【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

遊戯王TCGやwiki情報。「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)&高騰・値上がり情報・ホビー市場・ゲームやトレンドを追うTCG歴22年の個人ブログ初の大型キャラサイトです

【BLUE REFLECTION TIE/帝 感想】女子生徒のデ―トを楽しめるゲーム作品でした【プチ日記】

2021年に「BLUE REFLECTION TIE/帝」が発売!現在のネットでの評価やひどい炎上・民度や暴言などが起きていたのかを振り返りつつ、BLUE REFLECTION TIE/帝の感想や評価。神ゲーかクソゲーの評価問題点を振り返ります。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「はい。神ゲー」

f:id:hukusyunyu:20171112233432p:plain「即答すぎる!!」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まぁそんなことで、体験版があるので遊んでみると大体が分かるなぁと感じた作品です。メーカーもブルリフに関してのプッシュが凄く、予約品にスクールバッグっていう学生を思い出す特典があったわけですね。

スクールバッグの予約特典はまぁクオリティ高いし、制服スキーの人には溜まらない作品だと思います。それ以上でもそれ以下でもなく「マニア向け」の作品な印象も強くて、ハマるユーザーには合う属性が多々あるので、それで見極めるのが得策なのかもしれません。

bluereflection-tie.com

そんな情報はさておき実際の所体験版でも遊べるので実際に自分に合っているのかどうかを確かめられる作品なのは事実。そういった上で、このゲームを見ていこうかなと思います。

多少のネタバレがあります。注意。

 

【BLUE REFLECTION TIE/帝】とは

www.youtube.com

“あの最期の夏、私たちは本当に大切なものを探す旅に出た。”
ぽつんと漂う学校を舞台に、少女たちの絆の物語が始まります。
公式サイト :https://bluereflection-tie.com/

 

夏の突き抜けるような青空、唯一存在する学校。


出会ったのは
記憶をなくした少女たち。


この場所はいったい何なのか、少女たちは元の世界に戻ることができるのか


その答えを探すための旅が始まる。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「という感じで、記憶を失った少女たちが異世界を冒険していくという記憶を探すストーリーと共にサイバーチック?というか独特な世界観を探っていくというサバイバル系のゲームになっています。実際にサバイバル感があるかと言えば、それよりも女子同士の感情のぶつかりとか共有とかが大きな比重になっていて『少女漫画に近いような甘酸っぱい(何度も言う)青春ゲー』みたいな所に落ち着いているゲームです。

【BLUE REFLECTION TIE/帝 感想】神ゲー?クソゲー?色々とネットの意見と遊んだ感想など【日記】

【BLUE REFLECTION TIE/帝 感想】神ゲー?クソゲー?色々とネットの意見と遊んだ感想など【日記】

実際の所、戦闘やダンジョンなどはライザ関連のゲームに近い方式を取っているので、アトリエシリーズの亜種のような形に仕上がっています。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「なんかいきなり記憶飛んでる~というよりゲームで遊んでると「世界観に引きずり込まれる」ような感覚の方が強いゲームです。非日常に繋げるのが上手く、いきなり世界観が変わるのを記憶をなくしてる・絆を深めるというところで補完しているので

【BLUE REFLECTION TIE/帝】とは評価や感想は?

www.youtube.com

【BLUE REFLECTION TIE/帝】感想:神ゲー・クソゲー評価が分かれたポイントは?

ブルリフtに関しての感想は結構上記で分かるように「ガストゲー」である事でターゲットユーザーにとって自分に合うかどうかが分かりやすいのが特徴。

まず、神ゲーとしてのポイントは個人的に「デートなどのイベントが異様に多くボリュームが凄い」という点。普通にイベントをこなしていくと、何十時間もかかるほかキャラクターとのイベントを連鎖的に発生させることで2・3時間ひたすらイベントを見るみたいな流れに(´・ω・`)

そういった意味ではボリューム感が多く、中身がない作品ではありません。ただし、ブルリフの前作で高評価???だった透けや濡れ服に関しての規制がかかってしまっている点はマイナスと感じる人は多いのかもしれません。

で、肝心のゲームですが一通りプレイしてみてところ規制や動きが不自然と感じるユーザーも一部はいる様子。この点は前作などの方がクオリティが高いとかで。ポリコレステーション(PS)と言われる所以ではありますが、『セクシャル系の規制』が強くなっている点が目立つ時も。やっぱりそういう目的で買う人もいると思うので今後のアプデに期待したいですが、規制がある!クソゲーと大声で言うのは何か気が引ける点が(´・ω・`)…

逆にそれ以外ではゲーム性もアトリエシリーズに似てるので賛否は分かりやすい感じのガストゲーという点。探索パートやダンジョンなど世界観が合うかを買う前から分かりやすくしているだけあって、批判的な意見は少なく見えました。

【BLUE REFLECTION TIE/帝】感想:キマシタワーが多い女子高生のお話多め

「多分このゲーム買う時点で『クソゲー扱いする要素』が無いはずなので悪い印象は少ないと思うんですよね。ブルリフ系列って、戦闘系が面白くなっていてストーリーの補完も増えていれば良し!って感じで、青春とかの甘酸っぱい感じのものが苦手な人ってそもそもこういうゲームに手を出さないので『買う人だけが買う』感じのコンテンツな印象な訳です。

【BLUE REFLECTION TIE/帝】まとめ

BLUE REFLECTION TIE/帝のまとめとしては続編と見ても、新規としても面白いゲームであり、それっぽい百合さを感じながらムフフで楽しめるゲームなので、神ゲーかクソゲーという線引きを先に体験版で感じれるので分かりやすいなという印象でした。

 

ゲームのクオリティは前作より向上してますし、キャラのグラフィックはやっぱり優秀。綺麗さを求めるのであればPSシリーズを勧めるものの、キャラの多さなどのルート解放などストーリーの良さが非常に強く感じるものになっています。ガスト作品っぽさでいうとライザ感の増した感じで女子高生のみ見たい。楽しみたい人にとってはアリと進めるのですが、『一般的な子供にも勧められるのか・・・』と言えばギャルゲー感が強いのでオタクになってしまいそうな雰囲気が(´・ω・`)

 

あとは前作をあまり知らないのですが、戦闘が大分改善されているようで、その点を評価するブルリフユーザーは多かった気がします。戦闘やフィールド探索などはライザを遊んでると、あぁそれっぽいなという印象が強い。

ネタバレせずにどう書くのかは難しいのですが思っているよりも少女漫画チックな透明感ありつつも記憶をめぐっていく不安定な少女の感情と思い出していくストーリーは好きな人にはたまらないかもしれません。サブクエストやストーリーなどを楽しみつつ、世界観に没頭できる人には出来る神ゲーだと思いました(´・ω・`)。