まいログ ~遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい~

遊戯王デッキや遊戯王の安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。気になるときは「TCG考察」と検索!

 

【暗黒界 リンク環境】暗黒界の洗脳が来た後の暗黒界デッキってどうなった?【日記】

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】⇒【SPIRAL】/ ⇒【ヴェンデッド】⇒【 F.A.】

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という訳でリクエストがあったので今回は呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーん!なまい。です。今回の議題は暗黒界について~(´・ω・`)」

 

今回はリクエストも兼ねて暗黒界について色々と考察してみることにしましたが、実はあんまり知識が無いので若干調べつつの更新です。実はだいぶ前に暗黒界の洗脳というカードが登場したのですが、あの時に若干考察したりなかった事を若干考察してみようかなーと思いました」

 

※前回の暗黒界の話題はこんな感じでした。

www.tcg-bloglife.com

《今回はゆるゆる考察です。環境的な話はしますが身内的な話題であり完全に環境特化の話題にする資料が少ない事をご了承ください。》

 ■ 暗黒界って今どんな感じ?

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「という訳でなぜか呼ばれたシフォンですの」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain

「いやぁ・・・暗黒界のデッキって私詳しくないので聞こうかなーなんて思ったりしてたんですよ。なんと言うかこのデッキに関しては謎が多いというのかギミック的に公式が嫌っているハンデスという展開を主にしてくる可能性があるカテゴリーなのでですね(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「あれ?そんな風潮ありましたの?」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「うーんまぁ、環境的な話をすると・・・遊戯王においてハンデスをメインとして動くデッキに関しては徹底的に制限にかけるという意識が強いカードゲームだと思います。

例えばこの流れは、以前からありまして主張系の規制を含めて実はハンデス系統のカードは非常に強い制限化の傾向があるんですよね。

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain

「元々暗黒界デッキは私のトラウマデッキの1つでもあって、出た時にハンデスやマッドネス(手札から墓地に送られれば場に出せたりするカード)として活躍はしているものの、そういえば最近は環境に出ないなーと思っていたところです。」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「なのでちその点を聞いてみたかったんですよね。

というのも、元々こういったデッキは強くなるとやばいんじゃ無いかなーという風潮がちょっとだけあるからなんですけど」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「なるほど。そういうことなら考察ですの」

■ 幸いな事にリンク環境ではそこまで影響はなかった模様。

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「さて、暗黒界といえば事実上非常に優秀なデッキたちが蔓延るデッキというイメージでしたの。遊戯王のシンクロ世代からですが、ハンデスに関しての対策であり、これらをカウンター出来る便利なデッキでしたわよね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「確かにそうですね。以前暗黒界デッキでは取り上げてはいませんでしたが、個人的に《暗黒界の武神 ゴルド》や《暗黒界の軍神 シルバ》のような手札から捨てると強いというカードが群雄割拠していました」

 

まい。「個人的には《天使の施し》が制限復帰した時に暴れている印象がありましたし、手札から出せるという手段を始めに開拓したコンボパーツという印象も少なからず持っています。

ただし遊戯王はTCGにおいて『マッドネス』を投入する文化が無く、手札誘発での対策の方が多いのでどうしても悲観的にならざるを得ない事実があったりするのもどうしようも無いかもしれませんね」

f:id:hukusyunyu:20170309225014p:plain

「ですが、シンクロ時代では【暗黒魔轟神】の混合デッキもあったりとあの当時からコストで捨てさせてください!っていう鉄の意思を感じているデッキでもありましたの」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain

「それはありました。しかし、その想いが遂に叶い、2011年にはストラクチャーデッキ-デビルズ・ゲート-で一気に環境デッキの仲間入り。
【2011 Hong Kong National Championship】では、1位という輝かしい名誉あるデッキでもあるんですよねー。

しかし実はこのデッキの背景には若干苦い思い出があるデッキでもあるんですよ」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「あれ?何かありましたですの?」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「まず当時の環境というかあの時代って【代行天使】と【暗黒界】との戦いで代行天使はTGを投入出来た時代なんですよね。私も昔【TG代行○○】等の出張時代でもありながら暗黒界はその当時出張に乗れなかったんです」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「確かに当時は感じなかったですが、あの時代からドンドン出張時代が強かったって印象ありますの」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain

「それでも暗黒界は当時から強かったんです。ただ時代が非常に悪いように見えていましたが暗黒界はメタが張りやすかったんですよねそのメタカードから色々と見ていきたかったんですけど・・・」

 ■ 暗黒界の洗脳以降暗黒界はどうなった?

《暗黒界の洗脳》 
永続罠
(1):自分の手札が3枚以上存在し、相手モンスターの効果が発動した時、
フィールドの「暗黒界」モンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。
対象のモンスターを持ち主の手札に戻し、
その相手の効果は「相手の手札をランダムに1枚選んで捨てる」となる。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

 「で、この暗黒界の洗脳というカードが登場してどう変わったかという事なんですが・・・。実はこのカード非常に評価がしにくいカードなんですよ」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain

「珍しいですの。どうしてですの?」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain

「まず3つの問題点です。

暗黒界の問題である2戦目以降の弱点を活かせない可能性が強い。

暗黒界の洗脳と罠を伏せる強みを活かせない。

後ついでに先行制圧とかみ合わない。

っという点がありますし、一つずつ見ていきましょう」

暗黒界の問題である2戦目以降の弱点を活かせない可能性が強い。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「暗黒界の弱点は実は結構簡単で、当時では《ヴェルズ・オピオン》等の特殊召喚封じや、次元の裂け目などの除外系が挙げられますの」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain

「そうなんですよね。つまり二戦目以降では、この《暗黒界の洗脳》を活かす為に捨てる布陣を作って尚且つ手札を3枚確保する必要があるんです。

この場合相手の伏せを見抜いたとしても《暗黒界の洗脳》を使う以上手札の3枚を起動コストとして考えて魔法罠で相手のモンスターを割る場合残りの手札はそれらを気不動する為のカードとして使うんですよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain

「じゃあまぁ先行で相手がマクロコスモスを張ったとしましょう。

そうするとこっちは『運よく』サイクロンを引いて、更に《暗黒界の洗脳》を引く。その後セットして残りの手札は4枚。つまりモンスターを場にだしてしまう位しか手札に余裕が無いのです。

 

相手がモンスターのみのデッキでは無限軌道要塞と化しますが、一方で暗黒界を除去する手段を入れるのは心理戦。つまり・・・サイクロンで《暗黒界の洗脳》が破壊されると無防備なワンチャンが棒立ちという今の環境ではありえない布陣となる訳ですね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「後最近では環境デッキにおいて【真竜】デッキのメタとして機能するので十二獣等の採用も逆風な事が最大の問題点として注目されているということですわね」

 

 

暗黒界の洗脳と罠を伏せる強みを活かせない

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「あ、これはなんとなく分かりますの。グラファを中心にしたランク8ビートとしての動きや罠セットを駆使出来ないという問題を抱えているのは古今東西やっぱりキツイですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「そうですねー。いかんせんグラファも打点は3000と今の《究極伝導恐獣》を超えれないんです。

で、効果を無効にしても仕方が無いですしこういう時って実は《暗黒界の洗脳》の方が有利。ですが、《暗黒界の洗脳》をサイクロンで結局破壊されてしまうのを避けたいので、伏せたいけどそうはいかないんですよねー」

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain

「というより、 暗黒界デッキでまず手札を3枚持っているデッキというのは若干ありえなくて尚且つ捨てていいカードなんて結構稀ですよ。特に前だったら《墓穴の道連れ》を採用してもいいのかも知れませんがこれもまた手札を1枚捨てるカードな訳で

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「そもそも今の暗黒界に必要なカードは、エアーマンの存在ですの

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain

(それ言うんだ・・・まぁ確かにそうなんだけど)

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「言ってしまえば、暗黒界のデッキはドローをたくさん出来るデッキもある通りで安定した手札を作れるソースと《暗黒界の洗脳》のコスト両方を見たせる上にグラファで利用できるカードが出ればきっと環境でも通用するデッキになりますの!」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

 

「まぁ、でもこれは確かなんですよね。

というのも元々暗黒界デッキの特徴はグラファを持っておきたいカードですから、出来れば・・・来たら嬉しい感じでしょうか」

《暗黒界の洗脳》を活かしつつ戦えるデッキのイメージは?

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain

「さて、肝心のイメージですが暗黒界のデッキで化ける可能性が数種類だけあるので紹介すると『手札を増やせる条件』を持つカードが増える事でしょうか。恐らくですがこの2つが出た瞬間に化ける可能性があるデッキと言えそうです」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「多分その化ける理由は『セルフバウンス』という点ですわよね?」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「そうですね。《暗黒界の洗脳》もそうですが、彼らには元々効果を再利用する効果に長けています。コンセプトが手札から捨てられたときなのでどうしても強いという印象を受けづらい彼らですがもし召喚時効果を持つカードがドンドン登場した場合環境入りも視野に入りそうなんですよね」

 

 《暗黒界の龍神 グラファ/Grapha, Dragon Lord of Dark World》
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2700/守1800
このカードは「暗黒界の龍神 グラファ」以外の
自分フィールド上に表側表示で存在する
「暗黒界」と名のついたモンスター1体を手札に戻し、
墓地から特殊召喚する事ができる。
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、
相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、
さらに相手の手札をランダムに1枚確認する。
確認したカードがモンスターだった場合、
そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。


《暗黒界の術師 スノウ/Snoww, Unlight of Dark World》
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守 0
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、
自分のデッキから「暗黒界」と名のついたカード1枚を手札に加える。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、
さらに相手の墓地に存在するモンスター1体を選択し、
自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する事ができる。

《暗黒界の門/The Gates of Dark World》
フィールド魔法
フィールド上に表側表示で存在する
悪魔族モンスターの攻撃力・守備力は300ポイントアップする。
1ターンに1度、自分の墓地に存在する
悪魔族モンスター1体をゲームから除外する事で、
手札から悪魔族モンスター1体を選択して捨てる。
その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。 

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「というのもこれら全てのカードは、スノウでサーチしつつ相手の暗黒界を手札に戻してっていう意味不明なシナジーを発揮する為ですね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「ただ現状では暗黒界の徹底的なコンセプトの元で組んでいるので分からないという感じですの?」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain

「うーん・・・でも何があれってライトロードを勧誘している裏ストーリーが合えるんですよ。

このとき暗黒界ってグラファが洗脳しているって事はきっと色的な不足も合わせてまだまだ新規を出す可能性が《暗黒界の発掘師 コバル》《暗黒界の混沌王 カラレス》等の色があるという事です色彩検定での色合わせを見ても分かる通り、実はこれまだまだ色の枠が余ってるんです」

 

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「と実は、まだ可能性があるテーマだと感じさせられました。出来ればデッキ単体での考察もあとでやりたいと思います!」