【遊戯王 最新情報】まいログ|TCG最新トレンド,速報ブログ

遊戯王最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【遊戯王 最新情報フラゲ】《ハイレート・ドロー》が新規収録判明!【コレクションパック2020】

【遊戯王最新情報フラゲ】《ハイレート・ドロー》が新規収録判明!【コレクションパック2020】

【遊戯王最新情報フラゲ】《ハイレート・ドロー》が新規収録判明!【コレクションパック2020】

【遊戯王最新情報フラゲ】《ハイレート・ドロー》が新規収録判明!【コレクションパック2020】

遊戯王海外最新情報です。【遊戯王最新情報フラゲ】《ハイレート・ドロー》が新規収録判明しました【コレクションパック2020】にて収録されているようです。

《ハイレート・ドロー》

《ハイレート・ドロー》

《ハイレート・ドロー》カード効果

通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

  • ①:自分フィールドのモンスターを2体以上任意の数だけ選んで破壊し、破壊したモンスター2体につき1枚、自分はデッキからドローする。
  • ②:このカードが墓地に存在する場合、相手メインフェイズに、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、このカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「くっそハイレートなドロー効果に見えつつもコントロールやトークンカードも利用できるカード。

重要な面は2の効果で墓地に存在する場合に自壊しつつセット出来るという事かもしれません。機皇の動きに合わせられるようになっていますが機械族指定ではないので破壊時効果を活かせるカードと合わせる事になるのかも。

 

汎用性はあまり高くなさそうで、タッグフォース6ではOCGに先駆けてオリジナルカードとして登場している方では自分フィールドのすべてのモンスターを破壊し、破壊され墓地へ送られた機械族の枚数分のドローとなっているのでそっちの方が良かった感じもしますね。

 

スケープゴートでの2ドローやギャラクシートマホークでのドロー加速は超優秀なので狙ってみるのもいいかもしれません。恐らく機械族を指定しなかったのはトマホークのせいな気もします()

 

情報ソース