【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

遊戯王TCGや「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)&高騰・値上がり情報・ホビー市場・ゲームやトレンドを追うTCG歴22年の個人ブログ初の大型キャラサイトです

【バースト・オブ・デスティニー】公式でフラゲ発表!今回の新規テーマや最新情報まとめ!|​バースト・オブ・デスティニー(BURST OF DESTINY)

遊戯王やデュエマ。各種TCGとAPEXのゲームやTRPGなど様々な大型雑談鯖を運営しております。参加人数1100人突破感謝です(´・ω・`)ノ

ゲリラ交流会や、非公開大会開催。様々な企画を予定中です。

discord.gg

 

【バースト・オブ・デスティニー 当たり】フラゲで全収録判明!収録トップレア,最新情報まとめ!

【バースト・オブ・デスティニー 当たり】フラゲで全収録判明!収録トップレア,最新情報まとめ!

「​バースト・オブ・デスティニー(BURST OF DESTINY)」の全収録カードリストから公式より登場している画像・デッキ内容等を紹介し、トップレア,当たりカードなどを始め収録判明カードから最新情報と封入率・予約内容を紹介します。

BURST OF DESTINY

「​バースト・オブ・デスティニー(BURST OF DESTINY)」がの内容で気になるものがある人は参考にしてください。  

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

 

パック名 ​バースト・オブ・デスティニー(BURST OF DESTINY)
発売日

2021年7月17日

収録ポイント

ヴァレットやふわんだりぃず、氷水など!

注目ポイント

各種新規カードの効果に注目!
おすすめ度 ★★★★★

​バースト・オブ・デスティニー(BURST OF DESTINY) 当たりカードは?

遊戯王OCG 「​バースト・オブ・デスティニー(BURST OF DESTINY)」は、2021年に発売される遊戯王最新パックです。今回は新しく3つのテーマが収録確定となりました。

評価 ★★★★☆
環境レベル ★★★☆☆
扱いやすさ ★★★☆☆

バースト・オブ・デスティニーの当たりカードに関しては今作よりヴァレルロードのプリズマティックシークレットがトップレアとして注目されている他に、『白の聖女エクレシア』、『相剣師-莫邪』、『相剣大師-赤霄』、『絶火の魔神ゾロア』がシークレット等存在している状態です。

上記のカードや白の聖女エクレシアはイラストアドの影響で高騰する可能性が高そうです。他には、デッキ構築 

​バースト・オブ・デスティニー(BURST OF DESTINY) ウルトラレア 全8種

BODE-JP012 「ふわんだりぃず×すのーる」
BODE-JP028 「マシンナーズ・ルインフォース」
BODE-JP030 「天獄の王」
BODE-JP039 「D-HERO デストロイフェニックスガイ」
BODE-JP042 「相剣大公-承影」
BODE-JP044 「魔鍵変鬼-トランスフルミネ」
BODE-JP050 「ヴァレルコード・ドラゴン」
BODE-JP051 「Evil★Twin'sトラブル・サニー」


​バースト・オブ・デスティニー(BURST OF DESTINY) スーパーレア 全10種

BODE-JP003 「相剣師-莫邪」
BODE-JP007 「白の聖女エクレシア」
BODE-JP017 「ふわんだりぃず×えんぺん」
BODE-JP036 「ヴァレルロード・R・ドラゴン」
BODE-JP038 「赫灼竜マスカレイド」
BODE-JP040 「天極輝艦-熊斗竜巧」
BODE-JP041 「相剣大師-赤霄」
BODE-JP043 「レプティレス・メルジーヌ」
BODE-JP045 「絶火の魔神ゾロア」
BODE-JP048 「超弩級軍貫-うに型二番艦」

バースト・オブ・デスティニー 内容,評価

www.youtube.com

遊戯王OCG 「バースト・オブ・デスティニー」は、2021年に発売される遊戯王最新パックです。今回は新しく新たなカテゴリとしては相剣・氷水・ふわんだりぃず・トポロジック・サンシードが登場しています。

また、既存のカテゴリではヴァレットなどのタイトルイラストも含め・デスピア・魔鍵・軍貫の4月で登場したテーマは勿論、ペンギン・忍者・ホーリーナイツ・マシンナーズ・マギストス・ヴァレル・ベアルクティ・ドライトロン・イビルツイン・キスキル・リィラ・烙印・サンヴァインなども同時に収録されているようです。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「バーストオブデスティニーもフラゲって感じで公式発表されたみたいですねー(´・ω・`)収録カードも大体出そろったようで今回はストーリー系のデッキやヴァレットなどの既存テーマの亜種が登場したり、サポートなどなど面白いテーマが出てるっぽいです。

ふわんだりぃずとかもそうなんですけど「今作は結構環境とかカジュアルで採用される新規」を配ってたりするので「持ってるユーザーには嬉しいカード」が多数収録されていたりします。ベアルクティ&ドライトロンとかっていう知ってた組み合わせもあり、ネタとしても注目されてますね(´・ω・`)

評価 ★★★★★
環境レベル ★★★★☆
扱いやすさ ★★★☆☆

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその1:ふわんだりぃず

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその1:ふわんだりぃず

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその1:ふわんだりぃず


www.tcg-bloglife.com
【ふわんだりぃずデッキ(ふわんだりぃずデッキ)】は、鳥獣族でアドバンス召喚と召喚回数を増やせる面白いテーマです。

f:id:hukusyunyu:20200302025831p:plain「すげぇアドバンス召喚のテーマ来た!ってことで今回はバーストオブデスティニーの環境候補とか言われているふわんだりぃずデッキについてのお話です。真竜のような「増殖するGが効かないメタテーマ」であり、非常に面白いテーマっぽい感じにしあがっています。

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain「鳥獣族でレベル1だけどLLとは違って、デッキ構築はアドバンス召喚がメインのテーマデッキって感じになっているっぽいわね。

デッキ構築も既存のテーマから振り返ると、アドバンス召喚がテーマのデッキとか鳥獣族とかを活かせるかが課題になるけど・・・」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「実際に召喚権を増やせる効果を内蔵してるのでメルフィーよろしく「侮るとやばいテーマ」な感じです。特殊召喚のメタは鳥獣族故に烈風の結界像は採用できますし、環境では増殖するGが効かないので『ドロール&ロックバード』で対策されない限りは展開して「特殊召喚モンスターにメタを貼り続ける」事が可能なテーマでした

遊戯王/シークレットレア/プリズマティック・アート・コレクションPAC1-JP026[シク]:ドロール&ロックバード

《ふわんだりぃず×えんぺん》

ふわんだりぃず×えんぺん 星10 風属性
鳥獣族 ATK/2700 DEF/1000
①:このカードがアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ふわんだりぃず」魔法・罠カード1枚を手札に加える。その後、モンスター1体を召喚できる。
②:アドバンス召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手フィールドの特殊召喚された攻撃表示モンスターは効果を発動できない。
③:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、手札1枚を除外して発動できる。その相手モンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで半分になる。

 

 

《ふわんだりぃず×すのーる》

ふわんだりぃず×すのーる 星10 風属性
鳥獣族 ATK/2900 DEF/800
①:アドバンス召喚したこのカードが存在する場合、1ターンに1度、発動できる。このターン自分は通常召喚を3回まで行う事ができる。
②:アドバンス召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
③:相手ターンに1度、手札を1枚除外して発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て裏側守備表示にする。

 

 

《ふわんだりぃず×ろびーな》

ふわんだりぃず×ろびーな 星1 水属性
鳥獣族 ATK/600 DEF/1200
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、この効果を発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
①:このカードが召喚に成功した場合に発動できる。デッキからレベル4以下の鳥獣族モンスター1体を手札に加える。その後、鳥獣族モンスター1体を召喚できる。
②:表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。
③:このカードが除外されている状態で、自分フィールドに鳥獣族モンスターが召喚された場合に発動できる。このカードを手札に加える。

 

 

《ふわんだりぃず×いぐるん》

ふわんだりぃず×いぐるん 星1 風属性
鳥獣族 ATK/800 DEF/1200
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、この効果を発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
①:このカードが召喚に成功した場合に発動できる。デッキからレベル7以上の鳥獣族モンスター1体を手札に加える。その後、鳥獣族モンスター1体を召喚できる。
②:表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。
③:このカードが除外されている状態で、自分フィールドに鳥獣族モンスターが召喚された場合に発動できる。このカードを手札に加える。

 

 

《ふわんだりぃず×すとりー》

ふわんだりぃず×すとりー 星1 水属性
鳥獣族 ATK/700 DEF/1100
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、この効果を発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
①:このカードが召喚に成功した場合、自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。その後、鳥獣族モンスター1体を召喚できる。
②:表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。
③:このカードが除外されている状態で、自分フィールドに鳥獣族モンスターが召喚された場合に発動できる。このカードを手札に加える。

 

 

《ふわんだりぃず×とっかん》

ふわんだりぃず×とっかん 星1 風属性
鳥獣族 ATK/500 DEF/1300
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、この効果を発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
①:このカードが召喚に成功した場合、除外されている自分の「ふわんだりぃず」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。その後、鳥獣族モンスター1体を召喚できる。
②:表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。
③:このカードが除外されている状態で、自分フィールドに鳥獣族モンスターが召喚された場合に発動できる。このカードを手札に加える。

 

 

《ふわんだりぃずと謎の地図》

ふわんだりぃずと謎の地図
フィールド魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。手札からレベル1の「ふわんだりぃず」モンスター1体を相手に見せ、見せたモンスターとはカード名が異なる「ふわんだりぃず」カード1枚をデッキから除外する。その後、見せたモンスターを召喚する。
②:相手がモンスターの召喚に成功した場合に発動できる。自分は「ふわんだりぃず」モンスター1体を召喚する。

 

《ふわんだりぃずと未知の風》

 

 

 

 

ふわんだりぃずと未知の風
永続魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分がモンスター2体のリリースを必要とするアドバンス召喚をする場合、モンスター2体をリリースせずに自分フィールドのモンスター1体と相手フィールドのカード1枚を墓地へ送ってアドバンス召喚できる。
②:自分メインフェイズに発動できる。手札の鳥獣族モンスターを2体まで相手に見せ、好きな順番でデッキの一番下に戻す。その後、自分は戻した数だけデッキからドローする。

 

 

《ふわんだりぃずと夢の町》

ふわんだりぃずと夢の町
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに発動できる。レベル4以下の鳥獣族モンスター1体を召喚する。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分がレベル7以上のモンスターのアドバンス召喚に成功した場合、このカードを除外して発動できる。相手フィールドのモンスターを全て裏側守備表示にする。

《ふわんだりぃずと怖い海》

ふわんだりぃずと怖い海
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに、アドバンス召喚された表側表示モンスターが存在し、特殊召喚されたモンスターが存在しない場合、相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを持ち主の手札に戻す。このターン、相手はモンスターを特殊召喚できず、通常召喚を3回まで行う事ができる。

 

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその2:氷水

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその2:氷水

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその2:氷水

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「【氷水デッキ(ヒスイデッキ)】って中々夏に欲しいテーマ来ましたね(´・ω・`)あっつい夏にちょうどいいってことで今回は氷水デッキに関しての話題です。

水属性・水族で統一されてるテーマで「展開効果と蘇生効果」などをしっかり組み合わせて戦うのですが「意外とサポート専用テーマ」としても活用される様子。特にリクルート効果は11期ではちょい遅めに見えそうですが、昨今ではステルスクラーゲンもあったりして「嫌らしい持久戦戦法」を取れるようなデッキとして活躍するかもしれないですね(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「【氷水デッキ(ヒスイデッキ)】も今回ドラグマストーリーに噛んでるだけあって今後水属性の新規テーマが出てきたりする伏線があるかもしれませんの。

墓地に存在すればリクルートを発揮できるのですけど、墓地に落としていないとディスアドが増え続けていくのが難点なテーマですわね。

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「【氷水デッキ(ヒスイデッキ)】のコンセプトは蘇生や展開なのですが、もしかすれば展開だけ出来るトレモラだけ採用するとかもありそうな勢いのデッキ。

召喚権を喰う事が前提になってしまってる【氷水デッキ(ヒスイデッキ)】はある意味水属性での召喚権争いに食い込めるかもカギになっています。

例えば海皇デッキとかではディーヴァやネプトアビスなどで使う召喚権を使用するので『デッキコンセプト的に難しい』のです。

 

《氷水のアクティ》

氷水のアクティ 星4 水属性
水族 ATK/1000 DEF/1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札から水属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の水属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、このカードを除外して発動できる。自分の手札・墓地から「氷水のアクティ」以外の「氷水」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

 

《氷水のティノーラ》

氷水のティノーラ 星4 水属性
水族 ATK/1000 DEF/1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札を1枚墓地へ送り、自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。フィールドのこのカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の水属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、このカードを除外して発動できる。自分の手札・墓地から「氷水のティノーラ」以外の「氷水」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

 

《氷水のトレモラ》

氷水のトレモラ 星5 水属性
水族 ATK/1500 DEF/1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から墓地へ送って発動できる。手札から水属性モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の水属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、このカードを除外して発動できる。自分の手札・墓地から「氷水のトレモラ」以外の「氷水」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

 

《氷水揺籃》

氷水揺籃 通常魔法
①:同名カードが自分のフィールド・墓地に存在しない「氷水」モンスター1体をデッキから手札に加える。

 

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその3:相剣

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその3:相剣

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその3:相剣

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「ドラグマストーリーキター!ってことで相剣デッキではエクレシアを中心に幻竜族がメインのデッキが注目されているっぽいですね!幻竜族のチューナートークンから大型のモンスターを特殊召喚。シンクロ召喚まで持っていくというシンプルなテーマです。レベル8~10まで気楽に展開できるので、構築上でも非常にやりやすいテーマという事で注目されるかもしれません(´・ω・`)

《相剣師-泰阿》

《相剣師-泰阿》
効果モンスター
星4/風属性/幻竜族/攻1800/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地から「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を除外して発動できる。
自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「相剣」カードまたは幻竜族モンスター1体を墓地へ送る。

 

 

《相剣師-莫邪》

《相剣師-莫邪》
効果モンスター
星4/水属性/幻竜族/攻1700/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
手札の「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を相手に見せて発動できる。
自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 

 

《相剣軍師-龍淵》

《相剣軍師-龍淵》
効果モンスター
星6/炎属性/幻竜族/攻1200/守2300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の手札の「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
相手に1200ダメージを与える。

 

 

《相剣瑞獣-純鈞》

《相剣瑞獣-純鈞》

効果モンスター
星6/地属性/幻竜族/攻2400/守1800
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分の幻竜族モンスターが、EXデッキから特殊召喚された相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。
その相手モンスターとこのカードを破壊する。
(3):このカードがS素材として墓地へ送られた場合、
自分または相手の、フィールド・墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

 

 

《相剣大師-赤霄》

《相剣大師-赤霄》

シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/幻竜族/攻2800/守1000
チューナー+チューナー以外の幻竜族モンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「相剣」カード1枚を手札に加えるか除外する。
(2):自分の手札・墓地から「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を除外し、
このカード以外のフィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

《相剣大公-承影》

《相剣大公-承影》

シンクロ・効果モンスター
星10/水属性/幻竜族/攻3000/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):除外されているカードの数×100だけ、このカードの攻撃力・守備力はアップし、
相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力はダウンする。
(2):このカードが効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地のカード1枚を除外できる。
(3):カードが除外された場合に発動できる。
相手のフィールド及び墓地のカードをそれぞれ1枚ずつ選んで除外する。

 

 

《大霊峰相剣門》

《大霊峰相剣門》通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の「相剣」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
自分フィールドにSモンスターが存在する場合、
代わりに幻竜族モンスター1体を対象とする事もできる。
(2):このカードが除外された場合、自分フィールドの、
「相剣」モンスターまたは幻竜族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで1つ上げる、または下げる。

 

 

《龍相剣現》

《龍相剣現》通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「相剣」モンスター1体を手札に加える。
自分フィールドにSモンスターが存在する場合、
代わりに幻竜族モンスター1体を手札に加える事もできる。
(2):このカードが除外された場合、自分フィールドの、
「相剣」モンスターまたは幻竜族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで1つ上げる、または下げる。

 

 

《瑞相剣究》

《瑞相剣究》通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地から「相剣」カードまたは幻竜族モンスターを5枚まで除外し、
対象のモンスターの攻撃力は除外した数×300アップする。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。
自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

 

《相剣暗転》

《相剣暗転》通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの幻竜族モンスター1体と相手フィールドのカード2枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。
自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

 

 

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその4:レプティレス

《レプティレス・ニャミニ》

《レプティレス・ニャミニ》 効果モンスター
星2/闇属性/爬虫類族/攻 200/守 0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分の墓地に爬虫類族モンスターが存在する場合、
自分・相手のメインフェイズに、このカードを手札から墓地へ送り、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にする。
(2):相手フィールドに攻撃力0のモンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

《レプティレス・コアトル》

《レプティレス・コアトル》 チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/爬虫類族/攻1400/守1000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに爬虫類族・闇属性モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
相手フィールドに攻撃力0のモンスターが存在する場合、
さらにその数まで手札から「レプティレス」モンスターを特殊召喚できる。
(2):自分フィールドのこのカードを爬虫類族SモンスターのS素材とする場合、
このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。

《レプティレス・メルジーヌ》

《レプティレス・メルジーヌ》 シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/爬虫類族/攻2500/守2800
爬虫類族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードの(2)の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):爬虫類族モンスターのみを素材としてS召喚したこのカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にする。
(3):S召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから爬虫類族モンスター1体を手札に加える。

《レプティレス・ラミフィケーション》

《レプティレス・ラミフィケーション》 通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札を1枚墓地へ送り、以下の効果から2つを選択して発動できる。
●デッキから「レプティレス」モンスター1体を手札に加える。
●デッキから「レプティレス・ラミフィケーション」以外の「レプティレス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
●相手フィールドのモンスター1体を選び、その攻撃力を0にする。

《レプティレス・リコイル》

《レプティレス・リコイル》 フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの攻撃力0のモンスター1体と、自分の墓地の爬虫類族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのフィールドのモンスターを破壊し、その墓地のモンスターを特殊召喚する。
(2):相手がモンスターの効果を発動した場合、相手フィールドの攻撃力0のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールを得る。
その後、相手フィールドに「レプティレストークン」(爬虫類族・地・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその5:D-HERO

《D-HERO ディナイアルガイ》

《D-HEROデステニーヒーロー ディナイアルガイ》 
効果モンスター 星3/闇属性/戦士族/攻1100/守 600
このカード名の、(1)の効果は1ターンに1度しか使用できず。
(2)の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「D-HERO」モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く。
(2):自分のフィールド・墓地に「D-HERO ディナイアルガイ」以外の
「D-HERO」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

《D-HERO デストロイフェニックスガイ》

《D-HERO デストロイフェニックスガイ》融合・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2500/守2100
レベル6以上の「HERO」モンスター+「D-HERO」モンスター
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの攻撃力は、
自分の墓地の「HERO」カードの数×200ダウンする。
(2):自分・相手ターンに発動できる。
自分フィールドのカード1枚とフィールドのカード1枚を選んで破壊する。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
次のターンのスタンバイフェイズに、自分の墓地から「D-HERO」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

《ブレイク・ザ・デステニー》

《ブレイク・ザ・デステニー》 通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの、「Dragoon D-END」またはレベル8以上の「D-HERO」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、次の相手メインフェイズ1をスキップする。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。「ブレイク・ザ・デステニー」以外の、「Dragoon D-END」のカード名または「D-HERO」モンスターのカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその6:魔鍵

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその6:魔鍵と解説はこちら。

www.tcg-bloglife.com

《大魔鍵-マフテアル》

《大魔鍵-マフテアル》 チューナー・効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1600/守1600
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できず、
このカードをS・X召喚の素材とする場合、「魔鍵」モンスターのS・X召喚にしか使用できない。
(1):自分フィールドに「魔鍵」モンスターが存在する場合、手札のこのカードを相手に見せて発動できる。このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、「魔鍵」モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル4以下の、通常モンスターまたは「魔鍵」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

《魔鍵憑霊-ウェパルトゥ》

《魔鍵憑霊-ウェパルトゥ》 エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/海竜族/攻2000/守2000
レベル4モンスター×2
(1):このカードがX召喚に成功した場合、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキ・墓地からレベル4以上の通常モンスター1体を選んで手札に加える。
(2):このカードが通常モンスターをX素材としている場合、以下の効果を得る。
●自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスターのいずれかの属性と同じ属性を持つ相手モンスターとこのカードが戦闘を行うダメージステップ開始時に、
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
相手はそのモンスターを墓地へ送らなければならない。

《魔鍵闘争》

《魔鍵闘争》 速攻魔法
(1):自分の墓地の、通常モンスター、「魔鍵」モンスター、「魔鍵-マフテア」の内、1枚を対象として発動できる。そのカードをデッキに戻す。
相手の魔法・罠・モンスターの効果の発動にチェーンしてこのカードを発動した場合、
さらにトークン以外の自分フィールドの通常モンスター及び「魔鍵」モンスターはその相手の効果を受けない。

《魔鍵錠-施-》

《魔鍵錠-施-》 通常罠
(1):トークン以外の自分フィールドの、通常モンスターまたは「魔鍵」モンスター1体をリリースし、レベルの合計が8以下になるように、自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスターを2体まで対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。その後、以下の効果から1つを選んで適用できる。
●自分フィールドのモンスターをS素材として「魔鍵」Sモンスター1体をS召喚する。
●自分フィールドのモンスターをX素材として「魔鍵」Xモンスター1体をX召喚する。

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその7:軍貫

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその1:軍貫と解説はこちら。

www.tcg-bloglife.com

《うにの軍貫》

《うにの軍貫》 効果モンスター
星5/炎属性/水族/攻 900/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の手札の「軍貫」カード1枚を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、見せたカードによって以下の効果を適用する。
●「しゃりの軍貫」:見せたモンスターを特殊召喚できる。
●それ以外:見せたカードをデッキの一番下に戻す。
(2):自分フィールドの「軍貫」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルを4または5にする。その後、デッキから「しゃりの軍貫」1体を手札に加える事ができる。

《しらうおの軍貫》

《しらうおの軍貫》 効果モンスター
星4/炎属性/水族/攻 200/守 250
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「しゃりの軍貫」または
「しゃりの軍貫」をX素材としているXモンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
手札から「しらうおの軍貫」以外の「軍貫」モンスター1体を特殊召喚する。
その後、自分のデッキ・墓地から「しゃりの軍貫」を任意の数だけ選び、
好きな順番でデッキの一番上に置く事ができる。

 

www.tcg-bloglife.com

《超弩級軍貫-うに型二番艦》

《超弩級軍貫-うに型二番艦》エクシーズ・効果モンスター
ランク5/炎属性/水族/攻2900/守 500
レベル5モンスター×2
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがX召喚に成功した場合に発動できる。
そのX召喚の素材としたモンスターによって以下の効果を適用する。
●「しゃりの軍貫」:自分はデッキから1枚ドローする。
●「うにの軍貫」:このカードは直接攻撃できる。
(2):自分メインフェイズ及び相手バトルフェイズに1度、
EXデッキから特殊召喚された自分の「軍貫」モンスターの数まで
相手フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。
そのカードの効果を無効にする。

《空母軍貫-しらうお型特務艦》 

《空母軍貫-しらうお型特務艦》 エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/水族/攻2200/守 250
レベル4モンスター×2
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがX召喚に成功した場合に発動できる。
そのX召喚の素材としたモンスターによって以下の効果を適用する。
●「しゃりの軍貫」:自分はデッキから1枚ドローする。
●「しらうおの軍貫」:デッキから「軍貫」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する限り、
EXデッキから特殊召喚された自分の「軍貫」モンスターは、
相手の効果では破壊されず、攻撃力がその元々の守備力分アップする。

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその8:ヴァレルシリーズ

《ヴァレルロード・R・ドラゴン》

《ヴァレルロード・R・ドラゴン》 儀式・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
「ヘヴィ・トリガー」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。その後、このカードまたは自分フィールドの「ヴァレット」モンスター1体を選んで破壊する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地の、「ヴァレル」モンスターまたは「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・フィールドのカード1枚を選んで破壊し、対象のモンスターを手札に加える。

《ヴァレルコード・ドラゴン》

《ヴァレルコード・ドラゴン》 リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/ドラゴン族/攻2500
【リンクマーカー:上/左下/右下】
効果モンスター2体以上
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンクモンスターのリンク先のこのカードは効果では破壊されない。
(2):モンスター3体を素材としてリンク召喚したこのカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。フィールドのモンスターを全て破壊する。
(3):墓地のこのカードを除外して発動できる。フィールドの攻撃力3000以上の闇属性モンスター1体を選んで除外し、自分のEXデッキ・墓地から「トポロジック」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

《ヘヴィ・トリガー》

《ヘヴィ・トリガー》 儀式魔法
「ヴァレルロード・R・ドラゴン」の降臨に必要。
(1):レベルの合計が8以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、またはリリースの代わりに自分の手札・フィールドの「ヴァレット」モンスターを破壊し、手札から「ヴァレルロード・R・ドラゴン」を儀式召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されず、EXデッキから特殊召喚されたモンスターが発動した効果を受けない。

《リローデッド・シリンダー》

《リローデッド・シリンダー》 通常罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のデッキ・墓地から「魔法の筒」1枚を選んで自分フィールドにセットする。
デッキからセットした場合、そのカードはセットしたターンでも発動できる。
(2):自分が「魔法の筒」を発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。
その効果で相手に与えるダメージは倍になる。

《デトネーション・コード》

《デトネーション・コード》 永続罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「トポロジック」リンクモンスターが存在する場合、
リンクモンスター以外の自分の墓地のドラゴン族・機械族・サイバース族の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンから除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその9:ペンギン 

 【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその9:ペンギン の解説と効果はこちら

www.tcg-bloglife.com

《ペンギン勇士》

《ペンギン勇士》 チューナー・効果モンスター
星5/水属性/水族/攻1800/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
このカードをS素材とする場合、水属性モンスターのS召喚にしか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターがセットされた場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このカードのレベルを1つまたは2つ下げる事ができる。
(2):自分フィールドの裏側守備表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側守備表示にする。
この効果で「ペンギン」モンスター以外のモンスターを表側守備表示にした場合、その効果は無効化される。

《ペンギン忍者》

《ペンギン忍者》 リバース・効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1400/守 700
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、相手フィールドの魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):自分フィールドの「ペンギン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。

《ペンギン僧侶》

《ペンギン僧侶》 効果モンスター
星3/水属性/水族/攻 600/守1700
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「ペンギン」モンスターが相手によって自分のモンスターゾーンから自分の墓地へ送られた場合、
その内の1体を対象として発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
このカードを手札から捨て、対象のモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「ペンギン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで600アップし、自分は600LP回復する。

 

《ロイヤル・ペンギンズ・ガーデン》

《ロイヤル・ペンギンズ・ガーデン》 永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「ロイヤル・ペンギンズ・ガーデン」以外の「ペンギン」カード1枚を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
「ペンギン」モンスター1体を選び、そのモンスターのレベルをターン終了時まで1つ下げる。
その後、自分の手札を1枚選んで捨てる。

【バースト・オブ・デスティニー】収録テーマその1:サンアバロンシリーズ

www.tcg-bloglife.com

 

 

《ホーリーナイツ・オルビタエル》

《ホーリーナイツ・オルビタエル》 効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻 400/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの光属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをリリースし、デッキから「ホーリーナイツ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドの表側表示のドラゴン族・光属性・レベル7モンスターが手札に戻った場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

《マシンナーズ・ルインフォース》 

《マシンナーズ・ルインフォース》 特殊召喚・効果モンスター
星10/闇属性/機械族/攻4600/守4100
このカードは通常召喚できない。レベルの合計が12以上になるように、
自分の墓地の機械族モンスターを除外した場合のみ墓地から特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):バトルフェイズに相手が効果を発動した時、LPを半分払って発動できる。
その発動を無効にし、相手のLPを半分にする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。レベルの合計が12以下になるように、除外されている自分の「マシンナーズ」モンスターを3体まで選んで特殊召喚する。

《擬態する人喰い虫》

《擬態する人喰い虫》リバース・効果モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻 450/守 600
(1):このカードがリバースした場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動する。
そのモンスターを破壊し、その元々の攻撃力分このカードの攻撃力をアップする。
その後、このカードの種族を破壊したモンスターの元々の種族と同じにできる。
(2):フィールドのこのカードは、戦闘では破壊されず、
このカードと同じ種族のモンスターの効果でも破壊されない。

《天獄の王》

《天獄の王》効果モンスター
星10/闇属性/岩石族/攻3000/守3000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
手札のこのカードを相手ターン終了時まで公開する。
この効果で公開し続けている間、フィールドにセットされたカードは効果では破壊されない。
(2):セットされた魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
手札で公開されている状態でこの効果を発動した場合、
さらにデッキから魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。
そのカードは次のターンのエンドフェイズに除外される。

《陽竜果フォンリー》

《陽竜果フォンリー》 チューナー・効果モンスター
星1/炎属性/植物族/攻 800/守 0
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
自分フィールドに他の植物族モンスターが存在する場合、
さらにフィールドのモンスター1体を選んでその攻撃力・守備力を半分にできる。
(2):1ターンに1度、フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにデッキから植物族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

《重起士道-ゴルドナイト》

《重起士道-ゴルドナイト》 デュアル・効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1500/守 500
(1):このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。
(2):フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう1度召喚できる。その場合このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
効果テキストに「デュアルモンスター」と記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。このカード名のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
●このカードは機械族になり、攻撃力が500アップする。

《不屈の獣僕》

《不屈の獣僕》効果モンスター
星2/炎属性/獣族/攻 900/守2000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が3体以上のモンスターを特殊召喚したターンのメインフェイズに発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合、攻撃表示のこのカードは戦闘では破壊されない。

《迷犬メリー》

《迷犬メリー》効果モンスター
星1/光属性/獣族/攻 100/守 100
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカードをデッキの一番下に戻す。
●デッキから「迷犬マロン」1体を手札に加え、このカードをデッキの一番上に戻す。

《トランソニックバード》

《トランソニックバード》儀式・効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻 0/守2400
「音速を追う者」により降臨。
(1):1ターンに1度、発動できる。手札の儀式魔法カード1枚を相手に見せ、
そのカードにカード名が記された儀式モンスター1体をデッキから手札に加え、
見せたカードをデッキに戻す。
(2):相手ターンに1度、デッキから儀式魔法カード1枚を墓地へ送って発動できる。
この効果は、その儀式魔法カード発動時の儀式召喚する効果と同じになる。
(3):儀式召喚したこのカードがリリースされた場合、
相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。

《赫灼竜マスカレイド》

《赫灼竜マスカレイド》融合・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2500/守2000
「デスピア」モンスター+光・闇属性モンスター
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手は600LPを払わなければ、カードの効果を発動できない。
(2):このカードが墓地に存在し、相手フィールドに儀式・融合・S・X・リンクモンスターのいずれかが存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

《天極輝艦-熊斗竜巧》

《天極輝艦-熊斗竜巧》融合・効果モンスター
星7/水属性/機械族/攻2000/守 700
このカード名はルール上「ベアルクティ」カード、「ドライトロン」カードとしても扱う。
このカードは「天斗輝巧極」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、自分フィールドに他の効果モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。デッキから「ベアルクティ」モンスターまたは「ドライトロン」モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、除外されている自分の、「ベアルクティ」モンスターまたは「ドライトロン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

《魔鍵変鬼-トランスフルミネ》

《魔鍵変鬼-トランスフルミネ》 シンクロ・効果モンスター
星8/炎属性/雷族/攻2800/守2800
「魔鍵」チューナー+チューナー以外の通常モンスター1体以上
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
(2):このカードのS素材としたモンスターの属性が2種類以上だった場合に発動できる。デッキから「魔鍵」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
(3):自分の墓地のいずれかのモンスターと同じ属性を持つモンスターを相手が召喚・特殊召喚した場合に発動できる。そのモンスターを破壊する。

《絶火の魔神ゾロア》

《絶火の魔神ゾロア》 シンクロ・効果モンスター
星8/炎属性/魔法使い族/攻2900/守1500
魔法使い族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
EXデッキから「マギストス」モンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):自分の魔法&罠ゾーンの「マギストス」モンスターカードと同じ種類(融合・S・X・リンク)のモンスターの効果を相手は発動できない。
(3):自分フィールドの「マギストス」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、このカードを墓地から特殊召喚する。

《ルイ・キューピット》

《ルイ・キューピット》 シンクロ・チューナー・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻 0/守 600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動する。そのS素材としたチューナーのレベル分、このカードのレベルを上げる、または下げる。
(2):このカードの攻撃力は自身のレベル×400アップする。
(3):S召喚したこのカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動する。そのS召喚したモンスターのレベル×100ダメージを相手に与え、デッキからレベル8以下で守備力600のモンスター1体を手札に加える事ができる。

《Evil★Twin’s トラブル・サニー》 

《Evil★Twin’s トラブル・サニー》 リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/悪魔族/攻3300
【リンクマーカー:上/左/右/下】
「イビルツイン」モンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。自分の墓地から「キスキル」モンスターと「リィラ」モンスターをそれぞれ1体まで選んで特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、手札・デッキ及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「イビルツイン」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。

《音速を追う者》

《音速を追う者》儀式魔法
「トランソニックバード」の降臨に必要。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):レベルの合計が4以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から「トランソニックバード」を儀式召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは、その儀式召喚に使用したモンスターのレベルを合計したレベルになる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの儀式モンスター1体を対象として発動できる。
種族または属性がそのモンスターと同じ儀式モンスター1体をデッキから墓地へ送る。

《聖蔓の播種》

《聖蔓の播種》通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「サンシード」モンスター1体を特殊召喚し、自分は1000ダメージを受ける。自分フィールドに「サンアバロン」リンクモンスターが存在しない場合には、この効果で「聖種の地霊」しか特殊召喚できない。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分フィールドの植物族リンクモンスターが戦闘または相手の効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

《天斗輝巧極》

《天斗輝巧極》通常魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドから、「ベアルクティ・ビッグディッパー」と「竜輝巧-ファフニール」を1枚ずつ除外し、「天極輝艦-熊斗竜巧」1体をEXデッキから特殊召喚する。フィールドに「ベアルクティ-ポラリィ」または「竜輝巧-バンα」が存在する場合、除外するカードの内1枚をデッキから除外する事もできる。
(2):自分が「ベアルクティ」、「ドライトロン」モンスターの効果を発動するためにモンスターをリリースする場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

《超自然警戒区域》

《超自然警戒区域》永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):効果モンスター以外のモンスターが表側表示で特殊召喚された場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から効果モンスター以外のモンスター1体を選んで特殊召喚する。

《夜の逃飛行》

《夜の逃飛行》速攻魔法
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その表側表示モンスターを持ち主の手札に戻す。このターン、お互いにこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの効果を発動できない。

《スモール・ワールド》

《スモール・ワールド》 通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札のモンスター1体を相手に見せる。見せたモンスターの種族・属性・レベル・攻撃力・守備力の内、1つのみが同じモンスター1体をデッキから選んで確認し、
手札から見せたモンスターを裏側表示で除外する。さらに確認したカードと種族・属性・レベル・攻撃力・守備力の内、1つのみが同じモンスター1体をデッキから手札に加え、デッキから確認したカードを裏側表示で除外する。

《聖邪のステンドグラス》

《聖邪のステンドグラス》 通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの効果モンスターの種族によって以下の効果をそれぞれ適用できる。
●天使族:自分はデッキから3枚ドローする。
その後、手札を2枚選んで好きな順番でデッキの一番下に戻す。
●悪魔族:相手はデッキから1枚ドローする。
その後、手札をランダムに1枚選んで捨てる。
さらに相手は手札がある場合には1枚選んで捨てる。

《巨星墜とし》

通常罠
このカードの発動に対してレベルを持たないモンスターの効果は発動できない。
(1):レベルを持たないフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターはターン終了時まで、
攻撃力が0になり、効果を発動できず、戦闘では破壊されない。
このターン、その表側表示モンスターの戦闘で発生するお互いへの戦闘ダメージは半分になる。

《ラドリートラップ》

 《ラドリートラップ》 永続罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが召喚・特殊召喚された場合にこの効果を発動できる。自分のデッキの上からカードを1枚墓地へ送る。
(2):このカードが効果でデッキから墓地へ送られた場合、「ラドリートラップ」以外の、このターンに自分の墓地へ送られたカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。この効果の発動後、次の自分ターンの終了時まで、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの効果の発動をできない。

 

 

 

 

【バースト・オブ・デスティニー】当たり,内容の感想まとめ

遊戯王OCG【バースト・オブ・デスティニー】の収録カードが判明して全収録カードやコンセプトが多数判明しました。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「バースト・オブ・デスティニー」の内容が全部判明しましたね。当初は転売騒ぎで大変だったのですが在庫増加と需要の変化で定価まで落ち着いているのが良かった点でもあります。

今作もヴァレルロードのプリズマティックシークレットは除いたとしても価格が結構高めなカードが多い印象。エクレシアは特にレアリティで相場が変動するタイプなので若干怖いです・・・。他は既存強化が多いパックなのでシングル買いでも十分な印象になっていましたし、持ってるテーマ用に数枚買うってのもアリかなと思います!