・+1カウンター1個を置き、あなたがコントロールしている各プレインズウォーカーの上にそれぞれ忠誠カウンター1個を置く。

 

ブレインズウォーカーに対して忠誠カウンターとかクリーチャーをバフ出来るカード。3色で使いづらいですが速度を上げれる珍しいカードになっています。

《ジェトミアの庭/Jetmir’s Garden》

《ジェトミアの庭/Jetmir’s Garden》

《ジェトミアの庭/Jetmir’s Garden》

3色土地 ・ 山・森・平地

タップ:(赤)か(緑)か(白)を加える。ジェトミアの庭はタップ状態で戦場に出る。
サイクリング(3)

遂に登場3色土地!サイクリングでの手札入れ替えをはじめ、使いやすい土地カラーが登場です。ある意味持っておきたい1枚

 

《ラフィーンの塔/Raffine’s Tower》

《ラフィーンの塔/Raffine’s Tower》

《ラフィーンの塔/Raffine’s Tower》

土地 – 平地・島・沼

タップ:(白)か(青)か(黒)を加える
ラフィーンの塔はタップ状態で戦場に出る。
サイクリング(3)

 

《スパーラの本部/Spara’s Headquarters》

《スパーラの本部/Spara’s Headquarters》

《スパーラの本部/Spara’s Headquarters》

土地 – 森・平地・島

タップ:緑)か(白)か(青)を加える。

スパーラの本部はタップ状態で戦場に出る。

サイクリング(3)

《ザンダーの居室/Xander’s Lounge》

《ザンダーの居室/Xander’s Lounge》

《ザンダーの居室/Xander’s Lounge》

土地 – 島・沼・山
タップ:(青)か(黒)か(赤)を加える。
ザンダーの居室はタップ状態で戦場に出る。
サイクリング(3)

《ジアトラの試練場/Ziatora’s Proving Ground》

《ジアトラの試練場/Ziatora’s Proving Ground》

《ジアトラの試練場/Ziatora’s Proving Ground》

土地 – 沼・山・森

タップ:(黒)か(赤)か(緑)を加える。
ジアトラの試練場はタップ状態で戦場に出る。
サイクリング(3)

《斡旋屋一家の魔除け/Brokers Charm》

《斡旋屋一家の魔除け/Brokers Charm》

《斡旋屋一家の魔除け/Brokers Charm》

(黒)(白)(青)インスタント

  • 以下から1つを選ぶ。
  • あなたがコントロールしているクリーチャー1体と、対戦相手がコントロールしているクリーチャーやプレインズウォーカーのうち1体を対象とする。ターン終了時まで、その前者は+1/+0の修正を受ける。その前者は後者に、自身のパワーに等しい点数のダメージを与える。
  • エンチャント1つを対象とする。それを破壊する。
  • カードを2枚引く。

インスタント系カードの1枚打点パンプとダメージを与えるトリッキーなカード。3色でのコントロールとは言え、同アタックとタフネス系のカードを除去しやすいメリットがありますが「自分のクリーチャーも除去してしまいがち」な面に注意。ダメージの量を気にしつつ戦っていけるかが重要なのかもしれません。

《舞台座一家の魔除け/Cabaretti Charm》

《舞台座一家の魔除け/Cabaretti Charm》

《舞台座一家の魔除け/Cabaretti Charm》

(赤)(緑)(白)インスタント以下から1つを選ぶ。

  • クリーチャーやプレインズウォーカーのうち1体を対象とする。舞台座一家の魔除けはそれに、あなたがコントロールしているクリーチャーの数に等しい点数のダメージを与える。
  • ターン終了時まで、あなたがコントロールしているすべてのクリーチャーは+1/+1の修正を受けトランプルを得る。
  • 緑白の1/1の市民・クリーチャー・トークン2体を生成する。

インスタントでダメージやトークンを出せたりするカード。地味にトランプルが付与できる多色カラーなのが売り。打点アップに加えてトークンの生成は貴重ですね。

《貴顕廊一家の魔除け/Maestors Charm》

《貴顕廊一家の魔除け/Maestors Charm》

《貴顕廊一家の魔除け/Maestors Charm》

(青)(黒)(赤)インスタント

以下から1つを選ぶ。

  • あなたのライブラリーの一番上にあるカード5枚を見る。それらのカードのうち1枚をあなたの手札に、残りをあなたの墓地に置く。
  • 各対戦相手はそれぞれ3点のライフを失い、あなたは3点のライフを得る。
  • クリーチャーやプレインズウォーカーのうち1対を対象とする。貴顕廊一家の魔除けはそれに5点のダメージを与える。

《常夜会一家の魔除け/Obscura Charm》

《常夜会一家の魔除け/Obscura Charm》

《常夜会一家の魔除け/Obscura Charm》

(白)(青)(黒)インスタント

  • 以下から1つを選ぶ。
  • あなたの墓地にありマナ総量が3以下である多色のパーマネント・カード1枚を対象とする。それをタップ状態で戦場に戻す。
  • インスタントやソーサリーである呪文1つを対象とする。それを打ち消す。
  • クリーチャーやプレインズウォーカーのうちマナ総量が3以下である1体を対象とする。それを破壊する。

《土建組一家の魔除け/Riveteers Charm》

《土建組一家の魔除け/Riveteers Charm》

《土建組一家の魔除け/Riveteers Charm》

(黒)(赤)(緑)インスタント

  • 以下から1つを選ぶ。
  • 対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分がコントロールしているすべてのクリーチャーやプレインズウォーカーの中で最大のマナ総量を持つクリーチャーやプレインズウォーカーのうち1体を生け贄に捧げる。
  • あなたのライブラリーの一番上にあるカード3枚を追放する。次のあなたの終了ステップまで、あなたはそれらのカードをプレイしてもよい。
  • プレイヤープレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーの墓地を追放する。

 

【ニューカペナの街角】予約情報まとめ

ニューカペナの街角/Streets of New Capenna
シンボル 天使の羽のついたナックルダスター
略号 SNC
コードネーム Ice Skating
発売日 MO、Arena:2022年4月28日
紙:2022年4月29日
セット枚数 全281枚