【遊戯王 最新情報】@まいログTCG研究室

遊戯王ブログはまいログ!TCG研究は20年!遊戯王のまとめ・環境や最新情報を「遊戯王OCGの最新情報」を発信中。最新パックだけでなく、遊戯王OCGの最新情報を得るのに便利な独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラブログです!

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰遊戯王 環境|デッキ集&解説集|

当サイトは遊戯王OCGメインの最新情報を発信するTCGプロ専門研究家の遊戯王ブログです。遊戯王の最新情報や速報などを厳選してお送りします。

https://photo.ka-nabell.com/images/topic/kaitori/MTG/mi4.jpg 

【ドカンポリン 効果考察・使い道・コンボを紹介】壊獣やカグヤデッキに最適!先行で輝く永続罠カード!|魔鍾洞バーンに対応できない!?

遊戯王の最新情報で判明した《ドカンポリン》効果考察と使い道・コンボを紹介していきます。

《ドカンポリン》とは

《ドカンポリン》とは

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「《ドカンポリン》は7月13日のカオス・インパクトで発売された罠カード。今回はルール等の裁定とともに《ドカンポリン》の効果を解説&考察していきます」 

 

ドカンポリン とは

《ドカンポリン》 
永続罠
使用していないモンスターゾーンを1ヵ所指定してこのカードを発動できる。

  • (1):指定したゾーンに効果モンスターが特殊召喚された場合に発動する。
  • そのゾーンに存在するモンスターとこのカードの2枚を持ち主の手札に戻す。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainタイムド(ボ)カンシリーズ?(空耳)でおなじみのドカンポリン。効果は主にEXカードのバウンス等が行える強力な効果を持っていました。

ここではドカンポリンで採用できそうなカードやコンセプトなど気になったカード等を紹介・考察していこうと思います(´・ω・`)今回の注目ポイントはさまざまありますが、やっぱり使用するコンセプト上『効果を活かすには自分のモンスターを戻す』のが最大のポイントとなっています。

壊獣は使用する際に、自分が召喚する場所を選べるのでドカンポリンの指定した部分へ召喚する事で実質1アドを稼げるという寸法。特に、ドカンポリンに限った話ではないですが壊獣のリリース効果は1ターンに1回の制限がないので最大で相手のモンスターを2枚除去できるチャンスがあるって訳です。

ただし、ドカンポリンに関して「先に召喚してもバウンスされる」という大前提があるので壊獣の場合は出すタイミングは考えたい所。相手のモンスターが1体の場合は「リリース先がなくなる」のでちょっと相性面では悪かったりするんですけどね」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「直訳が楽しいカードが来たわね。土管じゃないのがアレだけどトランポリンがカギになってるカードは大抵がバウンスカードになっているし何かコンボとして採用されがちなのよね。EMトランポリンクスも実際はクリフォートとかの採用があったわけだし・・・」

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「すごい強そうなんですが「効果を使った後の再利用ができない1枚」なのでかなり使い方が絞られています。

デッキコンセプトとしてバウンス効果を持ってても、召喚して妨害するかどうかの嫌がらせに近い部分があって先行でのexゾーン指定でのメタを張れるかが大事になりそうでした。10期指定のカードなので地盤沈下等とは違うんですがEXゾーンの指定はカウンターされた時に利用されてしまうことも。

 

相手のメインゾーンを防いだり、EXゾーンを指定して妨害したりと様々なコンセプトが使えたりしますが遊戯王の「手札に戻ることでアドをとるカードが多い」分、調整はしっかりとされている様子。ブリューナク時代からの定番でもありましたからね。

そんなドカンポリンを考察しつつ採用デッキやコンセプトを見ていこうかなぁと思います(´・ω・`)」

EXゾーンを指定する事もできるメリットとデメリットとは

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plainドカンポリンの優秀な面はEXゾーンを指定してのバウンスが可能な面ですが、一方でコンボ用のカードとしてドカンポリンを使うと結構難しいカードです。

ドローゴーやコンボカードがなかった場合途端に死に札になり兼ねない問題も兼ね備えている問題もあります。EXゾーンを指定したところで開いているほうの

EXゾーンを指定されてしまうと「自分の首も絞めかねない」という弱点があります(´・ω・`)

遊戯王/ノーマル/スターターデッキ2019ST19-JP039 [N] : 強制脱出装置

ライバルは『強制脱出装置』で、こちらは盤面をすぐターンが帰ってくれば返せるうえに後攻でも一応仕事をしてくれるという面で勝っていますが、何回も使えなかったりする面ではドカンポリンのほうが優秀です。

一方汎用性とか言われるとかなり悩みどころ。特にドカンポリンはすでに出しているカードは対策が出来ない他、制圧系やメタビートを1枚でどかせる手段にはなりません。

また、魔鍾洞バーンのような既にモンスターが存在している場合の対策として除去しようとすると途端に弱くなってしまうんですよね・・・(´・ω・`)チャンピオンシップのような自分のカードをバウンスして・・・って場合には1工夫が必須になるのですべてのモンスターに対して打てない弱点があります。特にサブテラー等もそうですが先行で輝くカードではあるものの後攻では数ターン待つことを強いられてしまうのがつらい。

www.tcg-bloglife.com

使い道などは丸っきり違いますが、デッキの大半をバウンスさせるコンボを使うデッキに入れるのが最大の特徴。壊星壊獣ジズキエル》などの壊獣をバウンスさせるなどのコンボが一番扱いやすかったりしますし壊獣を多く入れる場合では【壊獣カグヤ】などのバウンスを前提とするデッキにおいてはかなり有用なカードになります」

《ドカンポリン》の初動価格・買取相場

《ドカンポリン》の相場はこんな感じでした(´・ω・`)

ノーマルレア・・・190円~350円

ネット通販サイトの相場

ネット通販では主に200円前後で販売されていますので、欲しい人は早めにって感じですね(´・ω・`)

Twitter 買取情報

 

 

 

 

ドカンポリン まとめ

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「逆に神風とかのバウンスビートに有用なんだけど、環境が早いから使いづらいという感じね。今後環境が鈍化したりした場合には評価が変わりそうね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「モンスターを再利用できるんですけど、タイミングが出したときだけっていうのが難点ですね。既にフィールドにいる場合には反応しない分バランスが取れているカードでもあります。一方で召喚には反応しない点や、《トポロジック・ボマー・ドラゴン》、《トポロジック・トゥリスバエナ》と組み合わせるなどのコンボなど未知数。相手カードのみ破壊するコンボとしては有用なのでぜひとも上記の2枚を活かしたコンボは考えたい所かなぁ(´・ω・`)」

[rakuten:kamehonpo:10013444:detail]

 

 

まとめ:遊戯王に付けるサプライ・スリーブ等を安く購入したい人へ。

サプライ[単品] スターダスト・ドラゴン 特製デュエリストフィールド(プレイマット/ラバー製) 「遊戯王OCGデュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY DUELIST BOX」 同梱品

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「遊戯王で付けるサプライやプレイマットに関しては駿河屋の予約がお得です(´・ω・`)2019年や増税後も駿河屋での予約で『2割以上安く購入できる』チャンスが多いオススメのショップになりました。

サプライやプレイマットなど様々な商品が安く予約できる事に加えて、個人的には予約関連は駿河屋でよく行っています。また、遊戯王サークルなどの商品や様々なものも多いので、一度調べてみると良いと思いますよ!(´・ω・`)b」

予約・購入はこちら
遊戯王 最新情報遊戯王 高騰| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集|