【遊戯王最新情報,TCGトレンドまとめ】まいログ|遊戯王ブログ

「遊戯王」の最新情報(速報,フラゲ,リーク)や遊戯王OCG等の最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【ゼアルウェポンデッキ 2021年】ZWデッキの回し方,相性の良いカードを紹介&考察

【ゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)】デッキのカード効果・優勝デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめていきます。 「ゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)」は2021年遊戯王新規パックで登場するエクシーズ主体のビートダウンデッキです。

【ZW デッキ 2021年】ゼアルウェポンデッキの回し方,相性の良いカードを紹介&考察

【ZW デッキ 2021年】ゼアルウェポンデッキの回し方,相性の良いカードを紹介&考察
 デッキ ゼアルウェポンデッキ
アーキタイプ

コントロール寄りのビートダウン

特徴1

エクシーズ召喚

特徴2

初心者におすすめ
収録パック

ライトニング・オーバードライブ

 

 

【ゼアルウェポンデッキ】ZWデッキとは

ゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)とは、遊戯王OCGのライトニングオーバードライブより強化されレベル4・5モンスターのエクシーズ召喚にてアドバンテージを稼げるデッキになりました。

www.youtube.com

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainゼアルウェポンデッキも遂に新規かぁと喜んでたんですが、良く考えるとこのデッキって既存のホープデッキとそんなに変わらないのでは?って印象もありました。最終的にゼアルウェポン等を装備してぶん殴るって部分以外は他のテーマ、特にホープデッキで代用する必要があるのでほぼほぼホープを出すデッキであればゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)の基盤は完成していると言っても過言ではありません。

今回の新規カードでは「ライオホープレイ」に近い姿で登場しデッキからサーチ可能とかレベル4がいれば特殊召喚とか…お手軽エクシーズ召喚を狙えるコンセプトに仕上がっていました

www.youtube.com

と言いつつもゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)はガガガデッキでもなんでも出張が可能で今回からは「レベル4モンスターがいればエクシーズ可能」ってレベルまで余裕になっています。そういった意味では正当進化なのでしょう。表紙のドラゴニック・ホープレイもライオホープレイのモチーフでしょうしね。

【ZW デッキ】ゼアルウェポンデッキの回し方,相性の良いカードを紹介&考察

【ZW デッキ】ゼアルウェポンデッキの回し方,相性の良いカードを紹介&考察

そんなこんなで正式的なデッキ構築は従来のホープデッキに近いものですがサポートとしてゼアル系は勿論、純粋にエクシーズするだけでアドバンテージを稼げるので以前のゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)であった「エクシーズするだけでおなか一杯」みたいなことになりづらくなっています。

初動をホープデッキのドロー加速を駆使すれば手札も維持しつつ盤面を作れるのは大きな魅力で今作より ZW-天馬双翼剣(ゼアル・ウェポン ペガサス・ツイン・セイバー)のような特殊召喚できる+打点要因のようなものも出てきておりランク5も簡易的に組めるようになりました。

【ゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)】大会優勝デッキレシピ

「ゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)の大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきますまた最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください。

【ゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)】デッキ概要・評価

ゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)の評価です。

評価 ★★★★★
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ ★★★☆☆

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ZWデッキはなんといっても今作の強化で「安定した」回し方が出来るようになったのがポイント。ZS-武装賢者(ゼアル・サーバス アームズ・セージ)などレベル4エクシーズなどがしやすくなっているので基本はホープが出せるコンセプトに加えて盤面を作る様な流れが必要です。

環境トップのような動きというよりかはアニメに近い動きと言ったほうが正しいかもしれません。攻守上昇は勿論、誘発のような無効化が出来る動きもあるので「ZW-獣王獅子武装」のような感じのアドバンテージを稼いでいくのが特徴となりました。

全てのゼアルウェポンを採用するのは不可能で実際は数枚のZWを添えて、その上でレベル4モンスターで補強する感じ。

 

遊戯王/ウルトラレア/コスモ・ブレイザーCBLZ-JP047[UR]:ZW-獣王獅子武装

それこそ復帰勢の人からすると懐かしい動きが主軸になっており、ZWは昔のものを装備する事で戦闘耐性や破壊耐性を付与したまま展開して攻める事が出来るので初心者におすすめかも?(´・ω・`)

ゼアルウェポンデッキの回し方の強み:エクシーズ・チェンジ・タクティクスによる大量ドロー!

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ゼアルウェポンデッキではZW以外にホープの流れを採用する事で《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》を採用してドローを加速させることが出来ます。

このカードは、ホープ専用のカードで、特殊召喚する度に1ドローする効果を持っています。これを活用してホープの上に重ねてホープを出し『1アド以上を生みだす』のを前提とした作りになっている訳ですね。

《No.39 希望皇ホープ》→《SNo.39 希望皇ホープONE》もしくは《CNo.39 希望皇ホープレイ》→《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》と重ねるだけで2アド。つまりドローソースとしては破格の性能という訳です。

遊戯王/スーパーレア/トーナメントパック2019 Vol.119TP-JP102 [SR] : エクシーズ・チェンジ・タクティクス

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「【エクシーズ・チェンジ・タクティクス】を含んで、《SNo.39希望皇ホープONE》を筆頭に様々なカードが高騰したりしてたのはこのカードがあったからなんですよね(´・ω・`)アニメ的な流れを狙うなら是非って感じですが、ゼアルウェポンデッキでは手札誘発を採用する枠も大量にあるので採用枠はちょっと考えてもいいかもしれません。

安定性を狙うならレベル4+誘発を主軸にする方が良さげかなぁなんて。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まぁ現状だとホープって「5000打点以上をたたき出すのを前提」としている分攻撃力での突破が出来ないデッキにおいての生命線なのよね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「ホープに限らず汎用エクシーズは多いですし、チェーンでの効果無効などは弱いものの、ドローまで出来れば後続を作れるって面は大きいですね。

例えば現状だとペンデュラム召喚を使う事でランク4を作った後にグラヴィティ・コントローラーにリンク召喚でチェンジして再びホープを出し続けるという芸当も可能になっており、ドロー加速は本当に行いやすいので『是非とも狙いたい所』ですね(´・ω・`)本当に便利なものばかりで扱いやすいですよ」

 

【ゼアルウェポンデッキ】ZWデッキ回し方・動かし方展開など

ZWデッキの回し方その1:ドラゴニック・ホープレイを目指してエクシーズ召喚!

 

ゼアルウェポンデッキZWデッキの回し方と構築としてはまず前提として竜装合体 ドラゴニック・ホープレイを出して装備する動きをしないといけません。

竜装合体 ドラゴニック・ホープレイエクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/戦士族/ATK2500/DEF2000
レベル5モンスター×3
このカード名はルール上「CNo.39 希望皇ホープレイ」として扱う。
(1):1ターンに1度、このカードが効果の対象になった時、または攻撃対象に選択された時に発動できる。手札・デッキから「ZW」モンスター1体を選び、その効果による装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、このカードが装備している「ZW」モンスターカードの数まで、相手フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。そのカードの効果を無効にする。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ドラゴニック・ホープレイの効果は手札・デッキからゼアルウェポンを装備できるという効果。つまり上記の様にエクシーズに頼らなくても「最悪装備が出来る」というオマケ付きです。正直これだけでもゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)を組む理由になるのですが、1ターンに1度エクシーズ素材を取り除いて「装備しているzwの数まで」相手のカード効果を無効にできる拡大効果になっています。

上記の「FNo.0 未来龍皇ホープ」に近い効果ですが、コッチはZW自体の数だけ無効にできる事と、ゼアルウェポン自体を採用する数によって決める方が良いでしょう。

遊戯王LGB1-JP025[UR]:FNo.0 未来龍皇ホープ

問題はこのカードをどうやって出すのかが課題。現状ではアームズ・セージの効果でZEをサーチする事でホープからランクアップを狙うのですが・・・これの安定性が結構課題でした。

まずはゼアルコストラクションでキーカードを入れ替えて「ホープ+ZWを確実に作る」のを意識したい所

詳細はこちら↓

なのでレベル4でエクシーズしつつ複数のRUMを採用して素引きでもRUMが来る感じの構成にする必要があります。ゼアルフォースもあればアームズセージと合わせて6枚態勢であり、サモンプリーストから狙って9枚態勢のような形で挑むのがいいでしょう。他に必要なzwデッキ系列のカードは下記の通りです。

【ゼアルウェポンデッキ】ZW-天馬双翼剣

ZW-天馬双翼剣(ゼアル・ウェポン ペガサス・ツイン・セイバー)
効果モンスター
星5/光属性/獣族/ATK1000/DEF2100
(1):「ZW-天馬双翼剣」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):自分のLPが相手より2000以上少ない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(3):自分フィールドの「希望皇ホープ」モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドのこのカードを攻撃力1000アップの装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(4):このカードが装備されている場合、1ターンに1度、相手フィールドのモンスターが発動した効果を無効にできる。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ゼアル・ウェポンデッキのエースカードがこのカード。装備モンスターの攻撃力をアップさせて「尚且つ相手のモンスターの効果を無効化できる」ヴェーラー効果を付与します。ホープ系は《FNo.0 未来龍皇ホープ》にて相手の効果を無効化できるものもありましたがこれはそれに近い効果を与える感じですね。

妨害札が実質1枚増えるのですが、誘発と異なり「打点が3500になる」点はメリットとして考えたい所。

遊戯王LGB1-JP025[UR]:FNo.0 未来龍皇ホープ

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「デッキ構築的に見ても「チェーンブロックを作らず無効」できる効果になっているからその点も強そうね。誘発の妨害札と違ってその点は強みで見てもいいのかもしれないわ(。・ω・。)防げるカードもマストカウンターで見極めたいけど「フィールドから発動した効果のみ」対象なのは注意ね。

【ゼアルウェポンデッキ】ZS-武装賢者

ZS-武装賢者(ゼアル・サーバス アームズ・セージ)
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/ATK300/DEF900
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが「ZS-武装賢者」以外のレベル4モンスター1体のみの場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「希望皇ホープ」モンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ZW」モンスター1体を手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「ゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)で手札から特殊召喚できるレベル4のモンスタ。特にレベル4を特殊召喚する効果はエクシーズしやすい効果であって「ZWをもってこれる」分非常に優秀なモンスターとも言えます。

というか、「希望皇ホープ」の素材になることで「ZW(ゼアルウェポン)」を持ってこれる以上ゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)において必須枠として良いようがありません。絶対に着地させてサーチしつつ各種サーチを行いたい所。ゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)ではこのカードを前提にして組むことになりました。

幸い増援やサモプリの展開にも使えるので実質レベル4モンスター着地ボリュームが増えたと考えるのが良さげですね(。・ω・。)

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「ゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)で普通にサーチも出来るレベル4ってだけで汎用性が上がるのは大きいわね…」

【ゼアルウェポンデッキ】ZS-昇華賢者

ZS-昇華賢者(ゼアル・サーバス アセンド・セージ)
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/ATK900/DEF300
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「希望皇ホープ」モンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「RUM」通常魔法カード1枚を手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「なんかコッチはRUMをサーチ出来るっぽいカード。コッチはコッチで優秀です。ホープのrumを採用しない環境タイプは採用しなくてもいいですが下記のようなランクアップ系のカードを入れる場合は最重要カードになるでしょう。

RUMでは「RUM-アストラル・フォース」などもありデッキ構築的には運用可能。また、デッキ構成ではRUMをメインにした採用をしている場合ライトニングなどの汎用ホープ系カードを採用するだけでよく、他のギミックなども搭載できます。

遊戯王/ノーマルパラレル/デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズDBIC-JP044[Nパラ]:RUM-アストラル・フォース

遊戯王/ウルトラレア/ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシーLTGY-JP060[UR]:RUM-バリアンズ・フォース

ホープにする条件は「基本レベル4モンスターを並べるだけ」なので簡単な分出張もしやすいのは大きいメリットですね。

【ゼアルウェポンデッキ】ZW-弩級兵装竜王戟

ZW-弩級兵装竜王戟(ゼアル・ウェポン ドラゴニック・ハルバード)
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/ドラゴン族/ATK3000/DEF1200
レベル5モンスター×2
(1):このカードは直接攻撃できない。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「ゼアル」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):自分フィールドの「希望皇ホープ」モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドのこのカードを攻撃力3000アップの装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(4):装備モンスターが戦闘でモンスターを破壊した時に発動できる。
装備モンスターが装備している「ZW」モンスターカードを任意の数だけ選んで特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「エクシーズ版のゼアルウェポンは攻撃力アップとモンスターカードを特殊召喚する効果を持ってるわね。装備カードにする効果は上記のドラゴニック・ホープレイなどの効果で出来るのも見逃せないわ。

他にも「ゼアルウェポン」の効果でゼアル魔法罠カードを手札に加えられたりするから魔法カードのサーチから展開するなどのルートを確保して考えたいわね。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「今回のゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)で重要なのは「ゼアル」の名称を持っている魔法罠カードを多く採用するかで変わってきます。

今回の場合、レベル5を出せる手段も多めに採用可能な構築なので狙いに行くことも可能でした。もちろん優勢時のみって感じではありますが、ゼアルカードのサーチ=コストラクションによる手札入れ替えが可能なので実際に有用なカードと言っても間違いなさそうです。

【ゼアルウェポンデッキ】RUM-ゼアル・フォース

RUM-ゼアル・フォース
通常魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターよりランクが1つ高い、
「希望皇ホープ」モンスターまたは「ZW」モンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚し、
デッキから「ZW」モンスターまたは「ZS」モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く。
(2):自分のLPが相手より2000以上少ない場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「RUM-ゼアル・フォース」の効果はゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)モンスターやホープをエクシーズ召喚する効果。

特にエクシーズモンスターを精神操作等で奪っても使えるので汎用性カードとしても便利。ランク4なのでアーゼウスなどのメタにはなりませんが墓地効果でドロー効果もあるので意外とドローソースとしても使えたり?芝刈りや未界域とかでランク4狙えたりしたらいいんですけどね()

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ホープモンスターを出せるカードとしてはランク3のモンスターを奪っても出せるカードですので彼岸やブレイクソードなども頑張れば対応できそうですの。

【ゼアルウェポンデッキ】ゼアル・コンストラクション

ゼアル・コンストラクション
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手に手札を1枚見せ、デッキから以下のカードの内いずれか1枚を手札に加える。
その後、見せたカードをデッキに戻す。
・「ZW」モンスター
・「ZS」モンスター
・「ゼアル」魔法・罠カード
・「RUM」魔法カード
・「RDM」魔法カード

(´・ω・`)いわゆる書き換え魔法カードですが、これもカードサーチに似た効果であり「手札を入れ替える」効果を持っています。ゼアルデッキでの有用な手札入れ替えの手段であり「アド損はするけどキーカードはしっかり持ってこれる」のが強みです。

手札消費は上記のアームズ・セージなどのカードを持ってくる効果で帳消しにしてしまうと良いでしょう。

【ゼアルウェポンデッキ】ゼアル・エントラスト・ゼアル・アライアンスでホープを展開!

ゼアル・エントラスト
通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の「希望皇ホープ」、「ZW」、「ZS」モンスターの内、いずれか1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加えるか特殊召喚する。
(2):自分のLPが相手より2000以上少ない場合、墓地のこのカードを除外し、
「ゼアル・エントラスト」以外の自分の墓地の「ゼアル」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

ゼアル・アライアンス
通常罠
(1):自分フィールドの表側表示のXモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合、
10LPになるようにLPを払って発動できる。
自分の墓地から「希望皇ホープ」モンスター1体を選んで特殊召喚し、
デッキからカード1枚を選んでデッキの一番上に置く。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「一応の採用手段としてホープを墓地から蘇生して特殊召喚したりサーチする事が出来るカードも登場しています。デッキトップを選べるのでシャイニングドローが可能であったり、セブンスワンとの共闘が出来たり・・・。

色々と器用な動きが出来るカードでした。ライフポイントを支払う事は痛いし、ライフが10になるので払えるホープのコストも無くなるものの、墓地のホープ蘇生⇒RUMで反撃という感じで攻めていきましょう。最悪盤面が作れないなーと感じたら他の手段も考えたいですね(´・ω・`)

【ゼアルウェポン】デッキまとめ

ゼアルウェポンデッキは主にゼアルウェポンデッキ(ZWデッキ)以外の構築以外を求められると汎用カードを採用する流れが基本となってしまうのですが十分に回す事が可能です。コンストラクションによる手札入れ替えを筆頭にエクシーズしただけRUMサーチ⇒そのまま展開が出来るって流れは綺麗につながるので初心者でも回しやすいおすすめデッキになるかと思います。

レベル4であれば「ブリキンギョ」などを筆頭に入れてレベル4エクシーズを狙うだけ。他のコンセプトデッキであってもそれは変わらず「アニメ再現しつつ強い」のを時間出来るようになっていました。

遊戯王/スーパーレア/トーナメントパック2017 Vol.217TP-JP201[SR]:ブリキンギョ

遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキR -ロード・オブ・マジシャン-SR08-JP017[N]:召喚僧サモンプリースト

遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキR -ウォリアーズ・ストライク-SR09-JP016[N]:ゴブリンドバーグ

注目したい所と言えば大体上のカードは元々ホープのスターターデッキと相性が良く収録されてたものも多いので「エクシーズ時代からすると懐かしいカードばかり」なのも見逃せないポイントでしょう。

ゼアルウェポンで欲しいのは「雷神猛虎剣」「風神雲龍剣 」で、この2枚もしっかりドラゴニック・ホープレイでサーチ可能なので複数装備も夢ではなくなりました。

今後もしかすると新規zwが登場して化けるかもしれませんね・・・。

 

プリズマティックレアの相場としては何故か初動がちょっと安価です。狙う場合は各種ネット相場も参考にしたいですね。

www.tcg-bloglife.com

f:id:hukusyunyu:20201111195308p:plain