まいログ 遊戯王 デッキ集&TCG考察室

遊戯王環境 優勝デッキ と遊戯王の最新情報をはじめとした 回し方の考察・デッキレシピ紹介・安くて強いおすすめデッキを紹介する考察ブログです。

f:id:hukusyunyu:20180314152429p:plain

【遊戯王 パラディオン】パラディオンデッキの回し方・相性の良いカードなどを紹介&考察!

f:id:hukusyunyu:20180716042628j:plain

デュエマの最新弾ボックスが予約開始!駿河屋では定価から二割引の2851円(20%)で予約出来ます。予約は下記から行なえますのでお早めに!

予約トレカ(デュエルマスターズ)デュエル・マスターズTCG クロニクル・レガシー・デッキ2018 至高のゼニス頂神殿 [DMBD-06]

予約トレカ(デュエルマスターズ)デュエル・マスターズTCG クロニクル・レガシー・デッキ2018 究極のバルガ龍幻郷 [DMBD-05]

 

 

f:id:hukusyunyu:20180517153133p:plain

 

(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG 双極篇 拡張パック第2弾 逆襲のギャラクシー卍・獄・殺!! [DMRP-06]

新品トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード ブースターパック第1弾 結成!チームQ4 [VG-V-BT01]

速攻でプレミア価格に!今回は人気商品となる予感!予約はお早めに?

>>予約トレカ(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG デュエマクエスト・パック ~伝説の最強戦略12~ [DMEX-02]

ヴァンガードスタンダード最新弾!シングルカードの販売開始中!

>>結成!チームQ4 | 通販ショップの駿河屋

Amazon>>「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-」

駿河屋>>デュエリストパック レジェンドデュエリスト編3

楽天市場>>「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-」

パラディオンデッキってどんなデッキ?サイバネティック・ホライゾンで『パラディオン』カテゴリーが登場したので、効果一覧とパラディオンデッキの特徴や回し方・相性の良いカード等を考える!

【遊戯王】パラディオンデッキってどんなデッキ?回し方・相性の良いカードなどを考える。

遊戯王 パラディオン「突如として登場した【星杯】ストーリーの中心人物『パラディオン』。今回は発売日数日前に色々と新規で登場した『パラディオン』の関連カードを見ていこうと思います。いやぁカードリストに変な空きがあったから気になってはいたんですけど、そりゃあ新規カテゴリーは来ますよねって話です。

【星杯】関連も今バッドエンドで終わりかけてますし・・・ちょっと救済がいるんじゃないかなって」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「正直パラディオンと聞けばP3を思い出すシフォンですの。

そういえば、パラディオンって名前的に恐らく《アークロード・パラディオン》が初出だったと思うんですけど、星遺物の存在から見るにもう新規の登場は明らかだったのかもしれませんわね。デザインコンボ的に攻撃力が4000を超えるようなデッキになっているので『打点で押し負ける』ということは無いのが特徴ですの」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「そうなんですよねぇ。パラディオンデッキって基本的にエースカードは『打点アップ』という特徴もありましたから基本的に脳筋デッキかと思います。ただちゃんと『特殊召喚でのサポートと相性が良い』なんてのは正直嬉しかった点ですよ!」

 

【パラディオン】デッキの概要

【パラディオン】デッキの概要

リンクモンスターに全ての力を注ぎ込め!単純明快なパワーデッキ!

【遊戯王】パラディオンデッキってどんなデッキ?回し方・相性の良いカードなどを考える。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「ジャックナイツのイメージも冠しているっぽい、パラディオンデッキの特徴は展開力も必要ではあるんですけど『リンクモンスターによる無効効果』を使いつつ打点で攻めるデッキになっているのが特徴です。

このパラディオン自体に縛りが全くないので『各種出張が可能』に見えるんですけど・・・効果を使うには星遺物とパラディオンをリリースしなければならないという制約があります。他の出張先として使う場合星遺物を入れる事が前提のデッキの場合になるでしょう。

その代わり、大型モンスターの横に配置するだけで高攻撃力で殴れるというロマンがあったり様々なコンボデッキの中にふいに入ったりする可能性があるカードとして今後注目されるかもしれません。例えば『効果の使用後攻撃不能になるモンスター』をリンク先に置いておいて攻撃力を上げたりとかも出来ます。

ただし、制圧効果は他のカードの効果の方が優秀であったり発表当時の環境では閃刀姫など『直接破壊する魔法罠カード』の存在が見え隠れしているので暴れる感じはないかなぁ・・・と思いました」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ただし共通効果として①:このカードはリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。と言う効果があり、リンク召喚が1回でも決まれば強いという事と、パラディオンデッキは『戦闘ダメージで勝つ』というのがコンセプトになってますの」

公式のパラディオンデッキの動画を見て感じたこと。

www.youtube.com

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plainさて、今回の動画ではパラディオンカードの基本的な回し方を確認できます。

感想として『1枚のリンクモンスターに依存はするか守れる札が多い』のは強みと感じましたし、リンクモンスターを展開する最中に《レグレクス・パラディオン》がパラディオン魔法罠かードを持って来れるのでアークパラディオンのワンキルを補助できるスタイルとなっていてること。

そして効果がカテゴリー内のリンクモンスターで自己完結しているのは良いと思いました。マギアス・パラディオン》と《レグレクス・パラディオン》は共通効果として『リンク先に効果モンスターが特殊召喚された場合にサーチ』が可能になってるので、パラディオン以外のモンスターを特殊召喚するだけで効果が反応するようになっているのは大きいですし、リンクモンスターの展開の際に役立ってくれるのは大きいですよ」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「パラディオン自体はリンク2も縛りがあるように見えますが・・・実際は縛りがない優秀なカードですの。なんと言っても、張りファイバーでチューナーを経由出来ますし、リンクマーカー先に何度でも蘇生できるので展開も容易になっていますわね。

 

 

しかし、完全に水晶機巧-ハリファイバーに依存は出来ませんの。例えば、ハリファイバーの効果でパラディオンチューナーを持ってきた場合マーカー先の問題上、『パラディオンリンクモンスターの効果を使えない』ですの。

 

活かそうと思えばパラディオンでリンク1を作ってその先に出すというのもありですがマーカーが下なので動きづらいんですの。そこまで出来てるなら『パラディオンを展開した方がアドが取れる』のが事実で、「パラディオンを入れているデッキ」では要相談になりそうですわね」

【パラディオン】デッキのエースモンスター《アークロード・パラディオン》 について。

【パラディオン】デッキのエースモンスター《アークロード・パラディオン》 について。

《アークロード・パラディオン》 
リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻2000
【リンクマーカー:上/左下/右下】
リンクモンスターを含む効果モンスター2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):このカードのリンク先のモンスターは攻撃できない。
(3):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分の、「パラディオン」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体をリリースし、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「このカードの効果は相手ターンでも使えるというテキストは正直嬉しい限りですの。また、星遺物のカードでもリリースコストとして使える点から 《星遺物-『星冠』》 との相性も抜群なんですわよね。星遺物はそのパックの新規カテゴリーと相性が良い事が多いので、今回もまたその恩恵を得ているカードとなりますの」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「後はポイントとしてマーカー先が二個あるので攻撃力を物凄く得る事が出来ること。まぁこのカードのリンク先のモンスターは攻撃できないので恩恵はそこまでないんですが、攻撃力で突破できないって面をクリアできるのは良いですね。

そこ、除去で良いとか言わない。

 

「星遺物」モンスター1体をリリースして効果を無効化する事が出来るんですが、そうした場合自身の攻撃力を下げてしまう点に気をつけましょう」

 《星遺物-『星冠』》 

 《星遺物-『星冠』》 

効果モンスター
星6/闇属性/機械族/攻2000/守2000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターのリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):EXデッキから特殊召喚されたフィールドのモンスターが効果を発動した時、このカードをリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。
(3):通常召喚したこのカードがリリースされた場合に発動できる。デッキから「星遺物」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「パラディオンの効果を一部内蔵しているカードで、パラディオンと違って攻撃力を一気に上げることが出来るカードです。後述するパラディオン系列のカードを採用する場合では重要なアタッカーとなってくれるので是非入れたい1枚。

特に、この星遺物に関してはエクストラデッキから出てきたモンスターの効果をリリースして無効する効果を持っている2000打点なので大抵の動きを1回は止めれくれそうです。ミラーではハリファイバー等のカード効果を止めてくれるのは強かったですよ(こなみかん)」

www.tcg-bloglife.com

 

【パラディオン】モンスターカード

【パラディオン】モンスターカード

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainパラディオンモンスターに関しては共通効果が多く、このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しか出来ないというマーカー先にSS出来るという特殊召喚効果。

そして、それぞれ固有の効果を持っているのが特徴となります。

天穹のパラディオン

天穹のパラディオン 星4 光属性
サイキック族 ATK/1600 DEF/1000
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードはリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
②:自分フィールドの「パラディオン」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、自分はそのモンスターでしか攻撃できず、そのモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に与えるダメージは倍になる。

《天穹のパラディオン》のポイント。

《天穹のパラディオン》のポイント。

・・・ 対象の「パラディオン」リンクモンスターしか攻撃できない代わりにそのモンスターが戦闘で与える戦闘ダメージを倍にするという今回のパラディオスのポイントとなるカードの1枚。

 

神樹のパラディオン 

神樹のパラディオン 星3 水属性
戦士族・チューナー ATK/800 DEF/1800
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードはリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
②:自分フィールドの「パラディオン」モンスターが戦闘・効果で破壊さる場合、代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。

《神樹のパラディオン》のポイント。

《神樹のパラディオン》のポイント。

・・・ 「パラディオン」モンスターが破壊される代わりにフィールド・墓地の自身を身代わりに出来る。 チューナーなのでハリファイバー等のアクセスも容易。

 

魔境のパラディオン

魔境のパラディオン 星3 炎属性
魔法使い族 ATK/400 DEF/2000
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードはリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
②:このカードがリンクモンスターのリンク先への召喚・特殊召喚に成功した場合、自分フィールドの「パラディオン」カード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

《魔境のパラディオン》のポイント。

・・・ リンクモンスターのリンク先へ召喚・特殊召喚した場合に自分の「パラディオン」カードと相手フィールドのカードを破壊出来る。

 

星辰のパラディオン

星辰のパラディオン 星4 風属性
ドラゴン族 ATK/600 DEF/2000
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードはリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
②:このカードがリンクモンスターのリンク先への召喚・特殊召喚に成功した場合、「星辰のパラディオン」以外の自分の墓地の「パラディオン」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

《星辰のパラディオン》のポイント

・・・リンクモンスターのリンク先へ召喚・特殊召喚した場合に同名カード以外の「パラディオン」カードをサルベージ出来る効果。アドを取れる。

 

 

百獣のパラディオン

百獣のパラディオン 星3 地属性
獣族 ATK/1200 DEF/1600
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードはリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
②:自分フィールドの「パラディオン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が越えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

 

《神樹のパラディオン》のポイント。

・・・ 「パラディオン」リンクモンスターに貫通効果を加えられるフィニッシャーその1。相手にトークンを与えたりして

 

 

マギアス・パラディオン

マギアス・パラディオン

マギアス・パラディオン リンク1 光属性
魔法使い族・リンク ATK/100
「マギアス・パラディオン」以外の「パラディオン」モンスター1体
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先の元々の攻撃力分アップする。
②:このカードのリンク先のモンスターは攻撃できない。
③:このカードのリンク先に効果モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。デッキから「パラディオン」モンスター1体を手札に加える。
【LINK-1:下】

 

レグレクス・パラディオン

レグレクス・パラディオン

レグレクス・パラディオン リンク2 光属性
獣族・リンク ATK/1000
「パラディオン」モンスターを含む効果モンスター2体
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先の元々の攻撃力分アップする。
②:このカードのリンク先のモンスターは攻撃できない。
③:このカードのリンク先に効果モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。デッキから「パラディオン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
【LINK-2:上/下】

 

 

【パラディオン】の魔法罠カード達。

リユナイト・パラディオン

フィールド魔法
①:フィールドの「パラディオン」リンクモンスターの攻撃力は500アップする。
②:1ターンに1度、自分フィールドの「パラディオン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。このターン、自分はそのモンスターでしか攻撃できず、そのモンスターは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。

 

《リユナイト・パラディオン》のポイント。

・・・ 1ターンに1度、自分フィールドのパラディオンリンクモンスターを対象として相手を全員攻撃できる効果を付与!蒼穹のパラディオンと合わせて『ワンキル』を狙っていこう!

 

 

オーバード・パラディオン

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「パラディオン」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その「パラディオン」モンスターは自身以外のカードの効果を受けない。

 

《オーバード・パラディオン》のポイント。

・・・パラディオンモンスターを対象にして発動できる防衛カード!手札誘発と合わせて『自身のキーパーツ』を守る!

 

クルセイド・パラディオン

永続罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードは自分フィールドの「パラディオン」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体をリリースして発動する事もできる。その場合、そのモンスターと元々のカード名が異なる「パラディオン」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選んで特殊召喚する。
②:自分フィールドに「パラディオン」リンクモンスターが存在する限り、相手はリンクモンスターしか攻撃対象に選択できない。

 

す。

《神樹のパラディオン》のポイント。

・・・ 「パラディオン」モンスターが破壊される代わりにフィールド・墓地の自身を身代わりに出来る。 チューナーなのでハリファイバー等のアクセスも容易。

 

スポンサーリンク

 

 

パラディオンデッキの回し方について。

パラディオンデッキの回し方について。

  1. まずはパラディオンを召喚してリンク1の《マギアス・パラディオン》に繋げよう!
  2. パラディオンはリンク先にモンスターを特殊召喚する効果を持っているのでそのままパラディオンを続けて特殊召喚し大型のリンク3《アークロード・パラディオン》までリンク召喚!
  3. 《アークロード・パラディオン》のリンクマーカー先にパラディオンを特殊召喚!そのまま攻撃力を上げて、相手のモンスターを戦闘破壊だ!

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「基本的な流れは上記のような感じです。また各種パラディオンには3の効果の際にサーチやサルベージなどの効果を持っており、これで相手のモンスターを戦闘破壊するというのが主な戦い方になっています。

また、各種パラディオンのリンク召喚補助の効果は以下の通りです。

  1. 魔境のパラディオン・・・このカードがリンクモンスターのリンク先への召喚・特殊召喚に成功した場合、自分フィールドの「パラディオン」カード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

  2.  天穹のパラディオン・・・自分フィールドの「パラディオン」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、自分はそのモンスターでしか攻撃できず、そのモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に与えるダメージは倍になる。

  3.  神樹のパラディオン・・・自分フィールドの「パラディオン」モンスターが戦闘・効果で破壊さる場合、代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。

  4.  星辰のパラディオン・・・このカードがリンクモンスターのリンク先への召喚・特殊召喚に成功した場合、「星辰のパラディオン」以外の自分の墓地の「パラディオン」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

  5.  百獣のパラディオン・・・自分フィールドの「パラディオン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が越えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain『効果を見て分かったことはパラディオンデッキの中で純構築を目指そうとすると必然的に星唇のパラディオン位しかサルベージ要因がいませんので、効果モンスターの効果を止められると流れが一気に止まる可能性があるという事です。

なので手札枯渇が起きるかなと思ったんですが・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ところがぎっちょん、パラディオンのリンクモンスターがそれを解決してくれますの。《マギアス・パラディオン》と《レグレクス・パラディオン》は共通効果として『リンク先に効果モンスターが特殊召喚された場合にサーチ』が可能になってますわね。

マギアス・パラディオン
③:このカードのリンク先に効果モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。デッキから「パラディオン」モンスター1体を手札に加える。
【LINK-1:下】

レグレクス・パラディオン
③:このカードのリンク先に効果モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。デッキから「パラディオン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
【LINK-2:上/下】

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「要するにレグレクスまでは、パラディオンモンスター2枚で出来てしまうってことですね。

主な動きとしては効果モンスターのパラディオンを召喚して《マギアス・パラディオン》をリンク召喚。パラディオンをマーカー先に特殊召喚してパラディオンを持って来れれば、そのまま《レグレクス・パラディオン》をリンク召喚し《アークロード・パラディオン》まで繋げる事が出来ます。二枚でリンク3まで行けるので、手札をまだまだ温存しつつ回せる安定したデッキとなりそうです。パラディオン自体が特殊召喚を容易に行なってくれるので事故も少ないですよ!」

マギアスはモンスター。レグレクスは魔法罠を持って来れるカードですので、召喚・特殊召喚を多用していくことがパラディオンデッキの基本となりますの。

f:id:hukusyunyu:20180413043931p:plainただし、パラディオンのマーカー先に特殊召喚する効果は1ターンに1度という制約がありますので多用出来ません。この点はちゃんと制限が付いてますので注意が必要そうです

 

パラディオンデッキの回し方 その2 超攻撃力のパラディオンを防御する各種魔法罠カード!

パラディオンデッキの回し方 その2 超攻撃力のパラディオンを防御する各種魔法罠カード!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「パラディオンのもう一つの特徴は『オーバード・パラディオ等でカードを守れる』という面があるんですがマストカウンターを決められやすいという欠点があります。

 

オーバード・パラディオンの効果は速攻魔法で自分フィールドの「パラディオン」モンスター1体を対象として発動してこのターン、その「パラディオン」モンスターは自身以外のカードの効果を受けないという効果を使って守ることは出来るんですが、一枚しか守れないなので、激流葬などのカードの影響を受けたりもするのはちょっと辛い感じでした。

 

パラディオンデッキの相性の良いカード・強化に使えそうなカードは?

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁお察しの人は多いと思いますが、アークロード・パラディオンデッキの場合その素材としてリンクモンスターを含む効果モンスター2体を使ったリンク3モンスターなので、なるべくリンク召喚をメインとしたデッキで無ければ使う事は出来ません。

パラディオンを出す為に相性が良いカード『ハリファイバー』

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「まぁこれは言わずもがなですわね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「そうですねー。こりゃあいつかハリファイバーが禁止になる日も近いなぁ。ハリファイバーの効果は主に「チューナーを持ってくる効果」があるんですけどその段階で素材をクリアしているのがポイントでしょうか。もし召喚権を使ったとしても星遺物の効果で自身が特殊召喚できるので、そのままパラディオン+星遺物の盤面を作る事が出来ます

「後はリンク先にモンスターをもう1枠出せるので《グローアップ・バルブ》を採用して《リンクリボー》を出しておけばそのまま戦闘を1回防ぎながらも効果無効に出来る布陣が完成しますわよ」

 《リンクリボー》

《リンクリボー/Linkuriboh》 
リンク・効果モンスターリンク1/闇属性/サイバース族/攻 300
【リンクマーカー:下】
レベル1モンスター1体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

購入はこちら>>/ノーマルパラレル/「最強ジャンプ」2017年09月号付録SJMP-JP006 [Nパラ] : リンクリボー

 《グローアップ・バルブ》

《グローアップ・バルブ/Glow-Up Bulb》 
チューナー・効果モンスター
星1/地属性/植物族/攻 100/守 100
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、
このカードを墓地から特殊召喚する。

購入はこちら>>/ノーマル/ストラクチャーデッキ-サイバース・リンク-SD32-JP021 [N] : グローアップ・バルブ

 

 

 

パラディオンデッキを安価で組みたいなら。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まさかリンク先に展開するカードも意外と気にしてないってので、《ジェスター・コンフィ》や《ワンショット・ブースター》すらも採用候補となってしまいます。

リンクマーカー先にモンスターを出す状況は現在容易すぎますし、逆にトークンであってもリンクリボーなどの出張カードに変えれば即座に展開出来るカードを採用して安価で組むというのもアリでしょう。

パラディオンだけで組むことやサルベージ等を採用してるアドを取れるデッキなんかに入れても面白そうですね。マーカー先にモンスターを特殊召喚できる効果はキチンと他のデッキでも使えますので、シーラカンスに一度私は入れてみて考えたいかなって思いました」 

ーワンショット・ブースター

《ワンショット・ブースター/Turbo Booster》 
効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 0/守 0
自分がモンスターの召喚に成功したターン、このカードは手札から特殊召喚できる。また、このカードをリリースして発動できる。このターン自分のモンスターと戦闘を行った相手モンスター1体を選択して破壊する。

購入はこちら>>ノーマル/デュエリスト エディションVolume 3DE03-JP001 : ワンショット・ブースター

ージェスター・コンフィ

《ジェスター・コンフィ/Jester Confit》 
効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
(1):「ジェスター・コンフィ」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):このカードの(2)の方法で特殊召喚した場合、次の相手エンドフェイズに相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。その相手の表側表示モンスターと表側表示のこのカードを持ち主の手札に戻す。

購入はこちら>>ノーマル/ストラクチャーデッキ-サイバース・リンク-SD32-JP020 [N] : ジェスター・コンフィ

 

【星杯】のストーリーを意識するなら。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「一応今回のパラディオンデッキに関しては『リンクモンスターが中心』なので、既存の【星杯】デッキでも出せなくはない感じになっています。

今までの星遺物を意識したものはリバースを駆使するクローラーなど『コンセプトとしてそのカテゴリーで回したほうが強い』デッキだったのですが、縛り的にもストーリー的にも何か関連がありそうですね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「【星杯】を使ったデッキの中に仕込むだけでも良いんですが、《星遺物-『星杯』》は攻撃力が0なのでその点だけは相性悪いですわね」 

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「そうですよね・・・ただ、通常召喚した表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合にデッキから「星遺物-『星杯』」以外の「星杯」モンスター2体を特殊召喚するという効果を能動的には使えますよ。

本当に能動的ではありますが、その後デッキからいざなわれしものをパラディオンのマーカー先に出しておけば攻撃力が5800まで上昇するのは覚えてたら何時か得する知識かもしれませんね」

 

 

 

 

 

『サイバネティック・ホライゾン』の購入はこちらから!!

[rakuten:yellowsubmarine:10135485:detail]

【サイバネティック・ホライゾン】CYBERNETIC HORIZONの収録カードと考察まとめ!

 2018年新しく門出を迎える新パックの名は『サイバネティック・ホライゾン』。次世代の儀式モンスターを中心に魔神儀という新規カテゴリーに酔いしれろ!!

 購入・予約はこちらから!

アマゾン⇒サイバネティック・ホライゾン

楽天市場⇒サイバネティック・ホライゾン

 

>>シングルカードの購入はこちらから!

収録カード・関連記事集

【デミス・ルイン】>>関連ページはこちら。【デミス・ルイン】>>関連ページはこちら。

【ドラグニティ】>>関連ページはこちら。【ドラグニティ】>>関連ページはこちら。

【サイバー】>>関連ページはこちら。【サイバー】>>関連ページはこちら。

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

『サイバネティック・ホライゾン』の当たり・トップレアカード等をチェック!

www.tcg-bloglife.com