【遊戯王OCG最新情報,TCGトレンドまとめ】まいログ|遊戯王ブログ

「遊戯王」の最新情報(速報,フラゲ,リーク)や遊戯王OCG等の最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【ドラギアス デッキ】回し方,相性の良いカードを紹介&考察!|2020年新シリーズ環境

ドラギアスデッキと【連撃竜ドラギアスデッキ】回し方,相性の良いカードを紹介&考察!相場や、遊戯王ラッシュデュエル公式より【連撃竜ドラギアス】の優勝デッキレシピや回し方・相性の良いカードを紹介していくまとめ記事です。

ラッシュデュエル環境考察記事です。20年間TCGに触れたユーザーが紹介する今回の環境デッキカテゴリーは【連撃竜ドラギアス】!

という訳で今回は遊戯王ラッシュデュエルの【連撃竜ドラギアス】の回し方・動かし方の解説をしていこうと思います。

今回の主役はこちら!!


《連撃竜ドラギアス》

【効果モンスター】
星7/光/ドラゴン族/攻2500/守1500

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このターン、このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ中、このカードはもう1度だけ攻撃できる。

 

●メーカー/KONAMI
●発売日/2020年4月
●価格/構築済みデッキ1個(カード14種/40枚)(スーパーレアパラレル1枚、レア3枚、ノーマル36枚)
    特製デュエルフィールド(1人分)/スターターガイド1枚入り800円(税抜)

 

【連撃竜ドラギアス】デッキとは

 

【遊戯王】「スターターデッキ ルーク -爆裂覇道!ドラギアス!!」の全収録カードが判明!

【遊戯王】「スターターデッキ ルーク -爆裂覇道!ドラギアス!!」の全収録カードが判明!

Vジャンプ5月特大号で掲載される最新アイテムの収録カードを、『YU-GI-OH.JP』で独占配信!

『遊戯王ラッシュデュエル
スターターデッキ ルーク-爆裂覇道! ドラギアス!!-』

  1. ●メーカー/KONAMI
  2. ●発売日/2020年4月4日(土)
  3. ●価格/800円(税抜)

構築済みデッキ1個(カード14種/40枚)
(スーパーレアパラレル1枚、レア3枚、ノーマル36枚)
特製デュエルフィールド(1人分)/スターターガイド1枚入り

  • ※この商品以外のラッシュデュエルカードとも 組み合わせて遊べます。
  • ※ラッシュデュエルカードとOCGカードを組み合わせて遊ぶことはできません。

 

「ドラギアスデッキ」とは

「ドラギアスデッキ」とは

「ドラギアスデッキ」とは

ドラギアスデッキ解説

「ドラギアスで突っ込め!って事で今回はドラギアスデッキの解説&考察です。

連撃竜ドラギアスの効果は主にデッキの一番上のカードを送る事でモンスター破壊を連続で行う効果を持っています。相手がモンスターを伏せカードで構えている所に打ち込める強みを兼ね備えてるカードですね。

 

最上級モンスターで複数のモンスターに対応できるカードは珍しく、ヤメルーラのように1枚で挽回しつつ盤面を返す効果が強いテーマと言えるでしょう。

ドラギアスの効果はいわばカードを1枚墓地へ送るだけで連続攻撃が可能な1枚。打点での突破を他に任せるかがカギになりますが、全体除去のカードや打点補助。更にモンスターに攻撃した後に追撃が可能なので相手にダイレクトアタックも可能に。

今のラッシュデュエルでは、モンスターが1枚のみの場合ライフをどう削るかが課題ですがこちらは「攻撃回数でライフを削る」のを主体にしていく様でした。

ドラギアス サンプルデッキ

  • 連撃竜ドラギアス 3
  • 青眼の白龍 1《出来れば採用したい》
  • ドラゴニック・スレイヤー 2
  • 魔将ヤメルーラ 1
  • クリボット 3
  • ドラゴンズ・アップセッター 3
  • ドラゴンズ・セットアッパー 2
  • フェニックス・ドラゴン 3
  • 輝岩龍 3
  • 火口の番竜 3
  • ファイア・ゴーレム 1
  • 山 1
  • 火竜の熱閃 3
  • ドラゴニック・プレッシャー 2
  • ハンマー・クラッシュ 2
  • 闇の訪れ 1
  • ドラゴン・エンカウント 3
  • 反攻の竜撃 3
  • 地縛霊の誘い  2

【ドラギアス】デッキの強みを確認!

《ドラゴニック・プレッシャー》で全体除去を仕掛けつつ

ドラギアスデッキには、ドラゴン族には最強の全体除去カード《ドラゴニック・プレッシャー》が存在しているので除去をしかけた上でのラッシュも可能。ドラギアス以外のカードにもラッシュデュエルの改造で青眼が出た事により間接的に強化もされている面白いデッキと言えます。

遊戯王ラッシュデュエル/レア/通常魔法/魔/スターターデッキ ルーク -爆裂覇道! ドラギアス!!-RD/ST02-JP011 [レア] : ドラゴニック・プレッシャー

打点の補助がなくても高く、現状でもドラゴン族の盤面を作る強みに加えてモンスターの多さを展開する上で動けるスタンダードなデッキと言えるでしょう。

【魔法カード】

  • 【条件】 手札のモンスター(ドラゴン族) 3体を墓地へ送って発動できる。
  • 【効果】お互いのフィールドのモンスターを全て破壊する。この効果でモンスターを破壊した場合、自分の墓地のモンスター(レベル4以下/ドラゴン族)1体を選び、自分フィールドに表側守備表示で特殊召喚できる。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「幸いな事にドラゴニック・プレッシャーはドラゴン族モンスターを3枚を墓地へ送って発動できるカードで必須に近い除去だけど構築済みデッキにチョチョっと改造するだけでキチンとしたパワーデッキに早変わりね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ドラギアスデッキは現状だと「モンスターを展開する」事がドラゴン族だけだと一応出来るのですがサポートカードを使う方がよさげなのでドラゴン族主体のカードを活用したりモンスター供給できるカードを活用して動いていきます。

 

一応ドラギアスデッキはドラゴン族主体のデッキではありますが、確実にこのカードを打つには手札を3枚。かつ『アタッカーを消費する』カード。相手がヤメルーラや青眼など超えられない打点を出してきた場合のカウンターとして採用しましょう。

【ドラギアスデッキ】回し方展開など

ドラギアスデッキの回し方は主にドラギアスを出して殴るだけ。効果で連続攻撃を行って相手の盤面を蹴散らしていくのがポイントになります。

逆にドラギアスを出すサポートカードを多めに採用しておく必要があるのと他に青眼の白龍をドラゴンサポートと共に採用できるのが利点。ドアギアスの構築と共に、どこまでドラゴンを採用してドラゴニック・パニッシャーなどを打つかを前提として考えるのがドラギアスデッキの課題になります。

 

実際に全体除去は強いのですが、ドラゴン族のデッキではこれを打たなくとも最高打点をドラギアスと青眼で補完できる事や「山」や《グラビティ・プレス・ドラゴン》による打点軽減が行えるので打点面の心配よりかは魔法罠の除去の心配をした方がよかった利するんですよね。

【効果モンスター】星6/地/ドラゴン族/攻1500/守1000

  • 【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
  • 【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、ターン終了時までその攻撃力・守備力は700ダウンする。

こういったカードを採用して打点を下げつつ動くかどうかを考えるのがポイント。相手がセブンスロードマジシャンだった場合は打点は相手ターンで下がるので逆に魔法罠の除去を狙うほうが確実に相手の切り札を崩せる・・・という算段です。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「その上でリリース素材とかで考えて採用したいカードをササっと選ぶとこんな感じね。

ドラギアスデッキの回し方1:リリース素材を確保して早く大型を出そう

ドラギアスデッキの初動・序盤で重要なカードたち

《クリボット》 効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
【条件】自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、500LPを払って発動できる。
【効果】自分の墓地の「クリボット」1体を選んで手札に加える。

遊戯王ラッシュデュエル/レア/効果モンスター/星1/闇/悪魔族/デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!RD/KP01-JP017 [レア] : クリボット

「《クリボット》は、モンスターを回収できるカード。持久戦に加えてクリボットを採用していると最終的に手札をあまり消費せずにドラギアスを召喚するまでの手はずが整います。クリボットがドラゴン族ではないので相性は悪いのですが、リリースコストを補うという面では強力。

他にもクリボットを利用しての展開は各種全ての最上級モンスターとの相性は良好なのでこれも採用しておくと良かったり。他のカードを採用してコストをドラゴン族で指定せずにセブンスロードやヤメルーラを採用する場合はこのままでもいいかもしれません

他にもセブンスロード以外ではヤメルーラなどリリース素材を確保したい場合は採用しておきたいカードですね。

他に重要なのは《ドラゴンズ・セットアッパー》 シリーズ。

《ドラゴンズ・セットアッパー》 
効果モンスター
星1/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守1000
【条件】自分フィールドにこのカード以外のモンスターがいない場合に発動できる。
【効果】自分の墓地の「ドラゴンズ・アップセッター」1体を選び、
自分フィールドに表側守備表示で特殊召喚する。
このターン、自分はモンスター(レベル6以下)で攻撃できない。

《ドラゴンズ・アップセッター》 
効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1000/守 0
【条件】自分フィールドにこのカード以外のモンスターがいない場合に発動できる。
【効果】自分の墓地の「ドラゴンズ・セットアッパー」1体を選び、
自分フィールドに表側守備表示で特殊召喚する。
このターン、自分はモンスター(レベル6以下)で攻撃できない。

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「この2枚は《ドラゴンズ・アップセッター》とのコンボでキーカードをお互いに蘇生できる効果を持っています。中盤でのクリボットとしての役割を担っているカードで、手札が腐りやすいもののドラゴニック・プレッシャーでのコスト後に蘇生などでコンボが組めるカードでもありました。

ただし最上級モンスターでしか攻撃が出来ない分使い道はかなり重要でドラゴン族デッキとしては双方絶対に第一弾環境では採用しておきたいですね」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「というかモンスターを普通にリリースする手段だけだと種族デッキではきつい時があるわね。その為の攻撃回数増加というのが伺えるわ。

コストとしてドラゴンを切る場合、セットアッパーシリーズであれば相性よさげね。

 

 

 

ドラギアスデッキと相性良いカード《フェニックス・ドラゴン

 

《フェニックス・ドラゴン》

【効果モンスター】

星2/炎/ドラゴン族/攻500/守500

【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(レベル5以上/ドラゴン族)1体を選んで手札に加える。

「他には《フェニックス・ドラゴン》も超優秀。手札1枚を墓地へ送りつつ墓地のモンスターを回収できる効果でドラギアスを再び回収するコンボも忘れてはいけないところ。逆に青眼の白龍も手札に回収できるので、ラッシュデュエルにおいては重要ポジションの1つですね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「コストとして切る場合のカードを選びつつ、どのカードが一番適しているかを考えて捨てる必要がありますわね(๑╹◡╹)」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「ただラッシュデュエルでデッキに戻すという手段がないのでできるかぎり早めにライフは削りたい所。

ドラギアスデッキで他に採用したいカードたち

《輝岩竜》

【通常モンスター】
星4/地/ドラゴン族/攻1500/守0

第一弾環境では「打点が高い☆4」。攻撃力は1500あるので貫通系には弱いけど、事故の時には非常に役に立つカードとも言えます。

 

《ツインエッジ・ドラゴン》

【効果モンスター】
星3/光/ドラゴン族/攻1000/守0

【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】このターン、このカードは2回攻撃できる。

手札を墓地へ送って二回攻撃が可能な1枚。今後装備魔法や打点アップカードの登場で化ける可能性もある分注目したい1枚でもあります。

 

ドラギアスデッキの回し方2:大型や魔法罠で相手のカードを除去!

ドラギアスデッキの回し方2:大型や魔法罠で相手のカードを除去!

ドラギアスデッキの回し方2:大型や魔法罠で相手のカードを除去!

ドラギアスデッキは、大型を出して展開するのは良いんですが、魔法罠の除去も同時に行う事で安全に攻撃が可能になります。現状打点では最高打点も多いカテゴリーなので、ラッシュデュエルを仕掛ける為のサポートはドンドン採用したい所。

「大型のモンスターを採用する事でドンドンと出していける場合魔法罠を除去できる《ドラゴニック・スレイヤー》がおすすめです。こういった感じでドラギアスに合わせて複数のカードをババッと採用できるのも1つの強みかもしれません。

ドラゴニック・スレイヤー

ドラゴニック・スレイヤー

《ドラゴニック・スレイヤー》

【効果モンスター】星7/地/ドラゴン族/攻2300/守0

【条件】自分フィールドにこのカード以外の表側表示モンスター(レベル7以上/ドラゴン族)がいる場合に発動できる。

【効果】相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ドラゴン族2体を盤面に出す事を前提としたドラゴン族カードですね。フィールドにモンスターを出すのも大変ではありますが、もし2体を展開できれば魔法罠を破壊するアドバンテージを得る事も可能な1枚でした。

「暴虐の報い」など複数蘇生もある中で盤面を維持するのは結構難しい所。また打点も2300なので意外と先に出しても除去されやすいデメリットがあります。

www.tcg-bloglife.com

レジェンドカードの青眼の白龍を初動で出していたり耐性を付けれるカードが出てきた時にアドバンテージ差が開くカードですね。魔法使い族デッキではダーク・リベレイションのような大型除去があるのでこういったカードを警戒して動けるカードの1枚として重宝しそうです。

www.tcg-bloglife.com

 

ドラギアスデッキ:ヤメルーラ対面にはドラゴンエンカウントで対処!

ドラゴン・エンカウント

ドラゴン・エンカウント

《ドラゴンエンカウント》罠カード

【条件】相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時に発動できる

【効果】手札のモンスター(ドラゴン族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「スターターデッキに収録されるドラゴン族の専用サポートカードね。手札から大型モンスターを場に出せる効果で青眼の白龍などのモンスターをリリースコストなしで出す事が出来るわ。

ヤメルーラとかの相手に対してコッチはモンスターを召喚できる唯一の方法になるからいざって時には使いたいカードね。その代わりモンスターを召喚・特殊召喚する際に『場に出る』から攻守変動系カードで対策されやすいのもあるし注意してね(。・ω・。)」

ドラギアスデッキで他に採用しておきたいカードたち

《火竜の熱閃》

【魔法カード】

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(ドラゴン族)がいる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

《ドラゴン・エンカウント》

【罠カード】

【条件】相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時に発動できる。
【効果】手札のモンスター(ドラゴン族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

《反攻の竜撃》

【罠カード】

【条件】 自分フィールドのモンスター(ドラゴン族) が相手モンスターの攻撃で破壊された時、手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。

 

ドラギアスデッキまとめ:青眼が手に入れば超強化!?

ドラギアスデッキ

ドラギアスデッキまとめ

ドラゴン族デッキとしての最初のエースとなるドラギアス。青眼の白龍の価格が高い事を除けばドラゴン族デッキとして組む時にコンセプトとなりやすいものが多く魔法罠の除去が出来る=手札誘発がないラッシュデュエルにおいては強力なカードばかりな印象でした。

困った時の全体除去。盤面を作れるような新規の登場に期待ですね!

 

 

●メーカー/KONAMI
●発売日/2020年4月
●価格/構築済みデッキ1個(カード14種/40枚)(スーパーレアパラレル1枚、レア3枚、ノーマル36枚)
    特製デュエルフィールド(1人分)/スターターガイド1枚入り800円(税抜)

 

●メーカー/KONAMI
●発売日/2020年4月
●価格/特典カード1枚(スーパーレアパラレル)
    『スターターデッキ 遊我-切り開け!セブンスロード!!-』1個
    『スターターデッキ ルーク-爆裂覇道 !ドラギアス!!-』1個入り1500円(税抜)

 

f:id:hukusyunyu:20201111195308p:plain