【遊戯王 最新情報】まいログ:TCGデッキ・予約情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王やwiki情報フラゲ・最新情報を追う300万PVの遊戯王専門ゲームメディアサイト|ゲームやポケモンなどの最新情報やもまとめ

【リブロマンサーデッキ】2022年優勝デッキレシピ,回し方や相性のいいカードなども紹介&考察!【リブロマンサー,りぶろまんさー】

「リブロマンサーデッキ」とは。遊戯王【リブロマンサーデッキ】と「リブロマンサー」デッキに関して最近勢力を伸ばしてる遊戯王のガチ環境テーマと感想や考察,環境デッキ&解説。優勝デッキレシピや回し方,主要カード、必須コンボ等をまとめています。

【リブロマンサーデッキ】2022年優勝デッキレシピ,回し方や相性のいいカードなども紹介&考察!【ピュアリィ,ぴゅありぃ】

【リブロマンサーデッキ】デッキレシピ,回し方や相性のいいカードなども紹介&考察!
 デッキ 【リブロマンサーデッキ(りぶろまんさーデッキ)】
アーキタイプ コントロール 
特徴1

儀式を駆使したデッキ

特徴2

可愛いテーマデッキ 
特徴3 サポート召喚デッキ

 

 

 

 

 

【リブロマンサーデッキ】大会優勝デッキレシピ

「【リブロマンサーデッキ】大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきます。最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください。

【リブロマンサー】デッキとは

【リブロマンサーデッキ(りぶろまんさーデッキ)】はリブロマンサーデッキのポイントは、儀式モンスターを見せて展開し、盤面を整え攻めていくデッキです。

 デッキ 【リブロマンサーデッキ(りぶろまんさーデッキ)】
アーキタイプ コントロール 
特徴1

儀式を駆使したデッキ

特徴2

可愛いテーマデッキ 
特徴3 サポート召喚デッキ

【リブロマンサー】デッキとは

【リブロマンサー】デッキとは

f:id:hukusyunyu:20200302025831p:plain「儀式デッキ降臨!その名はリブロマンサー!儀式モンスターを見せるだけで特殊召喚できる上『盤面を揃える』事が出来る優秀さが売り。

キャラと変身後の姿を駆使して戦うテーマで分かりやすいですがレベルが全部違うので女装変身みたいなのは難しい様子。

昨今では儀式テーマを扱う事も増えてますが、リブロマンサー自身の効果を活用したコンボが前提になっているものも多く、非常に単独でも回せるような構築が出来ます」

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain

「リブロマンサーの動きは【スプライト】デッキとかに強そうに見えるけど除去に弱いのが難点ね。デッキのコンセプトとしてもミラーマッチで致命的だったりするしゲーム性としての側面がどうしてもあるからしっかりとメタを組んで戦いたいわね(。・ω・。)」

☆最近出たおすすめデッキを紹介

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

【リブロマンサーデッキ】回し方や相性のいいカードなども紹介&考察!【リブロマンサー,りぶろまんさー】

【リブロマンサーデッキ】回し方や相性のいいカードなども紹介&考察!【リブロマンサー,りぶろまんさー】

「リブロマンサーデッキ」デッキ概要・評価・対策

【リブロマンサーデッキ(りぶろまんさーデッキ)】

評価 ★★★☆☆
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ ★★★★☆

「リブロマンサーデッキ」のコンセプトは《リブロマンサー》からリブロマンサーの儀式モンスターまで繋げる事で、マジガールを駆使しての泡影を構える動きなど特殊な儀式モンスターである事です。

フィールドにモンスターが存在しないときに出す系ではなく、モンスターが存在していても出せるので手札自体は増えていくのが特徴ですが手札に儀式モンスターがないと難しい点やGボーイなどの『儀式魔法』系のカードを持ってこれないとしんどい点は他の儀式モンスターと同じようなものです。

 

 

 

一方で、儀式系サポートはそのまま運用できるほか、デビリチャルや弁天などを活用して回すことが出来るので安定感はあります。

《リブロマンサー・マジガール》を駆使しての相手ターンの儀式召喚による妨害、他にはリブロマンサー関連カードを採用した動きを目指して勝ち筋を作っていきましょう。

「単純な盤面除去が出来るという訳ではないですが、攻撃時でのプレッシャーをかけるのは強力です。問題はデスブローカー関連は闇属性なので【深淵の獣デッキ(ビーステッドデッキ)】のメタになりかねない事だったりする点。

出張パーツとしてサイバースの儀式サポートを入れて回すというのもありで「召喚権が一応余るテーマ」というのも見逃せない点ですね。フィールド魔法は使うので『フィールド魔法に依存したテーマ』以外なら混合デッキも組めそうです。

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

【リブロマンサーデッキ】回し方・動かし方展開など

  • リブロマンサーデッキのコンセプトは【リブロマンサー】と儀式を駆使して戦うテーマデッキです。

リブロマンサーモンスターの効果と種類を駆使して戦っていくのがポイントになっています。初動は何かしらリブロマンサーで対応したカードを使いこなす事が大事です。

フィールド魔法とリブロマンサーモンスターを盤面に出しておいてエクシーズ素材を貯めていきましょう。使い勝手と感想はこちら。

  • 《リブロマンサー・Gボーイ》自身で展開&リブロマンサー魔法をサーチ!
  • 《リブロマンサー・マジガール》:儀式モンスターを相手ターンに展開可能!
  • 《リブロマンサー・ミスティガール》:特殊召喚して相手のモンスターの打点0&効果無効に!
  • 《リブロマンサー・エージェント》墓地回収が出来る&展開出来るレベル6
    リブロマンサー・ファイア》特殊召喚時にモンスターをサーチ!
  • 《リブロマンサー・ファイアスターター》:効果・戦闘耐性&3000までは打点アップ!
  • 《リブロマンサー・デスブローカー》直接攻撃&デッキバウンス出来るエースカード!
  • 《リブロマンサー・ファイアバースト》バトルフェイズ時に2回攻撃&打点アップ!
  • 《リブロマンサー・ライジング》リブロマンサーのサーチ&儀式召喚できるフィールド魔法!
  • 《リブロマンサー・リアライズ》ファイアトークン生成出来るレベル補正カード!
  • 《リブロマンサー・リライジング》儀式カード&ファイア関連カードの耐性追加!
  • 《リブロマンサー・インターフェア》:リブロマンサーをバウンスして効果を無効化出来る&墓地からリブロマンサーを蘇生!
  • 《リブロマンサー・アフェクテッド》コントロールを得れる上にバウンスが出来る罠カード!
  • 《リブロマンサー・プリベント》素材にさせない妨害効果&永続罠!
     

【リブロマンサーデッキ】回し方その1:《リブロマンサー・Gボーイ》自身で展開&リブロマンサー魔法をサーチ!

《リブロマンサー・Gボーイ》 サイキック族 ATK/800 DEF/800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「リブロマンサー」魔法カード1枚を手札に加える。

「《リブロマンサー・Gボーイ》等を駆使してリブロマンサーカードを持ってきたりしましょう。相手に儀式カードを見せると特殊召喚が可能なカードが多く、下級モンスターは自身で儀式モンスターを見せるだけで特殊召喚が可能になっています。

 

御巫出張のようなスタンスで組むと良さげ。デッキ構築においても重要な存在になっていますね。

儀式モンスターを見せる事で特殊召喚が可能であり、更にリブロマンサーの魔法カードを手札に加える事が可能です。特殊召喚に成功したら魔法カードのサーチが可能。これで、《リブロマンサー・ライジング》をサーチ⇒発動して儀式カードを使い戦うというのがリブロマンサーデッキの基本になっています」

「効果が珍しいって思ったけど、魔法カードを特殊召喚して盤面を作れるのが美味しいわね。この点は御巫に通ずる点があるわ。

現状だと、儀式を起点に出来るパーツも増えてるし、召喚権を使わないで良いのは嬉しいわね(。・ω・。)

www.tcg-bloglife.com

「特にリブロマンサーはモンスターもサーチ出来てしまいますが、まずは《リブロマンサー・ライジング》でリブロマンサーのサーチ&儀式召喚できるフィールド魔法を持っていきたい所。

《リブロマンサー・ライジング》

《リブロマンサー・ライジング》


フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、同名カードが自分フィールドに存在しない「リブロマンサー」モンスター1体を手札に加える事ができる。
②:自分メインフェイズに発動できる。レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「リブロマンサー」儀式モンスター1体を儀式召喚する。

「このカードさえあればフィールド魔法で『儀式召喚』出来る手はずまでが整う訳です。

 

《リブロマンサー・ファイア》特殊召喚時にモンスターをサーチ!

《リブロマンサー・ファイア》6182 星4 炎属性
サイバース族 ATK/1800 DEF/1800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「リブロマンサー・ファイア」以外の「リブロマンサー」モンスター1体を手札に加える。

《リブロマンサー・ファイア》は儀式モンスターを見せるだけで特殊召喚が可能なので実質的なリクルートとしての活用も可能です。特に《リブロマンサー・Gボーイ》をサーチすればリブロマンサーの儀式召喚や3体のモンスターの展開まで可能な面があり、儀式召喚の幅が広いのが伺えます。

《リブロマンサー・Gボーイ》を(1)により特殊召喚。
《リブロマンサー・Gボーイ》の(2)を発動し、《リブロマンサー・ライジング》をサーチ。
《リブロマンサー・ライジング》を発動し、発動時の(1)の効果により《リブロマンサー・ファイア》をサーチ。
《リブロマンサー・ファイア》を(1)により特殊召喚。
《リブロマンサー・ファイア》の(2)を発動し、レベル7以下のリブロマンサー儀式モンスターをサーチ。
《リブロマンサー・ライジング》の(2)の効果によりフィールドの《リブロマンサー・Gボーイ》(レベル3)と《リブロマンサー・ファイア》(レベル4)を使用して儀式召喚。

「単純に攻撃力は置いておいて、展開出来るからリンクやエクシーズとかもしようと思えば出来てしまうよね」

「特殊召喚後のケアが出来れば何でも出来そうですね。儀式モンスターを見せないとダメですが、状況によっては『リブロマンサー』自身を展開出来るチャンス。儀式モンスターをサーチしたり、手札に置いて置けるようなカードを多く採用しておけば問題なさそうです。御巫ちゃんや『古聖戴サウラヴィス』のような誘発枠があると大きいのかもしれないですね(´・ω・`)

《リブロマンサー・マジガール》:儀式モンスターを相手ターンに展開可能!

《リブロマンサー・マジガール》

《リブロマンサー・マジガール》

星4 水属性
魔法使い族 ATK/600 DEF/2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:相手ターンに発動できる。レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「リブロマンサー」儀式モンスター1体を儀式召喚する。

プリマジガール!(???)

「手札の儀式モンスターを見せて展開。更に相手ターンにリブロマンサーを展開することが出来ます。モンスターをリリースするギミックの性質上『できる限り盤面にモンスターを残しておく』必要がありそうです。

レベル以上をリリースするだけで良いので複数をリリースして大型を出すことも可能です。特に泡影のような動きを起点に出来るので、誘発枠の1枚として捉えておくと良いでしょう。その代わり、マジガールと一緒にミスティガールを同時に構えないといけないので注意。出来る限り双方を同時に構えるような流れを作っておきたいですね。

「リブロマンサーデッキの起点として考えると大きな1枚ですわね。

《リブロマンサー・ミスティガール》:特殊召喚して相手のモンスターの打点0&効果無効に!

《リブロマンサー・ミスティガール》

6185

星4 光属性
天使族・儀式 ATK/1400 DEF/2100
「リブロマンサー」カードにより降臨。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない
①:フィールドのモンスターを使用して儀式召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの儀式モンスターは相手モンスターの効果の対象にならない。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が0になり、効果は無効化される。

モンスターを効果の対象にさせず、さらに特殊召喚したら攻撃力を0にしつつ効果を無効化してくれます。初動の妨害としても使える上、2100打点の守備で一応守りもできるような感じの効果に。

自分のターンに出せば戦闘破壊まで持ち込みやすく、レベル4という点でも出しやすそうです相手ターンに出せるマジガールの存在が大きいですね。

【リブロマンサーデッキ】回し方その2:《リブロマンサー・デスブローカー》直接攻撃&デッキバウンス出来るエースカード!

《リブロマンサー・デスブローカー》《リブロマンサー・デスブローカー》

星6 闇属性
悪魔族・儀式 ATK/2500 DEF/2000
「リブロマンサー」カードにより降臨。
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのモンスターを使用して儀式召喚したこのカードは直接攻撃できる。
②:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「リブロマンサー」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
③:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。

「デスブローカーの効果は直接攻撃可能な2500打点。メインフェイズ時いリブロマンサーカード罠をセットした上で戦闘ダメージを与えるとモンスターをデッキに戻せるという除去が可能な1枚です。

盤面の除去や処理に優れてる1枚なので、リブロマンサーデッキのエース。ある意味パッケージカードよりもこっちの方が強い印象まで受ける1枚です。対象除去なので限りがありますが、しっかりライフを削れる他、デビリチャルや弁天を使ってのコンボやレベルのマッチ具合は格別です。

「こちらは、カードを展開する上で直接攻撃とデッキバウンスが強力ですわね。【リブロマンサー】デッキではこのカードを使ってのアドバンテージを稼ぐのが一番強そうな気がしますの(๑╹◡╹)」

「まぁ主人公よりもコッチの方が使いやすい印象が強いわよね」

「《リブロマンサー・デスブローカー》を起点にダメージを稼ぎつつアドを取れるのはある意味凄い安心してます。特に優秀なのがこのカードから2の効果で罠をセット出来る点です。《リブロマンサー・インターフェア》をそのまま使って『盤面を作り上げていく』事も出来るので、1妨害+除去という流れまで作れるのが大きいですね

《リブロマンサー・インターフェア》:リブロマンサーをバウンスして効果を無効化出来る&墓地からリブロマンサーを蘇生!

《リブロマンサー・インターフェア》

6183

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、
自分フィールドの「リブロマンサー」儀式モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻し、その発動した効果を無効にする。
その後、自分の手札・墓地から「リブロマンサー」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

「インターフェアは相手が魔法罠モンスター効果を発動したタイミングでバウンスして『効果を無効化』出来るカードです。妨害布陣を立てれる1枚であり、上記の《リブロマンサー・デスブローカー》から罠をセット⇒1妨害までを先行で立てれるわけですね。手札がふえていればマジガールの妨害含めて『2妨害』までを作れてしまうのがメリットです。

問題は儀式モンスターはバウンスしてるものの、モンスターの方が大分減ってしまってる点で、起点の手札が着実に減ってしまってる点に注意しましょう」

「理想は攻撃してデッキバウンス。そのまま相手ターンで使い切るような動きがベストね・・・」

《リブロマンサー・エージェント》墓地回収が出来る&展開出来るレベル6

《リブロマンサー・エージェント》6179 星6 地属性
戦士族 ATK/2000 DEF/2500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:「リブロマンサー・エージェント」以外の自分の墓地の「リブロマンサー」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。この効果で魔法・罠カードを加えた場合、さらに自分の手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

エージェントの効果は墓地回収効果。また魔法罠を加えたら手札交換になる効果を持っています。モンスターを回収してアドを増やしたい1枚です。

《リブロマンサー・ファイアスターター》:効果・戦闘耐性&3000までは打点アップ!

《リブロマンサー・ファイアスターター》

《リブロマンサー・ファイアスターター》


星3 炎属性
サイバース族・儀式 ATK/1800 DEF/1800
「リブロマンサー」カードにより降臨。
①:フィールドのモンスターを使用して儀式召喚したこのカードは、効果では破壊されず、効果では除外できない。
②:攻撃力3000未満のこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手のカードの効果が発動する度に、このカードの攻撃力・守備力は200アップする。

《リブロマンサー・ファイアバースト》バトルフェイズ時に2回攻撃&打点アップ!

《リブロマンサー・ファイアバースト》

《リブロマンサー・ファイアバースト》


 星7 炎属性
サイバース族・儀式 ATK/2800 DEF/2800
「リブロマンサー」カードにより降臨。
①:フィールドのモンスターを使用して儀式召喚したこのカードは、戦闘では破壊されず、相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
②:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
③:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、自分の墓地から「リブロマンサー」儀式モンスター1体を除外して発動できる。このカードの攻撃力は200アップする。
 

《リブロマンサー・ファイアバースト》はフィールドのモンスターを利用して出すと戦闘破壊耐性と戦闘ダメージを倍にしてくれます。更にモンスターに2回攻撃が出来る他、攻撃の宣言時には墓地から儀式モンスターを除外して打点をアップする事が可能です。

実質3000打点で殴れるモンスターなものの単純な打点というよりかは壁という側面で便利な1枚。低火力というスタンスのデッキも最近は少ないので、儀式モンスターの除外数がネックな分デッキ構築では難しい1枚だったりします。

 

 

《リブロマンサー・リアライズ》ファイアトークン生成出来るレベル補正カード!

《リブロマンサー・リアライズ》

 


永続魔法
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の「リブロマンサー」儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。そのモンスターと同じレベルを持つ「ファイアトークン」(サイバース族・炎・攻/守0)1体を自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したトークンが自分フィールドに存在する限り、自分は「リブロマンサー」モンスターしか特殊召喚できない。
 

《リブロマンサー・リライジング》儀式カード&ファイア関連カードの耐性追加!

《リブロマンサー・リライジング》6172 儀式魔法
「リブロマンサー」儀式モンスターの降臨に必要。
①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「リブロマンサー」儀式モンスター1体を儀式召喚する。この効果でフィールドの「リブロマンサー・ファイアスターター」を使用して儀式召喚した「リブロマンサー・ファイアバースト」は効果では破壊されず、効果では除外できない。
 



《リブロマンサー・アフェクテッド》コントロールを得れる上にバウンスが出来る罠カード!

《リブロマンサー・アフェクテッド》

《リブロマンサー・アフェクテッド》


通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「リブロマンサー」モンスター1体と相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターを持ち主の手札に戻し、その相手モンスターのコントロールを得る。儀式モンスター以外の自分のモンスターを対象としてこのカードを発動した場合、この効果でコントロールを得たモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
 

《リブロマンサー・プリベント》素材にさせない妨害効果&永続罠!

《リブロマンサー・プリベント》

《リブロマンサー・プリベント》


永続罠
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない
①:自分フィールドに「リブロマンサー」モンスターが存在する場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その表側表示モンスターは融合・S・X・リンク召喚の素材にできない。
②:自分・相手のエンドフェイズに、「リブロマンサー」儀式モンスターが自分フィールドに存在しない場合に発動する。このカードを墓地へ送る。

 

【リブロマンサーデッキ】リブロマンサーデッキで相性の良いカード,展開で採用したいカードは?

【リブロマンサーデッキ(りぶろまんさーデッキ)】で採用したい相性の良いカードを随時更新しています。

[rakuten:toretoku:10065300:detail]

【リブロマンサーデッキ】リブロマンサーで相性がいいテーマ:宣告者の神巫

リブロマンサーが儀式系ではあるもののデッキバランスとして優秀で、儀式使うならもっておいて損がないカードです。サーチして展開出来るバランスはやっぱり優秀。レベル6であればそのままオオヒメやリブロマンサーを儀式召喚できるので無駄がない(;・ω・)デビリチャルと一緒で持っておきたいカードですね。

【リブロマンサーデッキ】リブロマンサーで相性がいい?:アーゼウス

リブロマンサーでレベル4を出せるけど・・・そのまま使われなさそうなカード。一応

 

【リブロマンサーデッキ】リブロマンサーで相性がいいテーマ:サイバース・ウィッチ 

リブロマンサーで相性がいいテーマ:サイバース・ウィッチは斬機などの出張と合わせて使えるカード。こっちはサイバースの展開も必須なのでサイバース+リブロマンサーのようなカード出張をする必要があります。

リンク・効果モンスターリンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:左下/下】
サイバース族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、
自分の墓地の魔法カード1枚を除外して発動できる。
デッキからサイバース族の儀式モンスター1体と「サイバネット・リチューアル」1枚を手札に加える。
(2):このカードの(1)の効果を発動したターンの自分メインフェイズに、
自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

【リブロマンサーデッキ】リブロマンサーで相性がいいテーマ:サイバーエンジェル-弁天

リブロマンサーデッキは儀式デッキがメインなので、マジシャンズ・ソウルのようなカードと同時に入れておき「サーチしたりソウルズの素材」として使うような流れが多いです。弁天はリリースされるとミスティーガールをサーチ出来る関係性な以上、『誘発や妨害を構えられる1枚』として重宝されるわけですね。

 

【リブロマンサーデッキ】(りぶろまんさーデッキ)カード効果まとめ

【リブロマンサーデッキ】(リブロマンサーデッキデッキ)カード効果まとめ

【リブロマンサーデッキ】(りぶろまんさーデッキ)カード効果まとめ

【リブロマンサーデッキ】において採用したいカードや【リブロマンサーデッキ】(りぶろまんさーデッキ)の関連カードをまとめました。 

《リブロマンサー・Gボーイ》

《リブロマンサー・Gボーイ》 サイキック族 ATK/800 DEF/800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「リブロマンサー」魔法カード1枚を手札に加える。

 

《リブロマンサー・マジガール》

《リブロマンサー・マジガール》

《リブロマンサー・マジガール》

星4 水属性
魔法使い族 ATK/600 DEF/2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:相手ターンに発動できる。レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「リブロマンサー」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
 





《リブロマンサー・エージェント》

《リブロマンサー・エージェント》6179 星6 地属性
戦士族 ATK/2000 DEF/2500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:「リブロマンサー・エージェント」以外の自分の墓地の「リブロマンサー」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。この効果で魔法・罠カードを加えた場合、さらに自分の手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。
 


 

リブロマンサー・ファイア》

《リブロマンサー・ファイア》6182 星4 炎属性
サイバース族 ATK/1800 DEF/1800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「リブロマンサー・ファイア」以外の「リブロマンサー」モンスター1体を手札に加える。



《リブロマンサー・ファイアスターター》

《リブロマンサー・ファイアスターター》

《リブロマンサー・ファイアスターター》


星3 炎属性
サイバース族・儀式 ATK/1800 DEF/1800
「リブロマンサー」カードにより降臨。
①:フィールドのモンスターを使用して儀式召喚したこのカードは、効果では破壊されず、効果では除外できない。
②:攻撃力3000未満のこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手のカードの効果が発動する度に、このカードの攻撃力・守備力は200アップする。
 



《リブロマンサー・ミスティガール》

《リブロマンサー・ミスティガール》

6185

星4 光属性
天使族・儀式 ATK/1400 DEF/2100
「リブロマンサー」カードにより降臨。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない
①:フィールドのモンスターを使用して儀式召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの儀式モンスターは相手モンスターの効果の対象にならない。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が0になり、効果は無効化される。

 

《リブロマンサー・デスブローカー》

《リブロマンサー・デスブローカー》《リブロマンサー・デスブローカー》

星6 闇属性
悪魔族・儀式 ATK/2500 DEF/2000
「リブロマンサー」カードにより降臨。
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのモンスターを使用して儀式召喚したこのカードは直接攻撃できる。
②:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「リブロマンサー」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
③:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。
 

《リブロマンサー・ファイアバースト》

《リブロマンサー・ファイアバースト》

《リブロマンサー・ファイアバースト》


 星7 炎属性
サイバース族・儀式 ATK/2800 DEF/2800
「リブロマンサー」カードにより降臨。
①:フィールドのモンスターを使用して儀式召喚したこのカードは、戦闘では破壊されず、相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
②:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
③:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、自分の墓地から「リブロマンサー」儀式モンスター1体を除外して発動できる。このカードの攻撃力は200アップする。

 

 

《リブロマンサー・ライジング》

《リブロマンサー・ライジング》

《リブロマンサー・ライジング》


フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、同名カードが自分フィールドに存在しない「リブロマンサー」モンスター1体を手札に加える事ができる。
②:自分メインフェイズに発動できる。レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「リブロマンサー」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
 

《リブロマンサー・リアライズ》

《リブロマンサー・リアライズ
永続魔法
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の「リブロマンサー」儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。そのモンスターと同じレベルを持つ「ファイアトークン」(サイバース族・炎・攻/守0)1体を自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したトークンが自分フィールドに存在する限り、自分は「リブロマンサー」モンスターしか特殊召喚できない。
 

《リブロマンサー・リライジング》

《リブロマンサー・リライジング》6172 儀式魔法
「リブロマンサー」儀式モンスターの降臨に必要。
①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「リブロマンサー」儀式モンスター1体を儀式召喚する。この効果でフィールドの「リブロマンサー・ファイアスターター」を使用して儀式召喚した「リブロマンサー・ファイアバースト」は効果では破壊されず、効果では除外できない。
 





《リブロマンサー・インターフェア》

《リブロマンサー・インターフェア》6183 サイキック族 ATK/800 DEF/800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「リブロマンサー」魔法カード1枚を手札に加える。
 
 
 

《リブロマンサー・アフェクテッド》

《リブロマンサー・アフェクテッド》

《リブロマンサー・アフェクテッド》


通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「リブロマンサー」モンスター1体と相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターを持ち主の手札に戻し、その相手モンスターのコントロールを得る。儀式モンスター以外の自分のモンスターを対象としてこのカードを発動した場合、この効果でコントロールを得たモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
 

《リブロマンサー・プリベント》

《リブロマンサー・プリベント》

《リブロマンサー・プリベント》


永続罠
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない
①:自分フィールドに「リブロマンサー」モンスターが存在する場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その表側表示モンスターは融合・S・X・リンク召喚の素材にできない。
②:自分・相手のエンドフェイズに、「リブロマンサー」儀式モンスターが自分フィールドに存在しない場合に発動する。このカードを墓地へ送る。

 

 

 

【リブロマンサーデッキ】まとめ:リブロマンサーデッキは出張も出来る万能テーマ!

【リブロマンサーデッキ】まとめ
「リブロマンサーデッキはやっぱり儀式主体であり、デスブローカーでの安定したアド稼ぎが優秀ですね。デッキの動きを目指そうとすると中々大変な所もありますがサポートカードを駆使して盤面にカードを揃えていきたい所。

今回の場合は御巫出張がそのまま活用できるメリットに加えて『デッキバランス』もキチンと取れてるのが売り。色々と狙っていきたいコンボもあるので楽しみ。まじがーるが可愛いのも大きいですね(´・ω・`)

【リブロマンサーデッキ】まとめ

【リブロマンサーデッキ】まとめ

リブロマンサーの新規カード等はかなり重要ですが、スキドレや効果無効に弱いのは残念な所。コントロールは実際に優秀なのでカジュアルに楽しみたい人には嬉しいデッキになりそうですね。

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るたいと思ったらと最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

 

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取はこちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人