まいログ 遊戯王 デッキ集 & 環境デッキ 考察室

遊戯王環境 優勝デッキ・最新情報をお届けするキャラ考察ブログです。

f:id:hukusyunyu:20180918100256j:plain

遊戯王の最新情報と最新環境情報をお届け!最近人気な情報はコレ!
遊戯王 最新情報高騰情報| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集| 新制限の反応と感想まだ在庫あり!ANNIVERSARY_DUELIST_BOX予約開始【サベージ・ストライク】判明カード一覧|【募集】優勝デッキ募集のお知らせ|【遊戯王チップス】爆発的人気!収録カードは全20種類!付属系お菓子のジンクスに迫る!

【カードゲームって難しい】ガチとカジュアルよりの議論よりもコミュニケーションが大事!環境デッキでカジュアルな環境にどう立ち回れば良い?【まい。語録返信コーナーその1】

f:id:hukusyunyu:20180915094659g:plain

今月の予約情報

 

 

ボードゲームコミュニケーション型対戦ゲーム 『アタック!にゃんばー1(製品版)』 

 

f:id:hukusyunyu:20180511023540p:plain「郵便でーす!今回のお便りは『カードゲームのデッキの強さの立ち位置』ですかね!」

 

シルウェスト
住み分けの際の自分の立ち位置がよく分からなくなってしまっている時にこの記事を読ませて頂きました。 私は資産の都合上、手札誘発のような高価なカードは手に入らないのでデッキの構築が純構築になる事が多々あります。ですが環境にも入っているテーマ(閃刀姫、オルターガイスト、セフィラ etc.)で純構築をしてるのでスパイク型と言われても言い返しようがないのですが、使っているデッキがスパイク向けなものなのに対して私自身がティミー思考が強いので今の現状を招いているのかなと思っています。大会に出れるようなガッチリとしたデッキ構成でもなく、かといって身内ではキャラデッキや安価に作ったデッキの所有者がほとんどで猛威でしかないデッキ構成。しかしこれ以上私のデッキの改良は資産的に厳しいという立ち往生の状態です。なので身内戦では環境テーマの純構築を使うより私が可愛さで(一目惚れして)作った純構築霊獣でお茶を濁しています。ここからどうしたらいいんでしょうか……。(質問じみてすいません。)

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「あ、どうも。後、今回からシリーズで作っていく事にしました。検索の時に便利かなーと思いまして。

さてさて、今回のお便りはシルウェストさんからのコメント。資産的な問題でガチデッキとカジュアルの境目でお悩みの様子でして、こういった『カードゲームの住み分け』に関してのご質問を多く頂くことがあり、ご紹介と共に返信させていただこうと思いました。

 

 

遊戯王に限らず、カードゲームというのは『常に進化し、インフレを続ける商品』であり『1回で完結せず、継続的に売る事』も視野に入れたものになっています。利点として様々なカードを活用し、今後に繋げていけるっていう強みを持っていますが、『デッキの強さに大きな差が生まれてしまう』というデメリットが強くこういった事態に陥りやすくなってるんですよね(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「あー、でもなんとなくそれは分かるかなぁ。身内で遊ぶときには大抵こういう話題が出るんだけど・・・ここで問題となるのは『強いデッキだけどカジュアル的に楽しみたい』って所かな。だって環境に入っているデッキだったらなんでも強い!ってなっちゃうんだけど、そう言えば大事な事に関しては書いてなかったわよね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「コミュニケーションって部分ですよね。あの時は住み分けという部分に関して特化した記事だったのでコミュニケーションの内容を放り込むと『非常に説明するのが難しくなる』という側面が強いです。例を挙げると住み分けでガチとカジュアルの線引きにコミュニケーションでとなると一部のユーザーからは『手加減ではないのか?』という反論を喰らうかもって思ったわけですね。また考え方によっては受け付けない思考だってある訳です。

 

例えば、スパイク寄りの人に対して『デッキの強さを変えるだけ』というのはスパイクユーザーに取っては納得が行かないでしょう。

 

また、強さだけで語ってしまうと『強い人だけが不満を唱えているのか』という部分も解決出来ていない部分が多いですし、まずはその面において「楽しみ方に違いがあるんだ」という点に焦点を当てる事にしました。と言うのもコミュニケーションやどうしたら良いのかという部分で一番大事なのがこの部分だからです」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まぁ、カジュアル思考の人がガチデッキに対して『強いデッキ使うな』っていう案件と一緒だもんね。無課金が課金にーみたいなノリかぁ」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「だからこその悩みって感じですね。

今回の悩みは純構築をスパイクの立場まで持って行くのには『資産が必須』という事。そして、周囲の環境はカジュアルである故に環境デッキの扱いをどうすれば良いのかって悩みだと思うんですけど、結構解決策は多くあるので個人的な解決方法を考えていこうと思います。

環境デッキ=スパイクでは無いので「楽しめる構築を主軸にした」デッキを作ると良いですよ(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まず大きく謝っておきたい部分があるとすれば『カードゲームのデッキにおいて住み分けの区分を作った事の説明が足りなかったこと』です。

 

ユーザーの住み分けにおいて重要な思考はあるんですが、元々デッキの強さの部分というよりも環境デッキを扱うのは可愛いから選んでいると言う場合であったりすると、「デッキ・アーティスト/Deck Artists」と言われるジェニータイプであったりして環境デッキとの住み分けを意識する場合とは若干解決方法が違うんですよね。

 

あくまでも環境デッキ等でカジュアルな環境の中に入っていった時にどうすれば良いのか・・・って部分の解決方法は「デッキ構築をスパイク的寄りな発想から転換して考える」事です」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「例えば、魔術師デッキで『ストーリーを優先したデッキ構築にする』とかよね。実際に魔術師デッキが強いって言っても中身は数多くあって、普段では採用しないカードを採用して『カジュアルに変えてしまう』ってのも手よね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「そんな感じですね。例えばセフィラデッキにおいて《智天の神星龍》を使う点においてPスケールに置くのではなくこのカードを盤面に出して戦うのをメインにするだけで全然戦い方が変わってきます。コレであればティミーの「パワー・ゲーマー/Power Gamers」寄りな発想でデッキを組む事は出来ますし、コンセプトを一部切り替えるだけでも十分にカジュアルの中で楽しむ事が可能です。

 

遊戯王/ウルトラレア/マキシマム・クライシスMACR-JP030 [UR] : 智天の神星龍

これらの動きにおいて『それは違うんじゃないか』という回し方の指摘を受けるかもしれません。しかし、プレイヤーに意図した目的があり、それをキチンと話あえる存在こそ「カードゲーム」というもの。一方的に批判するというのは誰でも出来ますし、分かりあえないというのも勿体無い訳です(´・ω・`)向こうが納得するかは別な気もしますけど・・・なんせ遊戯王には既に7649種類以上のカードの種類が存在し、それらを組み合わせられるカードゲームなんですからね!」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「私達プレイヤーとしてどうしてもそういった意見や批判は受ける事は多々あるけど、こういった住み分けに加えて「何故こういったデッキを作っているのか」というのを明確に伝えていくのが大事で、相手の気持ちを考える事が必須なのよ。カードゲームは本当にそう言う意味ではコミュニケーションが必須だなぁと思ったわ」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「質問者さんのシルウェストさんが、ティミー思考であるならば環境デッキの中から個性だけを引っ張ってきてデッキ自体を楽しいデッキにするってのは選択肢の1つかなぁって思います。

 

私の場合はスパイク的傾向が強いデッキを持つ時期があった時に考えたのは環境デッキから「アドレナリン・ゲーマー/Adrenalin Gamers」を目指そうという気持ちを持つようにしました。

それは単純に妥協した物ではなく『自分にしか出せない大型や発想。運で多少左右されてしまうけどこのカードは出したい!というコンセプトを明確』にする事でデッキの動きは全然変わりますし、対戦相手としても「未体験な出会い」に惹かれていく事もあります。特にティミー的な思想では、未体験な部分を楽しみたいという発想も必ずあって、そういった部分に感動してくれる人もいるはずです!

f:id:hukusyunyu:20171112233554p:plain「環境デッキが好きなんだから仕方が無いし、この部分に嘘を付いてしまうのも良くないしね。閃刀姫もガチではあるけど、違う方面に特化したデッキにしたりあえて閃刀姫に換装せずに戦う物理型レイデッキを組んだり・・・様々なネタデッキやコンセプトデッキを組む事が出来るわ。

でも、その中でそれでも「ガチデッキだ!」と批判される事があったとしても少しずつデッキコンセプト変えていったり、意外性を持ったデッキに変えたりする。双方共に、最終的には経験や満足が出来る事を目指すのが一番良いと思うけどな!」

住み分けは、明確なコミュニケーションで対応する事が一番だったりします。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「とそんな話をしつつも実際は各種デッキの強さ等を調整して戦うというのが一番だと思います。

確かに強力なデッキで手札誘発が無いし、大会に出るには・・・って部分はある意味一番辛い時期ですよねー(´・ω・`)私も資産が無い時とかは本当に辛い・・・」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「そういった時には出来る限り安価な誘発を詰め込んでおいて対策するのも大事なんだけどね。カジュアルにも様々なデッキパワーの格差があるから、少しずつ調整していってお互いに楽しめるデッキにするのも大事だったりするかなぁ」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「後はカードゲームを遊ぶ上でどうしたいのかって所ですよね。遊戯王って結構その点の敷居が高いところがあるので覚悟がいるところな気がします(´・ω・`)・・・。

 

もし自分の立ち位置やどうすれば良いんだろうって悩んだ時は素直に聞いて見るのも大事。

 

そして自分の中で『どの戦い方が好きなのか』を発見するのが大切かなと思いました。

 

ティミーは経験、ジェニーは表現。そしてスパイクは勝率や可能性を見出すことが好きと誰かに聞いた事がありましたが、カードゲームにおいて『全ての人が持っているもの』というのも忘れてはいけません。そういう意味では公式も全てのデッキを平等に強化していればこういう問題は起きないのかもしれませんね(´・ω・`)」