【遊戯王 最新情報】まいログTCG研究室@デュエマ

遊戯王 最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や最新情報の独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラブログです!

 

遊戯王 環境デュエマ 環境

TCG最新情報一覧遊戯王 最新情報高騰情報デッキ集&解説集

https://photo.ka-nabell.com/images/topic/kaitori/MTG/mi4.jpg 

最新デッキの新規カード・カテゴリー一覧

戦華メガリス@イグニスタークロノダイバー未界域ワルキューレ

ブラック・マジシャンガガガ魔術師EME・HERO

本日の注目デッキ

遊戯王 環境まとめデュエマ 環境まとめ 

【ドラゴンリンクデッキ】優勝デッキレシピや回し方,相性の良いカードを考察! |2019年10月新制限

ドラゴンリンクデッキ

ドラゴンリンクデッキが優勝

ドラゴンリンクデッキが2019年10 月の新制限から環境へ進出!ここでは、「ドラゴンリンクデッキ」(ドラゴンリンクデッキ)が新制限での優勝大会優勝デッキレシピ,回し方,相性の良いカードを紹介しています

>> [予約:12/21]遊戯王OCG デュエルモンスターズ LEGENDARY GOLD BOX

これから「ドラゴンリンクデッキ」(ドラゴンリンクデッキ)デッキを作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`)

最新の環境について知りたい人へ

>>【遊戯王 環境】2019年7月新制限 環境上位~中堅,最強デッキまとめ!優勝インタビューも紹介

デッキ ドラゴンリンク
アーキタイプ ビートダウン
特徴1

ソリティア・制圧

特徴2

アニメキャラ使用

ドラゴン族

特徴3 闇属性

 

ドラゴンリンクデッキが2019年10月の新制限環境で優勝!

どらごんりんくデッキの現在の優勝・上位入賞デッキレシピ等を紹介しています。大会情報等は、IZAZIN様より引用許可を頂きました。ツイッター等の優勝情報は規約に基づいて引用しております

1位 白黒ドラゴンリンク

1位 白黒ドラゴンリンク

44枚メインデッキ
2枚輝光竜セイファート
1枚輝光竜セイファート
1枚輝白竜 ワイバースター
2枚暗黒竜 コラプサーペント
1枚アレキサンドライドラゴン
1枚ガード・オブ・フレムベル
1枚星杯の守護竜
1枚亡龍の戦慄-デストルドー
1枚ヴァレット・シンクロン
1枚ヴァレット・トレーサー
1枚ヴァレット・リチャージャー
1枚マグナヴァレット・ドラゴン
1枚シルバーヴァレット・ドラゴン
1枚アブソルーター・ドラゴン
1枚嵐征竜-テンペスト
1枚混源龍レヴィオニア
1枚コアキメイル・ドラゴ
1枚原始生命態ニビル
1枚幻影騎士団サイレントブーツ
1枚幻影騎士団ダスティローブ
3枚増殖するG
2枚灰流うらら
3枚墓穴の指名者
2枚抹殺の指名者
1枚星遺物の守護竜
1枚リボルブート・セクター
3枚クイック・リボルブ
3枚予想GUY
1枚竜の渓谷
1枚ハーピィの羽根帚
1枚幻影霧剣
幻影騎士団シェード・ブリガンダイン
15枚 エクストラデッキ
1枚守護竜エルピィ
1枚守護竜ピスティ
1枚ストライカー・ドラゴン
1枚ソーンヴァレル・ドラゴン
1枚ドラグニティナイト-ロムルス
1枚天球の聖刻印
1枚水晶機巧-ハリファイバー
1枚スリーバーストショット・ドラゴン
1枚幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ
1枚クロノダイバー・リダン
1枚トポロジック・ガンブラー・ドラゴン
1枚ヴァレルソード・ドラゴン
1枚召命の神弓-アポロウーサ
1枚ヴァレルロード・S・ドラゴン
1枚星杯の神子イヴ
15枚 サイドデッキ
1枚リンク・スパイダー
1枚原始生命態ニビル
2枚幻創龍ファンタズメイ
2枚アーティファクト-ロンギヌス
2枚ツインツイスター
2枚精神操作
2枚無限泡影
2枚レッド・リブート
1枚虚無空間

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「2019年10月のドラゴンリンクデッキも新制限で速攻優勝という快挙を成し遂げました。

アガーペインが採用されていなかったとしても十分な強さを発揮できるようです。実際にドラゴンリンクでアガーペインが無い状態での展開方法も多く、ミラーマッチではコアキメイル・ドラゴによるメタビートなどを採用しての対戦が可能になっている感じでしょうか。

また、注目したいのはドラゴンリンクに幻影騎士の要素も入っている所。

1枚幻影騎士団サイレントブーツ
1枚幻影騎士団ダスティローブ

やラスティバルディッシュなどがメインデッキに採用されてたりしますね(´・ω・`)」

www.tcg-bloglife.com

「ドラゴンリンクデッキ」とは

ドラゴンリンクとは

ドラゴンリンクとは

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainドラゴンリンクは2019年7月において環境デッキとして活躍しているデッキの1つ。オルフェゴールのようなモンスターを展開して戦うデッキが規制された事により規制を免れ頭角を現したカテゴリーでもあります。

 

これに関してはイヴなどのシンクロモンスターが登場した時点である程度察したユーザーも多いかと思いますが、遊戯王の環境にマッチしているよりも『誘発を貫通するレベルでの展開が可能』というカテゴリーとして強力である事が伺えます。

 

ドラゴンリンクデッキの構築上、イヴやハリファイバー・守護竜パーツなどの主要カードなど採用されるカードは決まっているのでメタられやすいなどの問題はありますが十分に今後よく見かけるデッキになるでしょう(´・ω・`)

結局ソリティアじゃないか。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「最近というか元々こういったデッキって注目されたけどヴァレット新規で更に強化されたってのはあったもんね。

ほぼほぼ守護竜デッキのコンセプトのまんまだけど(。・ω・。)

 

「ヴァレットを採用する」事や初動の安定性を増やした構築を目指しているものが多くて、先行での妨害を起点として戦える面白いデッキなってるんだけど、ヴァレットに限らずドラゴンリンクはガンドラを採用してワンキルが出来なくなっている分、先行や後攻で盤面をものすごい作って、最大で6回効果を妨害して戦える面だったりが強みだったりするわよね(。・ω・。)

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「実際に盤面を返す事以前に「誘発が無いと勝てない」環境になってきているのは言うまでもないですの(๑╹◡╹)」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plainまぁ増殖するGとかもそうですけど、誘発を持ってない時点で負けって言ってもいいくらいの問題を抱えているデッキでもあります。こういったデッキは去年では剛鬼デッキで同じような事が出来ました。

それに近いコンセプトではあるものの、レダメの禁止から大分復活した印象もありましたが、作る盤面はほぼほぼ同じであり一定の展開さえ覚えてしまえば問題ありません。後は誘発を握るなりして耐えてしまえば勝ててしまえます。

 

特にこういったデッキが強い理由として1枚で動けるというのがありますが、ドラゴンリンクはその初動の安定性が高いのも背景にはあるかなぁと。

それに1枚から動ける初動という流れが多すぎて、サイドカードに関しても選び放題です。罠ビート主体の相手であればレッドリブートをサイドに入れるなどして対策も可能と本当になんでも出来てしまう訳ですね。

ドラゴンリンクデッキ優勝デッキレシピ

ドラゴンリンクデッキの優勝デッキレシピをまとめています

どくろさん・・・青眼+ドラゴンリンクデッキ

f:id:hukusyunyu:20190629123106p:plain

優勝デッキインタビュー制作中です(´・ω・`)

ドラゴンリンクデッキ優勝デッキレシピ

 

デッキ名:【ドラゴンリンク】
メインデッキ:42枚
EXデッキ :15枚
サイドデッキ:15枚
━━━━━━━━━━━━━━━━━

【モンスター】25
アブソルーター・ドラゴン ×1
ヴァレット・シンクロン ×1
ヴァレット・トレーサー ×1
エクリプス・ワイバーン ×1
ガード・オブ・フレムベル ×1
コアキメイル・ドラゴ ×1
シルバーヴァレット・ドラゴン ×1
亡龍の戦慄-デストルドー ×1
増殖するG ×3
嵐征竜-テンペスト ×1
星杯の守護竜 ×1
暗黒竜 コラプサーペント ×2
混源龍レヴィオニア ×1
灰流うらら ×2
終焉龍 カオス・エンペラー ×1
輝光竜セイファート ×3
輝白竜 ワイバースター ×3
【魔法】17
おろかな埋葬 ×1
クイック・リボルブ ×3
ハーピィの羽根帚 ×1
リボルブート・セクター ×1
墓穴の指名者 ×3
抹殺の指名者 ×3
星遺物の守護竜 ×1
竜の渓谷 ×1
竜の霊廟 ×3
【罠】0
【エクストラ】15
ヴァレルロード・S・ドラゴン ×1
星杯の神子イヴ ×1
琰魔竜 レッド・デーモン・アビス ×1
No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー ×1
ヴァレルソード・ドラゴン ×1
ストライカー・ドラゴン ×1
スリーバーストショット・ドラゴン ×1
ドラグニティナイト-ロムルス ×1
トポロジック・ガンブラー・ドラゴン ×1
召命の神弓-アポロウーサ ×1
天球の聖刻印 ×1
守護竜アガーペイン ×1
守護竜エルピィ ×1
守護竜ピスティ ×1
水晶機巧-ハリファイバー ×1

【サイドデッキ】 15
アーティファクト-ロンギヌス ×3
ダイナレスラー・パンクラトプス ×2
幻創龍ファンタズメイ ×3
鉄騎龍ティアマトン ×3
ツインツイスター ×3
無限泡影 ×1

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 セイファート採用型のドラゴンリンクです

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainドラゴンリンクに関しては必須カードと回し方を確認する方が絶対に早いので色々と紹介&考察をしていきたいと思います」

 

「ドラゴンリンクデッキ」(ドラゴンリンクデッキ)の回し方・展開について

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainドラゴンリンクデッキは基本的に守護竜の「ノーコストでドラゴン族を出せる」コンボを活用しつつ盤面を作るデッキになっています。

ドラゴンリンクデッキのキーパーツもそれに準じたものになっており、構築はドラコネット型やカオス型などパターンに応じた構築が主軸になっています。

ただしキーパーツや主軸の動きは変わりませんので「最終盤面をどう最終的に作れるのか」がカギになる訳ですね。

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plainヴァレットの新規の登場も追い風になっていて、大型が出てきてるのと同時にシンクロチューナーなども登場した事でイヴルートやハリファイバールートも安定するようになりました。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「判明当時とは全然カードプールも異なるもんね。正直「ヴァレットデッキ」だけに絞るのは駄目だろうけど、デッキとしてはコンボ色を強めにする方がやっぱりいいのよね(。・ω・。)

ヴァレットを採用した守護竜デッキとの大きな違いはヴァレット特殊召喚効果に依存せず、「白黒カオス構築」を採用してドラゴンを展開した起点を繋げるというのがポイントになっているのがミソかな」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ヴァレットを一部採用するのはありますけどハンデス効果も行えるような動きもあって『様々なメタ要素を踏まえた』展開も一部可能になっていますわね。その為に、様々なカードを採用して戦うのが主軸になっていますの(๑╹◡╹)」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ヴァレット守護竜との違いはそこなんですよね完全にヴァレットデッキとの差別化も行われていて、こちらはハンデス。ヴァレット守護竜はシルバーヴァレットを採用しての『EX除外』がキーポイントになっています。

ラースフィアのカウンターはやっぱり後続の確保も出来る負けが濃厚になるのは目に見えていますがそれも対策出来るというのは見逃せない点でしょう(´・ω・`)」

ドラゴンリンクデッキの回し方その1:各種展開ルートを覚える

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「ドラゴンリンクデッキの基本的なパターンは色々とありますが、初動の動きはほぼ決まったパターンがあります。

1つ目は「魂喰いオヴィラプター」を使用しての初動。

2つ目は「ドラコネット」を使用しての展開です。

勿論他にも色々とあるのですが最終的な盤面としてこの二枚のどちらかが先行で使われる事が多く、どちらかを召喚しつつ回すのが基本的なドラゴンリンクの初動になっています。

 

 

難易度は高いのですが一定のコンボのルートが存在していて、それを守っていればそこまで難しい感じではありません。

ヴァレットデッキと「守護竜デッキ・ドラゴンリンク」って何?って項目をヴァレットデッキで話したかと思いますが、最終的には下記のような大型を盤面に多くだせればOKというお話です。

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「数多くのドラゴンリンクデッキの展開ではこういったカードを盤面に出してるのをよく見かけると思います。

 

アポロウーサやアビスの効果無効を盤面に出しておけば相手の『モンスター効果を止めれる=何も出来ない』という状況を作れますし、ガンブラーを出せば=ハンデスで相手のカウンターを防げるという状況にも繋がります。

遊戯王/ウルトラレアパラレル/20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION20TH-JPC94 [URパラ] : 墓穴の指名者

勿論、相手は手札誘発などで防いでくると思うので、こちらはレッドリブートや墓穴の指名者・異次元からの埋葬で相手のマストカウンターを更に返してしまえばそれで問題ないという訳ですね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「そう考えると身も蓋も無いですけど、回すルートが非常に難しいので大会などではミスを起こさないという方が一番の難関になっていますの。

ガンドラルートと違って誘発を道中で打たれた場合のケアなどをキチンと考えておかないと中途半端な盤面になってしまう事の方が多いんですわよね(๑╹◡╹)」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まぁ法律の様な長ったらしいテキストを全部書いていかないと駄目な事ばかりだもんね。なんだかんだで妨害布陣を立てれるのは強みだけど、イヴルートや、ロムルスルートを覚えきるって感じだけど。

ただし、基本プランの流れは

・ドラコネットを召喚しイブ⇒守護竜の流れを作る事

・サモンプリーストからトレジャーパンダー⇒ガードオブフレムベル⇒イブへ

というプランだったり多数ありますが『ハリファイバー+守護竜2体を作るプランさえ覚えれば色々と出来る』というのは覚えておけ最低限の動きが出来るってのは覚えておきたいわよ。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「基本はこういった流れを片っ端から覚えておくしかないんですよね・・・さてさて、まずは《ドラコネット》からレベル5のシンクロやハリファイバーを狙う布陣や、星杯カードを想定した展開です。

ドラゴネットを召喚してデッキからユスティアを召喚

  1. これから《星杯の神子イヴ》をシンクロ召喚
  2. 星杯の神子イヴ》の効果で《星遺物の守護竜》をサーチ
  3. 墓地の《守護竜ユスティア》を蘇生し、《星杯の神子イヴ》と共に《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ここまでが大体のドラゴンリンクのイヴルートの初動になります。要するにサポートカードと合わせてイヴごと素材にしつつ《水晶機巧-ハリファイバー》を出す事でデッキからチューナーを持ってこれるという訳ですね(´・ω・`)

この際にヴァレットモンスターを持ってくる事が出来れば、一応ヴァレットルートとして流れを作れるようになっています。

ただし、この展開の際にチューナーに《 ガード・オブ・フレムベル》、《星杯の守護竜 》をデッキから特殊召喚することで「守護竜デッキ」の主流カードである

の二枚をフィールドにリンク召喚。後のヴァレット展開の起点となってくれる訳なんですよ(´・ω・`)この際に守護竜2体のモンスターの間が空くのでその枠にヴァレットモンスターを流し込んでいく・・・という訳です」

ヴァレットデッキ:守護竜2体とハリファイバーの基本陣形

ヴァレットデッキ:守護竜2体とハリファイバーの基本陣形

守護竜のカード効果を知りたい人はこちら

>>【遊戯王 守護竜】守護竜(しゅごりゅう)カード一覧 まとめ!【公式紹介動画追記】

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まぁ中々このルートまでは簡単だから覚えておいて欲しいルートよね。

ハリファイバーまで繋げる際に出てくるモンスターはパターンがあるんだけどイヴルートの場合はハリファイバーを採用することでイヴの墓地へ送られた時効果を発揮できるようになってるのよ(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「逆に手札1枚でドラゴン族を盤面に出せる布陣が整った事になりますわね(๑╹◡╹)この状態だとハリファイバーの左右下に守護竜が2体存在するのでこの間からドラゴン族モンスターを展開していけますの」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「次にオヴィラプターを採用しているデッキの場合ですが、こちらはカーボネドンを墓地へ送って、ガードオブ・フレムベルを出すって流れです。これも大体先ほどのドラコネットと大差はありません。

 

この後イヴをシンクロ召喚してハリファイバー。星杯の守護竜を特殊召喚しつつ・・・と流れは殆ど一緒です(´・ω・`)

こちらはオヴィラプターを化石調査でサーチできるというメリットがある事や、最悪恐竜族を多めに採用してコンボを作れる可能性があったりする事もあり好みが分かれそうです」

ドラゴンリンクデッキの回し方その2:各種大型モンスターの展開から「様々な切り札」を!

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「因みに上記の様な展開がメジャーになってきた場合、その後どういった動きをするのかが重要になってきますが、先ほどの守護竜の構えが出来ればドラゴン族をデッキやEXデッキから特殊召喚が可能になっているので、どんなドラゴンでも盤面に出せるよーという状況になっています。

これを利用して盤面に大型ドラゴンを出したり、リンクやシンクロ召喚の起点にしてしまえる事が可能になった訳ですね。

ドラゴンリンクデッキの回し方その3:ヴァレット関連カードも含めた動きなど。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「問題はここからで、ヴァレットというよりかはストラクチャーデッキリボルバーの新規カード《アブソルータードラゴン》を活用することで2の効果の「ヴァレットモンスターサーチ」が使えるのが強力という訳です。

アブソルータードラゴン 効果モンスター

星7/闇属性/ドラゴン族/攻1200/守2800

このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、

(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドに「ヴァレット」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「ヴァレット」モンスター1体を手札に加える。

 《星遺物の守護竜》をイヴの召喚ルートの際にサーチしていると思うのでアブソルータードラゴンを違う場所に置くと「守護竜の間に出す効果」をもう一回使えるという訳なんですよ(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20190622020500p:plain

この間に出したカードを移動できるので、エルピィかピスティのどちらかの特殊召喚効果をもう一度使えるという訳です(´・ω・`)

ピスティの効果でさっき守護竜の効果で送った『ガードオブフレムベル』を蘇生⇒そのままエルピィとピスティを素材にドラグニティナイト ロムルスを出す事で竜の渓谷をサーチしつつ、ヴァレットの展開の機軸を作り上げられます。

 

この際には盤面にはハリファイバーとロムルス。

レベル7のアブソルータードラゴン+ガードオブフレムベルでレベル8シンクロを行うとあっという間に『ハリファイバー+ロムルス+レベル8シンクロ』の布陣の出来上がりという訳です(´・ω・`)

[rakuten:realize-store:10116617:detail]

 

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「あれ?でもこれだとヴァレットデッキのカードって何時使うの?(。・ω・。)って思ったけど、アブソルーター・ドラゴンをデッキから出す事で『ヴァレットサーチ+レベル8シンクロ』を視野に入れてる構成になってるのね。

アブソルータードラゴンはレベル7。ガードオブフレムベルやヴァレット・シンクロンを使う事でそのままシンクロ召喚できるのはやっぱり強いわよ(。・ω・。)」


遊戯王 SD36-JP005 アブソルーター・ドラゴン (日本語版 スーパーレア) STRUCTURE DECK リボルバー

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁその代わりレベル1チューナーを容易してアビスを立てる方が良い場合もあるのでそこはデッキと相談という感じで。

(´・ω・`)ヴァレットデッキとしての立ち位置を意識するなら《アブソルーター・ドラゴン》をからヴァレット・シンクロンをサーチしつつ、ストライカー・ドラゴンを立てて、ヴァレットを二回出すというのもあり。

 

幸いヴァレットには《ヴァレット・トレーサー》というレベル4チューナーが登場したので他のヴァレットと合わせてレベル8。

ヴァレット・シンクロンを持ってきてグリオンガンドなどなど・・・ヴァレットを挟むと「シンクロ素材を複数必要とするカード」もバンバン出せるのが良いですね(´・ω・`)」


遊戯王 SD36-JP002 ヴァレット・トレーサー (日本語版 スーパーレア) STRUCTURE DECK リボルバー

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「守護竜のピスティとエルピィはこの場合展開として使うもよしですし、ヴァレルソード・ドラゴンの素材にしても良いですの。ただこのザっと大型を出せるという面だけ見れば『どんな展開でも可能』なのは言うまでもありませんわよ(๑╹◡╹)

ヴァレットデッキの基本を重視するなら、ヴァレットを破壊する手段を作りつつ盤面を立てる必要がありますの。

ヴァレットの効果を使わずともドラゴンリンクデッキのパーツとしても強いですし誘発を打たれた際の展開をどうするかを考える方が得策ですわね

(๑╹◡╹)ヴァレットデッキでは主に『クイック・リボルブ』でヴァレットを展開できるという事は『ハリファイバーなどの道中で止められても最低限度の展開が出来るかもしれない』というのも念頭に置いておけますの「クイック・リボルブを初動で絶対に握る」というのはあまりにも気合が入っていますけど、ヴァレットを盤面に出すだけで手札にアブソルーター・ドラゴンがある場合特殊召喚出来るのも見逃せないですわよ」

遊戯王/スーパーレア/サーキット・ブレイクCIBR-JP056 [SR] : クイック・リボルブ

 

「ドラゴンリンクデッキ」との出張カードやコンボカードを紹介。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「今回のストラクチャーデッキリボルバーの新規は普通にドラゴンリンクに採用されるのも見られますわよね(๑╹◡╹)」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁ実際は、 採用カードに対して守護竜とかを採用しているから純粋なヴァレットデッキとして動くかはかなり考えないといけない様子でした。

その中から出張カードだけを書き足していくと・・・

  1. ・ミセラサウルス⇒アウロなどのレベル1チューナーを出す恐竜コンボ
  2. ・レヴィオニアを採用した『カオス構築』
  3. ・デストルドー:応戦するGなどの対策用
  4. ・イヴルートと守護竜

などなど。どれも全て有用な出張パーツという位置づけですが、重要なのはハリファイバ+守護竜の構えが出来るかどうかも大きくかかわっている様子です。

特に注目なのはストラクチャーデッキリボルバーの新規カードである《アブソルーター・ドラゴン》ヴァレットがいる場合に特殊召喚が可能であったりする点も注目したい所。

ヴァレットがいれば即座に出せる他に守護竜とのコンボで左右にどかしつつ動く事が出来れば『シンクロでもリンク素材でも何でもできる』という強みがあったりしましたね(´・ω・`)また、応戦するGに関してのメタ要素に関しては他の特殊召喚をするカードと共に除去が出来たりもしますし、使い道は本当に多いんですよ。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「まぁ、後はイヴに繋げるにしても『レベル5シンクロ』と『ハリファイバーのルートへつなげるか』がカギになってるわよね(。・ω・。)「ストラクチャーデッキリボルバー」の新規カードで《ヴァレット・トレーサー》というカードがいたんだけど、あのカードも展開する上では重要なカードなのよね?

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「非常に大事ですし、闇属性の制限を無視して何処まで展開できるのかは考えないと駄目ですね。表側表示のカードを破壊してヴァレットを呼ぶ効果は、最悪ヴァレルロード・S・ドラゴンなどを最後に挟む場合などでは制約も気になりません。

レベル8⇒9とつないでアビスを出すのも良しと、展開に関してドラゴンリンクに引けを取らない・・・というか当初はドラゴンリンクと差別化をどうするのかって話まであったのに『ドラゴンリンクの出張パーツ』として採用される事態にまでなってるんですよ(´・ω・`)

 

 

「ドラゴンリンクデッキ」まとめ

ドラゴンリンクデッキまとめ

ドラゴンリンクデッキまとめ

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「まぁオルフェゴールデッキが強力だったから規制という流れがあったのに対して新しく今回の展開用デッキが登場することになってしまったのは言うまでもありません。

特にドラゴンリンクデッキに関してはラースフィアでカウンターが出来るもののハンデスルートも既に登場していて、『誘発が貫通されれば終了』というパターンも。特に罠カードで防ごうと思っても手札1枚で貫通できる故に「レッドリブートや墓穴の指名者」など汎用誘発で蓋すらも出来てしまいます。

 

デッキ構築上、どうしても今後も見かける環境デッキだと思うので警戒するといいかもしれませんね。

>>「ヴァレットデッキ」の新規カード13枚と2019年7月の優勝デッキレシピ,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!! - 【遊戯王 最新情報】@まいログTCG研究室

 
遊戯王の交流・大会情報交換専用のDISCORD制作しました詳細はこちら>>【まいログver】遊戯王環境・雑談チャンネル

※すぐに予約したい!という方はこちらからどうぞ(´・ω・`)

 

遊戯王に付けるサプライ・スリーブ等を安く購入したい人へ。

サプライ[単品] スターダスト・ドラゴン 特製デュエリストフィールド(プレイマット/ラバー製) 「遊戯王OCGデュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY DUELIST BOX」 同梱品

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「遊戯王で付けるサプライやプレイマットに関しては駿河屋の予約がお得です(´・ω・`)2019年や増税後も駿河屋での予約で『2割以上安く購入できる』チャンスが多いオススメのショップになりました。

サプライやプレイマットなど様々な商品が安く予約できる事に加えて、個人的には予約関連は駿河屋でよく行っています。また、遊戯王サークルなどの商品や様々なものも多いので、一度調べてみると良いと思いますよ!(´・ω・`)b」

予約・購入はこちら

遊戯王の人気商品まとめ

 

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

 

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るには?という最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

 

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

 

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取はこちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人のカードを色々と売った結果は?【PR】 - 遊戯王環境@まいログTCG

 

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集|