【遊戯王OCG最新情報,TCGトレンドまとめ】まいログ|遊戯王ブログ

「遊戯王」の最新情報(速報,フラゲ,リーク)や遊戯王OCG等の最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【凍獄の氷結界 当たり】収録内容やトップレア,最新情報まとめ!

凍獄の氷結界

凍獄の氷結界

「凍獄の氷結界」収録カードリストから公式より登場している画像・デッキ内容等を紹介し、トップレア,当たりカードなどを始め収録判明カードから最新情報と封入率・予約内容を紹介します。

「凍獄の氷結界」の内容で気になるものがある人は参考にしてください。

パック名 凍獄の氷結界
発売日

2020年11月21日

収録ポイント

氷結界デッキが組める!

注目ポイント

各種新規カードの効果に注目!
おすすめ度 ★★★★

凍獄の氷結界 内容

凍獄の氷結界 内容

凍獄の氷結界 内容

遊戯王OCG 「凍獄の氷結界」は、2020年に発売される遊戯王最新ストラクチャーデッキです。今回は新しく3つのテーマが収録確定となりました。

評価 ★★★★☆
環境レベル ★★★☆☆
扱いやすさ ★★★☆☆

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という訳で氷結界の新規カード含めストラクチャーデッキの内容が判明したのでササっと紹介です。氷結界の今まで登場したカードに加えて、氷結界シリーズのサポートも色々と登場しています。

ただ評価的にはあまり強くないという印象も強く、正直今後のサポート次第な気もします(´・ω・`)水属性サポートも多いですが、収録内容的には『氷結界の新規カードの内容に加えたもの』+汎用魔法罠が収録という形でおさまりました。

デッキ構築もそれに伴って、氷結界の構築で組めるようなものに仕上がっているはず・・・でした(´・ω・`)一応環境に入れると嬉しいなぁと思いますが、果たしてどうなるのかはちょっと不安な感じです。

www.youtube.com

2020年11月21日 遊戯王OCG「STRUCTURE DECK -凍獄の氷結界-」発売

  • 構築済みデッキ(全41枚) 1セット
  • 特製デュエルフィールド/プレイングガイド 1枚
  • 氷解する宿命パック 1パック ※全5種
  • 価格:1200円(税抜)
  1. SD40-JP001「氷結界の虎将 ウェイン」パラレル
  2. SD40-JP002「氷結界の照魔師」スーパーレアパラレル
  3. SD40-JP003「氷結界の依巫」スーパーレアパラレル
  4. SD40-JP004「氷結界の霜精」パラレル
  5. SD40-JP005「氷結界の番人 ブリズド」
  6. SD40-JP006「氷結界の術者」
  7. SD40-JP007「氷結界の伝道師」パラレル
  8. SD40-JP008「氷結界の守護陣」
  9. SD40-JP009「氷結界の破術師」
  10. SD40-JP010「氷結界の封魔団」
  11. SD40-JP011「氷結界の軍師」
  12. SD40-JP012「氷結界の舞姫」パラレル
  13. SD40-JP013「氷結界の大僧正」
  14. SD40-JP014「氷結界の虎将 ライホウ」
  15. SD40-JP015「氷結界の交霊師」
  16. SD40-JP016「氷結界の虎将 ガンターラ」
  17. SD40-JP017「氷結界の虎将 グルナード」
  18. SD40-JP018「ジェネクス・コントローラー」
  19. SD40-JP019「ジェネクス・ウンディーネ」
  20. SD40-JP020「水の精霊アクエリア」
  21. SD40-JP021「魔知ガエル」
  22. SD40-JP022「粋カエル」
  23. SD40-JP023「フィッシュボーグ-ランチャー」
  24. SD40-JP024「氷霊神ムーラングレイス」
  25. SD40-JP025「サイレント・アングラー」
  26. SD40-JP026「氷結界に至る晴嵐」 スーパーレアパラレル
  27. SD40-JP027「氷結界の唱壁」パラレル
  28. SD40-JP028「氷結界の三方陣」
  29. SD40-JP029「氷結界の紋章」パラレル
  30. SD40-JP030「氷結界の鏡」
  31. SD40-JP031「サルベージ」パラレル
  32. SD40-JP032「浮上」
  33. SD40-JP033「ワンチャン!?」
  34. SD40-JP034「抹殺の指名者」
  35. SD40-JP035「紅蓮の指名者」
  36. SD40-JP036「デモンズ・チェーン」
  37. SD40-JP037「虚無空間」
  38. SD40-JP038「メンタルドレイン」
  39. SD40-JP039「砂塵の大嵐」
  40. SD40-JP040「大捕り物」
  41. SD40-JP041「氷結界の虎王ドゥローレン」パラレル

【凍獄の氷結界】氷解する宿命パック
全てにシークレットレアパラレル仕様もあり

  • SD40-JPP01「氷結界の還零龍 トリシューラ」 スーパーレアパラレル
  • SD40-JPP02「氷結界の龍 ブリューナク」
  • SD40-JPP03「氷結界の龍 グングニール」
  • SD40-JPP04「氷結界の龍 トリシューラ」
  • SD40-JPP05「トリシューラの鼓動」

「凍獄の氷結界」当たりカードランキング

凍獄の氷結界の当たりカードに関してはストラクチャーデッキ故にあまりありませんが、収録パックの「氷解する宿命パックに全てにシークレットレアパラレル仕様もあり」という感じになってるので数千円とかの相場には届く算段です。

ただし各種氷結界の新規カードには「20thシークレット」や「DTCシークレット」という高レアリティが存在しているのでそれ以上にはならないでしょう。

そういった意味では安価でシークレットを揃えやすいのも大きなウエイトを占めるかもしれません。TCGのストラクチャーデッキの中では比較的安定した構築内容になっていて1000円以上しているカードも入っていないので「シングルで買う」という選択肢もあり一定以上の需要から相場が上がるって事もあるかもしれませんね。

【凍獄の氷結界】収録テーマその1:新規氷結界カード

【凍獄の氷結界】収録テーマその1:新規氷結界カード

【凍獄の氷結界】収録テーマその1:新規氷結界カード

凍獄の氷結界「注目カードでもあった【凍獄の氷結界】の収録カードでもある新規氷結界デッキカードの紹介です。

新規カードの詳細は、《氷結界の虎将 ウェイン》・《氷結界の照魔師》・《氷結界の霜精》・《氷結界に至る晴嵐》・《氷結界の晶壁》・《氷結界の還零龍 トリシューラ》・《トリシューラの鼓動》に加えて謎の新規カードの存在も存在しています。

氷結界の特徴でもあったカードの効果の強化なども登場していますがまず注目されてるのがトリシューラの存在です。新規カードの効果もアドバンス召喚が出来ないとかの制約を持っているカードが存在するので『初動で軽い態勢・ロックをかけてアドバンテージを取る姿勢』は変化していません。

【凍獄の氷結界】《氷結界の照魔師》
効果モンスター
星4/水属性/魔法使い族/攻1700/守1000
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに他の「氷結界」モンスターが存在する限り、相手はアドバンス召喚できない。
(2):手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「氷結界」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。
(3):自分が「氷結界」モンスターの効果を発動するために、
手札を墓地へ送る場合または捨てる場合、そのカード1枚の代わりに墓地のこのカードを除外できる。

凍獄の氷結界(´・ω・`)凍獄の氷結界と氷結界の新規の中で非常に使えるエースがこちら。

氷結界の特殊召喚効果持ちでグングニールやブリューナクなどを立てやすく、更に水属性の制約上「ハリファイバー」なども展開出来てしまいます。手札を捨てて発動する効果もフィッシュボーグ・ガンナーとかで補いたい所。氷結界の効果を発揮する際に除外コストにもなるので『デッキ的に採用したい』カードの1枚になっています。

氷結界デッキではエースになるカードなので出来る限り採用しておきたいカードですね!

【凍獄の氷結界】《氷結界の照魔師》 
効果モンスター
星4/水属性/魔法使い族/攻1700/守1000
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに他の「氷結界」モンスターが存在する限り、相手はアドバンス召喚できない。
(2):手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「氷結界」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。
(3):自分が「氷結界」モンスターの効果を発動するために、
手札を墓地へ送る場合または捨てる場合、そのカード1枚の代わりに墓地のこのカードを除外できる。

凍獄の氷結界「氷結界が他にいるとアドバンス召喚を封じるカード。真竜デッキのメタやラースフィアを事前に防いでくれる効果が売りになっています。氷結界で展開していく際にレベル4であるのも大きく魔法使い族なのでサポートもしやすい点は評価点が高いですね。

ただし展開する効果があまり存在しないのでガンダーラからの蘇生であったりと多少コンボが必須になっています(´・ω・`)扱いづらい点もちょっとだけありそうです。

【凍獄の氷結界】《氷結界の虎将 ウェイン》
効果モンスター
星5/水属性/戦士族/攻2100/守 400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドにモンスターが存在し、
自分フィールドに「氷結界」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「氷結界」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドから相手の墓地へ送られる魔法・罠カードは墓地へは行かず除外される。

凍獄の氷結界「特殊召喚する効果持ちで氷結界の魔法罠をサーチ出来るカードです。

「凍獄の氷結界」での採用枠で魔法罠が除外されるのは閃刀姫デッキとかには刺さる一方で先に氷結界を展開しておかなければならなかったりと展開力をどう補うかが大事になります。氷結界では特殊召喚するカードがかなり重宝されるのですが・・・先行で出せないので肝心のロックをかける際に『若干のタイムラグ』が生じる効果になってしまっています(´・ω・`)

【凍獄の氷結界】《氷結界の霜精》
チューナー・効果モンスター
星1/水属性/海竜族/攻 400/守 200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに他の「氷結界」モンスターが存在する限り、
相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
デッキからレベル3以下の「氷結界」モンスター1体を墓地へ送る。
このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターと同じになる。

凍獄の氷結界チューナーとして登場したレベル1の氷結界カード。墓地へ送ってレベルを調整する他に浮上や死者蘇生で展開しやすくする効果持ちなのがポイントとなりました。氷結界の主要なカードで氷結界の攻守をダウンしてくれるカードで氷結界の最上級モンスターで戦闘破壊がしやすくなります。

【凍獄の氷結界】《氷結界に至る晴嵐》 
通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「氷結界」モンスターを任意の数だけリリースして発動できる。
リリースした数だけ、デッキからレベル4以下の「氷結界」モンスターを特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「氷結界」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

凍獄の氷結界「氷結界をリリースするとデッキから特殊召喚できるサポートカード。正直レベル制限はいらなかったなぁ・・・。墓地の除外効果でサーチも出来るので実質デッキからの入れかえカードと言っても良いでしょう。

氷結界の中では事故率を下げてくれますが「場の氷結界をリリースするコスト」なので無効化されると他の場に氷結界がいる際に特殊召喚する効果すらも使えなくなる悪循環になります。ハリファイバーで氷結界を釣ってきて、入れ替え⇒その後墓地肥やしとかを狙っていくのが良さげなのかもしれません。

【凍獄の氷結界】《氷結界の晶壁》
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時に、自分の墓地のレベル4以下の「氷結界」モンスター1体を対象にできる。その場合、そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在し、自分フィールドに「氷結界」モンスターが3体以上存在する限り、自分フィールドの「氷結界」モンスターはEXデッキから特殊召喚された相手モンスターが発動した効果を受けない。

凍獄の氷結界

【凍獄の氷結界】《氷結界の還零龍 トリシューラ》 
シンクロ・効果モンスター
星11/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。相手フィールドのカードを3枚まで選んで除外する。
(2):S召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。自分のEXデッキ・墓地から「氷結界の龍 トリシューラ」1体を選び、攻撃力を3300にして特殊召喚する。相手フィールドに表側表示モンスターが存在する場合、
さらにそれらのモンスターは、攻撃力が半分になり、効果は無効化される。

凍獄の氷結界「トリシューラの新規カード効果はシンクロ召喚に成功した場合相手のフィールドのカードを3枚除外できる効果になっています。相手によって破壊されるとトリシューラを再び出す事が出来るのでトリシューラ3300打点ラッシュを狙えるのです

氷結界で出そうとすると『レベル11がかなり遠い』存在ですがデストルドー+レベル4モンスター×2とかで展開できる分「氷結界で扱わなくてもいい」のがメリットでしょうか。トリシューラの効果も攻撃力が半分と後続にも使えるカード効果として収録されているのは大きいですね。

また、《幻獣機アウローラドン》で自身と幻獣機トークンをリリースして《幻獣機オライオン》をリクルート、その後レベル5シンクロチューナーをシンクロ召喚すれば、幻獣機トークン2体と合わせてこのカードをシンクロ召喚する準備が整う。

 ともあり。アウローラドンも再び注目されています。

【凍獄の氷結界】《トリシューラの鼓動》 
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「氷結界」Sモンスターの種類によって以下の効果を適用する。

  • 1種類以上:相手フィールドのカード1枚を選んで除外する。
  • 2種類以上:相手の墓地のカード1枚を選んで除外する。
  • 3種類以上:相手の手札をランダムに1枚選んで除外する。

(2):自分フィールドの「氷結界」Sモンスターを対象とする
魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。その効果を無効にする。

凍獄の氷結界「トリシューラの鼓動はDTの名称で使われてたものですね。シンクロモンスターの種類でカードを除外できるフリーチェーン的なカードになっていますが、あんまり使われる事はなさそうなカードです。シンクロモンスターの耐性も「氷結界」のシンクロモンスターのみなのでその前に除去されてしまうと辛いなぁと思ったりしました。

【凍獄の氷結界】収録テーマ1:氷結界の再録カード

 

 《氷結界の伝道師/Prior of the Ice Barrier》 
効果モンスター
星2/水属性/水族/攻1000/守 400
(1):自分フィールドに「氷結界」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。この方法で特殊召喚するターン、自分はレベル5以上のモンスターを特殊召喚できない。
(2):このカードをリリースし、「氷結界の伝道師」以外の自分の墓地の「氷結界」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

《氷結界の封魔団/Spellbreaker of the Ice Barrier》 
効果モンスター
星4/水属性/魔法使い族/攻1200/守2000
(1):1ターンに1度、手札から「氷結界」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このモンスターが表側表示で存在する間、次の自分ターンの終了時までお互いに魔法カードを発動できない。

《氷結界の舞姫/Dance Princess of the Ice Barrier》 
効果モンスター
星4/水属性/魔法使い族/攻1700/守 900
(1):1ターンに1度、自分フィールドに他の「氷結界」モンスターが存在する場合、
手札の「氷結界」モンスターを任意の数だけ相手に見せ、
その数だけ相手フィールドにセットされた魔法・罠カードを対象として発動できる。
セットされたそのカードを持ち主の手札に戻す。

《氷結界の大僧正/Dai-sojo of the Ice Barrier》 
効果モンスター
星6/水属性/魔法使い族/攻1600/守2200
(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した場合に発動する。このカードを守備表示にする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「氷結界」モンスターは魔法・罠カードの効果では破壊されない。

《氷結界の虎将 ライホウ/General Raiho of the Ice Barrier》 
効果モンスター
星6/水属性/戦士族/攻2100/守2300
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドで発動した相手モンスターの効果処理時に、相手は手札を1枚捨てる事ができる。捨てなかった場合、その効果は無効化される。

《氷結界の虎将 ガンターラ/General Gantala of the Ice Barrier》 
効果モンスター
星7/水属性/戦士族/攻2700/守2000
(1):自分エンドフェイズに、「氷結界の虎将 ガンターラ」以外の自分の墓地の「氷結界」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

《氷結界の虎将 グルナード/General Grunard of the Ice Barrier》 
効果モンスター
星8/水属性/戦士族/攻2800/守1000
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「氷結界」モンスター1体を召喚できる。

《氷結界の三方陣/Magic Triangle of the Ice Barrier》 
通常魔法
(1):カード名が異なる手札の「氷結界」モンスター3体を相手に見せ、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。その相手のカードを破壊し、手札から「氷結界」モンスター1体を特殊召喚する。

《氷結界の紋章/Medallion of the Ice Barrier》 
通常魔法
(1):デッキから「氷結界」モンスター1体を手札に加える。

《氷結界の鏡/Mirror of the Ice Barrier》 
速攻魔法
(1):このターン相手が発動したモンスターの効果で、
自分の手札・フィールド・墓地のカードが除外される度に、以下の効果を適用する。

  • 手札:相手の手札をランダムに2枚まで選んで除外する。
  • フィールド:相手フィールドのカードを2枚まで選んで除外する。
  • 墓地:相手の墓地のカードを2枚まで選んで除外する。

【凍獄の氷結界】再録シングル1:水属性サポート

 《ジェネクス・コントローラー/Genex Controller》 
チューナー・通常モンスター
星3/闇属性/機械族/攻1400/守1200
仲間達と心を通わせる事ができる、数少ないジェネクスのひとり。
様々なエレメントの力をコントロールできるぞ。

《ジェネクス・ウンディーネ/Genex Undine》 
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1200/守 600
(1):このカードが召喚に成功した時、
デッキから水属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「ジェネクス・コントローラー」1体を手札に加える。

《フィッシュボーグ-ランチャー/Fishborg Launcher》 
チューナー・効果モンスター
星1/水属性/魚族/攻 200/守 100
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できず、
このカードをS素材とする場合、水属性モンスターのS召喚にしか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在し、「フィッシュボーグ-ランチャー」以外の
自分の墓地のモンスターが水属性モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

《氷霊神ムーラングレイス/Moulinglacia the Elemental Lord》 
特殊召喚・効果モンスター
星8/水属性/海竜族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の水属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
相手の手札をランダムに2枚選んで捨てる。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

《サイレント・アングラー/Silent Angler》 
効果モンスター
星4/水属性/魚族/攻 800/守1400
(1):自分フィールドに水属性モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。この方法で特殊召喚したターン、自分は手札からモンスターを特殊召喚できない。

《サルベージ/Salvage》 
通常魔法
(1):自分の墓地の攻撃力1500以下の水属性モンスター2体を対象として発動できる。
その水属性モンスターを手札に加える。

 《ワンチャン!?/Where Arf Thou?》 
通常魔法
(1):自分フィールドにレベル1モンスターが存在する場合に発動できる。
デッキからレベル1モンスター1体を手札に加える。
発動後、このターン中に自分がこの効果で手札に加えたモンスターまたはその同名カードの召喚に成功しなかった場合、
エンドフェイズに自分は2000ダメージを受ける。 

《抹殺まっさつの指名者》 
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):カード名を1つ宣言して発動できる。
宣言したカード1枚をデッキから除外する。
ターン終了時まで、この効果で除外したカード及びそのカードと元々のカード名が同じカードの効果は無効化される。

《デモンズ・チェーン/Fiendish Chain》 
永続罠
フィールドの効果モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、その表側表示モンスターは攻撃できず、効果は無効化される。そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

《虚無空間/Vanity's Emptiness》 
永続罠(制限カード)
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚できない。
(2):デッキまたはフィールドから自分の墓地へカードが送られた場合に発動する。
このカードを破壊する。

《メンタルドレイン/Mind Drain》 
永続罠
1000LPを払ってこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
お互いに手札のモンスターの効果を発動できない。

《砂塵の大嵐/Heavy Storm Duster》
通常罠
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):フィールドの魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

《大捕り物/Crackdown》 
永続罠
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターのコントロールを得る。
そのモンスターは自分フィールドに存在する場合、攻撃できず、効果を発動できない。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

【凍獄の氷結界】当たり,内容の感想まとめ

遊戯王OCG「凍獄の氷結界」の収録カードが判明して全収録カードやコンセプトが多数判明しました。

実際の所、氷結界の新規カード情報等が判明して大きく盛り上がる事はあまりSNSでは感じなかったのが今回のポイントです。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「霊使いの方も含めて「再録してデッキを作りやすくしただけ」でなく今作ではドゥローレンの弱体化もあり「逆に弱くなっている」レベルまでになっている現状もあったりと氷結界デッキ使いにとっては朗報でない事も多々あるように思えました(´・ω・`)

特にドゥローレンのエラッタ含め、氷結界のシンクロカードはほぼほぼ規制がかかってしまった事になってしまった事実も復帰勢においては驚くべき事実でしょう。

デッキ構築もそれに伴って安定しづらい面もありますが再録パーツとして抹殺の指名者・大捕り物を筆頭に高額だった「ジェネクス・コントローラー」の存在も忘れられません。他にも 《氷霊神ムーラングレイス》 だったり 《サイレント・アングラー》など水属性デッキでは必須というカードも安価になった分シングルで買いそろえたいカードも多いかもしれませんね。

エラッタしたのもサイレントなので中々告知もされないという問題もあれど「新規サポート」とか今後登場する可能性もあるのでのんびり待ちたいですね。

 

f:id:hukusyunyu:20201111195308p:plain