まいログ 遊戯王 デッキ集 & 環境デッキ 考察室

遊戯王環境 優勝デッキ・最新情報をお届けするキャラ考察ブログです。

f:id:hukusyunyu:20180918100256j:plain

遊戯王の最新情報と最新環境情報をお届け!最近人気な情報はコレ!
遊戯王 最新情報高騰情報| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集| 新制限の反応と感想まだ在庫あり!ANNIVERSARY_DUELIST_BOX予約開始【サベージ・ストライク】判明カード一覧|【募集】優勝デッキ募集のお知らせ|【遊戯王チップス】爆発的人気!収録カードは全20種類!付属系お菓子のジンクスに迫る!

【遊戯王 リンクマジック】新システムと相性の良いカード等を考察!OCG化来い!【投票数200件突破したので追記。】

f:id:hukusyunyu:20180915094659g:plain

今月の予約情報

 

 

リンクマジック!?聞いた事ないぜ。マジックカードの新しい可能性を見た!このカードを活かす相性の良いコンセプトカードは?

【リンクマジック】遊戯王アニメで新システムが登場したけど悪用されるのか考える。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「遊戯王OCGの新システムリンクマジック!OCG化は不明ですが非常に興味深いカードが出てきました。リンクモンスターの様にマーカーが付いている面白いカードで、リンク先に合わせて効果を発揮するというトリッキーなカードのようです」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「中々盲点を付かれたカードですわね。ペンデュラムと違って『魔法で独立しながらも新システムを得たカード』の1枚ですの。実際リンクマジックっていうだけあって永続魔法の亜種と考えた方が良いのかもしれませんわね」

 

リンクマジックって何?

発動条件 自分フィールドに1枚しか存在できず、リンクモンスターのリンク先となる魔法罠ゾーンしか発動出来ない。

【リンクマジック】遊戯王アニメで新システムが登場したけど悪用されるのか考える。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plainリンクマジックとは、リンクモンスターの様にリンクモンスターのようなリンクマーカーが魔法カードのイラストの周りに書かれていたカードの事です。《裁きの矢》(ジャッジメント・アローズ)が登場して明らかになった効果の1つですね。

アニメ遊戯王vrains2期より登場しましたが、OCG化するのかは謎。特にこのカードの特徴は『一部のフィールドだけに干渉するカード』という点で、普通のカードと違って非常にトリッキーな効果となっています。例えば『フィールドの位置を指定している系』のカードでは《地盤沈下》等のカードが該当します」

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「こういったカードは基本的に『マーカー先で効果を付け替えできる』と考えるほうが良いと思います。例えば《裁きの矢》(ジャッジメント・アローズ)はマーカー先の攻撃力を上げるという効果でしたが、バトルフェイズ途中でモンスターの位置を入れ替える効果(ポールポジション)とかが出た場合、『リンクマジックの効果を得つつ更に攻撃できる』という流れが出来るという訳です

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「実際使い道は多種多様で、色々とあると思いますが利点が多すぎてOCG化するかは分からないですの」

リンクマジックの利点その1 相互リンクが達成しやすくなる。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まず危険性があるとすれば相互リンク条件が達成しやすいということです。リンクマジックは『魔法罠ゾーンに1枚しか存在出来ない』という面はありながらも容易にリンクマーカーの数を増やすことが出来ます。ただし、実はこれ去年からちゃんと対策してあって例を挙げると《ファイアウォール・ドラゴン》とか相互リンク先を参照する効果を一回多く使えてしまうんですが・・・きちんとテキストには相互リンクしているモンスターの数までって書かれておりコンセプト的に『相互リンク』というシステムを悪用されないようになっている様子でした。となると既存のリンクモンスターとの相性も一度考え直さないと駄目でそこまで効果次第では悪用されない気がします。

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain

が、何処かで採用しまくっているトロイメアのテキストを見てみましょう。

 

 《トロイメア・マーメイド》 
リンク・効果モンスター
リンク1/水属性/悪魔族/攻1000
【リンクマーカー:下】
「トロイメア・マーメイド」以外の「トロイメア」モンスター1体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「トロイメア」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの相互リンク状態ではないモンスターの攻撃力・守備力は1000ダウンする。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「あれー?露骨に相互リンクのテキストがおかしいぞー?って話なんですよね。要するにインフレには対応しているカードもあるって事です。

相互リンクの参照には『モンスターを指定している』カードとそうではないカードの2種類があって、今後『リンクしている魔法カード』が登場する可能性は十分にあります。また自身が相互リンク状態である事も利点になるし、儀式をプッシュする理由としてリンクマジックの配置場所が魔法罠ゾーンである裏返しでもありますね」

 

リンクマジックは性質上恐らく『モンスターゾーン』に置けないカードなので、メインモンスターゾーンでのカードが恩恵を得るカードである以上メインモンスターゾーンで場に出る儀式系カードの方が既存のリンクモンスターよりもリンクマジックの効果を受けやすいというわけです。いや、普通にディアボロスとかのカードの方が強いかry」

 

 

 

リンクマジックの利点その2 リンクマジックカードには『素材を必要とせずにマーカーを供給できる』強みがある。

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「後はリンクモンスターと違って複数のリンクマーカーを供給できる点ですね。リンクマジックは基本的に発動条件だけが書いてあるので、そのまま相互リンクを1枚で達成出来てしまいます。

また魔法罠ゾーンで相互リンクが達成しているということは下向きのマーカーと合わせた場合、そのまま二枚分の相互リンクの恩恵を得れるという裏返し。正直こういうカードが増えるとインフレが加速しますし『1枚でもこういうカードがOCG化されたらもう相互リンクで悪用される』未来しかありません。出てくる場合それ相応のデメリットがある事を期待したいですね」

 

リンクマジックの利点その3 リンクマーカーがあるのでマスタールール3の様にモンスターを出し放題!

リンクマジックの利点その3 リンクマーカーがあるのでマスタールール3の様にモンスターを出し放題!

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「あー・・・、これもうOCG化無理だなぁ。このターン特殊召喚出来ないとかの制限かけないともう前みたいなソリティアばかりになりそうだ」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「その代わりリンクマジックカード自体にデメリットがあって、フィールドから離れた場合そのままリンク先のカードも破壊されてしまいますの。後はハリファイバーからのワンダーマジシャンみたいなカードがある限り安定性があるとは言えませんわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「ワンマジ再録は伏線だった・・・いやいやいや。だったらハリファイバーも再録してよ

 

 

[rakuten:gpowerz:10027194:detail]

リンクマジックと相性の良いカードを色々と紹介。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「まず、相互リンクを求められているわけでは無いですし、リンクマーカー先の攻撃力等を上げる効果である以上、《ポールポジション》や《ペンデュラム・スイッチ》などが輝きそうですわね」

  

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「その可能性は十分にありますね。そういった位置の変更カードは恩恵強いです。というか、最近こういった位置移動系カードのアド問題は深刻なので新規でリンクマジックカードが欲しいのは正直あるんですよね。リンクモンスターは既存カードで結構相互リンクカードを参照しているカードも多いので色々と高騰する前にご紹介です!!!」

 

リンクマジックと相性の良いカード その1 アカシック・マジシャン

《アカシック・マジシャン/Akashic Magician》 
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1700
【リンクマーカー:上/下】
トークン以外の同じ種族のモンスター2体自分は「アカシック・マジシャン」を1ターンに1度しかリンク召喚できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。
このカードのリンク先のモンスターを全て持ち主の手札に戻す。
(2):1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。このカードの相互リンク先のモンスターのリンクマーカーの合計分だけ自分のデッキの上からカードをめくり、その中に宣言したカードがあった場合、そのカードを手札に加える。それ以外のめくったカードは全て墓地へ送る。

購入はこちら>>中古遊戯王/スーパーレア/サーキット・ブレイクCIBR-JP051 [SR] : アカシック・マジシャン

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「リンクマジックは対象にならない『バウンス効果』でリンクマジックのフィールドから離れた場合のデメリットを回避しつつ、相互リンク先のマーカーの数だけめくる効果を使う事が出来ます。まぁ2の効果はおまけ的発想かもしれませんけど一応相性が良いって事で紹介しておきますね。トーチとの相性が抜群でかすむ効果ではありますけど」

 

リンクマジックと相性の良いカード その2  星遺物に響く残叫

カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに相互リンク状態のモンスターが存在し、
相手がモンスターの効果・魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

購入はこちら>>中古遊戯王/レア/フレイムズ・オブ・デストラクションFLOD-JP073 [R] : 星遺物に響く残叫

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「相互リンクモンスターが存在しっていう条件なので、墓地から蘇生したリンクモンスターとでも簡単に相互リンクを達成出来るようになりました」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「恩恵はソリティアの時点で達成しているはずなのでリンクマジックに蘇生系の効果がある場合重宝しそうですの」

リンクマジック まとめ

1 リンクマジックは基本的に相互リンクの強さを助長するっぽい

2魔法でありながらマーカーが付いてるので今後専用カードも登場するかも?

3OCG化は未定だけど、EXゾーンを使わないってのが怖い所。

【リンクマジック】遊戯王アニメで新システムが登場したけど悪用されるのか考える。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「 リンクマジックには『リンク先』と書かれているので相互リンクを求めない可能性もある事もありソリティアの温床になる可能性は十分に存在します。

ただしデメリットも豊富で『後攻でしか使えない』ので強くなければそのまま採用されない可能性もありますし、『フィールドに1枚しか出せないので入れる枚数も限定』されますから、本当にリンクマジック効果次第という感じですね」

リンクマジックの追記

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「そして投票していただいた皆様ありがとうございました。ご意見等も多くいただきましたので後日ご意見と共に返答しますのでもう少々お待ちください!」