遊戯王 最新情報,速報@まいログTCG研究室

遊戯王ブログはまいログ!TCG研究は20年!遊戯王のまとめ・環境や最新情報を「遊戯王OCGの最新情報」を発信中。最新パックだけでなく、遊戯王OCGの最新情報を得るのに便利な独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラブログです!

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰遊戯王 環境|デッキ集&解説集|

当サイトは遊戯王OCGメインの最新情報を発信するTCGプロ専門研究家の遊戯王ブログです。遊戯王の最新情報や速報などを厳選してお送りします。

https://photo.ka-nabell.com/images/topic/kaitori/MTG/mi2.jpg 

デッキ検索・アイデアベース等の検索はこちらから行えます。気になる・調べたい「ワード」を入れるだけで最新環境やデッキが見れますよ!

駿河屋でシングルカード販売開始!>> ライジング・ランペイジ | 通販ショップの駿河屋

【遊戯王 映画】劇場版映画4作品の感想やカード,付録まとめ【ネタバレ,一覧】

遊戯王映画(劇場版遊戯王デュエルモンスターズ)全4作品をまとめました!

2019年までに一般放映された公式遊戯王劇場版の新情報やネタバレと共に平成20年の歴史を振り返る! 

【遊戯王 映画】劇場版映画4作品の感想やカード,海馬や杏子の立ち位置を見る【ネタバレ】

【遊戯王 映画】劇場版映画4作品の感想やカード,海馬や杏子の立ち位置を見る【ネタバレ】

原作連載開始から22年。そして遊戯王OCGが20周年となる現在。そんな中で遊戯王の劇場版4作品の感想や主人公。海馬や杏子の立ち位置など『劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』から通じてみていきます。

【遊戯王 映画】遊戯王劇場版1作目 映画『遊☆戯☆王』

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「『遊☆戯☆王』の劇場版の始まりは1999年。「'99春東映アニメフェア」の1つとして公開として公開された本作品は遊戯王のアニメの続編として書かれてはいるんですが・・・東映版『遊☆戯☆王』と言えば

渇いたぁぁぁ!!!叫びがぁぁぁ!!!

が印象強すぎて感動してました。(´・ω・`)当時は非常によく聞いたワードですが今の世代を知っている人は多いのでしょうか。

 

実際にこの時代のアニメは非常に豪華でありデジモンアドベンチャーだったりと90年代最期の盛り上がりを見せた時でもあったかと思います。因みにポケモン映画1999年 幻のポケモン ルギア爆誕等がありました。懐かしくて泣きそうになった人、おとなしく手を挙げなさい(´・ω・`)ノ」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「実はVHSが実家にあって、それを保存してるものがあるのよね。今ではもうプレミア価格になっちゃってるんだけど」

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「実際に高額で見れない事多いですよね(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「この遊戯王の劇場版は実際は非常に内容がぶっ飛んでいて好きだったですの。特に序盤のレッドアイズ持ってるんだの客の反応には一斉に笑いましたわよね」

f:id:hukusyunyu:20180321021209p:plainΣ(´・ω・`)Σ(´・ω・`)Σ(´・ω・`)レッドアイズ!?

みたいな感じですよね。あぁいうノリは本当好きですよ私【本当のリアクションです】

因みにレッドアイズとは《真紅眼の黒竜》の事で遊戯王のアニメでは可能性をもたらすという示唆する発言であったりレアカードで10万はするレアカードだったりします。

現状10万円するカードは遊戯王ではレアリティ関係なくだった場合中々存在せず、子供がそんなレアカードをスリーブ無しで持っている事にヒヤヒヤしたりと『大人になって考え方が寂しくなった』なぁと感じる部分があったりしました。

中古アニメ系トレカ/遊戯王 [バンダイ版]10 : 真紅眼の黒竜

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「実際に東映での遊戯王なので多少内容は異なるのですが、基本的なノリは東映版の遊戯王なので若干ノリが高いです。遊戯王アニメで出ている人物『野坂 ミホ』がいたりと知ってる人は知ってるキャラがいたりします。

中古アニメ系トレカ/遊戯王 [バンダイ版]7 : 野坂 ミホ

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「劇場版でもちゃんと姿は確認できますわよね」

【遊戯王 映画】遊☆戯☆王映画のあらすじを紹介!活躍するモンスターは?

物語は最初の海馬戦の後日談となっており、偶然気弱な少年・青山翔悟が入手したレアカード「真紅眼の黒竜(レッドアイズ・ブラックドラゴン)」を巡る遊戯と海馬の再戦を描いている。30分の短編で、東映作品らしい健全さが面に立っているが、絵柄はTV版に比べて原作の設定に近づき、後の『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』に近いシャープなものとなっているのが特徴[5]となっている。

劇場版『デジモンアドベンチャー』『ドクタースランプ アラレのびっくりバーン』と同時上映された。

遊☆戯☆王 (アニメ第1作) - Wikipedia

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まぁ大体はこの通りなのですが、実際に遊戯王の東映版の映画の続きという事で非常に熱血漢のある遊戯がみれるのが今作の特徴です。特に既存の遊戯王カードである《 ブラック・マジシャン》等は登場しており、シルクハットや様々なプレイングもそのまま。実際はキャベツ・・・・いや海馬戦は色々とあるんですけど、実際に東映版としてのいざぎよい海馬と遊戯が見れる『名作』でしょう」

中古遊戯王/ウルトラレア/20th ANNIVERSARY SET[UR] : ブラック・マジシャン

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「登場するモンスターは《ミノタウロス》を始め、《メテオドラゴン》と《真紅眼の黒竜》がメインよね。最終的に融合する事で《メテオ・ブラック・ドラゴン》となり映画の切り札である連結青眼を倒す・・・!という流れなんだけど」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「あの名シーンを是非見てくださいね!」

f:id:hukusyunyu:20171112233432p:plain「って絶版の物をどうやってオススメするのよ!」

f:id:hukusyunyu:20170313174429p:plainf:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「ですよねー」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「となってしまうので、ちゃんと良さやあらすじ・名言を書いておきますわよ」

【遊戯王 映画 初代】劇場版 『遊☆戯☆王』の良さその1 その前に東映版の遊戯王の曲が物凄いカッコいい!

 

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「遊戯王を語る上で見逃せないのは、『遊☆戯☆王』の主題歌でしょう。渇いた叫び&明日もし君が壊れてもの二曲は名曲であり、デュエリストであれば一度は聞いた事がある名曲だと思います。

オリコンでは、初登場8位、累計は約11万枚を記録(オリコン調べ)。WANDSのシングルでは最後のオリコントップ10入りとなった明日もし君が壊れても。今でも良く聞く曲の1つです。バラードっぽいんですが、物凄くロックさがあってずっと聞いていたくなる名曲ですので是非両方聞いてみてください!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ココは言う事が全くないですわよね。懐かしい曲ですの」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「えぇ。本当そうですよね・・・しかし東映版の遊戯王は現在の遊戯王と大きく違う良さがあるんですよ・・・分かってくれる人いるかなぁ・・・」

【遊戯王 映画 初代】劇場版 『遊☆戯☆王』の良さその2 遊戯と海馬の熱い叫びが燃える!!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「今の遊戯王も熱いですが、当時のクールだった彼が急に遊戯王OCGの中を駆け巡る・・・!その衝撃は忘れられません。デュエルには遊戯と海馬戦のみヴァーチャルデュエルシステムが使われており、様々な初代モンスターのセル画が大画面で見れる迫力が売りでした。

スパイラルシェイバー!!って叫ぶ遊戯。緑川ボイスのブルーアイズ等今の遊戯王ではありえない懐かしさを感じる戦いが見れます。最終的には遊戯王デュエルモンスターズの1話の流れと似ているのですが、最終的な切り札が違ったりします。

 

特に劇場版 『遊☆戯☆王』の大きく違うところはまだブルーアイズ・アルティメット・ドラゴンが存在しなかったことでしょうか。劇場版では《邪悪なる鎖》というカードを使い、ブルーアイズを3体連結させて戦うのです」

 

中古アニメ系トレカ/遊戯王 [バンダイ版]TA1 : 邪悪なる鎖

中古アニメ系トレカ/遊戯王 [バンダイ版]TA2 : 青眼の白竜3体連結

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「実際に数値はブルーアイズアルティメットと一緒なのですが、こちらには効果が書いてあって邪悪なる鎖と一緒だった場合8回連続で攻撃出来るんですわよね

f:id:hukusyunyu:20180829045147p:plain

「連続8回攻撃だと!?」

f:id:hukusyunyu:20180829045341p:plain

「ハチレンダァ!!」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「って書いてありますがバンダイ版の遊戯王は基本的にルールが違うので壊れ効果でも無かったりします」

【遊戯王 映画】初代劇場版 『遊☆戯☆王』の良さその2 吼える『真紅眼の黒竜』!!

俺は諦めないぜ・・・!デュエリストの強さは、勝利の可能性を信じて・・・!最後まで闘い続ける勇気があるかどうかで決まる…!!

僕も戦う・・・行け!僕のレッドアイズドラゴン!!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「可能性の竜という部分で知られる劇場版ですが、もう一つの名言がこれ。あきらめずに戦う遊戯の心にいじめられっこで消極的だった『青山翔悟』が奮い立ち、手札のレッドアイズが吼える――。

そんな名勝負が今回の劇場版の売りなのです。また良くこの劇場版のレッドアイズを見て見ると後のレッドアイズのイラストとそっくりな構図が1枚登場します。参考資料があれば良いんですが・・・資料としてはこんな感じですね」

しかし赤き竜がもたらすのは勝利にあらず、可能性なり。そのカードは即ち融合とメテオドラゴン。様々な遊戯王のカードを駆使して青眼というキーカードを打ち破る・・・そんな熱い展開が待っていました。いや映画っていつも良く分からない効果でいつの間にか勝ってるというのがOCGだったりするんですけどね・・・」

【遊戯王 映画】初代劇場版だけDVDが無い問題!?

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「一番悲しいのは版権という部分があり遊戯王の劇場版が正式にDVDとして登場しなかったことでしょうか。

遊戯王の劇場版という意味で見るとある意味現在のルールに即していない遊戯王である事も注目しなければならない点でしょうか。

しかし、可能性の竜であるレッドアイズを切り札にした切り札はなんと17年の歳月を経てリメイクされており最初期の遊戯王を知っている人には青眼以上に好きだ!って人もいるんじゃないかと思ってます。実際私もレッドアイズ派だったりするんですが、その理由がこの映画だったんですよね」

 

中古遊戯王/ウルトラレア/インベイジョン・オブ・ヴェノムINOV-JP041 [UR] : 流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ルールや実際の違いは多々あれど、『熱さは本物』と感じる作品でしたわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「そうですねぇ。海馬の存在が茶色になっていたりと現在の遊戯王デュエルモンスターズに近い作画である事。いざぎよい姿だったりとかっこよさをそのまま引き継いだ『東映版遊戯王がもし続いたら』という勢いを感じる名作だったと思います。

実際にVHSであるので発売されているのは実際『入手困難」であることやAmazon等で売られているのもプレミア価格である事など価値があるビデオなんですが、見る価値は十分にあるものでしょう。ただしこれが見れないって状態なのがなんとも・・・」

 

 

http://www.toei-anim.co.jp/tv/yugioh/index.html

 

 

【遊戯王 映画】初代劇場版 『遊☆戯☆王』の付録・前売り特典

商品解説■「’99春東映アニメフェア」の会場で映画前売り券購入すると貰えた特典のカードセットになります。

【商品詳細】
<セット内容>
カード:2枚
・劇デジモンアドベンチャー 戦うグレイモン、メガフレイム炸裂!!
・TA1 : 邪悪なる鎖

サプライスペシャルカードダス デジモン&遊戯王カードセット ’99春東映アニメフェア映画前売り券購入特典

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「初代遊戯王では前売りの購入特典でグレイモンと邪悪なる鎖という活躍した2枚のカードが収録されています。この2枚は当時のカードダスをメインとしてたので非常にレアな代物ですね(´・ω・`)いずれも今のTCGでは使えないカードですがコレクターとしては非常に欲しい商品といえるでしょう」

【遊戯王 映画】遊戯王劇場版2作目 映画『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 光のピラミッド』

遊戯王/ウルトラレア/ザ・ヴァリュアブル・ブック7VB7-JP002 [UR] : 光のピラミッド(ウルトラ)

見えるんだけど、見た事ないもの――それはパズル。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「という訳で今回も遊戯王劇場版の紹介といきましょう。今回紹介するのは遊戯王の劇場版の2つ目。光のピラミッドです。

重い宿命を背負わせてしまうパズルをそのまま孫に与えるという設定が非常に闇が深い作品だなぁと当時は感じてたのですが、実際に作品としての完成度は高く作画も綺麗で20周年の今でも見てて色あせない映画でしょう。

実際にこの映画自体、米国で上映されることを意図した劇場版映画の様で、この頃は海外でアニメが流行しているという側面が強かったことから『海外向けのアニメ』等が流行っていたりもしました。

 

例を挙げるとポケットモンスターでも戦慄のミラージュポケモンが2006年に放映されていたりと『各種様々な所で海外限定の日本映画短編アニメ』が多かったような気がします。特にテレビ放映で一度今回の「光のピラミッド」があった様であったり『「光のピラミッド」試写会配布カード ワタポン』がえげつなく高いカードという所だったりと様々な部分で人気が広がってきたとも言えますね」

中古遊戯王/ウルトラレア/遊戯王TheMovie「光のピラミッド」試写会配布カードMOV-JP001 [UR] : ワタポン

 

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「しかも、結構アニメとしての見所も多いし映像も2000年準拠だし普通に良かったわよね。遊戯王映画にハズレなしって感じがするけど・・・実際の所、光のピラミッドって見てる人少ないんじゃないの?」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「じゃないかなぁ。実際に借りようと思うと高いですからね。

実際に名作だったり遊戯王の今後としての展開で不動であるところも多いのでじっくりと感想を書いて行こうと思います」

【遊戯王 映画】劇場版 『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 光のピラミッド』の良さ 海馬から始まる遊戯を越える為の物語から始まるストーリー。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「劇場版遊戯王の良いところは主人公が遊戯じゃない所。圧倒的強さの遊戯を超える為に切り札を。20周年とは違い『勝つための強さを手に入れる事に貪欲な海馬』から始まる事でした。

 

実は光のピラミッドは『既に遊戯が3体の神を従えている状態』での戦闘シミュレーターから始まり、海馬が今の遊戯を越えるために力を求めてペガサスに勝負を挑む所がちゃんとデュエルから書かれていることです。起承転結をキチンと埋めつつ30分の間に海馬とペガサスのデュエルが描かれている事が凄い点でしょうか。

なんと言っても戦い方も実際に面白いもので《魂の開放》・《ブラック・コア》等を活用した除外戦術であったりトゥーンなど本気のデュエルが見えます」

中古遊戯王/ノーマル/遊戯王ゼアル OCG ゴールドシリーズ2012GS04-JP011 [N] : 魂の開放

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「実際に見てると納得する部分があるのよね。最初から遊戯スタートじゃないってのがミソで、遊戯の神の対極となる存在を劇場版で活躍するモンスターとして展開させるという動きがある事が凄い点ね。

神の力は実際に強いもので、劇中で最初戦っている時に海馬の《青眼の究極竜》をオベリスクの攻撃で倒されかける描写があったわ。実際にネタバレになれば今回の光の王。光の存在とも言えるカードがこの青眼の究極竜をリリースして出せるというコンセプトが『神を越える存在せしめる物』って感じがしてイカスのよね」

中古遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキ-海馬編-KA-37 [N] : 青眼の究極竜

f:id:hukusyunyu:20180321021209p:plain「そうなんですよね。こういったコンセプトという部分はしっかり作られているなぁとは思いました。どっちが主人公なんだよってツッコミはありますが、海馬と遊戯という戦いでは一番楽しめる映画だなぁと・・・」

f:id:hukusyunyu:20171112233554p:plain「実際に強制召喚から3幻神を呼び出すことで『神を出す時間の長さ』を圧縮しているのも面白い演出よね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「実際に神封じの《光のピラミッド》が発動しますからね。映画では青いピラミッドなんですけど・・・だから効果が違うんですかね」

中古遊戯王/ウルトラレア/ザ・ヴァリュアブル・ブック7VB7-JP002 [UR] : 

「フィールド上の神は全てゲームから除外される」という効果で3幻神を除外してたりするんですが、全体的に海外っぽい濃い演出が売りでした。様々なカードが登場する中でマジシャンズ・ヴァルキリアを扱う遊戯の姿が見れたりと海外版限定での遊戯の使用カードがあったりします」

 中古遊戯王/ミレニアムレア/決闘者の栄光 -記憶の断片- side :武藤遊戯15AX-JPM15 [ミレニアムレア] : マジシャンズ・ヴァルキリア

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「実際に光のピラミッドを見てるというよりこの辺りは遊戯王のアニメを見ている感じに近いですわよね。

特に映像を見ているとイカツイオジサンがリリーを使っていたりと当時のオタ・・・可愛いモンスターを使用していたりとファンサービスは尽きないですの」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁこういった部分は遊戯王デュエルモンスターズを見ていればおなじみって感じのモンスターが出てくるのが良いですね」

遊戯王/ノーマル/スターターデッキ2014強化パックST14-JPA04 [N] : お注射天使リリー

【遊戯王 映画】劇場版 『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 光のピラミッド』の良さ シャイニングドラゴンがカッコよすぎる!劇場版でしか見れない様々なキーカードが沢山!

劇場版 『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 光のピラミッド』の良さ シャイニングドラゴンがカッコよすぎ

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「しかし、筋はしっかり通っているのですが心無き力は悲劇を生むっていう始まりを見てるとこの点は変わらないなぁと感じる事は多いですねー。じかし、この映画の良いところは様々な部分で20周年の遊戯王を思い出させる主人公展開「海馬」から始まる遊戯を超える戦いが見れるのが最大の特徴でした。

【遊戯王 光のピラミッド 】劇場版 『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 光のピラミッド』のあらすじと感想!【日記】

まさに地縛神!カッコ良い!

その中で映画のみで登場した様々なカッコ良いキーカードを紹介していきましょう!」

まず紹介したいのは《青眼の光龍》。究極のモンスターから現れる全てを消し去る光の龍――!!破壊するのか消しさるのかちょっと分からないですが、劇場版ではモンスター効果等も任意で受けるという強さであり、攻撃力も上昇するまさに究極の龍なのです

(´・ω・`)シャイニング・ノヴァを使わざるを得ない」

中古遊戯王/ノーマル/デュエリストパック-王の記憶編-DP17-JP028 [N] : 青眼の光龍

 

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「恐らく20周年記念で登場した《ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン》はこれを意識してますわよね。こういった青眼を越える存在としてのモチーフカードは劇場版では毎回登場していますの。10周年ではsin青眼。20周年では・・・と続いて恐らく30周年記念でもカードが登場する可能性がありますわよ」

遊戯王/KCウルトラレア/THE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKMVP1-JP005 [KC+UR] : ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「そうそう!だから今回のシャイニングドラゴンも忘れないであげて下さい。私もアークファイブが始まるまでは切り札だったのです。

また遊戯の切り札として何故か原作版と一緒にならなかった《黒の魔法神官》。このカードも劇場版では活躍しています。今では劇場版と同じ効果で出しても良いかなぁとは思うんですけどね。ペンデュラムも来てるし、イラストのカッコよさはやっぱりありますよ!これ!」

 中古遊戯王/シークレットレア/決闘者の栄光 -記憶の断片- side :闇遊戯15AX-JPY10 [シク] : 黒の魔法神官

 

 

遊戯王/プレミアムパック7PP7-JP001 [UR] : スフィンクス・アンドロジェネス(ウルトラ)

 

遊戯王/プレミアムパック7PP7-JP003 [UR] : スフィンクス・テーレイア(ウルトラ)

 

【遊戯王 映画】劇場版 『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 光のピラミッド』の良さ 杏子がめっちゃヒロインしてる!w

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「なんかキラキラしてる効果音で杏子ガールが出てくるところはなんか違うアニメ見てるのかなーって思いましたけど、ダンサーって本当に強いなーて感じましたコナミカン

しかし、個人的にはこの映画はトラウマでミイラのシーンなど海外を意識してか非常に映像が怖かったりする部分が多いものがありました。

 

個人的には怖いシーンは多々あり、子供が見ると若干怖い所は多いなぁと感じるところは多いです。ある意味では遊戯王っぽさを残しつつ映像化されているものとか思いますが、ストーリーとしては面白く、見逃せない作品であるのは否めません。

 

というか海馬が最期かと思いきや、アヌビスが出てきて変身を残してたっていう

物凄く敵が遊戯王劇場版の中で一番しぶといのではないかと感じる作品でもあったり。敵が劇場版だからあっさりと倒されるんだろうなぁと思っている人の気持ちを良い意味で裏切る。そして遊戯と仲間の友情であったりと改めて遊戯王のキャラ達のよさを感じる作品でもあります。

海馬の心が最期まで揺るがない点であったりと、様々な点で異色作の様に見える今作品。シャイニングだったりもありますが・・・色々と見ていて楽しい作品でした。また色々と更新していきますね!」

 

 

 

【遊戯王 映画】遊戯王劇場版3作目 映画『10thアニバーサリー劇場版遊☆戯☆王〜超融合!時空を越えた絆』

マスコット(キャラクター)パラドックス ディフォルメ ボールチェーン 「劇場版 遊戯王 ~超融合!時空を越えた絆~」 

 
f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「いやぁ・・・個人的に【遊戯王 10thアニバーサリー劇場版遊☆戯☆王〜超融合!時空を越えた絆 】は、4つの映画の中ではパック等のカード合わせて一番好きな作品なんですよね。 
この作品は歴代の遊戯王の切り札がsinというカードになって登場している事や主人公の協力、十代の圧倒的な戦闘力。遊星の丁寧語など意外?な一面が見れる作品で、劇場版のカードを中心としたパックなど様々なところで現在の遊戯王の基盤となった事が多い作品の1つでした。
 
【遊☆戯☆王〜超融合!時空を越えた絆 】には遊戯王放送開始から10周年を記念として作られただけあって非常に作品の出来以外にも当時放映されていた遊戯王5DSのストーリーにちゃんと組み込まれているという伏線などもありアニメと全く乖離したストーリーで無い所が非常に感動した部分でもあります。 
Z-ONEとの戦いの中でパラドックスもまた刺客の1人だというのが判明したりするのが明らかになっています。まぁ実際の所回想の中の1人がどうみてもパラドックス本人なのでネタバレにはなってましたが・・・(´・ω・`)」
f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「作品の完成度もそうなのですが、アニメのストーリーに関わりつつも破綻しないストーリーである事は凄い事だと思いますの」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain 「時間移動技術の製作とか色々と謎が判明した瞬間でしたよね。友情出演?という意味なのかちょっと分からなかったですが、彼の発言通り「あらゆる時代の最強モンスターを集めた」と言っても過言ではないモンスターを多々そろえている所を見ると流石未来の近代デュエリストって感じがします。

特にアークファイブ以降も引っ張る事にはなりますが、こちらは主人公と初代遊戯王の世界の人物をメインにしたストーリーを絡めても違和感が無いのが好印象。

タイムスリップって便利だなぁ(´・ω・`)」

【遊戯王 映画】遊☆戯☆王〜超融合!時空を越えた絆で活躍したモンスターたち。

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「お約束のブラマジガールもありますが、この頃から遊戯王のOPで映画の映像を少しずつ流す宣伝をしている形に変更。様々な大型モンスターが確認できたのですが、その中でも遊戯王の劇場版の伝統なのか『何度でも大型が出てくる感じ』が光のピラミッドから受け継がれている感じがします。

中古遊戯王/ウルトラレア/Vジャンプ’10年6月号付録VJMP-JP051 [UR] : Sin トゥルース・ドラゴン

その中でチラっと見えるカードは多いのですが、遊☆戯☆王〜超融合!時空を越えた絆ではSINワールドを始め、様々な効果を持った新カードが登場しSINというカテゴリーの独立したカテゴリー化。そして映画に先駆けて様々な新規カードが登場したりしましたね!」

この当時ではちょっと扱いが難しいものもあったのですが、SINスターダストなど当時では器用なカードを生み出した本作。映画の内容のネタバレをあまり出来ないのでSINについて色々と語って見る事にしました」

遊☆戯☆王〜超融合!時空を越えた絆で登場したSIN自体が中々強かった件について。

遊戯王/ウルトラレア/STARDUST OVERDRIVESOVR-JP026 [UR] : 地縛神Wiraqocha Rasca

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「実際にこのSINデッキというのはフィールド魔法に依存はしつつも5ds時代では【地縛神】というカテゴリーが存在していたり、カジュアルデッキという部分ではあまりマイナスポイントにならなかったりします。

というか自壊するのが強力でワイゼル等を呼べるという未来組のシナジーを感じるものがあったのも個人的に感動した?部分。時系列的にはクラッシュタウンより前らしいので、こういった背景を見ていると破壊された意志を引き継いだスターダストキラーとして見れるのもアニメ連動の魅力であったり。

それに当時登場した新規パックではフィールド魔法を採用しているのであれば普通に採用出来るカードも多く一時期強かったカードとして紹介される事もあったほどです(個人的意見ですが)

 中古トレカ(遊戯王)【 パック 】遊戯王 5D’s OCG 超融合!時空を超えた絆~ MOVIE PACK

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「あの当時はノーコストで出せる《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》なんかはどんなデッキでも採用出来る良いカードでしたわよね」

中古遊戯王/シークレットレア/遊戯王~超融合!時空を越えた絆~MOVIE PACKYMP1-JP004 [シク] : Sin サイバー・エンド・ドラゴン

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「そうそう。そもそもSin サイバー・エンド・ドラゴン等劇場版での活躍カードも基本的に優秀でデッキとして戦えるという側面が強く、映画のノリをそのまま感じれるようになっているのはこの頃からなんですよね。

特にこのパックではsinカードばかりなので入手しやすいカードは多く現在でも価格は安定しています。当時1枚でそのまま高打点を叩きだせるという強みが強くスキドレと合わせた【バルバSIN】とかが流行っていたりもしていました。

「あ、僕らメインデッキ圧迫しないので」

フィールド魔法が無ければ『自壊してしまう』のですが、《スキルドレイン》で効果を無効にしつつ《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》や《Sinスターダスト・ドラゴン》を使用すれば『エクストラデッキだけで運用できる』というのもありましたね。

中古遊戯王/スーパーレア/RARITY COLLECTION -20th ANNIVERSARY EDITION-RC02-JP048 [SR] : スキルドレイン

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「そもそもこの時代では輝いていたカードですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「今でも十分に輝いてますよ!!いつかSINデッキは上げますからね!」

【遊戯王 映画】大盛況の後にアンコール上映も決定した名作。オルタナティブもこれ位安かったら・・・!

大盛況の後にアンコール上映も決定した名作。オルタナティブもこれ位安かったら・・・!

身内ではこれをフリーザ号と呼んだ。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「実際にこの劇場版 遊☆戯☆王〜超融合!時空を越えた絆は、2010年1月23日に公開され2011年2月26日より本編映像に加え「特別追加映像」をあわせた公開であったりと大盛況であった作品でもありました。もっと言えばアンコール上映もあり、入場者のSINレッドアイズなど『最初期の遊戯王映画のあのカードを思い出させる特典カード』だったのはグッと来る物ありましたね。効果欲しかったけど

 

私的には、白紙のカードだと!?から始まるモンスターが奪われてしまう出来事であったりとスターダストは毎回遊星の元から離れるヒロインみたいだなーと感じつつ見てたんですけど」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「スターダストの元へ連れて行く赤き竜。そして、映画でこんなの見たら

燃えないワケないですの。えげつないエースオールスターという面では劇場版で一番って感じがしますわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「遊星の十代の言葉に対して出た

「あっ、はい。」

が頭から離れないんですけどね。凄く丁寧語な遊星に違和感を感じるのは私だけなのでしょうか・・・

f:id:hukusyunyu:20180831033208p:plain

まさにオールスターズの出演。初期勢からアニメを見ている人には感動モノ。

しかしこう見ていると攻撃力4000のモンスターを並べたりしてたりとラスボス感があるカードが多いんですよ。というか遊戯さんスターダストの奪還、イケメン過ぎますし、色々と語る事が多い良い映画でしたね!」

 

【遊戯王 映画】劇場版4作目:映画『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「20周年に遊戯王の20周年記念の映画を見るけど、よく考えると原作は2年前のものだったと少し時代を感じる今作。

実は自分は遊戯王は遊戯王カードをメインとした作品じゃない!と言いつつけて数十年が経過した事が一番の驚きでした。なんせ遊戯王の映画の良さは数あれど、映画の杏子のヒロイン感だったり海馬の遊戯を求める姿は毎回強調される作品だと感じています。

 

そもそも遊戯王の珍しさと言えば「ヒロインを取り合う恋愛もの」でも無いし、カードで純粋に戦う事ではあるんですが、遊戯王の話の流れは主に主人公の自立を描いた話である事に変わりはありません。1話では気弱だった武藤遊戯が闇遊戯という”もう一人の僕”と共に戦い強くなっていく物語。高橋先生の話によれば「海馬の物語をもう少しだけ描きたい」という世界観が伝わってくるものがありました。

特に、遊戯が主人公ではなく、海馬を主軸にした事1やアテムの姿など見逃せない部分も多く最後には・・・という部分はやっぱり見逃せません。オルタナティブ狙いで行った奴出てこい

www.youtube.com

と、バーサーカーソウルやイワーク案件などニコニコのMADではネタにされがちではありましたが根強い人気がある作品なのは間違いありません。その当時、自分も確かに遊戯王のルールは把握しきれない部分はありました。ただ今の遊戯王とは違う能力で戦う起点などの展開は今のTCG考察の大きな起点になっているのは間違いありません。

杏子は正直あのー・・・ちょいつり目じゃない初期の時が可愛いと思ってるんですが、毎回ヒロインとしてなんかスカートとかソックスがどうのこうのって話をいつも聞くのは気のせいなのでしょう今回はのんびりと今までの映画の流れを振り返っていきます」

 【遊戯王 映画】初代劇場版 『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』その1原作補完と海馬の物語。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「劇場版遊戯王の映画の中では4作品目になるものなのですが、実際は”海馬が主人公に近い作り”になっている作品です。当時からかなり遊戯王の原作の続編と言われていたのはそこで海馬自身の葛藤と終着はアニメと原作では大きく違うためですね。

実は原作版では海馬自体のストーリーの終着がファラオの記憶編でのセトとの対戦なのですが、実はあの話もバクラのTRPGのお話での完結で海馬自身がその後出てくるという事は殆どありませんでした(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「原作版とアニメ版の大きな違いってそこなのよね(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ただ記憶違いというのも怖いのでちょっと追記する形にするのですが、元々海馬は原作では終盤の部分でも全くって言っていい程出てきていません。実際は尺の都合とか色々とあったのかもしれませんがアニメ版と原作では海馬の感情の葛藤もそこまで描かれていないのです。

ただ原作で知っての通り、海馬の行く末と言えば最後のシーンでたたずむだけ。実は最後の誰にも物語があり・・・という内容の中で補完しきれてなかったのは海馬だけで、他のメンバーは成長や進化が見られた回でした。遊戯は特に自身の夢に歩きだしましたが海馬には”決着をつける”という部分も完結せず、ある意味ではもやもやしてた訳で。

実際は遊戯と海馬って1話のエクゾディア~から始まった訳ではないですが、攻撃すれば自決すると言ったり異常な執着を持っていたのは否めません。デュエルモンスターズのアニメで散々MADになっているエネコンが使用されたあの試合で海馬の闇が晴らされる事になりますが、それでも海馬自身の夢や目標は変わらないものだったと思います(´・ω・`)というか生涯の宿敵ですからね。

 

さてさて海馬は最終的にあの”王”に会えることが出来たのでしょうか」

 

 遊戯王映画関連記事 まとめ

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

 

 

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集|