まいログ ~遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい~

遊戯王デッキや遊戯王の安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。気になるときは「TCG考察」と検索!

 

【《ランカの蟲惑魔》効果考察 @まい。】蟲惑魔新規で出た事で変わった事とは?

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】⇒【SPIRAL】/ ⇒【ヴェンデッド】⇒【 F.A.】

蟲惑魔待望の新規が登場・判明したので効果考察!ティオを合わせるデッキのコツはあのシステムにあり!!


遊戯王/ランカの蟲惑魔(ノーマル)/コード・オブ・ザ・デュエリスト

効果モンスター

星4地属性昆虫族 ATK1500 DEF1300

①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「蟲惑魔」モンスター1体を手札に加える。

②:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、「ホール」通常罠カード及び「落とし穴」通常罠カードの効果を受けない。

③:1ターンに1度、自分フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのセットされたカードを持ち主の手札に戻す。その後、自分の手札から魔法・罠カード1枚をセットできる。この効果は相手ターンでも発動できる。

コード・オブ・ザ・デュエリストで登場した新しい蟲惑魔は召喚件を活用する事で登場するエアーマン効果を内蔵した蟲惑魔でした。現状召喚権を活かす事が難しい《ランカの蟲惑魔》を活かすにはどうすればいいのでしょうか。

 

今回はそんな《ランカの蟲惑魔》についての考察をしていきたいと思います!

1《ランカの蟲惑魔》の概要

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「誰もが絶対に思ったランカちゃん!流星にまたがって登場のまい。です。今回は蟲惑魔の新規という事で登場したっぽいのですがなんと、召喚する事で蟲惑魔をサーチ出来るという面白い効果を付与して登場したようですね」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「いやぁイラストアドが強いという事で実は結構注目していた【蟲惑魔】ですが、面白い事に罠のサーチ等はあったとしても、逆に蟲惑魔を活かす点として後続をサーチするという事は結構大きな点でした。

特にモンスターの枯渇というよりも安定性という面では蟲惑魔は結構罠に頼りがちだったのですがそれよりも1・1交換という面でしか無い分展開した際になにかしらのアドバンテージを取り返せるカードをコンボで取り返せるようになります」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という訳でまずは《ランカの蟲惑魔》がどう活かせるのかを考察していきましょう。」

2《ランカの蟲惑魔》の効果考察

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「《ランカの蟲惑魔》の効果をおさらいです。この《ランカの蟲惑魔》のカードは主に3つの効果に分けられます。せっかくなので1つ1つ効果を確認してみますね!」

《ランカの蟲惑魔》の効果①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「蟲惑魔」モンスター1体を手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「まず《ランカの蟲惑魔》の個性であるサーチ効果の考察です。現在蟲惑魔のデッキでは初動に置いて重要な動きである落とし穴系統のサーチは行わない分非常に見劣りしてしまいますが、この効果はある意味では事故回避。そして中盤では優秀なサーチ効果として発揮してくれるでしょう

ティオの蟲惑魔と合わせる事で出来る重要な動きをおさらい。

まい。「まず今回の《ランカの蟲惑魔》の効果を活かす際に考えられるのは《ティオの蟲惑魔》の存在です。

その中でもし序盤に動いたとしても、《ティオの蟲惑魔》の効果で蘇生しランク4の流れに繋げる事が出来ますし、最悪序盤でティオを出した場合ではリビングデッド等の蘇生効果を使った際のセットカードをそのまま使える効果にするという荒業を行えるのです」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「もちろん他の蟲惑魔の効果は優秀ですが蟲惑魔の重要な点はこの蟲惑魔の継続的なサーチでした。

最悪《ティオの蟲惑魔》と《ランカの蟲惑魔》の召喚が逆であったとしても全く問題なく動くことが出来るので無駄がありませんし、一方で罠をセットしつつ戦えるので、 《カズーラの蟲惑魔》とかでサーチしつつ盤面を形成する事が可能。

手札次第では《ティオの蟲惑魔》をサーチして次のターンに持ち越すことが出来るという強みがあるのは見逃せ無いでしょう!」

 

 

???「サポートはお任せよ!!」 

 

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「ただし召喚するという事がネックなのでスピードは遅くなります。出来れば罠カードを活かす際にセットしつつ次のターンを持ち越したいところでしょうか」

②:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、「ホール」通常罠カード及び「落とし穴」通常罠カードの効果を受けない。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「この点は蟲惑魔の共通効果です。一応ホールの罠カードの効果を受けないというのは結構重要なので覚えておくといいかもです。コード・オブ・ザ・デュエリスト登場時では以下のカードを無効化できるカードでした。地味にですが攻撃力が1500という面で奈落の落とし穴等の除外カードを受けないのは優秀な点だと思います

  • 《異次元の落とし穴》
  • 《大落とし穴》
  • 《落とし穴》
  • 《串刺しの落とし穴》
  • 《狡猾な落とし穴》
  • 《姑息な落とし穴》
  • 《蟲惑の落とし穴》
  • 《時空の落とし穴》
  • 《深黒の落とし穴》
  • 《絶縁の落とし穴》
  • 《底なし落とし穴》
  • 《奈落の落とし穴》
  • 《粘着落とし穴》
  • 《硫酸のたまった落とし穴》
  • 《煉獄の落とし穴》
  • 《ホワイト・ホール》

③:1ターンに1度、自分フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのセットされたカードを持ち主の手札に戻す。その後、自分の手札から魔法・罠カード1枚をセットできる。この効果は相手ターンでも発動できる。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「《ランカの蟲惑魔》の個性と言えるべき効果はまさかの魔法罠入れ替えの効果ですが、これは《ティオの蟲惑魔》の効果でエンドフェイズに破壊されるカードを入れ替えたり、逆に伏せたカードを安全なカードに変えたりと器用な事が出来る1枚です」

まい。「しかし現状ではこの効果を序盤で発揮させてもあまりいい効果ではありませんし表側ではないという事でセルフバウンスの効果も発揮されませんでした。もし出来るのであれば元々メインで投入されるであろう《リビングデッドの呼び声》等のメリットとかみ合いすぎるからという懸念があったのだと推測出来ます。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「現状では元々《ティオの蟲惑魔》コンボと活躍させるという手段がありますが、普通にサイクロンで割ろうとしてきているカードを手札に戻せるので使わない手はありません。また相手が破壊する事が前提の上でチェーンを打てるので実はかなり面白いカードと言えますぜひ《荒野の大竜巻》をセットしてあげましょう。」

3《ランカの蟲惑魔》の活用方法と出来る事&優秀な点

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「さてこのカードの活用法は結構重要です。まずは蟲惑魔のサーチ。そして《ティオの蟲惑魔》のカードを入れ替えて使うというメリットを活かす2つが挙げられます。これらのカード効果を活かすのはやっぱり重要ですがなんだかんだでこのカード単体を活かして出張するのは不可能と判断しました。」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain

「例えばバージェストマ等のデッキの場合では既にトリオンの蟲惑魔がおり、もしかするとこれらをサーチする上では必須のカードになるかもしれません。

というのも元々バージェストマデッキではセットカードをコストとして切るときが多い《バージェストマ・ディノミスクス》の存在や、何かをコストで切ろうとした場合には実は結構便利だったり」

[rakuten:toretoku:10074579:detail]

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「他には《バージェストマ・マーレラ》は複数枚セットしておいても有効でデコイの役割を果たしつつ、後続をカバーなんて手も可能。

実は結構この戻すという効果をトリックとして扱うことが出来るのは便利な点でしたねー。」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「と言う事で《ランカの蟲惑魔》で出来る点は結構便利な点が多かったです。ですが1枚ではなく数種類の蟲惑魔を持っておくと輝くかもしれませんよ!」

⇒駿河屋で蟲惑魔を探してみる。

mai´sポイント・・・は80点!

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「という訳で高めの80点!!《ランカの蟲惑魔》はイラストアドも含めると100点を付けたいのですが、出来れば表側表示のカードもバウンス出来れば【メタビート】として活躍できるカードだったのになーという印象でした(出来れば禁止だけどね(笑))」

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ですが蟲惑魔も遂にカテゴリー化と言われる位優秀なカードがようやく入ったという印象です。特にイラストもかわいいので今回のきゃわわ枠を陣取っていると言っても過言ではありません。デッキとしては蟲惑魔や、出張パーツとして活躍すると思うのでぜひ採用して上げましょう!それでは、またのお越しをお待ちしておりますー!」

 

コード・オブ・ザ・デュエリストの収録カードはこちらから確認出来ます

【遊戯王 感想】コード・オブ・ザ・デュエリスト(COTD) 全収録カード・レアリティ判明まとめ 

コード・オブ・ザ・デュエリストで作れるデッキはこちらがおすすめです

【剛鬼】

【剛鬼デッキ 考察集@まい。】回し方・相性の良いカード解説集ですよ! - 遊戯王 デッキ集〜おすすめデッキ&TCG考察劇場〜@まい。

【トリックスター】

【トリックスター デッキ 考察集@まい。】回し方・相性の良いカード解説集ですよ! - 遊戯王 デッキ集〜おすすめデッキ&TCG考察劇場〜@まい。

【星杯】

【【星杯】公式動画解説 考察】【星杯】の動きを公式が説明!【星杯 解説集その1】 - 遊戯王 デッキ集〜おすすめデッキ&TCG考察劇場〜@まい。

【トワイライトロード】

【トワイライトロード @まい。】トワイライトロードデッキ製作のポイントを紹介!特徴と魅力を考察するぞ!【【トワイライトロード】考察解説集その1】

そもそも買うべきか悩んでいる人へ。

「コード・オブ・ザ・デュエリスト」って買うべき?様々な角度で評価&考察してみた! - 遊戯王 デッキ集〜おすすめデッキ&TCG考察劇場〜@まい。