まいログ ~遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい~

遊戯王デッキや遊戯王の安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。気になるときは「TCG考察」と検索!

 

パワーコード・トーカー が「ストラクチャーデッキ パワーコード・リンク 」の表紙に決定!【 遊戯王 《パワーコード・トーカー》効果考察&評価@まい。】

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】⇒【SPIRAL】/ ⇒【ヴェンデッド】⇒【 F.A.】

f:id:hukusyunyu:20171016224554p:plain

《パワーコード・トーカー》《ドングリドングル》《パケットリンク》が12月9日に発売される「ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-」の最新情報で公開されました。そして、今回はこれらのカードに加えて、パワーコード・トーカーに関しての効果考察&評価。使い道を考察していこうと思います。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という事で今回は12月ストラクチャーデッキの表紙を飾る《パワーコード・トーカー》を見て行こうかなと思います。このカードの強さはやっぱり【コード・トーカー】である事ではあるんですけど・・・既に何種類も登場してきているのでそろそろ本格的にデッキが組める頃合かも?」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「しかも、効果は結構重要なパンプ効果。あれ?どこかで見たような効果ですの・・・?」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「あーあー聞こえないなぁ!ストラクチャーデッキから見ても分かるとおりそんなものなんですよ!きっと!」

1《パワーコード・トーカー》 の概要

《パワーコード・トーカー》 
リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:左/右/左下】
モンスター3体
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
(2):このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、
このカードのリンク先の自分モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、元々の攻撃力の倍になる。

4600のアタッカーという化け物モンスター!モンスター3体でお気楽にリンク召喚せよ!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「さて、効果としては純粋なアタッカーという区分で戦えるモンスターでした。リンク素材が3枚という部分は、純粋にリンクモンスターで組もうと思うと難しい感じにはなっているものの、リンク素材に関しては制限が無いので『汎用性の高いアタッカー』という区分で十分通用するのかなと思います」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「そもそも、召喚条件において『トークン以外』が書いていないっていうのが珍しいですの。このお陰で大分敷居が低くなりましたわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「一応打点はその分低いですけどね・・・しかしリリースするモンスター次第ではアドを稼げる便利なモンスターになってくれますよ!」

 

2 の効果考察

パワーコード・トーカー》のメリット

 ・リリースして打点を倍に!元々の攻撃力が上がれば打点アップ!

・リンクマーカーが下にあるので追加で出すことも可能。

パワーコード・トーカー》のデメリット

・とにかく巣の打点が低い

・他のモンスターを狙われると弱い。

・自己完結していない。

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「まず大事なのは、リンク3で出しやすいということ。現状では、《スリーバーストショット・ドラゴン》・《電影の騎士ガイアセイバー》等が該当しますね。これらと同じように見えますが、パワーコードには打点アップという重要な役割があったりする分若干株は上だったりします」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「勿論効果としても、優秀なのは間違いないですがそれ以上に《リコーデッド・アライブ》等の召喚条件もあるので、『出せない』っていう状態にならないのがポイントですの。元々、召喚条件も緩いので、マーカーとしての意味合いでおいておくのもアリなのですが・・・」

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「それを活かしてなおかつ、コンボを決めないと弱いって事ですね。知ってた。現状では《天球の聖刻印》や《サクリボー 》等リリースされた場合っていうカードと相性が抜群です。《サクリボー 》ではリリースされると1枚ドロー出来るので、打点+補助っていう面白い動きが出来ます」

 

>>《サクリボー》の詳細はこちら。

 

 

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「後何が問題って、《パワーコード・トーカー》が狙われるとき、先に違うモンスターを攻撃されると弱いってのはキツイですね。」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「現在サイバース族でもそうなんですが、相手ターンに無防備であれば《SNo39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》でも良いっていう結論も起きそうですわね。ランク4でのエクシーズ召喚のほうがEXモンスターゾーンも使わない場合普通に戦えるので、この点はやっぱり魅力ですの」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「えええ・・・やっぱりそのカードとの比較になっちゃいますよね。要するに攻撃してアドを稼ぐ為の手段で多少縛りはあっても、相手ライフに5000を与えるかって話ですし、ちょっと意味合いは違いますけど比較はしちゃいますよね」

 

 

 

mai´sポイント・・・75点!リコーデッド・アライブは買っておくべきかも?

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「という事で今回の《リコーデッド・アライブ》のmai’sポイントは75点!やっぱりコードトーカーと言えど、相手のモンスターの攻撃時だけ攻撃力が上がるのはちょっとなぁという印象。そして、6月のストラクチャーデッキと相性が被るのはちょっと辛いですよねって事で点数は低めにしました」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「やっぱり作るなら、インフレを感じさせる効果がちょっと欲しいところですわね。展開やソリティアでは普通に行なえるので、このカードは『相手の対象に取れず高打点が要る場合の対処法』として考えたほうが良さそうですの¥」

 

 

 

この商品の価格を見てみる⇒⇒パワーコード・リンク