【遊戯王 最新情報】まいログ:TCGデッキ・予約情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王やwiki情報フラゲ・最新情報を追う総月間メディア300万PVの遊戯王専門サブカル情報サイト|ゲームやポケモンなどの最新情報やもまとめ

【遊戯王】《フリップ・フローズン》《ドライブレイブ》《リビルディア》《スレッショルド・ボーグ》《サイバネット・クロスワイプ》《サイバネット・カスケード》などスターターデッキ2019に収録されるカードが多数判明!フリーチェーン破壊カードが登場!?

遊戯王OCGよりが2019年5月のⅤジャンプの付録にて収録される事が判明!

Vジャンプ5月特大号掲載記事:第3回 『STARTER DECK 2019』収録の「フリップ・フローズン」などを公開!!

Vジャンプ5月特大号掲載記事:第3回 『STARTER DECK 2019』収録の「フリップ・フローズン」などを公開!!



遊戯王最新情報です。今回新しく、《フリップ・フローズン》などスターターデッキ2019に収録されるカードが多数判明することとなりました。

 

ここでは新しく判明した《ローグ・オブ・エンディミオン》が2019年5月のⅤジャンプの付録に関しての感想を色々と書いていきます。

 

スターターデッキ2019,新規カードその1 フリップ・フローズン

星1 水属性
サイバース族 ATK/500 DEF/500

  • ①:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て守備表示にする。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「サイバース族で水属性の新規カード。レベル1モンスターでありながらも墓地へ送られた場合に相手フィールドのカードを全て守備表示にする効果を持っています。

 

墓地へ送られた場合に発動する効果は、相手ターンにでも有効。バトルフェイズに手札コストなどで墓地へ送ったりすると相手の攻撃表示を止めれたりと器用に動けるカードでもあります。

攻撃の妨害としては有用なカードなので採用する場合は手札コストを多用したり水属性なのでサルベージなどで回収できるデッキに採用すると良いでしょう。マリンセスとかでの蘇生でも行けるかも?(´・ω・`)

ST19-JP001「フリップ・フローズン」の購入はこちら。

 

スターターデッキ2019,新規カードその2ドライブレイブ

星4 炎属性
サイバース族 ATK/1500 DEF/1000

  • ①:1ターンに1度、自分のサイバース族モンスターの攻撃宣言時に、手札からモンスター1体を捨てて発動できる。その攻撃モンスターの攻撃力はターン終了時まで600アップする。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「ドライブレイブ関連の強力なカードね。

攻撃力が2100で単体で上がるから2000打点までの効果モンスターであれば一方的に倒せる強みはあるけど・・・あまり強力な効果ではない感じね。一応コンボとしては《フリップ・フローズン》を活用してしまうコンボが有用かなぁ」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「手札を捨てるコンボが有用ではありますがコストで捨てるのでその点は注意。カウンター罠等で破壊されるとピンチになるので相手の伏せとかを気にして戦いましょう!」

ST19-JP002「ドライブレイブ」の購入はこちら

スターターデッキ2019,新規カードその3リビルディア

 星4 風属性
サイバース族 ATK/1800 DEF/800

  • ①:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、自分の墓地の攻撃力1500以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「戦闘で相手モンスターを破壊すると墓地からサイバース族を蘇生できる効果を持っています。

準打点の1800でありスターターデッキ2019では非常に重要なカードになるでしょう。

メタビート構築にするなど様々な運用方法がありますが手札誘発でサイバース族のモンスターが登場した際にそのまま蘇生⇒展開という流れも出来る優秀なカードになる可能性があります。まだまだ発展途上ではありますがスーパーレアっていうだけあって効果はスターターデッキ2019の中では強力ですね(´・ω・`)」

ST19-JP003「リビルディア」の購入はこちら

スターターデッキ2019,新規カードその4スレッショルド・ボーグ 

星7 地属性
サイバース族 ATK/2400 DEF/2000

  • ①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札のサイバース族モンスター1体を捨てて、手札から特殊召喚できる。
  • ②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターの攻撃力は500ダウンする。

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「サイバースを捨てて手札から特殊召喚できるカード!相手の打点を下げるので実質攻撃力2800までを破壊することが出来ます。パンクラトプスなどの有用な特殊召喚カードはあれど打点も十分高いので、戦闘で相手を破壊したい場合には有用です」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「有用な使い道としてはレベル7とかもあるけど手札コストが痛いのが何とも言えないわね・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「手札コストがなければ有用すぎるカードだったんですけどね(´・ω・`)スターターデッキ2019では有用なカード・・・って何回言うんだって話ですが、単純に相手モンスターを破壊しつつ動けるアタッカーとしての採用はアリ。

特にコードトーカーに依存していないデッキが作りたいという場合に採用したいカードですね!」

ST19-JP004「スレッショルド・ボーグ」の購入はこちら!

スターターデッキ2019,新規カードその5サイバネット・クロスワイプ

速攻魔法

  • ①:自分フィールドのサイバース族モンスター1体をリリースし、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plainフリーチェーンカードが登場だー!って事で登場したサイバース族モンスターの魔法カードが登場です。

サクリファイス・エスケープを中心に「相手のモンスターを破壊しつつ動ける」のもポイントですが速攻魔法なので自分のターンでも相手のターンでの待ちとして使えます。

ただし、1・2交換なので単純に使えばディスアドになるので使いどころは大事。特にサイバース族デッキでは”墓地に送られる事でアドを取れる”事も多いですが召喚権を使って展開するデッキでもある分使うカードは見極めたい所でしょうか(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「特に盤面を意識するというよりも先行での制圧盤面を1枚消費して妨害出来ると考えれば強力だもんね。因みにサイバース族だったらなんでもいいからトークンでもサラマングレイトデッキでもなんでも使えるのがポイントよ。

サイバースを採用しているデッキだったら検討したいカードかもしれないわね(。・ω・。)」

 

ST19-JP021「サイバネット・クロスワイプ」の購入はこちら!

スターターデッキ2019,新規カードその6サイバネット・カスケード

通常罠

  • ①:自分がリンクモンスターのリンク召喚に成功した場合、そのリンク素材とした自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

ST19-JP022「サイバネット・リカバー」の購入はこちら!

スターターデッキ2019,新規カードその7「デコード・トーカー・エクステンド」

《デコード・トーカー・エクステンド》 
リンク・効果モンスター リンク3/闇属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左下/右下】
効果モンスター2体以上
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、カード名を「デコード・トーカー」として扱う。
(2):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
(3):自分バトルフェイズに、このカードのリンク先のモンスターが、戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「今回の表紙のカードですね!コード・トーカーの新規でもありますが、《デコード・トーカー》で扱うので、《デコード・エンド》などの専用カードを使える可能性があるので今後何かしら強化があると期待が持てるカードです。

特にリンク先で打点を上げれるので、デコード・エンドとの相性も悪い感じではない様子(´・ω・`)」

遊戯王/ウルトラレア/20th ANNIVERSARY DUELIST BOX20TH-JPB33 [UR] : デコード・エンド

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「後は2回攻撃できたりとか色々と便利な効果はあるのよねぇ」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「バトルフェイズ時に打点を上げつつ二回攻撃とかも狙えるカードであるので「ワンキル力は上がる」ので積極的に狙っていきましょう!」

ST19-JP041「デコード・トーカー・エクステンド」の購入はこちら!

スターターデッキ2019,新規カードその8 「トラックブラック」

《トラックブラック》 
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/サイバース族/攻1200
【リンクマーカー:左上/右下】効果モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先の自分のモンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターが戦闘で相手モンスターを破壊する度に、自分はデッキから1枚ドローする。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「リンク先のモンスターが相手モンスターを破壊した際にドローできる効果。サイバース族では非常に有用な手札補充効果であり、リンク先という感じなので「相互リンクを狙わなくても良い」というメリットもあります。

1枚採用するのもアリかなぁとは思いますが間に挟むことになるのとコード・トーカーなどではエクストラ枠に余裕がないので、1枚空いてしまったら入れる位の気持ちで良いかと思います(´・ω・`)」

ST19-JP042「トラックブラック」の購入はこちら!

ST

 

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「今回の新規カードは中々面白いカードが多いですねー。フリーチェーンに加えて、リンク素材とか色々と活用できるカードが多々ありますよ。

ただ、サイバース自身の手札枯渇は解消されてないのでコード・トーカーの更なる強化に期待したい所かなぁ(´・ω・`)スレッショルドかっこよすぎないですか?」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「効果としてはサイバース族モンスターの増加もありますけど、攻撃表示モンスターを守備表示にしたりするフリップ・フローズンはマイニングサーチのついでに打てたりと器用さはありますわね。

でも構築的に環境デッキに対してのキーパーツとしては・・・って感じですの」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「でもスターターデッキのカードとしては破格の性能な感じがしますね。サンダーボルトの再録もそうですけど、一応展開系のカードも出てる事ですし。

後はフリーチェーンのサイバースカードも出たので奇襲にも役に立ちますし・・・ちょっと採用してみたいって感じのカードが多いですよ!」

 

 

 

[rakuten:kamehonpo:10027902:detail]

 

 

f:id:hukusyunyu:20190307185306p:plain「速報だ。エンディミオンデッキの重要カード?ローグ・オブ・エンディミオンが付録のVジャンプの予約が開始したぞ。」

 

www.youtube.com