【遊戯王最新情報,TCGトレンドまとめ】まいログ|遊戯王ブログ

「遊戯王」の最新情報(速報,フラゲ,リーク)や遊戯王OCG等の最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【バックトゥーゴ・クーチャー デッキ 2021年】回し方,相性の良いカードを紹介&考察

『EX14』に収録された【バックトゥーゴ・クーチャー】デッキと「バックトゥーゴ・クーチャー」のカード効果・優勝デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめ。 「バックトゥーゴ・クーチャー」デッキは「EX14」で登場する光・自然文明のコントロールデッキです。

【バックトゥーゴ・クーチャー  デッキ 2021年】回し方,相性の良いカードを紹介&考察

【バックトゥーゴ・クーチャー デッキ 2021年】回し方,相性の良いカードを紹介&考察

ここでは「バックトゥーゴ・クーチャー」と「バックトゥーゴ・クーチャーデッキ」のカード効果、デッキレシピを紹介し、回し方や展開・必須カードなどを紹介してますイビルツインデッキを作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`) 

www.tcg-bloglife.com

【駿河屋で20%OFF!購入はこちら!】トレカ(デュエルマスターズ)デュエル・マスターズTCG キングマスタースタートデッキ ジョーのスター進化 [DMSD-17]

【駿河屋で20%OFF!購入はこちら!】トレカ(デュエルマスターズ)デュエル・マスターズTCG キングマスタースタートデッキ ジェンドルのディスペクター [DMSD-18]

【駿河屋で20%OFF!購入はこちら!】トレカ(デュエルマスターズ)【BOX】デュエル・マスターズTCG 王来篇拡張パック第1弾 王星伝説超動 [DMRP-17]

【駿河屋で20%OFF!購入はこちら!】トレカ(デュエルマスターズ)デュエル・マスターズTCG 超獣王来烈伝 [DMSP-02]

 

 デッキ バックトゥーゴ・クーチャー
アーキタイプ

コントロール寄りのビートダウン

特徴1

自然・火文明

特徴2

キリフダッシュ
公式サイト EX14

 

 

【バックトゥーゴ・クーチャーデッキ】とは

【バックトゥーゴ・クーチャー】デッキは火文明と自然文明の混合デッキであり切札王国のキリフダッシュを活用したデッキです。

《バックトゥーゴ・クーチャー》

バックトゥーゴ・クーチャー SR 火/自然文明 (8)
クリーチャー:ジョーカーズ/チーム切札 7000
<キリフダッシュ>[火/自然(5)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを[火/自然(5)]支払って召喚してもよい)

  • スピードアタッカー
  • マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
  • W・ブレイカー
  • このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それがジョーカーズ・クリーチャーなら、バトルゾーンに出してもよい。それ以外なら、山札の下に置く。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain《バックトゥーゴ・クーチャー》で連ドラだー!

って事で今回は悟空でお馴染みの西遊記モチーフでの登場ですね。《バックトゥーゴ・クーチャー》の効果は主に山札から表向きにしてバトルゾーンに出せるタダだし効果。子供なら一度は夢見る「夢の競演が出来る効果」になっています。

デュエルマスターズ/SR/ゼロ/[DMRP-02]拡張パック新2弾 マジでB・A・Dなラビリンス!!S1/S10 [SR] : バレット・ザ・シルバー

(´・ω・`)言ってしまえば バレット・ザ・シルバーや召喚時に手札を捨てて効果を発揮できるジョラゴンより安定性が落ちたけど大体効果は似通ったものって感じで、ループしない代わりにロマンが詰め込まれている性能になっています。

攻撃する事が前提なので、「カダブランプー」などの再アタック効果などもしっかり恩恵が得れたりするのもそのままでジョラゴンと同じように再度攻撃の手段さえ整っていれば何回でも攻撃しつつデッキトップを見れるという形に仕上がりました。

他にもコスト制限がなく場に出せるので「ジョラゴンやジョギラスタなど持っているジョーカーズの入コストカードを採用出来る」のも利点。

デュエルマスターズ/MAS/多色/[DMRP-12]超天篇 拡張パック第4弾 超超超天!覚醒ジョギラゴン vs. 零龍卍誕M2/M2[MAS]:ジョギラスタ・ザ・ジョニー

実は攻撃時って縛りだけなのでキリフダッシュとか革命チェンジとかが出てもスピードアタッカーであれば追撃は可能であり非常に器用な存在になってるのは見逃せません。他にも「キリフダッシュ」から奇襲をかけて攻めれる仕様は嬉しい点でしょう。

デュエルマスターズVR/火/[DMRP-13]十王篇 拡張パック第1弾 切札x鬼札 キングウォーズ!!!4/95[VR]:カダブランプー

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まぁ《バックトゥーゴ・クーチャー》の効果は主に連ドラに近いジョーカーズのタダ出し効果なので、ジョーカーズは基本的に他の重要なシステムを採用したりできますが革命チェンジなどの旅路ジョーカーズに加えて今後は連ジョーカーズまで意識しないといけないのも事実。

しかしながら「マッハファイターによるクリーチャー破壊+シールドを割らずに展開」も可能。w・ブレイカーでモモキングとジャスト5枚割りも達成できるほか、かんそ君などのデッキトップ操作とも相性よく大型ジョーカーズを出せるので派手な効果で楽しみたい人にはうってつけかもしれません。

 

ジョーカーズという幅広い出せる範囲はマジで夢のようで「今後パワーが調整される予感」になりました。チーム切札に寄せればジョーカーズは消えるのかって事。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「今まで出てきているジョーカーズが大体デカイので正直「伝説の決闘者」とかネタ的な要素でも活躍できる幅は多いので楽しめる要素は多いのは事実なのよね。

デュエルマスターズVR/火/[DMEX-09]Wチームドッキングパック チーム切札&チームウェイブ3/42[VR]:伝説の決闘者

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まぁ召喚時に殴って~って工程は必要なもののコストが1つ下がったバルガライザが弱いわけないってやつですね。

デュエルマスターズKGM/多色/[DMRP-13]十王篇 拡張パック第1弾 切札x鬼札 キングウォーズ!!!KM1/KM3[KGM]:勝熱英雄 モモキング

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「ゴクーチャーデッキで採用するとなると筆頭候補になるのは勿論「勝熱英雄 モモキング」のようなカードになるわね。

ゴクーチャーの攻撃でブレイクした後にモモキングを出すとジャストで盾を割る事が出来るわ。他にもキリフダッシュから見てシールドをある程度破壊している上で出てくるからそのままフィニッシャーなんていう事もあり得るわよ。

この場合は上記のかんそ君などの要素まで含めてだから確率は低いけどもし出来たらってコンボは多々あるわ。

【バックトゥーゴ・クーチャーデッキ】大会優勝デッキレシピ

【バックトゥーゴ・クーチャーの大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきますまた最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください。

【バックトゥーゴ・クーチャー】デッキ概要・評価

【バックトゥーゴ・クーチャーデッキ】(バックトゥーゴ・クーチャー)

評価 ★★★★★
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ ★★★☆☆

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「バックトゥーゴ・クーチャーデッキはチーム切り札をメインにしているというよりかはジョーカーズを起点としたデッキに採用される事が多いテーマデッキになっているわね。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain

《バックトゥーゴ・クーチャー》の効果は主に連ドラに近いジョーカーズのタダ出し効果。ジョーカーズは基本的に他の重要なシステムを採用したりできますが革命チェンジなどの旅路ジョーカーズに加えて今後は連ジョーカーズまで意識しないといけなくなってしまいました。

性能は勿論凶悪で、「マッハファイターによるクリーチャー破壊+シールドを割らずに展開」も可能。w・ブレイカーでモモキングとジャスト5枚割りも達成できるほか、かんそ君などのデッキトップ操作とも相性よく大型ジョーカーズを出せるので様々な展開も出来るようになっています。

(´・ω・`)まぁ、そういう意味ではジョーカーズという幅広い出せる範囲はマジで夢のようで「今後パワーが調整される予感」になりました。

チーム切札に寄せればジョーカーズは消えるのか。それも予感させますが、大体今まで出てきているジョーカーズが大体デカイので正直「伝説の決闘者」とかネタ的な要素でも活躍できる幅は多いので楽しめる要素は多いです。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「現状だと、コスト8以上の大型を更に経由させるデッキトップに自身がある人向けの構築が主流になるわよ(。・ω・。)

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain実際このクリーチャー自身がスピードアタッカーかつ「キリフダッシュ5」で出せるので連撃に適しているのもあり結構暴れたりできるのは事実です

 

(´・ω・`)その代わり運要素が強くなるので「ジョギラスタ・ザ・ジョニー」などの大型をバンバン採用する場合、マナ加速などを入れておかないと肝心のゴク―チャーが引けない時に事故ってしまいがち。

 

この点は初期の連ドラでもあったように「ゴクーチャー系のカード効果をもう1回つかう感じのノリ」で考えると連発出来るようなカードが無いのでは?という結論になる感じ。ただしモモキングなど出せれば勝ちに近いカードをそのままめくって出せるので面白いデッキに仕上がれると思います。

デュエルマスターズ/MAS/多色/[DMRP-12]超天篇 拡張パック第4弾 超超超天!覚醒ジョギラゴン vs. 零龍卍誕M2/M2[MAS]:ジョギラスタ・ザ・ジョニー

実用性を兼ねるのであればかんそ君などのトップ調整は必須なので、相手のシールドを全部潰せない場合はゴクーチャーでクリーチャーに攻撃してしまいシールドを残すという方式に変えるのもアリ。

また連ドラに近いもので見れば強そうではあるものの「状況によっては切り返しが強くなることもありそうです(´・ω・`)」

【バックトゥーゴ・クーチャーデッキ】デッキ回し方・動かし方展開など

バックトゥーゴ・クーチャーデッキの回し方と構築としてはキリフダッシュで早急に出しつつジョーカーズをついでに出せればいいという形になっています。

デッキ構築にてゴクーチャーを確定で狙う場合は『天体かんそ君』を使用しての動きが大事になります。他にも水文明のブレイン系のドローコントロールを採用して「狙ってしまう」のもアリです(´・ω・`)

デュエルマスターズ/U/自然/[DMBD-07-a]超誕!!ツインヒーローデッキ80 Jの超機兵 VS 聖剣神話†10/14 [U] : 天体かんそ君

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「まぁ取り合えず言える事は『モモキングだけのフィニッシャーが1つ増えたので安定した』ってのは大きいわね。今までの構築だとベアシガラから勝熱英雄 モモキングが来ない問題が解決された感じがして、当時のドギラゴンからドギラゴールデンが出た感じのノリに近いものがあるわ」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「実際はそこまで気にせずにとりあえずマナ加速して考えろって感じの仕上がりになっていますね。

特にキリフダッシュ5までなっているともう少しでモモキングも出来るというメリットもあり「どう攻めるのかが」カギ。初動は既存のジョーカーズデッキ+キリフダREVOのケアプランを見越した構築が主流となっています。緑のジョーカーズを起点にタイクタイソンズなどの初動をしっかりと行っていくのが大事そう。

また赤緑と両方必須でもあるのでジョーカーズでデッキを組む場合「普通に赤緑を前提とした構築にもなる」のは注意。メラビートデッキであっても「緑は多少採用する」事が大事です。もちろん今のジョーカーズでは採用できますけど昔持ってたっていう人の「無色ジョーカーズ」とかは改造が必須です(´・ω・`)…。

(´・ω・`)例えば、「ドンジャングルS7」を採用するとそのままゴクーチャーまで繋げられてマッハファイター+1ジョーカーズ盤面を作る事が出来ます。

デュエルマスターズ/SR/自然/[DMRP-07]双極篇 拡張パック第3弾 †ギラギラ†煌世主と終葬のQX!!S10/S10 [SR] : ドンジャングルS7

デュエルマスターズ/SR/ゼロ/[DMRP-01]拡張パック新1弾 ジョーカーズ参上!!S1/S10 [SR] : 燃えるデット・ソード

 

デュエルマスターズ/SR/火/[DMRP-05]双極篇 拡張パック第1弾 轟快!! ジョラゴン GoFight!! S8/S10 [SR] : アイアン・マンハッタン

[rakuten:fullahead:10405290:detail]

【バックトゥーゴ・クーチャーデッキ】連撃をするための必須カードは?

「バックトゥーゴ・クーチャー」は、逆にこのキリフダッシュが成立してもマナゾーンや手札に「スピードアタッカーやアンタップ効果持ち」がいないと連撃が不可能になっていますが、まぁ大体何かしらはキリフダッシュを持っているし、バックトゥーゴ・クーチャーを最速で出してる場合ほぼオーバーキルなので気にしなくてもいいです。

キリフダッシュを同時に打つ場合『シールドトリガーを防ぐのが最初は難しい』というのもあって、受けが強いデッキに対しては立ち回りが速攻で攻めるしかないのが難点。先にモンキッドrを出したとしても天門やギャラクシールド、月と破壊と魔王と天使相手には脆く、実は結構攻めるだけでは辛い現実を突きつけられてしまいます。

アドバンス環境でありGRが使えないとかでもワンチャンあるものの、元がジョーカーズでかつチーム切札を強要されている分「バックトゥーゴ・クーチャー」の存在は今後の可能性に期待したいってベクトルが強くなるんですよね。

(´・ω・`)「バックトゥーゴ・クーチャー」は弱いクリーチャーでは無いですし強いのですが…逆にテンプレの動きがキリフダッシュなので『対策されやすい』のは覚えておきたい所です。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「デッキコンセプトも安価で簡単に作りやすくなるけど切札revoの効果自体が「他にフィニッシャーが必須」というのもあってマナと手札に他の切り札カードが無いとあまり効果を発揮しないわよ。逆に「モモキングを再度回収して撃つ」事で多少のメタもすり抜けやすくなってるわね。シールド0枚のタイミングで勝熱英雄 モモキングを出す事で「テック団とかの除去呪文」を回避しやすくもなっているわよ。

勝熱英雄 モモキング」に限らず、「バックトゥーゴ・クーチャー」の効果はそういった意味でオーバーキルになるけど今後呪文やクリーチャーの登場で環境上位に居座るかが決定する感じに仕上がった効果よね(。・ω・。)バーンメアみたいに「1枚で解決しない」けど、「マナで無理やり解決させる効果」をどう見るかかな」

デュエルマスターズKGM/多色/[DMRP-13]十王篇 拡張パック第1弾 切札x鬼札 キングウォーズ!!!KM1/KM3[KGM]:勝熱英雄 モモキング

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ガンヴィー龍樹」の効果自体はキリフダッシュの呪文も増えるのでジョジョジョマキシマムの様な「トドメ呪文が来るかどうか」も重要な要素になる一方で、キリフダReVoで「重すぎるキリフダッシュを解決する」ための存在になります。その部分を《モモモスモモモ・ダッシュ》の存在などで補う感じなんでしょうね。 

という点も含めるとまずは普通のモモキングと同じようにマナブーストしつつキリフダrevoを打つまでがワンセットになります。道中も出来るかぎり理想のラインを考えつつ対面でハンデスがないかも見て動きたい所でしょうか。

一応キリフダッシュの弱点としてクリーチャーを除去され続けると痛いというのもあるので初動からクリーチャーを並べて、revoを狙う構成しかありません(´・ω・`)

【バックトゥーゴ・クーチャーデッキ】既存のカードで重要なカードは?

デュエルマスターズ/SR/自然/[DMSD-14]キングマスタースタートデッキ ジョーのキリフダッシュ3/15[SR]:熊四駆 ベアシガラ

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain「大体の重要なカードの存在でまとめると「熊四駆 ベアシガラ」などのマナ加速カードは必須なのよね。熊四駆 ベアシガラがいるとシールドのブレイク含め「マナ加速」のスピードが上がるからどうしても採用したいカードになってしまっているわ。このカード自体がスタートデッキに収録されているから集めやすいのは朗報ね。

他に、《飴の女王 スイート》で一応ベアシガラっぽい動きが出来るから値段を気にする人はコッチでも一応いいのかもね。コスト除去も上手く刺さる事もあるけどマナ回収が出来るベアシガラの方がガンヴィー龍樹を回収できる可能性が上がる分強いかもしれないわ。

『バックトゥーゴ・クーチャーじゃなくモモキングも採用している』場合は手札にある可能性も高いからデッキの採用率で入れるか決めると良いわよ(。・ω・。)どっちにしても中盤のマナ加速が出来るキリフダッシュはいるからどちらかは採用したいわね。

デュエルマスターズVR/多色/[DMRP-14]十王篇 拡張パック第2弾 爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!11/95[VR]:飴の女王 スイート

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「後は既存の《ヤッタレマン》や《タイク・タイソンズ》とかでマナ加速するのとほぼ変わらない感じですね。《勝熱英雄 モモキング》を出すのも4ターンで可能なのでスタートデッキ系列から少しずつ集めるのもいいかもしれません。

トレカ(デュエルマスターズ)デュエル・マスターズTCG キングマスタースタートデッキ ジョーのキリフダッシュ [DMSD-14]

【バックトゥーゴ・クーチャーデッキ】採用したいカード:《モモモスモモモ・ダッシュ》

《モモモスモモモ・ダッシュ》
モモモスモモモ・ダッシュ UC 火/自然文明 (3)
呪文:ジョーカーズ/チーム切札
<キリフダッシュ>[火/自然(2)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、この呪文を[火/自然(2)]支払って唱えてもよい)
このターン、次に自分のチーム切札を召喚する時、その召喚コストを最大5少なくする。ただし、コストは0以下にはならない

。・ω・。)おそらく切札デッキでまず欲しいのがこれね。チーム版のフェアリーギフトのようなものよ。4ターンで出したい場合にはいるけど今後ウォズレックとかハンデスでメタられるか注目されそうなカードね。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「手札消費も激しい問題はあるけど、 ガンヴィー龍樹デッキにおいては4ターン目に使える事を前提とした場合に必須になるカードになるわ。

構築上でもあまり無視できない性能だから、 キリフダッシュから繋げる事もワンセットで考えないとね・・・(。・ω・。)レボデッキでは採用したいカードの1つよ」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「チーム切札版の『フェアリーギフト』のような存在ですね。キリフダッシュで出せるスピ―ドを上げれるカードで「勝熱龍主 モモキング」とかの運用方法とは違い、「パット出でケアできるカード」になりました。

その代わり、キリフダッシュからの展開で《勝熱英雄 モモキング》に使っても、2色キリフダッシュ6では合計4マナ必要、つまり通常時から2軽減までになるものの「ある程度大型のキリフダッシュをケアできる」のは大きい点。モンキッドRなどを無理やり出す場合でも使えたりします。今作の必須カードかもしれません。

デュエルマスターズKGM/多色/[DMEX-13]四強集結→最強直結パックKM1/KM2[KGM]:勝熱龍主 モモキング

 

(´・ω・`)構築的に見た時にはキリフダッシュ自体のコストが結構全体的に見て少ないのもあるので採用する時に最大限発揮されるカードの数は見ておくといいかもしれません。結構マナコストの軽減はあれどキリフダッシュ8以上は必須っぽいので今後のカード次第で更に化けそうなんですよね・・・高騰しそう()。

デュエルマスターズSR/多色/[DMRP-13]十王篇 拡張パック第1弾 切札x鬼札 キングウォーズ!!!S11/S11[SR]:オーシャン・ズーラシマ

【バックトゥーゴ・クーチャーデッキ】採用したいカード:《スパダチ ケントナークR》

《スパダチ ケントナークR》
スパダチ ケントナークR VR 火/自然文明 (5)
クリーチャー:ジョーカーズ/チーム切札 6000

  • <キリフダッシュ>[火/自然(10)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを[火/自然(10)]支払って召喚してもよい)
  • スピードアタッカー
  • マッハファイター
  • W・ブレイカー

このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚をマナゾーンにタップして置き、その後、自分のマナゾーンから3枚を好きな順序で山札の下に置く。
<キリフダReVo>このクリーチャーが「キリフダッシュ」能力によってバトルゾーンに出たターンの間、相手がクリーチャーをバトルゾーンに出す時、相手はかわりにそれをマナゾーンに置く。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「(´・ω・`)クッソ効果が長いですが切札revoで出てくるとバトルゾーンにいればマナ送りという効果なカード。マナゾーン送りなので実質クリーチャーはほぼ無意味となり、デッキとしても詰みと制圧として大事です。

キリフダッシュでこういったカード効果が増えたお陰で「キリフダrevo」からの奇襲の意味が出てくるってものですよ。スピードアタッカーなのでその点でも強くキチンと採用したいんですが、綺麗に整ったベアシガラ等のマナ加速ルートの差でモモキングが出さないと事故であるということは視野に入れておきたいところでした」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「コッチはスピードアタッカーでw・ブレイカー持ちだから『バックトゥーゴ・クーチャー』デッキでのアタッカーとして雇用できる点が強みね。

 ただベアシガラなどを採用する場合は枠が足りなくなるから採用するにしても4枚フル採用ってのは難しいかな。モンキッドを優先してる方が良いかもしれないわね(。・ω・。)

【バックトゥーゴ・クーチャー】デッキまとめ

バックトゥーゴ・クーチャーデッキの特徴としてはキリフダッシュの延長線上の構築だけあって既存のデッキにとりあえず数パーツ入れるだけで十分な性能を持っています。「バックトゥーゴ・クーチャー」だけでも採用しても十分に凶悪なのでした。

ただしモモキングの効果だけでも強いけどここまでくるとほぼオーバーキルに近い効果なので、スパダチモンキッドまで含めて「モモキングだけでよかった」とならないようにしたい所。ベアシガラでの繋ぎでほぼシールドがなくなってしまっていたら元も子も無かったりして。

 

デュエルマスターズSR/多色/[DMRP-13]十王篇 拡張パック第1弾 切札x鬼札 キングウォーズ!!!S11/S11[SR]:オーシャン・ズーラシマ

ただデッキ構築を振り返ると、モモモスモモモモモでのキング召喚からのバックトゥーゴ・クーチャーでの展開を必須とする場合多色ではなくて単色の色も採用する必要がありそうです。「オーシャン・ズーラシマ」などの手札補充なども含めて準備が必須なのですが相手のシールドを破壊する事を前提とするので速攻デッキの起点として見ても「運要素が絡む」のが難点でもありました。

なのでカジュアル的な要素が強めではあります。

「バックトゥーゴ・クーチャー」デッキ自体の勝ち筋で最終的にクリーチャーを再展開⇒マナのアンタップ効果はまさに強力。要するに生きるボルバルエクスのように見えるんですが、キリフダッシュの特性上『キリフダッシュ以外の要素でのアンタップ効果を生かす事は難しい』です。「マナのアンタップ分キリフダッシュできる」と読み替えた方が良いかもしれません(´・ω・`)

バックトゥーゴ・クーチャーからバックトゥーゴ・クーチャーへのキリフダッシュを連続で使う事も可能であり、オーバーキルに近い動きも出来ます。派手ですし、狙ってみる価値は十分にある面白いデッキになりそうですね(´・ω・`)

新品定価より ¥686 安い!! 20% OFFで購入・予約できます。おすすめです 

(デュエルマスターズ)【BOX】デュエル・マスターズTCG 四強集結→最強直結パック [DMEX-13]

f:id:hukusyunyu:20201111195308p:plain