【遊戯王 最新情報】まいログTCG研究室@デュエマ【毎日更新】

遊戯王ocg情報を扱う遊戯王ブログ!まとめ,環境や最新情報の独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラブログです!デュエマやバトスピ。色々サブカル配信も(´・ω・`)

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰遊戯王 環境デッキ集&解説集
当サイトは遊戯王OCGメインの最新情報を発信するTCGプロ専門研究家の遊戯王ブログです。遊戯王の最新情報や速報などを厳選してお送りします。

最新デッキの新規カード・カテゴリー一覧

戦華メガリス@イグニスタークロノダイバー未界域ワルキューレ

ブラック・マジシャンガガガ魔術師EME・HERO

https://photo.ka-nabell.com/images/topic/kaitori/MTG/mi4.jpg 

遊戯王ブログ

本日の注目デッキ

 「シャドール」大会優勝デッキ

【遊戯王】革命の決闘者編の全収録カードが判明!の前に現在判明した収録カテゴリー情報を総まとめ!占い魔女・B・F(ビーフォース)・V・HEROどれを組む?【日記】

《焔聖騎士-リナルド》収録のⅤジャンプが予約開始!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

V (ブイ) ジャンプ 2020年 02月号 [雑誌]
価格:579円(税込、送料無料) (2019/12/8時点)

楽天で購入

f:id:hukusyunyu:20190516230516p:plain

【遊戯王】革命の決闘者編の全収録カード判明ももう少し!

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「いやぁもう少しで全収録判明ですねぇ。

って感じでのんびりしてる私ですが、恐らく明日の昼にはすべて判明するのは確定しているので今回は現状判明している収録カードについてまとめてみました。

こういったレギュラーパックではないバックは大体数日前にはカテゴリーカードが全判明している事が多いのでそれに漏れずといった所。カテゴリー関連は既に全部判明している感じになっているので、大体のシングルカードのみといった所。

 

今回のデッキは大きく分けて「v・hero」とB・F(ビーフォース)と占い魔女。

この3つのデッキが制作できますが、その他にも20thシークレットrareのファイブゴッドドラゴンなどもデッキコンセプトとして作れそうな勢い。大きく環境を変化させる感じはしませんがカジュアルで楽しめるデッキが作れそうではありますね(´・ω・`)今回は果たして残りシングルに汎用カードが来るのか・・・その前に既存の新規カテゴリーをザっとおさらいしておきましょう」

※全収録カードが判明しました。

www.tcg-bloglife.com

 

遊戯王の最新デッキ情報はこちら!

f:id:hukusyunyu:20190516174938p:plainf:id:hukusyunyu:20190516175512p:plain

f:id:hukusyunyu:20190516175740p:plain

f:id:hukusyunyu:20190412033427p:plainf:id:hukusyunyu:20190412033554p:plain

f:id:hukusyunyu:20190412033646p:plainf:id:hukusyunyu:20190412035011p:plain

f:id:hukusyunyu:20190412034054p:plainf:id:hukusyunyu:20190412034555p:plain

 

革命の決闘者編 新規カテゴリーその1:占い魔女

占い魔女 ヒカリちゃん

占い魔女 ヒカリちゃん

占い魔女 ヒカリちゃん



 

効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地へ送り、デッキから魔法使い族・レベル1モンスター1体を特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「占い魔女の共通効果に加えて、光属性・レベル1というコンボ要因としてピッタリのカード。手札からの特殊召喚に成功した場合に、フィールドのモンスターを対象に墓地へ送り、レベル1の魔法使い族モンスターを特殊召喚します。言ってしまえば《フォーチュンレディ・ライティー》のサーチ要因ですね。

遊戯王/スーパーレア/SPECIAL PACK 20th ANNIVERSARY EDITION Vol.519SP-JP503 [SR] : フォーチュンレディ・ライティー

効果的に他に特殊召喚が出来るものと言えば《TG サイバー・マジシャン》も含めて《エフェクト・ヴェーラー》などチューナーモンスターかつ手札誘発も視野に入れた展開が可能になっています。状況に応じて使い分ける事も出来ますし、ヴェーラーの場合だと誘発枠との調整が行えるので相性がそこまで悪いという感じでもなさそうですね(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「なるほどね。一応シナジー的なものではちゃんと考えられれてるのか(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「っぽいですね。勿論ですが、展開用カードという訳でも無くフィールドのカードを墓地へ送っているので精神操作とかのカードを活用しつつ利用したりというコンボも出来るのがポイント。自身はリンクリボーなどの素材にもなるのでできれば場に残しておきたいカードかもしれませんね」 

占い魔女 エンちゃん

占い魔女 エンちゃん

占い魔女 エンちゃん

占い魔女 エンちゃん 星2 炎属性
魔法使い族 ATK/0 DEF/0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「エンちゃんは可愛いですの(๑╹◡╹)このカードは特殊召喚した時にセットカードを破壊する効果を持っていますわね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「守備力200とかだったらよかったのになぁとちょっと思ったり。レベル2なので一番手札誘発や主要カードとのエクシーズ・シンクロの兼ね合いが難しいですが誘発枠よりイブ・ボウテンコウなどの起点になってくれるレベル帯。

かつ展開前に魔法罠を割れる便利なモンスターです。個人的には採用を多めにしようか悩むカードなんですよね。なんかフォーチュンレディでもファイリーが優秀だった気がする(´・ω・`)除去は正義なので積極的に使っていきましょ!」

遊戯王/ノーマル/デュエリスト エディションVolume 4DE04-JP005 : フォーチュンレディ・ファイリー

占い魔女 フウちゃん

占い魔女 フウちゃん

占い魔女 フウちゃん

 

占い魔女 フウちゃん 星3 風属性
魔法使い族 ATK/0 DEF/0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、除外されている自分の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「なんかすごい口元が見たことあるんだけど・・・。手札から特殊召喚すると、除外されてる魔法使い族を手札に加えられるのね。これって普通にフォーチュンレディカードとも相性がいいしコンボカードの回収にも役立ってる感じがして良いんじゃない?」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「効果的な話では、占い魔女デッキの場合だと《占い魔女 アンちゃん》とシナジーがあって、除外からのサーチが出来る感じですわね。でも除外しつつサルベージの動き以前に先にアンちゃんが出てくるとは限らないので本当に占いに近い運ゲーを要求されますわよ??

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「なんかそう聞くと本当にこれ占いってレベルの運が試されてるんじゃないの?これ・・・」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「墓地からのサーチからって感じもするんですけどねー。因みにライティからそのままウォーテリーなどでドローに繋げた場合ライティーとかを回収はできるのですがそもそも安全に帰還するので普通に相性がいいとは言い切れてないのもちょっとあるかなぁ・・・なんて」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「因みに通常モンスターのテキストでは無くしたものが見つかるかもってのと効果を合わせてるのね。かもってのがある意味すごくリアル(。・ω・。)」

遊戯王/ノーマル/デュエリスト エディションVolume 4DE04-JP047 : フォーチュンレディ・ウインディー

占い魔女 スィーちゃん 

占い魔女 スィーちゃん 

占い魔女 スィーちゃん 

 

占い魔女 スィーちゃん 星4 水属性
魔法使い族 ATK/0 DEF/0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを次の自分ターンのスタンバイフェイズまで除外する。

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「よっしゃー!ウォーテリーと合わせてバハシャだー!!」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「って言いたくなるステータス。フィールドのカードを除外する効果を持っている珍しいカードです。個人的にはこっちもドロー効果があれば完璧だったのですがフォーチュンレディと合わせると大量のドローが行えるのでなくなったのでしょう。ただし効果ではなく属性が優秀。

リンク召喚の種に合わせて《バハムート・シャーク》からの《餅カエル》プランを簡易的に行えるようになっていますが、このプランはフォーチュンレディと合わせないと実現がちょっと難しくなっています。

一応状況に応じてレベル4モンスターを多めに採用することでホープなどの汎用ランクを作れる利点はあるのでリンクモンスター以外を使う場合では有用なカードかも・・・って感じはします(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「デッキのコンセプトとして純構築でどう使うのかが課題になりそうですわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「ま、まぁ展開は容易に行えますしあながち弱いって訳でもありません。ただ現状としては占い魔女の出したいアドに繋がるのか・・・という難点はキチンと考えたい所。

 

それにレベル4って事はフォーチュンレディ・エヴァリーを出せる利点も多いです。エンちゃんの場合と異なりこちらはレベル4なのでキチンと出せるという利点を活かさない手はありません。シンクロ召喚もそうですがリンク召喚の際にも便利な事。

後は除外効果が実質対象を取っている除去である事もあり誘発を踏みに行ける感じもありそうです(´・ω・`)いやぁ。便利だなぁ」

占い魔女 アンちゃん

占い魔女 アンちゃん

占い魔女 アンちゃん

 

占い魔女 アンちゃん 星5 闇属性
魔法使い族 ATK/0 DEF/0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから魔法使い族モンスター1体を除外する。

f:id:hukusyunyu:20171112233554p:plain「コンボ前提の闇属性カードね。このアンちゃんとチーちゃんの二枚から手札からドローした際に出せる上級モンスターという扱いになるわよ。デッキから魔法使い族を除外する効果で使い方次第ではかなり有用なカードになりそうなんだけど・・・(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「【フォーチュンレディ】デッキでは主に《フォーチュンフューチャー》や《フォーチュンレディ・リワインド》のサポートになっていますの(๑╹◡╹)重要なパーつなのですけどフォーチュンレディがあってこそのカードになっていますわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「純構築にするかで採用枚数がガラッと変化してしまいそうなカードですよね。アンちゃんの効果は主に占い魔女デッキの重要な起点となりますし便利なんですけど・・・上級モンスターカードなので採用枠にどう入れるかがポイントになりそう。

フォーチュンレディと全体的に混ぜた場合でもすべて1枚採用って感じで回るのでヒカリちゃんとか、スィーちゃんとかよりかは少なめに入れる感じになるかと思います」

遊戯王/ノーマル/デュエリスト エディションVolume 4DE04-JP049 : フォーチュンレディ・ダルキー

占い魔女 チーちゃん

占い魔女 チーちゃん

占い魔女 チーちゃん

 

占い魔女 チーちゃん 星6 地属性
魔法使い族 ATK/0 DEF/0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「チーちゃんの効果は結構ピーキーというか個人的に使うのがかなり悩ましいと感じる効果で、お互いに1ドローする効果を持っています。状況的に使う事も辞さない事も多いし、そのドローで占い魔女を引ければ「勝てるかもという状況になる一方相手にアドを与えている」のが難点。占い魔女を比率を上げると今度はサポートカードの採用率で回らなくなるという欠点もあって、先行や後攻など迂闊に特殊召喚を行うと「そのまま相手のキーパーツを揃えかねない」のも気を付けましょう。

ただ効果使用は自由ですし普通に展開するカードとして扱っても良かったりします。元の打点がないので心もとないのですが特殊召喚が出来る要因として扱うのが良さげって感じですね(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「でもこれって自身の占い魔女とかサポートカードを引けるかも?って事よね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「そうですねー。ただ昨今の状況において相手に1ドローを与えるという事は相手が後攻の場合手札が7枚スタートであったりとかなり辛いのは覚悟の上でって印象はあります。

こちらが優勢かつ、手札コストが欲しい場合などには使いたいカードかなぁという感じ。また受け入れがたい結果などとりあえず盤面に並べたいプランがある場合は採用を多めにしても良いかなぁと思います。占い魔女を多く入れたデッキでは強力なカードになってくれる一方「やっぱり運が絡む」ので大会とか環境で使う場合は採用率を考えたいカードとも言えますね。

 

因みに占い魔女に関してのサポートカードとしては《受け入れがたい結果》や《開運ミラクルストーン》などがあります(´・ω・`)

占い魔女 魔法カード効果

【占い魔女 速攻魔法】受け入れがたい結果

受け入れがたい結果

受け入れがたい結果

 

受け入れがたい結果
速攻魔法
①:自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合に発動できる。手札から「占い魔女」モンスター1体を特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「占い魔女の効果は手札からの特殊召喚に成功した場合という効果なので手札に来てしまった占い魔女を盤面に出す事ができるカードです。フォーチュンレディデッキでは簡単に効果を発動できるのですが実質占い魔女専用のカードとは言え手札の消費が激しすぎてあまり使う事が出来なかったりする印象も。

特に、開運ミラクルストーンなどでアドバンテージを回収して『攻撃宣言に応じたアド』を取るのが大事な様子でした。

【占い魔女 永続魔法】開運ミラクルストーン

開運ミラクルストーン

開運ミラクルストーン

 

開運ミラクルストーン
永続魔法
①:「開運ミラクルストーン」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
②:自分フィールドの魔法使い族モンスターの攻撃力・守備力は、自分フィールドの「占い魔女」モンスターの種類×500アップする。
③:1ターンに1度、自分の「占い魔女」モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「占い魔女デッキでは打点アップなんですけど・・・

リンクモンスターを並べるのが一番の難点なのが辛い所。現状では採用デッキも色々と加味しておきたいなぁと感じる1枚です。また、《幸運の前借り》などでデッキから特殊召喚して戦うのも魔法使い族リンクが増えれれば化ける可能性あり。

フォーチュンレディデッキとも合わせた戦い方などが注目される日が来るのかもしれませんね(´・ω・`)

【占い魔女 通常魔法】幸運の前借り

幸運の前借り

幸運の前借り

 

幸運の前借り 通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「占い魔女」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターより元々のレベルが1つ低い魔法使い族モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。このカードの発動後、次の自分ターン中、自分は魔法使い族モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

革命の決闘者編 新規カテゴリーその2:B・F(ビーフォース)

 

 

ビーフォースデッキとは

ビーフォースデッキとは

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「今回の紹介デッキはビーフォース!最初文字を見た時には新手のブラックフェザーか!?と思いましたが実際はそうではなくて、遊戯王アニメ「アークファイブ」より登場したシンジ・ウェーバーの使用するデッキなんですよね。

「結集せし絆の力にて、傲岸たる巨悪の壁を射ぬけ!シンクロ召喚!!」

で緊急同調と共にシンクロ召喚が行われる姿は圧巻。

という訳で皆さんご存じの大型シンクロまである昆虫族テーマですが『蜂』がテーマになっており、シンクロ召喚しつつ盤面を作っていくのがポイント。

新規カードは数多くあれどブラックフェザーの様にモンスターをサーチしつつ動くというよりかは相手のモンスターの数に応じて展開が増やせる反撃ののろしを挙げるようなテーマになっています(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「新規カードの効果をパッと見てみると、実際は扱いが難しいテーマってのは何となくわかるのよね・・・」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まぁ手札消費が・・・って難題とビックバリスタで昆虫族を全部除外するので《異次元からの帰還》が復帰してくれればワンチャンあるかなぁと(多分無い)

ノーマル/ストラクチャーデッキ-ロスト・サンクチュアリ-SD20-JP034 [N] : 異次元からの帰還

B・Fデッキ(ビーフォースデッキ)にもキチンと大型蘇生はあるのですが相手依存なのがちょっと辛い所。

様々な展開例はあるのですがB・Fデッキ(ビーフォースデッキ)以外のカードを入れる方が回る事も。チューナーがいるので『水晶機巧-ハリファイバー』を採用してチューナーカードを持ってきたり、《インフェルニティ・ビートル》を採用出来たりと持ってるカードに幅があると結構面白いデッキになりますよ(´・ω・`)

B・F-早撃ちのアルバレスト

B・F-早撃ちのアルバレスト

B・F-早撃ちのアルバレスト

《B・F-早撃ちのアルバレスト》 
効果モンスター
星4/風属性/昆虫族/攻1800/守 800
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル3以下の昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。手札・デッキから「B・F」モンスター1体を特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「B・F(ビーフォース)デッキでは重要な蘇生できるカード効果を持っています。因みにですがB・F(ビーフォース)だけでなく「昆虫族を蘇生させる効果」なので、ハリファイバーでも何でも作れるのがポイント。

現状では昆虫族のチューナーがものすごい少ないのですが、《聖刻龍-トフェニドラゴン》や《プリミティブ・バタフライ》など簡易的に出せるレベル6モンスターを採用することでレベル12の《B・F-決戦のビッグバリスタ》まで繋げる事が可能になっています(´・ω・`)この点はB・F(ビーフォース)デッキの大きな動かし方の1つになりそうです。B・Fデッキでは魔法蘇生カードを含めて大量展開が出来るカード

 

B・F-連撃のツインボウ

B・F-連撃のツインボウ

B・F-連撃のツインボウ

《B・F-連撃のツインボウ》
効果モンスター
星3/風属性/昆虫族/攻1000/守 500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は昆虫族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 

 

B・F-毒針のニードル

B・F-毒針のニードル

B・F-毒針のニードル

《B・F-毒針のニードル》
チューナー・効果モンスター
星2/風属性/昆虫族/攻 400/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「B・F-毒針のニードル」以外の「B・F」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカード以外の自分フィールドの昆虫族モンスター1体をリリースし、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

B・F-追撃のダート

B・F-追撃のダート

B・F-追撃のダート

B・F-追撃のダート
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の「B・F」モンスターが、元々の持ち主が相手となるモンスターを戦闘で破壊した時、このカードを手札から捨てて発動できる。そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。②:このカード以外の自分フィールドの昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターをチューナーとして扱う。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は昆虫族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

B・F-必中のピン

B・F-必中のピン

B・F-必中のピン

B・F-必中のピン [ATK 200/DEF 300]
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドに昆虫族モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドの「B・F-必中のピン」の数×200ダメージを相手に与える。

B・F(ビーフォース)デッキ シンクロモンスター一覧

B・F-霊弓のアズサ

B・F-霊弓のアズサ  概要

B・F-霊弓のアズサ  概要

B・F-霊弓のアズサ [シンクロ/チューナー ATK 2200/DEF 1600]
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

  • ①:このカード以外の「B・F」モンスターの効果で相手がダメージを受けた時に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
  • ②:このカードが墓地に存在する状態で、自分の「B・F」モンスターの戦闘でモンスターが破壊された時に発動できる。このカードを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

B・F-突撃のヴォウジェ

B・F-突撃のヴォウジェ 概要

B・F-突撃のヴォウジェ 概要

B・F-突撃のヴォウジェ [ATK 2500/DEF 800]
昆虫族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

  • ①:このカードがこのカードの攻撃力以上の攻撃力を持つ相手モンスターに攻撃するダメージ計算時に1度、発動できる。その相手モンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ半分になる。
  • ②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。自分フィールドの「B・F」モンスターの数×200ダメージを相手に与える。

B・F-降魔弓のハマ

B・F-降魔弓のハマ 概要

B・F-降魔弓のハマ 概要

B・F-降魔弓のハマ [ATK 2800/DEF 2000]
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

  • ①:Sモンスターを素材としてS召喚したこのカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
  • ②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力・守備力は1000ダウンする。
  • ③:相手が戦闘ダメージを受けなかった自分バトルフェイズの終了時に発動できる。自分の墓地の「B・F」モンスターの数×300ダメージを相手に与える。

B・F-決戦のビッグ・バリスタ

 

 

B・F-決戦のビッグ・バリスタ 概要

B・F-決戦のビッグ・バリスタ 概要

《B・Fビー・フォース-決戦のビッグ・バリスタ》
シンクロ・効果モンスター
星12/風属性/昆虫族/攻3000/守 800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

  • (1):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の昆虫族モンスターを全て除外して発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力・守備力は、除外されている自分の昆虫族モンスターの数×500ダウンする。
  • (2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
  • (3):S召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。除外されている自分のレベル11以下の昆虫族モンスター3体を選んで特殊召喚する。

革命の決闘者編 新規カテゴリーその3:V・HERO

革命の決闘者編 新規カテゴリーその3:V・HERO

革命の決闘者編 新規カテゴリーその3:V・HERO

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「今回のトリッキー枠がこのV・HERO。

v・heroは自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に墓地のこのカードを永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置くというかなり珍しい効果を持っています。
また、永続罠カード扱いの場合になっているとお互いのメインフェイズに、自分フィールドの「HERO」モンスター1体をリリースしてこのカードを特殊召喚することでアドバンテージを取っていきます。ただし、流石に起動効果っぽさもあるので強力すぎる効果は無いものの攻撃力ダウンやレベル4以下のモンスター破壊までの効果はキチンとあって『展開を妨害出来る効果』を持っているのも見逃せません。

勿論、永続罠に置いてあるV・HEROを融合素材に出来る専用融合もありますがフィールドのHEROをどうコストで賄うかが勝負の決め手になりそうです。昨今のHEROは盤面に出しておく方が強いので・・・それの補完が出来るかも注目点ですね(´・ω・`)」

 

CP19-JP005 《V・HERO ミニマム・レイ》

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻1200/守 700
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
墓地のこのカードを永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
(2):このカードが永続罠カード扱いの場合、お互いのメインフェイズに、
自分フィールドの「HERO」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(3):このカードが魔法&罠ゾーンからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドのレベル4以下のモンスター1体を選んで破壊する。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「永続罠の時にメインフェイズの際に特殊召喚すると相手フィールドのレベル4以下のモンスターを破壊します。

v・HEROの中では一番起動効果の中では扱いやすい効果で、相手の展開を阻害出来れば・・・と感じるカード。V/HEROデッキではファリスで優先的に表側で置きたいカードですね(´・ω・`)」

 

CP19-JP006 《V・HERO マルティプリ・ガイ》

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 800/守 700
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
墓地のこのカードを永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
(2):このカードが永続罠カード扱いの場合、お互いのメインフェイズに、
自分フィールドの「HERO」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(3):このカードが魔法&罠ゾーンからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
フィールドのモンスター1体を選び、その攻撃力を800アップする。

CP19-JP007 《V・HERO インクリース》

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 900/守1100
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
墓地のこのカードを永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
(2):このカードが永続罠カード扱いの場合、
お互いのメインフェイズに、自分フィールドの「HERO」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(3):このカードが魔法&罠ゾーンからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の「V・HERO」モンスター1体を特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「v・HEROのもう一つ重要な展開役がこの《V・HERO インクリース》ですの(๑╹◡╹)こちらは展開役として使えるカードですので先行であったりファリスから特殊召喚してHEROを並べる際にはこちらを使うのが良いですわよ」

CP19-JP008 《V・HERO ポイズナー》

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 900/守 700
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
墓地のこのカードを永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
(2):このカードが永続罠カード扱いの場合、お互いのメインフェイズに、
自分フィールドの「HERO」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(3):このカードが魔法&罠ゾーンからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
フィールドのモンスター1体を選び、その攻撃力を半分にする。

CP19-JP009 《V・HERO グラビート》

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻 500/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
除外されている自分の「HERO」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):このカードをリリースし、自分の魔法&罠ゾーンの「V・HERO」モンスターカード2枚を対象として発動できる。そのカードを特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「地味にですがHEROを除外から回収できるカードとして登場してくれた嬉しいカード。HEROはミラクルフュージョンから除外して融合モンスターを出すという流れがありましたが、

CP19-JP010 《V・HERO ファリス》 

 効果モンスター
星5/闇属性/戦士族/攻1600/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカード以外の「HERO」モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「V・HERO ファリス」以外の「V・HERO」モンスター1体を選び、
永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「HERO」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「V・HEROの生命線ともいえるカードの1枚。手札コストにはレベル3V・HEROを含めて既存のHEROでも良いのが強み。《E・HERO シャドー・ミスト》を落としたりと、HEROデッキではかなり重要な初動を握っています。特に召喚・特殊召喚双方にV・HEROを永続罠における事が重要で、最悪ファリス自身をリリースして出せる他に、召喚権を使ってないというメリットまで。

レアリティはウルトラレアでしたが、3枚入れておきたい当たりカードですね(´・ω・`)」

CP19-JP011 《幻影解放》

通常魔法
(1):自分の魔法&罠ゾーンの「V・HERO」モンスターカード1体を対象として発動できる。そのカードを特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「V・HERO」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「V・HEROの永続罠カードを強引に特殊召喚する効果を持ってます。《V・HERO ファリス》と合わせて《V・HERO ウィッチ・レイド》を特殊召喚してみる他に、2のサルベージは使用したターンにも使えるので即座にアドを稼ぐ事も出来ます。速攻魔法ではないのが惜しい所ではあるものの、V・HEROを回収できるのは嬉しい所。

ヴァイオンでも回収したりできますしHEROデッキでは朗報な1枚ではあるのですが1の効果がv・hero採用前提なのでHEROの汎用カードとして採用するのは難しそうです(´・ω・`)」

CP19-JP012 《幻影融合》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
「HERO」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
自分の魔法&罠ゾーンに融合素材モンスターが永続罠カード扱いで存在する場合、
そのモンスターカードを除外して融合素材とする事もできる(最大2枚まで)。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「魔法罠ゾーンの融合素材で差別化が可能になっているのよね・・・永続罠扱いだから、サクリファイスとかでむりやり装備されるのは対象にはならないらしいけど(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「v・heroでお馴染みのトリニティを出す場合は永続罠のHEROを使うとしても2体分までしかならないので注意が必要ですね。後読み方が「げんえいゆうごう」でも「ヴィジョンフュージョン」でもなく、「ヴィジョンゆうごう」であるらしくて、カード名宣言の際には注意した方が良いかもしれません。

恐らく初期の融合を意識して付けてるからって感じはします(´・ω・`)」

CP19-JP013 《出幻》

 

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの表側表示の「HERO」モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の「V・HERO」モンスター1体を特殊召喚する。
その後、相手フィールドのモンスター1体を選び、
その元々の攻撃力・守備力を半分にできる。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「発動のトリガーはHEROモンスターの破壊と緩いのですが、永続罠になってるV・HEROは対象外という問題もあるカード。

HEROデッキでは自壊に特化したカードは結構なくて、相手のカード依存になってしまうのはちょっと辛いですね・・・(´・ω・`)《V・HERO ヴァイオン》か《V・HERO グラビート》をメインにしつつ特殊召喚して盤面を作っていくのがポイントになりそうです。幸いな事に収縮もついでに打てるので《V・HERO グラビート》は攻撃力4000まで耐えきれたりと防御面としての強さもあるようです

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集|