まいログ 遊戯王 デッキ集&TCG考察室

遊戯王環境 優勝デッキ と遊戯王の最新情報をはじめとした 回し方の考察・デッキレシピ紹介・安くて強いおすすめデッキを紹介する考察ブログです。

f:id:hukusyunyu:20180314152429p:plain

《トロイメア》入りデッキが優勝!デッキレシピを色々と紹介&考察!あのデッキと合わせて!?

f:id:hukusyunyu:20180809175804g:plain

 

トロイメア&《夢幻崩壊イヴリース》採用デッキが優勝!紹介&考察。

夢幻崩界イヴリース》の効果考察!

【遊戯王 環境】《夢幻崩界イヴリース》を使ったデッキ等が優勝したという事で、今回は《夢幻崩界イヴリース》採用デッキと共に環境を追いたいと思っているまい。の解説コーナーです。

どういったデッキが優勝したのかを紹介していきます。 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「って事でこんにちは!まい。です。今回は2018年最初のパック『フレイムズ・オブ・デストラクション』で登場したトロイメアデッキに関しての優勝情報をまとめていきますよー!」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「トロイメアデッキとは、主にリンク召喚等を利用したコンボデッキですの。相互リンク等を決める事で、耐性を持たせながら展開する事を主軸にする事。そして、ある程度コンボを決める事で驚異的なドローを自ターンへ繋げる事が出来るのは良いですわよね。単純に《トロイメア・マーメイド》と《トロイメア・グリフォン》を決めるだけで、特種召喚のメタになってますの」

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ですね。そんな面白い『次世代汎用相互リンクデッキ』(かっこよく言いたいだけ)のトロイメアデッキを見て行きましょうか!

各種特徴内容を追記しました」

 

 

 

 

 

トロイメアデッキの優勝デッキを紹介。

ツイッターサイトでの規約を元に引用しております。呟いている方の誹謗中傷は禁止です。

植物+トロイメアデッキの特徴 その1 植物族の汎用カードと混ぜる!

 
f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「まず注目したいのは植物族を採用していること!
主にトロイメアデッキに関して採用されたのは『オフリスから融合展開』です。
主な戦い方としては《捕食植物ダーリング・コブラ》から《オフリス・スコーピオ》を特殊召喚し、《ジェムナイト・セラフィ》を出してきてっていう流れ。

 

《捕食植物オフリス・スコーピオ/Predaplant Ophrys Scorpio》 
効果モンスター
星3/闇属性/植物族/攻1200/守 800
「捕食植物オフリス・スコーピオ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「捕食植物オフリス・スコーピオ」以外の
「捕食植物」モンスター1体を特殊召喚する。

 

《捕食植物ダーリング・コブラ/Predaplant Darlingtonia Cobra》 
効果モンスター
星3/闇属性/植物族/攻1000/守1500
「捕食植物ダーリング・コブラ」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードが「捕食植物」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

 

↓必要なカードの購入はこちら↓

捕食植物ダーリング・コブラ

オフリス・スコーピオ

ブリリアント・フュージョン

ジェムナイト・セラフィ

アロマセラフィ-ジャスミン

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「この点は鉄板の構築ですわね。特に先行での展開を推しきれる融合での展開を意識して組む事で『勝ち筋をトロイメアで1つ増やしている』のがポイントですの」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ですねぇ。特に《ジェムナイト・セラフィ》を出している時点で墓地に《Emトリック・クラウン》が送られています。これもまたリンク召喚に活用出来ますし、植物リンクに近い動きをしつつ回せるのは利点かなぁと思ってます。

 

 

[rakuten:kamehonpo:10000725:detail]

 

植物+トロイメアデッキの特徴 その2 各種トロイメアは後攻を動くために必須!

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「勿論採用点として考えたいのは【トロイメア】の採用。

今回は、《トロイメア・フェニックス》がいませんが、各種相互リンクをする事で効果を発揮する効果は優秀。特にコレに合わせるカードって何かなーって探してました」

 

トロイメア・マーメイド

>>購入はこちら!

トロイメア・マーメイド リンク1 水属性
悪魔族・リンク ATK/1000
「トロイメア・マーメイド」以外の「トロイメア」モンスター1体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「トロイメア」モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの相互リンク状態ではないモンスターの攻撃力・守備力は1000ダウンする。
【LINK-1:下】

 トロイメア・ゴブリン 

>>購入はこちら!

 トロイメア・ゴブリン リンク2 風属性

悪魔族・リンク ATK/1300
カード名が異なるモンスター2体
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
自分は通常召喚に加えて1度だけ、このターンのメインフェイズにこのカードのリンク先となる自分フィールドに手札からモンスター1体を召喚できる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果の対象にならない。
【LINK-2:左/右】

 

トロイメア・フェニックス

>>購入はこちら!

トロイメア・フェニックス リンク2 炎属性
悪魔族・リンク ATK/1900
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは戦闘では破壊されない。
【LINK-2:上/右】

 

 トロイメア・ケルベロス

>>購入はこちら!

トロイメア・ケルベロス リンク2 地属性
悪魔族・リンク ATK/1600
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手のメインモンスターゾーンの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果では破壊されない。
【LINK-2:左/上】

 

 トロイメア・ユニコーン

>>購入はこちら!

トロイメア・ユニコーン リンク3 闇属性
悪魔族・リンク ATK/2200
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
②:自分ドローフェイズの通常ドローの枚数は、フィールドに相互リンク状態の「トロイメア」モンスターが存在する限り、
その「トロイメア」モンスターの種類の数になる。
【LINK-3:左/下/右】

 

トロイメア・グリフォン

>>購入はこちら!
トロイメア・グリフォン リンク4 光属性
悪魔族・リンク ATK/2500
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、自分の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。そのカードはこのターン発動できない。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの特殊召喚されたモンスターはリンク状態でなければ効果を発動できない。
【LINK-4:左/上/下/右】

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「選ばれたのは《サモン・ソーサレス》《トライゲート・ウィザード》の2枚でしたわね」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ですね。元々植物リンクデッキに近いデッキですし、リンク召喚するのはかなり容易。

更に、効果として有用なカードを採用していますから様々な勝ち方があったりしますから普通に《サモン・ソーサレス》《トライゲート・ウィザード》を挟んでトロイメアを置いておき耐性を付与しつつ回せるのは利点でしょうか」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「でもそれだと怪獣でリリースされる・・・」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「フゥーハハハ!(シュタゲ感)

実はそれが新規カードで防げちゃうんですよね!」

 

購入はこちら>>《サモン・ソーサレス》《トライゲート・ウィザード

 

植物+トロイメアデッキの特徴 その3 イヴリースは壊獣を防げる!壊獣メタとして発揮!

 

>>購入はこちら。⇒中古遊戯王/スーパーレア/フレイムズ・オブ・デストラクションFLOD-JP017 [SR] : 夢幻崩界イヴリース

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「という訳で新規で登場した《夢幻崩界イヴリース》。先行制圧布陣にて《トロイメアマーメイド》を経由する事により、相手のフィールドに特種召喚。

すると、 夢幻崩界イヴリースの効果で『リンクモンスターしか特種召喚出来ない』ので、除去が出来なくなるわけです!」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「なるほど。そのためにエクストラデッキにマーメイドを入れて『間接的に1枚で展開布陣をしける』という戦い方が出来るんですわね」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「そうそう。《夢幻崩界イヴリース》でマーメイドにアクセスできるのですが、それ以上に壊獣を動かさせないって動きも出来ますし召喚権を使わないのであればそのまま召喚して墓地のカードを吊り上げるってコンボも出来ます。

 

そして下向きのマーカーを利用して《トロイメア・マーメイド》と《トロイメア・繰りフォン》の布陣を組み挙げれば、相手の特種召喚もシャットアウト。

更にトロイメアカードが溜まればイヴリースで更に・・・と持久戦にも特化しています。これであれば《屋敷わらし》は怖いですけど、蘇生しつつエクストラデッキの枯渇をある程度防げますからね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「投稿者本人に聞いてきたってのはあるんですけどね!」

www.tcg-bloglife.com 

植物+トロイメアデッキの特徴 その4 屋敷!屋敷わらしちゃん採用されてるよ!!!

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「いやったー!屋敷わらしが採用されてる!!!」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「やっぱり初日というか手札誘発として《ソウルチャージ》を止めれるのは強いですわよね。蘇生系カードも相まって止めれるのは利点ですの」

 

 

トロイメアデッキ以外の優勝デッキ・環境デッキを色々と紹介!

www.tcg-bloglife.com

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「現在編集中ですが、環境デッキ等を詳しく調査中です!

良ければ参考にどうぞ!」

 2018年1月13日発売の「FLAMES OF DESTRUCTION(フレイムズ・オブ・デストラクション)」の購入はこちら!

 >>フレイムズ・オブ・デストラクション