【遊戯王最新情報,TCGトレンドまとめ】まいログ|遊戯王ブログ

「遊戯王」の最新情報(速報,フラゲ,リーク)や遊戯王OCG等の最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【ブラック・マジシャンデッキ 2020年】優勝デッキレシピ徹底解説!回し方,相性の良いカードを考察!

超買取アップ

ブラック・マジシャンデッキが優勝

ブラック・マジシャンデッキが優勝
ブラック・マジシャンデッキ・ブラマジデッキの2020年1月の新制限で優勝したデッキ等から環境へ進出した「ブラック・マジシャンデッキ」(ぶらっくまじしゃんデッキ)の新制限での優勝大会優勝デッキレシピ,回し方,相性の良いカードを紹介しています

>> [予約:12/21]遊戯王OCG デュエルモンスターズ LEGENDARY GOLD BOX

これから「ブラック・マジシャンデッキ」(ぶらっくまじしゃんデッキ)デッキを作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`)

最新の環境について知りたい人へ

>>【遊戯王 環境】新制限 環境上位~中堅,最強デッキまとめ!優勝インタビューも紹介

デッキ ブラック・マジシャン
アーキタイプ ビートダウン
特徴1

魔法使い族・トリッキー

特徴2

遊戯:アニメキャラ使用

特徴3 闇属性

 

 

【ブラック・マジシャンデッキ】優勝デッキレシピまとめ

ぶらっくまじしゃんデッキの現在の優勝・上位入賞デッキレシピ等を紹介しています。大会情報等は、IZAZIN様より引用許可を頂きました。ツイッター等の優勝情報は規約に基づいて引用しております。

ブラック・マジシャンデッキ:新規採用優勝デッキレシピ

ブラック・マジシャンデッキ:新規採用優勝デッキレシピ

 

  • 《ブラック・マジシャン》3
  • 《マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン》1
  • 《幻想の見習い魔導士》1
  • 《マジシャンズ・ソウルズ》2
  • 《マジシャンズ・ロッド》3
  • 《増殖するG》3
  • 《灰流うらら》2
  • 《黒の魔導陣》3
  • 《黒魔術の秘儀》1
  • 《マジカライズ・フュージョン》1
  • 《魂のしもべ》2
  • 《成金ゴブリン》3
  • 《ハーピィの羽根箒》1
  • 《強欲で貪欲な壺》2
  • 《永遠の魂》3
  • 《マジシャンズ・ナビゲート》2
  • 《大捕り物》2
  • 《神の警告》2
  • 《神の宣告》3

ブラック・マジシャンデッキ:新規採用前デッキレシピ

ブラック・マジシャンデッキ:新規採用前デッキレシピ
  • 《ブラック・マジシャン》3
  • 《マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン》1
  • 《幻想の見習い魔導士》1
  • 《ファンタズメイ》2
  • 《カイクウ》1
  • 《増殖するG》3
  • 《灰流うらら》2
  • 《エフェクト・ヴェーラー》2
  • 《黒の魔導陣》3
  • 《イリュージョン・マジック》2
  • 《強欲で謙虚な壺》2
  • 《強欲で金満な壺》3
  • 《永遠の魂》3
  • 《マジシャンズ・ナビゲート》3
  • 《トラップトリック》2
  • 《無限泡影》3
  • 《神の警告》2
  • 《神の宣告》2

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「2019年10月のブラック・マジシャンデッキの新制限の優勝デッキレシピです。現在のブラック・マジシャンの新規採用と採用される前の優勝デッキレシピの掲載許可をいただいたので紹介。

ブラック・マジシャンを活かすという構築で強欲シリーズの使い道がカギになっています。新規が高い場合は金満や強謙のように『メタビ的な動きを採用する』のが特徴で、新規が採用されていなかったとしても十分な強さを発揮できるようです。メタビート的な動きをしつつ、トリッキーな事が出来るブラックマジシャンデッキ故にエクストラを使用するかどうかでも話は大きく変わってきそうですね。

www.tcg-bloglife.com

【ブラック・マジシャンデッキ】とは

ブラック・マジシャンとは

ブラック・マジシャンとは

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という訳で今回は《ブラック・マジシャン》の環境についてのお話です。

ブラック・マジシャンは最近まいログ界隈でも露骨に推してるときが多いデッキの1つ。環境デッキ等では定期的に推しているのを気づいている方いたら嬉しいなぁって思いますが、現状このデッキ構築に関しての部分は非常に気になる所が多いです。

 

と言うのも、ブラック・マジシャンデッキは元々魔法使い族である事に加えて定期的にサーチや強化カードが垣間見えるカテゴリーなんですよね。《幻想の見習い魔導師》の高額カードを始め、デッキ構築を大きく変動させたり『デッキ構築でブラマジを入れる』というコンセプトもあったりしました。

そもそもレベル7という部分がペンデュラム召喚と相性が良かったりと追い風も強く、9期以降は強化もされてるカテゴリーではあるんですが・・・今回はブラマジの純強化としてはかなり優秀なものばかりになっています。

中古遊戯王/ウルトラレア/「Vジャンプ」2016年11月号付録VJMP-JP122 [UR] : 幻想の見習い魔導師

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「《幻想の見習い魔導師》は出張で強いと思われる面だったりもありますし、ちゃっかり海外新規とかも登場してますもの(๑╹◡╹)青眼と一緒で定期的に強化がされているのもありますけど20周年というのもあり『初代リスペクト』が多かったのも追い風ですわね」

「そんなこんなで地味に強化され続けるブラマジデッキですが・・・ブラック・マジシャンデッキの新規カードは非常に強力でドローソース等が採用しやすくなった半面『ブラック・マジシャン・ガールを採用するか否か』が焦点となっているのが特徴でもあります。

ブラック・マジシャンデッキ:新規カードの登場で安定性が向上!

ブラマジデッキは基本的に『ブラック・マジシャンをメインして戦うビートダウン』が主軸であり、レベル6の採用も簡単だったりしてるので応用も利かしやすくなってるのがポイントですね。

DP23収録の「マジシャンズ・ソウルズ」に関してもそうですが魔法使い族全般の強化につながっているので『各種採用カードを加味して採用したい』所。昨今の優勝情報の増加は下記のようなカードの存在が大きいのは言うまでもありません。

f:id:hukusyunyu:20171112233432p:plain

「しかもドローソースも増えてるわよ!」

「なんか相手ターンに融合も出来るし!(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「と、ブラマジデッキはキチンと強化されてるのでご安心をですの(๑╹◡╹)という訳で回し方などを振り返りますわよ」

【ブラック・マジシャンデッキ】回し方・展開解説

ブラック・マジシャンデッキは主に《ブラック・マジシャン》を中心に回すデッキですが、新規の登場以降は《超魔導師ーブラック・マジシャンズ》などの融合モンスターやリンクモンスター等を活かして戦っていきます。

墓地が超えればエクシーズやリンクを駆使したり『全体除去の対策でやぶ蛇』からのメタ展開も出来る原作通りのトリッキーなデッキと言っても良いでしょう」

《超魔導師ーブラック・マジシャンズ》

《超魔導師ーブラック・マジシャンズ》
融合・効果モンスター
レベル8/闇属性/魔法使い族/ATK2800/DEF2300
「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」+魔法使い族モンスター

  1. :1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。そのドローしたカードが魔法・罠カードだった場合、自分フィールドにセットできる。速攻魔法・罠カードをセットした場合、そのカードはセットしたターンでも発動できる。
  2. :このカードが破壊された場合に発動できる。「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」を1体ずつ自分の手札・デッキ・墓地から選んで特殊召喚する。

【ブラック・マジシャンデッキ】回し方その1:初動はブラマジ関連カードで盤面を作る

ブラック・マジシャンデッキはこのブラック・マジシャンズを使用して戦うビートダウンと考えても良いかと思いますが各種サポートを使用してのトリッキーな動きはブラック・マジシャンデッキを使う上では絶対に意識したいポイントです。

相手ターンに動きつつブラック・マジシャン関連のカードを発動。その後、『盤面を操作して勝つ』のがポイントになってる訳ですね。《黒の魔導陣》を発動しておけばブラック・マジシャンの特殊召喚に対して『相手のフィールドを破壊できる』効果があり、盤面を制圧しやすいのが特徴でした。

とりあえず先行では伏せカードでの盤面か魔導陣での起動効果を除去を狙えるようにしておくのがポイントですね(´・ω・`)」

ブラック・マジシャンデッキのキーカード:《黒の魔導陣/Dark Magical Circle》 の役割は。

中古遊戯王/スーパーレア/ザ・ダーク・イリュージョンTDIL-JP057 [SR] : 黒の魔導陣

《黒の魔導陣/Dark Magical Circle》 
永続魔法
「黒の魔導陣」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、自分のデッキの上からカードを3枚確認する。その中に「ブラック・マジシャン」のカード名が記された魔法・罠カードまたは「ブラック・マジシャン」があった場合、その1枚を相手に見せて手札に加える事ができる。残りのカードは好きな順番でデッキの上に戻す。
(2):自分フィールドに「ブラック・マジシャン」が召喚・特殊召喚された場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plainブラック・マジシャンデッキは動画とかじゃないと非常に説明しにくい戦いを強いられるのですが、《黒の魔導陣/Dark Magical Circle》 を使用しての盤面破壊を行ったりしてビートダウンするのが特徴なのは覚えておくと損はないでしょう。

 

黒の魔導陣はブラマジデッキ関連のパーツ回収と共に、盤面の操作が行いやすいというのもあって「自分フィールドにブラック・マジシャンを特殊召喚するだけで除去」が行えるので単純に起動効果での除去として使いやすいというのがポイントです。

また魔法カードの効果なのでアポロウーサなどのモンスター耐性に強く、新規融合の《黒魔術の秘儀》を使う事で簡単に除去も行えます」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「地味にモンスター効果でない除去が出来るってのが大きいわよね・・・後は黒魔術の秘儀で相手ターンに動くとかも含めて《永遠の魂》も含めて守れるようカウンター罠等による対策は採用しておくのが特徴ね。

《ブラック・マジシャン》扱いとなる《竜騎士ブラック・マジシャン》を特殊召喚した場合も(2)の効果を発動できるから初動で狙うのは十分ありだと思うわよ(。・ω・。)」

[rakuten:toretoku:10109385:detail]

《黒魔術の秘儀》


速攻魔法
1:以下の効果から1つを選択して発動できる。

  • 融合モンスターカードによって決められた、「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」を含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
  • レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」を含む自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。

「ブラック・マジシャンデッキを展開する手段は豊富にありますが、現在は《マジシャンズ・ソウルズ》の採用が非常に強力で魔法罠のマリガンに近い形で回しつつキーカードを回収する事が出来るようになりました。

ブラック・マジシャンデッキの1つの動きとしては初動に《黒魔術の秘儀》や《マジシャンズ・ロッド》などを駆使して動けるかがカギって訳ですね。

 

ブラック・マジシャンデッキ:マジシャンズ・ソウルズとは

マジシャンズ・ソウルズ効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札にある場合、デッキからレベル6以上の魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、以下の効果から1つを選択して発動できる。
  • このカードを特殊召喚する。
  • このカードを墓地へ送る。
その後、自分の墓地から「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」1体を選んで特殊召喚できる。
(2):自分の手札・フィールドから魔法・罠カードを2枚まで墓地へ送って発動できる。墓地へ送った数だけ自分はデッキからドローする。

マジシャンズ・ソウルズは、手札にある場合、デッキからレベル6以上の魔法使い族モンスター1体を墓地へ送って展開+自身を特殊召喚しつつ色々と展開が可能なカード。今回の登場した《超魔導師−ブラック・マジシャンズ》の素材として完結してたり墓地へ送る事でマジカライズ・フュージョンなどを筆頭とした融合カードへ繋げられる便利なカードですね。

これに合わせてティマイオスの眼などを使用し『ブラック・マジシャン関連融合カードを出す』のが初動の理想になります(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「ブラック・マジシャンデッキってトリッキーな部分が多いですものね」

とりあえずはブラック・マジシャンを出す事が先決ですね。

ブラック・マジシャンデッキでは青眼のオルタナティブのような1枚で完結しているようなカードが結構少ないのが事実。なので先行でどうやって盤面に大型を立てつつ妨害札を作っていけるかがカギになってるわけです。

【青眼デッキ (ブルーアイズデッキ)】優勝デッキレシピや回し方,相性の良いカードを紹介&考察 

その代わり下級モンスターがサポート役となっていて、持久戦が非常に行いやすくなっていて、《マジシャンズ・ロッド》などのサポートを駆使して戦っていきましょう。サーチ可能な枠を活かして『召喚権をロッドに割けるのもブラマジデッキの特徴』です。

《マジシャンズ・ロッド》
効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1600/守 100
「マジシャンズ・ロッド」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
  • (1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。「ブラック・マジシャン」のカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。
  • (2):このカードが墓地に存在する状態で、自分が相手ターンに魔法・罠カードの効果を発動した場合、自分フィールドの魔法使い族モンスター1体をリリースして発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「マジシャンズ・ロッドはブラマジの関連カードを持ってこれるからマジシャンズ・コンビネーションや黒の魔導陣の初動を持ってこれるし融合素材としても使えるから盤面に残さなくて済むっていう利点もあるわよ(。・ω・。)」

「ブラック・マジシャンデッキの特徴はやっぱりこの点を活かしてのビートダウンが強力ですからね・・・特に魔法罠の回収先が増えた事で選択肢が増えたのとこのカードを誘発で止められたとしても他の初動があるってのも大きい点でした。

 

ブラックマジシャンデッキとしてはかなり初動は安定しているはずなのでまずは上記のカードを初動で拾えるようにしていきましょう。

どうしても来ないって場合は成金ゴブリンなどのドローソースで埋めたり、ルドラの魔導書で回収するというのはアリですね最近だとルドラの魔導書は『ストラクチャーデッキ リバース・オブ・シャドール』にて再録されたので安価に入手しやすくなるかと思います(´・ω・`)ノ」

[rakuten:kamehonpo:10016559:detail]

[rakuten:otakarakan:10031659:detail]

 

ブラック・マジシャンデッキの回し方その2:蘇生カードを使用して盤面形成&処理!

 

「ブラック・マジシャンデッキの動きは基本的に上記のようなコンボが中心ですが、罠カードの採用が多いのも特徴。かと言いつつも動きが遅いという訳ではなく各種採用カードを使用しての回し方が出来るかがカギになってるわけですね。

例えば採用しておきたい《永遠の絆》はブラック・マジシャンデッキの蘇生カードになります(´・ω・`)」

ブラック・マジシャンデッキ:永遠の絆の採用理由

永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。

  • 自分の手札・墓地から「ブラック・マジシャン」1体を選んで特殊召喚する。
  • デッキから「黒・魔・導」または「千本ナイフ」1枚を手札に加える。

(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分のモンスターゾーンの「ブラック・マジシャン」は相手の効果を受けない。
(3):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動する。
自分フィールドのモンスターを全て破壊する。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「ブラック・マジシャンデッキにおいて永遠の絆は相手ターンに蘇生させることが出来る重要なカードであることに加えて、『ブラック・マジシャンが相手の効果を受けなくなる』のが特徴です。これを利用して相手のモンスター効果等を防いでいきましょう。

表側表示である事も条件ではあるので『いつ発動するのかを考えるのが大事』ではあるものの・・・これらのカードは対処はしやすいですが優勝デッキ等にもあるように「やぶ蛇などのメタカードをついでに置かれてしまう」という面もあって全体除去にはある程度耐性があるようになりました(´・ω・`)

 

ただし、永遠の絆の除去によるモンスター破壊のデメリットが今だにブラマジデッキでの弱点になってたりしますので注意です。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「まぁ難しい話題よねぇ。現在の環境を見る限りでもリンクモンスターを使用したコンボは多いから何処まで組み込むのかも考えないとって事か」

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「とりあえずライトニングストームなどの除去が来た場合の対策の為に色々と考えておくのが良いかもしれません。ブラック・マジシャンデッキの動きをしつつどう止めれるかも考えたい所でしょうか。

  • 神の宣告などの守れるカードを大量に採用する
  • やぶ蛇などのメタカードを採用しケアをしやすくする
  • 手札誘発を採用して魔法罠の盤面ケア以外を重視する

等が挙げられます。宣告系のカードの採用を行う事で相手の動きを防ぐのが出来る大捕り物などもついでに守れるのが大きいですね(´・ω・`)

神の宣告や《大捕り物》を採用してマストカウンターを行ったり・これらの採用をしつつ相手の除去を防いでいきましょう」

販売:遊戯王/レア/ダーク・ネオストームDANE-JP078 [R] : 大捕り物

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plainブラック・マジシャンデッキの採用としては罠を多く採用する事が前提になっていたりキーパーツを採用する際に40枚に収まらない問題が多発してしまいますの。それゆえに永遠の絆と黒の魔導陣の6枠とマジシャンズ・ロッドなどの採用枠から「数枚スロットで何処を開けるか」が悩みどころですわね(๑╹◡╹)

ブラック・マジシャンデッキを大会用にするのであれば神の宣告とうらら、増殖するGの9枚をとりあえず空けておくことが前提になるのかなと思います。

[rakuten:toretoku:10232386:detail]

そこから強貪などのドローソース等でキーパーツを確保しつつ、《マジシャンズ・ナビゲート》などのカードを採用してケア出来るかを考えていきたい所でしょうかね(´・ω・`)

中古遊戯王/レア/ザ・ダーク・イリュージョンTDIL-JP071 [R] : マジシャンズ・ナビゲート

【ブラック・マジシャンデッキ】相性の良いテーマ・強化改造は? 

ブラック・マジシャンデッキ:優勝デッキから純構築パーツを確認!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という訳で今回優勝したブラック・マジシャンデッキはこちらです!様々なエクストラデッキ等の活用や2018年の初めのブラックマジシャンとは大きく変わっている面が多く色々と見て行きたいと思います。

ブラック・マジシャンデッキの特徴 その1 ブラマジデッキのサポートカードを色々と投入!

ブラック・マジシャンデッキの特徴 その1 ブラマジデッキのサポートカードを色々と投入!「ブラック・マジシャンデッキだからという訳でもありませんが、ブラマジデッキは基本的に純構築のサポートカードを採用し特殊召喚した時にカードを破壊できる《黒の魔導陣》。蘇生が出来る《永遠の魂》。特殊召喚が可能な《マジシャンズナビゲート》の3枚を中心に採用し戦っていくのが特徴です。

この3枚は基本的に3枚積むレベルで採用する事が多く、初手でどう動くかが鍵となります。

 

まず1枚目は《マジシャンズ・ナビゲート》。このカードは手札からブラック・マジシャンを持ってきて尚且つデッキからも魔法使い族を呼べるという破格のカード。このカードを起点にデッキを作る事で奇襲でも展開でも活用が可能となっています。

墓地に存在していても魔法罠効果を無効にすると便利なものでもあるので是非採用はしたいのですが、そのためには手札に《ブラック・マジシャン》を抱えなければなりません。

中古遊戯王/レア/ザ・ダーク・イリュージョンTDIL-JP071 [R] : マジシャンズ・ナビゲート

その時に重要になるのか下記の様なブラマジをサーチするカード達。今回の優勝デッキでは《幻想の見習い魔導師》や《召喚師のスキル》を採用する事で何時でもマジシャンズ・ナビゲートを発動できる態勢を作れるという訳です(´・ω・`)

 

特に魔法使い族等を一緒に特殊召喚出来るのでブラマジデッキを作る際には便利なカードですので複数枚積んでいると良さげですね自分・相手ターンを問わず無効にできるため意外と相手のキーカードを防げたりするのも利点です」

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「後は特殊召喚するコンボや様々なカードを沢山採用するのが良いのですけど、ブラック・マジシャンではこういったカードが純構築で入っているんですわよね。

中古遊戯王/レア/デュエリストパック-王の記憶編-DP17-JP015 [R] : 永遠の魂

《永遠の魂/Eternal Soul》 
永続罠
「永遠の魂」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下から1つを選択してこの効果を発動できる。
●自分の手札・墓地から「ブラック・マジシャン」1体を選んで特殊召喚する。
●デッキから「黒・魔・導」または「千本ナイフ」1枚を手札に加える。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分のモンスターゾーンの「ブラック・マジシャン」は相手の効果を受けない。
(3):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動する。
自分フィールドのモンスターを全て破壊する。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「永遠の魂は墓地からブラック・マジシャンを蘇生する事が出来ますの。フィールドから離れると自分のモンスターを破壊されてしまいますが、ブラック・マジシャンが相手の効果を受けなかったりする強みが有名ですわね。

ただしリンクモンスター等の展開でブラマジを素材に出来るのは大きいのですが、破壊されるとリンク召喚の妨害手段として加えてしまうのが難点ですので使用時は注意ですのよ?」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁツイツイ等がサイドで採用される時代なので結構辛いですよね。しかし、ブラマジデッキではやっぱり蘇生しつつ2500打点を叩きだせるのはポイントです。そしてこれらを採用する事で手札・墓地からブラマジを蘇生する事が可能なので、黒の魔導陣》の自分フィールドに「ブラック・マジシャン」が召喚・特殊召喚された場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する効果を発動しやすくなっているという訳で(´・ω・`)」

中古遊戯王/スーパーレア/ザ・ダーク・イリュージョンTDIL-JP057 [SR] : 黒の魔導陣

《黒の魔導陣/Dark Magical Circle》 
永続魔法
「黒の魔導陣」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、自分のデッキの上からカードを3枚確認する。その中に「ブラック・マジシャン」のカード名が記された魔法・罠カードまたは「ブラック・マジシャン」があった場合、その1枚を相手に見せて手札に加える事ができる。残りのカードは好きな順番でデッキの上に戻す。
(2):自分フィールドに「ブラック・マジシャン」が召喚・特殊召喚された場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

f:id:hukusyunyu:20171112233554p:plain「先ほどの2枚を使う事でブラック・マジシャンを出しつつ相手のカードを破壊!っていう流れが強いのよね。このお陰で相手ターンでの除去を行えたりという便利さが売りとなっているわ。

特にブラック・マジシャンデッキは、召喚・特殊召喚する事が容易なので相手の切り札や起点を破壊しこちらは2500打点でぶん殴る!っていうのが現在のブラマジデッキの基本形みたいね」

 

ブラック・マジシャンデッキの特徴 その1 ブラマジデッキのサポートカードを色々と投入!「勿論ですけど、蘇生カード等は色々とありますし、初動で色々と動く余裕もあります。そういった意味ではブラマジが手札事故になりづらいっていうのはありますね。因みに墓地へ送る手段は多々あるのですが、《幻想の見習い魔導師》で墓地へ送れるので実はそこまで苦労しなかったりしますよ(´・ω・`)」

 

 

[rakuten:toretoku:10067437:detail]

 

ブラック・マジシャンデッキの特徴 その2 エクストラデッキの採用率を色々とチェック!

f:id:hukusyunyu:20180822171800p:plain

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ブラック・マジシャンの優勝したエクストラデッキの比率はこちら。エクシーズを中心にリンクモンスターを多数採用した構成になっています。

リンクモンスターはブラックマジシャンデッキでも容易に出す事が出来るのですが、あくまでもリンクモンスターを作る流れを作るカードを採用できるのかが大きな争点となります。今回の場合だと『グローアップ・バルブ』の存在が大きくこれ1枚からリンク2へも繋げる事が容易となりました。

また、サイドデッキ等での変更で一気にリンクモンスターを採用するデッキへ変貌する事も出来ます。ブラック・マジシャンをコストにリンク・スパイダーへ変える事で効果モンスターとしてリンクモンスターの素材を整えたりする事も出来ます。

 

 

[rakuten:card-museum:10106378:detail]

 

 

ブラック・マジシャンデッキの特徴 その3 遊影やマジシャンズ・ナビゲートの採用にトラップトリックで補助!

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「因みに最新カードの採用という面では《トラップトリック》が該当しますね。該当カードは多々ありますが、通常罠カードを持ってこれるという利点が非常に有用ともいえます。特にマジシャンズ・ナビゲートは『2枚あると腐りやすい』という面もあるので、採用するのは結構ありかなって思いますね(´・ω・`)」

[rakuten:fullahead:10335448:detail]

ブラック・マジシャンの優勝デッキ:覇王を加えた覇王ブラマジ!【2018/1 制限】

新制限等で構築が出来なくなっている可能性があります。

ブラック・マジシャンデッキの特徴 その1 魔法使いと闇属性を意識したサポートが特徴!

[rakuten:toretoku:10066427:detail]

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「さて、今回のブラックマジシャンデッキですが、『闇属性の魔法使い族』をメインにした構築のデッキになっていました。

また、主な特徴は純構築のブラック・マジシャンに加えてペンデュラムを採用していることでしょう。

覇王眷竜ダークヴルム》を採用して安全にスケールを配置できる他に《黒牙の魔術師》を採用して打点を強固にする手段も取る事が出来ます。覇王門等のカードの採用は結構重要でブラック・マジシャンデッキではペンデュラムを扱う場合出来る限り数枚で動けるほうが良い部分もあると思うんですよねー」

覇王眷竜ダークヴルム 

 ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守1200
【Pスケール:青5/赤5】
(1):1ターンに1度、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
デッキから「覇王門」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかP召喚できない。
【モンスター効果】
「覇王眷竜ダークヴルム」の(1)(2)のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「覇王門」Pモンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

購入はこちら>>中古遊戯王/ノーマル/マキシマム・クライシスMACR-JP019 [N] : 覇王眷竜ダークヴルム

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「特にこのデッキのポイントという訳ではないんですが、覇王門のレベルもレベル7なんです。つまり素で引いたとしても、ペンデュラム召喚で覇王門零をエクストラゾーンに。ブラマジを墓地から蘇生等すればそのままランク7をエクシーズ召喚したりも出来るのです」

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「覇王門がもし手札で腐ってしまったらペンデュラム召喚で召喚してランク7を作ってしまいましょう。

幸いな事にランク7には強力なカードが沢山あります。《No42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》の大型エクシーズはそのままヴァレルロード等の切り札へ繋げる事が出来るので無駄がなかったりするのも利点ですね」

シークレットレア(Secret) 800~900

コレクターズレア(Ultimate) 200~580 

スーパーレア(Super) 30~ ▼

購入はこちら>>中古遊戯王/スーパーレア/RARITY COLLECTION -20th ANNIVERSARY EDITION-RC02-JP030 [SR] : No42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク

 

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10206332:detail

[rakuten:surugaya-a-too:104322623:detail]

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「後は主な動きかたとしてはブラック・マジシャンと同じ感じですけどポイントとして《魔道化リジョン》とかが入ってますわね。

このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ魔法使い族モンスター1体を表側攻撃表示でアドバンス召喚できる効果があるので即座にブラマジを召喚する事が出来ますの。

しかも、このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に自分のデッキ・墓地から魔法使い族の通常モンスター1体を選んで手札に加えるので、実は後続の融合素材やペンデュラムの確保とかも出来ますのよね」

「魔道化リジョン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに魔法使い族モンスター1体を表側攻撃表示でアドバンス召喚できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から魔法使い族の通常モンスター1体を選んで手札に加える。

購入はこちら>>中古遊戯王/ノーマル/DUEL LINKS「遊戯王デュエルリンクス レジェンドデッキガイド」付録 レジェンドデッキ 闇遊戯VS海馬瀬LG01-JP006 [N] : 魔道化リジョン


f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「おそらく魔法使いの闇属性でサポートできるカードと言えば《幻想の見習い魔導師》の存在ですわよね。魔術師でもこっそり採用していましたが、ブラック・マジシャンデッキでは例外なく採用出来ますの」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「このデッキの場合だと《ブラック・マジシャン・ガール》は即座に出せますね。また《幻想の見習い魔導師》を出した場合双方の効果でブラマジを手札に加えられるという利点もあったり」

打点を捨てれば上げられる奇襲性が魅力です。

2000アップでブラマジと合わせるとそのまま青眼の究極竜まで相打ちが狙える奇襲性もポイントかな?

購入はこちら>>中古遊戯王/ノーマル/SPECIAL PACK17SP-JP007 [N] : 幻想の見習い魔導師 

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「ブラックマジシャンデッキで強化されたカードは?というのも気になるけど採用カードも変わったのかまだ分からない点は多いのよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「特にブラック・マジシャンデッキに関してはカテゴリー的には強化は来ていないのですが、様々なギミックとして売れる事が多くある商品だったりしましたし注目はしてたんですよ。

例えば、《魔法族の里》は魔法使い族のためオルターガイストメタとして機能したりと言う面があったりするのでは?とちょっと考えたりした事もあったり。実際に魔法使い族のサポートカードは非常に多くて活用されたりもしました。

その代わり、魔法族の里の様に魔法すら封じられてしまうとかはあるけど(´・ω・`)採用のメタカードを入れれる枠は十分にあるデッキなので非常に使っていて安定かつ面白いデッキになるとは思います!」

中古遊戯王/レア/CROSSROADS OF CHAOSCSOC-JP061 [R] : 魔法族の里

【ブラック・マジシャンデッキ】まとめ

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「ブラック・マジシャンデッキは本当に強くなったわよねぇ・・・まぁ現状のブラック・マジシャンデッキをどうするのかってのは悩みどころではあるんだけど嬉しい悲鳴って意味では良いのかな」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「そうですね。特に昔と違う面は多々あるのですが関連パーツが増えすぎたってのが構築を悩ます1面ではあるんですよ。 

ブラック・マジシャンデッキの構築ではメインのブラック・マジシャンを起点にしている所はある一方で相手の動きを止める魔法罠の採用はかなり大事。特にブラック・マジシャンデッキは、後攻だと完全耐性のカード等に対する回答も超融合などを採用してないとキツイので先行を取れることも大事になってきます。

 

優勝デッキレシピの共通点として『誘発や罠を入れて妨害出来るものが多い』のが多く、昨今採用されるライトニングストームをいかにしてケアできるかを考えてプレイするのかが大事になってきてる訳ですね(´・ω・`)実際に環境トップには遠いかもしれませんが、ショップ優勝も夢ではなくなったので『ドンドン使いたいテーマ』ですね」

遊戯王の交流・大会情報交換専用のDISCORD制作しました詳細はこちら>>【まいログver】遊戯王環境・雑談チャンネル

 

遊戯王に付けるサプライ・スリーブ等を安く購入したい人へ。

サプライ[単品] スターダスト・ドラゴン 特製デュエリストフィールド(プレイマット/ラバー製) 「遊戯王OCGデュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY DUELIST BOX」 同梱品

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「遊戯王で付けるサプライやプレイマットに関しては駿河屋の予約がお得です(´・ω・`)2019年や増税後も駿河屋での予約で『2割以上安く購入できる』チャンスが多いオススメのショップになりました。

サプライやプレイマットなど様々な商品が安く予約できる事に加えて、個人的には予約関連は駿河屋でよく行っています。また、遊戯王サークルなどの商品や様々なものも多いので、一度調べてみると良いと思いますよ!(´・ω・`)b」

予約・購入はこちら

遊戯王の人気商品まとめ

 

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

 

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るには?という最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

 

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

 

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取はこちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人のカードを色々と売った結果は?【PR】 - 遊戯王環境@まいログTCG

 

 

f:id:hukusyunyu:20201111195308p:plain