【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

遊戯王TCGと、「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)の最新情報を扱う遊戯王ブログ&ゲームやトレンドを追うTCG歴22年の個人ブログ初の大型キャラサイトです

【レーザーミニ四駆 感想】レーザープロジェクト開催!話題のワードから今後のミニ四駆市場まで振り返り!

レーザーミニ四駆のネタバレやリークが解禁され様々なマシン情報が出てきた模様。 ダサいとかカッコイイとか言われている中での「ミニ四駆 新製品」を見つつ、タミヤ レーザープロジェクトからミニ四駆 最新情報などを振り返ろうと思います。

【レーザーミニ四駆】と魅力を振り返る!

【レーザーミニ四駆】と魅力を振り返る!

【レーザーミニ四駆】と魅力を振り返る!

レーザーミニ四駆は2021年から始まったプロジェクトで、クリアパーツっぽい「レイザーパーツ」が装着されているカスタマイズ性に特化したミニ四駆です。

プラモデル1/32 ロードスピリット VZシャーシ 「レーザーミニ四駆シリーズ No.1」 [19801]

ロードスピリットは、コロコロコミックで連載中のマンガ、『MINI 4 KING』(ミニヨンキング)の主人公、工藤モー太が駆るマシン。

ホワイトカラーのボディは、後方に向けてぐっと絞りこまれたフロント部分と、ルーフの2パーツで構成。低く構えたシャープなスタイリングがスピード感たっぷりです。
さらに注目なのが、物語でも重要なアイテムとなる、ロードスピリット専用パーツ。
角のように突き出したフロントスタビライザー、マシン下面に取り付けるリヤブレーキ、厚みのある形状が特徴的なリヤハイトローラーが、高速走行時の安定性をプラス。
迫力あふれるシルエットと、クリヤーブルーグリーンの美しい質感も魅力です。


そして、シャーシは軽量・コンパクトで実戦向きのVZを採用。大径スリックタイヤを装着したディッシュタイプホイールは、シャフトを差し込む時に力を入れやすい形になっています。
ホワイトに映えるレッドのグラフィック、マシン名のロゴなどはメタリック調のステッカーで表現しました。

 

【基本スペック】
完成時の全長165mm、全幅98mm、全高44mm
モーターつき
接着剤を使わずはめ込みとビス止めで組み立てられます。

【レーザーミニ四駆とは】
コロコロコミックで好評連載中の、『MINI 4 KING』(原案:武井宏之漫画:今田ユウキ)で大興奮の走りを見せるマシンがレーザーミニ四駆です。
武井宏之先生がデザインを手がけたマシンは、個性を強力にアピールする専用パーツを搭載しているのが特徴。
専用パーツはビス止めで手軽に取り付けできるシンプルな構造ながら、グレードアップパーツに引けを取らない効果を発揮して、ハイレベルな走行が楽しめます。
さらに、マシンによってパーツの形状や特性、カラーリングは様々なので、コレクションとカスタマイズの面白さもいっぱい。『MINI 4 KING』のストーリーと合わせて大注目のシリーズです。

【商品詳細】
完成時サイズ:全長約165mm、全幅約98mm、全高約44mm
使用電池:単3乾電池×2本(別売)

ボディに関してはフロントとリアのパーツで構成されている自由度、ボディにレーザーパーツの装着が見えるポイントになっています。サイドローラーなど「すでにレーザーミニ四駆のボディ」にはそれ相応の穴が開いており、「何か連動するのでは?」という期待も持てる作品になっている訳ですね。

【レーザーミニ四駆 感想】今、世代ブームでミニ四駆の売上が伸びている

www.youtube.com

今回のレイザーパーツは、スタビのコースアウトを防ぐとかで優秀なパーツとしてなっている感じもあり、リアステートなど・・・もしかして「既存の改造パーツがほぼ無くてもロードスピリットのレーザーパーツ」が優秀なのでは?という声もありました。

特に色が綺麗で、ある程度今後「レッドクリア」などの特別版が来ても需要が大きいわけです。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「って話を振ろうとしてたんですがニュースで最近レーザーミニ四駆に関しての話題を見つけました。売上の増加と共に20代以上の売上をしめている作品である事に間違いはなくてミニ四駆ブームが再来か!?というのを期待せずにはいられません。

ただ当時のミニ四駆から時代が進みまくっており、大人なあそびになってしまった面が強いのは否めません。この部分でレーザーパーツや新マシンが「ある程度そのままで強いマシン」となるかが気になる点ですね。

www.youtube.com

漫画展開もコロコロの方では久しぶりの再開。コロコロアニキなどでは展開してたものの子供向けのミニ四駆入りは非常に嬉しいところ。

コロコロマーケティングでの戦略は売れるのが事実であり、ボトルマン・ベイブレード・ミニ四駆など過去の90年代の流れが再び来てるのかもしれません。

【レーザーミニ四駆】売れるかはミニ四駆の地盤

レーザーミニ四駆の売り上げはレーザーアイテムの部分がどう小学生などのヒットを狙えるかが焦点になるかがポイントですけど、今ミニ四駆のブームが来ているというお話もチラホラ聞かれるようになりました。

問題は市場的な拡大とコロナの影響のせめぎ合いが強く、非常に注目度合いが分かれる雰囲気な気もします。ただコロコロの表表紙しかりインフルエンサーの参加度合い。更にミニ四駆関連の発売頻度などが増えれば90年代のホビー黄金時代が来るかもしれないと思ってる訳です

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ミニ四駆って結構90年代から前のおもちゃって印象が強いんですけど、それはミニ四駆市場の売り方や販売されているマシンが主に「昔のミニ四駆」である事です。ダッシュ四駆朗とかレッツゴーとかの世代は主に30代以上であり、巣籠需要も含めて「プラモ業界は今はバブル」に突入しているのが分かりますね。

逆にコロナが継続すればするほど「市場が潤うかもしれない皮肉さ」はあれど、ゲーム関連やプラモ関連が売上上昇している面やデカール需要展開が増えれば『ミニ四駆も新しいブームを獲得できる』かもしれません。

www.asahi.com

prtimes.jp

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「ミニ四駆自体のブームは本当にすごいわよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「本当に思ってるよりもって展開が非常に多い印象は受けますね。ミニ四駆ブームはやっぱり起きているというか「プラモ関連の需要が増えまくってる」感じはしますし。この機会に「ミニ四駆ブーム再来!」みたいなものが来ればいいのかなと思います。ただ問題はミニ四駆界隈のガチ勢たちの評価が気になります。

 

例えばレイザーバンパーは「早くなるのか」という事。

 

せっかく子供たちがレイザーミニ四駆を買ったとしても「外す方が早い」という結論が出てしまったら、それはそれで夢を壊してしまいますし、マシンのキャラ性よりも『速さの追及』が強いのであれば、結構ジレンマを抱えてしまう気がしました。

 

新しいシリーズ出して新規が来るというポジションは非常に有効でコロコロで登場となると気になる子供層は多いでしょうけど、フォートナイトなどのゲームよりも需要が出るかというライバルの存在はやっぱり大事。

 

ただ向かい風としてイベントなどの開催が出来ない以上「ミニ四駆を楽しむ層をレース以外に向ける」必要性があるのかもしれないとは思いました。

大会に参加しました!という声が多い発信者が多い中、今後のミニ四駆をどうすべきかはかなり課題として挙げられるのかもしれませんなーと」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ミニ四駆自体、すごい好きではあるんですが『レーザーミニ四駆』自体がヒットするかが気になる所。

【レーザーミニ四駆】カッコイイ?ダサい?今までの違いは?

【レーザーミニ四駆】カッコイイ?ダサい?

【レーザーミニ四駆】カッコイイ?ダサい?

【レーザーミニ四駆】カッコイイ?ダサい?「個人的に見た目は好きなんですけどね。武井先生デザインのものは最近のミニ四駆では本当にカッコイイものが多くって「近未来感が強いデザイン」になっています。今回はそれに加えてレーザーパーツも増えたので「今までではありえなかった」ようなカスタマイズマシンとしての評価もありますし。

個人的にダサいって検索で出てましたけど、そんな印象は受けませんでした。

因みに、ミニ四駆のパーツで、実際にクリアパーツに関しては「箱だけ見ると綺麗な感じ」で、90年代であった「クリアパーツベイブレード」に近い感じの存在になっています。個人的にはこれがどう扱えるかが気になりますが、タイトルの箱を見ると「マシンの上付近に穴がありますよね?(´・ω・`)」

 

ビス止めもあるので、実質『外れにくい』感じにはなっているレーザーパーツですが、実際に下記のマシンでも「その上部にレーザーパーツ」が付く可能性はありますね。

 

ミニ四駆の構造上でパーツが邪魔をして他のマシンに突っつくカスタマイズが出来るのかが気になりました。こういう感じのパーツが登場するみたいですけど、表のバンパーにある程度ギミックを搭載するとかなったら「高さ制限に引っかかる」とか普通にありそう(´・ω・`)

【レーザーミニ四駆】

【レーザーミニ四駆】のパーツは引っかからない?

シャーシはVZシャーシっていうものを使用してるんですが、VZシャーシというと、結構スリムな形をしているものばかりですけど『パーツが今後どうなるか』は気になります。最初期のマシンでは実際にどうなるかが気になりますね。

 

ただ、上のレーザーパーツであれば「他のパーツの邪魔になりづらい」ので、今までのマシンのVZシャーシと合わせるのは可能っぽいです。凹みが印ついて分かりやすくなったとか色々と評価が分かれる所ですがそろそろVZはまだ種類が少ないので評価のしにくい所。『漫画シリーズがほぼVZ』という形であればバリエーションも増えていいのかなと思います。

プラモデル1/32 ネオVQS アドバンスパック VZシャーシ 「レーサーミニ四駆シリーズ」 ミニ四駆特別企画 [95598]

【レーザーミニ四駆】レーザープロジェクトなどの感想

レーザーミニ四駆はボトルマンなどに続いて雑誌『コロコロアニキ』で連載していた、ミニ四駆マンガ『ダッシュ! 四駆郎』『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』リメイク作品などの流れもあり「ミニ四駆ブームが来ている」と思われる伏線が多数あります。

また、「コロコロマーチャンダイジング」という仕組みがある上でのホビー進出であるのもあって注目されているのは事実でした。

昨今のホビー業界では知ってる人は知っている「TCGやネトゲ」など、業界においてのライバルが強い点がある中で、どう展開していくかが気になりますね。

あと、やっぱりクリアパーツは個人的に好きなので今後もそういったパーツは欲しい所。何か今後のパーツを期待したい所です・・・。