遊戯王 デッキ集〜おすすめデッキ&TCG考察劇場〜@まい。

遊戯王デッキや遊戯王の安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。気になるときは「TCG考察」と検索!

【覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン 効果考察&評価 @まい。】オッドアイズ+ヴェノムの融合した姿がココに!

《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》がコレクターズパック2017(CP17)で登場!打点アップと活用方法について考える。

f:id:hukusyunyu:20170419025125p:plain

今回の効果考察はコレクターズパック2017(CP17)により登場した《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》です。

 

今回からコレクターズパック2017(CP17)等の気になったカードについて色々と更新していこうと思いますが、この《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》もまたこのパックでは重要なカード。特に表紙も飾ってますし、綺麗なヴェノムという事で人権があるのかどうか・・・(笑)

 

そんな《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》について色々と見ていく事にしました。

1《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》の概要

《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》 
融合・ペンデュラム・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻3300/守2500
【Pスケール:青1/赤1】
(1):1ターンに1度、自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
相手フィールドのモンスターの数×1000アップする。
【モンスター効果】
「スターヴ・ヴェノム」モンスター+「オッドアイズ」モンスター
このカードは融合召喚及びP召喚でのみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
エンドフェイズまで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力分アップし、
このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効果を得る。
(2):モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。
自分のPゾーンのカード1枚を選んで特殊召喚し、このカードを自分のPゾーンに置く。

 

「二色の眼の竜よ!毒持つ竜と1つになりて。覇道へ導く力となれ!融合召喚!現れろレベル10!慈愛の玉眼輝けし竜!《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》!」

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「結局オッドアイズは覇王の意思を受け継いだとはっきり分かったまい。です。二色の眼とか毒持つとかその辺りはすごく融合した感があるんですが一方でこの効果を使うには非常に難しい

「スターヴ・ヴェノム」モンスター+「オッドアイズ」モンスター

という融合条件を満たす必要があります」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「いやぁーパーツは安いんだけどねー。いかんせん難しいよねこれって感じがしますね。特にオッドアイズに関してはペンデュラム中心なのでこれを活かすことも結構難しくてっていう印象です。

しかし、一方で既存の「オッドアイズ」サポートは受けれる様子。まずはそこから見ていきましょうか」

2《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》の効果考察&戦術

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「オッドアイズを出すには・・・という面で考えてると築かされる難しさ。しかし出した後での効果はどれほど強いのでしょうか」

【Pスケール:青1/赤1】とpスケール時効果について。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「さてまず《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》のpスケールですが優遇されてスケールが1になっています。オッドアイズでは逆にスケール1に関しては《オッドアイズ・ペルソナ・ドラゴン》とか《覇王門零》がいるのですが、レベル1サポートを出すかどうかで結構変わってきそうな感じ。

 

でもスケール1という意味ではやっぱり便利でした。実際破壊されてからだとあまり美味しい感じしませんけどね!(戒め)」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「しかしもう一つ気になるのはpスケール時の効果です。これ実はかなり重要で・・・融合モンスターを対象に攻撃力を相手依存ですが上げる事が出来ます。打点アップという点ではダベリオンの専売特許ではあるもののついでの火力調整は結構大きいですね

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「まずなんと言っても、元々攻撃力が高いカードが多い融合界隈でこれは脅威的なんですよ。ただねー。もしグリーディと融合したろ!と思ってたらそのまま流されるとか普通にある事。まだグリーディとの和解は出来なさそうです」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「しかし融合モンスターは何でも良いのは高評価。ここでまたオッドアイズ融合を指定されてたら目も開けられません・・・けどこれなら普通にオッドアイズ指定で良かったんじゃないかなー(白目)」

 


【モンスター効果】・・・肝心の効果は?

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「いまだ!融合を流し込め!!(笑)

ちなみに効果と言えば1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として、そのモンスター分火力を上げて、エンドフェイズまで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力分アップし、このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効果を得ると・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「あれ?どっかで見た効果がだなぁ」

 

「俺、参上!!」

《グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン/Greedy Venom Fusion Dragon》
融合・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻3300/守2500
「捕食植物」モンスター+元々のレベルが8以上の闇属性モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、そのモンスターの元々の攻撃力は0になり効果は無効化される。
(2):このカードが破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
フィールドのモンスターを全て破壊する。
その後、自分の墓地のレベル8以上の闇属性モンスター1体を除外して
このカードを墓地から特殊召喚できる。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「・・・そうです。実はこれグリーディの相互互換なのです。同じ打点の3300や守備の2500は全く一緒。

その上3300を通すという点までは一緒で、その上蘇生やリターンを考えて構築する必要があるという点まで似ていました。さて《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》の効果を見てみましょう」

 

グリーディとの争点

・効果コピー。

・ついでに打点を上げているので他のモンスターを攻撃できる。

・pスケールに置けるよ。

・後融合条件が面倒くさいし破壊されたら復活出来ない。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「実は今回のポイントは、Pスケールに置いておくと打点を上げている事に繋がるので必然的に打点を上げれるという事はありますが若干合わない点もあります。例えば名前もコピーしちゃうので相手に壊獣がいた場合壊獣を出せなくなるなどです

(壊獣は自分の場に1つしか置けないぞー!!)

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「一方で、打点を上げて他のモンスターを攻撃すると3300以上の打点を叩きだせるという利点も忘れてはいけません。また、なんだかんだで融合する手段ですが、これも同点です。」

まい。「グリーディに関してはドラミちゃんこと《龍の鏡》がありますが《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》には最悪pスケールでペンデュラム・フュージョンの素材になるという方法があります。

なので《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》に関してはまだ蘇生方法があるという事で・・・。でもそれでも出せてリターンがあるのはグリーディかなぁ(´・ω・`)」

 

■ ちゃっかりPゾーンに置く効果も忘れずにね!

(2):モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。
自分のPゾーンのカード1枚を選んで特殊召喚し、このカードを自分のPゾーンに置く。

3《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》のメイン採用枠を探す

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という訳で今回《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》を採用できる枠に関しては【オッドアイズ】含むペンデュラムデッキでしょう。またコレに合わせて闇属性を大量に入れるデッキや融合をサーチ出来るカードを持ってこなければなりません」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「なんだかんだでこの点は出張セットで問題なかったりしますが素材を含めても出すのは結構難しいです。というのもオッドアイズをペンデュラム召喚しつつ、盤面を形成するのであれば恐らくモンキーボードを復活する位の気概が無ければ駄目でしょうね。

え?ありえないって?そんなぁ(´・ω・`)

 

■ 覇王門との採用にもアリ?

遊戯王カードWiki - 《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》
 基本的に融合召喚での使い切りとして考えた方が無難である。
 とはいえ《覇王門無限》・《覇王門零》はこのカードの融合素材を出しペンデュラムゾーンに移動できるため、これらと併用する場合はペンデュラム召喚での再利用も視野に入る。

f:id:hukusyunyu:20170314014435p:plain「あともう一つ気になるのが覇王門デッキでの採用。これはペンデュラムゾーンに出して移動出来るという点に加えてスターヴの融合条件に引っかかるという利点があります。

こういった面に関しても若干気になる点ですよね。

 

mai´sポイント・・・70点!

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「という訳で今回のmai´sポイントは70点!こういうカードって実際非常に強いんですけど出す手段がしんどいってのがデメリットですねー。あと個人的にスターヴ・ヴェノムの名前を持つカードが増えれば問題ない印象!

オッドアイズ・ユニコーンのようにレベルが低くて出せるカードが出ればワンチャンあるかもしれません!それでは、またのお越しをお待ちしておりますー!」

 

今回の関連商品コレクターズパック2017の購入はこちら!!

コレクターパック2017

コレクターパックのおすすめポイント!

・アニメや漫画で登場したカード中心に収録したコンセプトパック!

new!・あの最終回の【オッドアイズ】や【DDD】の最終形態がここに!?

new!・様々なアニメでの最後の切り札が登場!アークファイブのファンデッキには買いの一品です!

AMAZON⇒コレクターズパック2017

駿河屋⇒コレクターズパック2017

楽天市場⇒コレクターズパック2017