遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい

遊戯王デッキや遊戯王の安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。気になるときは「TCG考察」と検索!

現在編集中です。  

【EMオッドアイズ・シンクロン 効果考察&評価@まい。】『EM』で『オッドアイズ』な『シンクロン』!調律で持ってこれるペンデュラム・シンクロンキター!!

《EMオッドアイズ・シンクロン》がコレクターズパック2017(CP17)に収録されたので効果考察!

f:id:hukusyunyu:20170512115444p:plain

 

遊戯王《EMオッドアイズ・シンクロン》の効果考察をするページです。

コレクターズパック2017(CP17)に収録されたこのカードですが実は待望のチューナーモンスターであり、その上シンクロンと名前が付いているので便利なカードという扱いとなりました。

名称ではEMに属する彼ですが、シンクロを行える枠は最強の領域で、アークファイブでも人気になったカードでもります(色んな意味で)。

今回はそんな《EMオッドアイズ・シンクロン》のカードを見て行きましょう。

1 《EMオッドアイズ・シンクロン》の概要

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain

「シンクロンという名称が遂に出張として登場し安堵しているまい。です。今回の考察は《EMオッドアイズ・シンクロン》。

このカードは遊矢を支える最終回のエースモンスターの一角であり、シンクロモンスターを扱えるようになる便利なチューナーモンスターとしてみる事が出来る良いモンスターですね!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「オッドアイズが大好きなシフォンですの。今回はなんとレベルを操るばかりかシンクロまで可能にしたカードとして登場したって事ですのね」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain

「そうですね!まあレベル3だったら良かったんですけど・・・それ以前に語りたいことが多すぎるのでちょっと先に語らせてください(´・ω・`)」

 

2《EMオッドアイズ・シンクロン》の効果考察

《EMオッドアイズ・シンクロン》のメリット

Pスケール時効果

・1ターンに一度、自分フィールドのEMモンスターか、オッドアイズモンスター1体を対象に取ってチューナーモンスターとして扱う事が出来ます。ただしレベルは1に。

モンスター効果

・召喚に成功したら自分の墓地のレベル3以下の『EM』か『オッドアイズ』モンスターを特殊召喚!効果は無効。

・1ターンに1度Pゾーンのカードを効果を無効にして特殊召喚し、シンクロモンスターを特殊召喚出来る。

《EMオッドアイズ・シンクロン》のデメリット

・EXデッキから出た場合除外される。

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain

いや、『EM』で『オッドアイズ』な『シンクロン』が弱い訳無いでしょ!!

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「あー、すっきりしたって事で考察です。

この《EMオッドアイズ・シンクロン》は実は3つの名称を持っており様々なデッキの相性と良いカードとして登場してくれました。効果は地味に《ジャンク・シンクロン》に似た蘇生効果でありますがレベル3以下のモンスターも地味に決まっているので実は結構ややこしかったりします

 

まい。「オッドアイズで《天空の虹彩》、シンクロンデッキに《調律》と実は今回サーチに優れたカードの1つとして登場していますし、魔法使い族なのが若干かみ合わないところはありますけど《ジャンク・シンクロン》に近いモンスターとして作られたのは言うまでも無いでしょう」

《EMオッドアイズ・シンクロン》の蘇生効果って何に使おう。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「実際今回有用なカードに関して挙げられる彼ですが、実は召喚時に出したいEMを引っ張る効果が若干微妙な気がしますの。

特にジャンク・シンクロンと違ってカード効果は便利ではないので構築の際にはちょっと考えないと駄目ですわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain

「うーむ、この場合だとEMスカイマジシャンの眷属であるEM達を蘇生出来る手段が出来ますね。ただし効果は無効になっているので若干工夫が必要。

《EMレビュー・ダンサー》や《EMスカイ・ビューグル》等で効果を使い切って墓地に送られる前に仕事をしたカードをそのまま再利用するという使い道も出来ます

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10152637:detail

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain

「後はEMだけでシンクロ召喚するというのが出来るようになった初のカードでもあります。これで遊矢のファンデッキがより組みやすくなった他、デッキ構築においてシンクロ召喚が出来るのが特徴で、クリアウイングなどのカードも積極的に出せるようになりましたね!

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「ただし問題はレベル調整でしょうか。《EMオッドアイズ・シンクロン》のrベルが2なのでシンクロ召喚を行う場合はかなり難しい。

特にモンスター効果でpスケールのカードを持ってくる場合レベル5モンスターでなければならない事があります。この点はシンクロ召喚の際に若干考えたいですがPスケールのカードをどかすという意味でも活用方法があるのでそっちを狙っていける便利さに評価したいですね(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「ちなみにですが、レベル4モンスターをペンデュラム召喚で持ってこれればレベル9モンスターをシンクロ召喚出来ますの。トリシューラやミストウォーム等シンクロモンスターのコストを軽減出来る他、マスタールールでのケアが出来ているのもポイントですわね」

 

 

3《EMオッドアイズ・シンクロン》の活用方法

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「さて《EMオッドアイズ・シンクロン》の活用方法ですが、実は多種多様な使い道があります。特に利点として考えたいのが《EMレ・ベルマン》等の効果の活用方法や、連続シンクロを行うという点で便利です」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「ここからはリンク召喚を活用しての話ですが、例えば《EMオッドアイズ・シンクロン》召喚で各種レベル3を特殊召喚してレベル5のシンクロ召喚をした後に、ペンデュラム召喚で《EMオッドアイズ・シンクロン》を特殊召喚。

これで一応レベル7までのシンクロ召喚が行えるのが便利かなーという感じです。というかレベルマン高いなΣ(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain

「と良く考えたらシンクロモンスター経由すればレベル8も簡単に出そうですね!覇王眷竜クリアウイングもOKですが、出来れば《瑚之龍》からのシンクロ召喚も狙えるので一石二鳥!とリンク召喚さえ出来れば夢は大きいものと言えるでしょう。」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「後は、天空の虹彩のシナジーが抜群ですの。破壊してサーチできるのであれば活用方法としては十分ですわね」

 

 

《EMオッドアイズ・シンクロン》の効果であるPゾーンのカードは何でも良さそう!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain

「あとPスケールのモンスターは何でも良いって書かれているので非常に出しやすいのもポイントです。

実際レベル6や7のカードでもシンクロ先が入れば出せるのでこっちの面で便利なカードも数々存在しそうですが、逆にEXモンスターゾーンにシンクロモンスターが出てしまっている為連続でシンクロを行えないのがデメリットでした」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「ただ、裏を返せばPスケールが生き残ってくれていると、その分一枚で出来る事が多くなってきます。懐かしいですが、pカードのモンスターがレベル6だったら《スクラップ・ドラゴン》にして《EMオッドアイズ・シンクロン》で蘇生したカードをコストに破壊するっていうコンボが出来ますね!」

 

4《EMオッドアイズ・シンクロン》で出来る事&優秀な点

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain

(考え中ですが、色々とコンボがあるので時間があるときに!)

mai´sポイント・・・90点!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain

「という事で今回の《EMオッドアイズ・シンクロン》のmai’sポイントは90点!

いかんせん便利でカテゴリーの暴力なカードでしたが、レベルが3か4だったら良いなぁとか思ってたり。もしかすると最終回のミスからこのカードの本当のレベルは4だったんじゃないかと思ってしまいます」

今回の関連商品コレクターズパック2017の購入はこちら!!

コレクターパック2017

コレクターパックのおすすめポイント!

・アニメや漫画で登場したカード中心に収録したコンセプトパック!

new!・あの最終回の【オッドアイズ】や【DDD】の最終形態がここに!?

new!・様々なアニメでの最後の切り札が登場!アークファイブのファンデッキには買いの一品です!

AMAZON⇒コレクターズパック2017

駿河屋⇒コレクターズパック2017

楽天市場⇒コレクターズパック2017