まいログ。

まいログ。~遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい~

遊戯王環境・優勝デッキ・大会デッキ等の回し方の考察・デッキレシピ紹介・安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。

 

オルターガイストの優勝デッキを考察!2018年の優勝したデッキレシピを色々と紹介!

オルターガイストデッキが優勝!紹介&効果考察!

遊戯王 環境情報コーナーです。オルターガイストを使ったデッキ等が2018年で優勝したという事で、今回はオルターガイストの回し方・動かし方・相性の良いカード。そして展開で採用しているカードと共に環境を追うまい。が解説します。どういったデッキが優勝したのかも紹介していきます。 

 

 

 

 

 

 

■ オルターガイストデッキの最新優勝デッキの考察・紹介!遊戯王の環境ではどんな構築が良い?

 f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という訳で今回の話題は遊戯王の環境情報。記念すべき2018年2月の最初の注目カテゴリーは、幽霊とゴーストガールからの刺客『オルターガイスト』!そして、目白押しな女性キャラ優遇説まで出てきましたね!やったね!

新規のカードのお陰で急激な強化!という背景がありながらも低速ビートダウンの強みを活かしたのが大きな特徴です

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「セットに加えてSSも充実。更に今後値上がりもしそうなのでお早めに…という事で2018年の最新オルターガイストデッキがどうなっているのか色々と紹介していきますの」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まず基本事項として基本効果をみていきますよ!」

オルターガイストデッキの効果をおさらい 《効果一覧》と新規カードでどう変わった?

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「さて、まずは簡単なおさらいを。

まず、このオルターガイストって何するの?って思う人も多いですが、このデッキの大きな特徴を上げておくと新規カードの登場で相手の盤面に初手で触れつつ妨害する事が簡単になったデッキということを先に紹介しておきます。

その最たる強化カードは《無限泡影》です。

《無限泡影》通常罠

自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札からも発動できる。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
セットされていたこのカードを発動した場合、
さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

購入はこちら>>中古遊戯王/スーパーレア/フレイムズ・オブ・デストラクションFLOD-JP077 [SR] : 無限泡影

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「え?そっちですの?」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain絶対こっちです。

オルターガイストの基本的なトリガーというか、効果で展開する順番なのですが最終的にオルターガイストと、罠カードの発動など『相手が動くことを前提とした場合のメタ』が基準なのですがオルターガイスト・マルチフェイカー》はその罠カードの発動を初手・尚且つ戦闘をしないターンに打ててしまうのです」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「もちろん個人的な意見ですけどねー。

でも採用されることも多いので少なからず覚えておくと良いかもしれませんよ?

マルチフェイカーはその効果上、どうしても罠をセットしなければならないという側面に悩まされていましたがその問題を1月の新規カードでクリアしてしまったんですよ」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「つまりこの段階で『手札誘発を活用できるカテゴリー』が生まれてしまった・・・という点に繋がる訳ですわね」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ですね。無限泡影の時にはただ単純な効果無効という側面でしか見れませんでしたがシナジーがあるなら別。

このお陰でこのデッキは先行を取れなくても強いデッキになりました。もちろん両方を引いてる事を前提としている面は否めませんが、実際に手札誘発も合わせて採用となると条件はまた違うような気がします。

ここまで話をした上で紹介したいのが《オルターガイスト・マルチフェイカー》の効果ですねー」

《オルターガイスト・マルチフェイカー》 
効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1200/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が罠カードを発動した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「オルターガイスト・マルチフェイカー」以外の「オルターガイスト」モンスター1枚を守備表示で特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分は「オルターガイスト」モンスターしか特殊召喚できない。

購入はこちら>>中古遊戯王/スーパーレア/フレイムズ・オブ・デストラクションFLOD-JP014 [SR] : オルターガイスト・マルチフェイカー

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「もちろんこのカードだけが強化の中心ではありませんが・・・特殊召喚するとほかのオルターガイストモンスターを守備表示で特殊召喚する事が出来ます。

この際に出したいカードが《オルターガイスト・クンティエリ》・《オルターガイスト・シルキタス》。これらのカードを使いどんどん相手の場のカードを封じていきます。手数が妨害がこのオルターガイストの脅威の1つだったりするのです

オルターガイスト・クンティエリ

特殊召喚成功の場合、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。このモンスターが表側表示で存在する間、そのカードの効果は無効化される。

オルターガイスト・シルキタス

このカード以外の自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚を持ち主の手札に戻し、相手フィールドのカード1枚を対象として持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。 

 

効果モンスター
星5/地属性/魔法使い族/攻 0/守2400
(1):自分フィールドに「オルターガイスト」カードが存在する場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、その攻撃を無効にする。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
このモンスターが表側表示で存在する間、そのカードの効果は無効化される。

購入はこちら>>オルターガイスト・クンティエリ

 

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「何気ないシルキタスが私の心を傷つけた」

 

効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻 800/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚を持ち主の手札に戻し、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「オルターガイスト」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

購入はこちら>>購入はこちらから>>中古遊戯王/ノーマル/サーキット・ブレイクCIBR-JP013 [N] : オルターガイスト・シルキタス

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「そして、新規カードの収録はありつつも強いカードがどんどんシナジーを組み始めている最中と言う感じですわね。サポートをする罠カード《オルターガイスト・エミュレルフ》。

 

新規リンクの《オルターガイスト・ヘクスティア》。こういったカードで相手の動きを止めつつ展開して手札切れを起こさせていきますの。

もちろん環境ともなると色々と辛い部分や対策方法は色々とありますが、手札誘発を多めに採用し一部の手札誘発にはオルターガイストのコンボが付いてくるとなると話は別な気がしますわね

 

《オルターガイスト・エミュレルフ》 
永続罠
(1):このカードは発動後、効果モンスター(魔法使い族・光・星4・攻1400/守1800)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する。
このカードは罠カードとしても扱う。
(2):このカードの効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカード以外の自分フィールドの「オルターガイスト」罠カードは
効果の対象にならず、効果では破壊されない。

購入はこちら>>中古遊戯王/ノーマル/フレイムズ・オブ・デストラクションFLOD-JP070 [N] : オルターガイスト・エミュレルフ

 

 

リンク・効果モンスター

リンク2/炎属性/魔法使い族/攻1500
【リンクマーカー:右/下】
「オルターガイスト」モンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、
このカードのリンク先の「オルターガイスト」モンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):魔法・罠カードの効果が発動した時、
このカードのリンク先の「オルターガイスト」モンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「オルターガイスト」カード1枚を手札に加える。

購入はこちら>>中古遊戯王/シークレットレア/エクストリーム・フォースEXFO-JP046 [シク] : オルターガイスト・ヘクスティア

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「という感じですが、もちろんほかのオルターガイストも強いです。という事で優勝している各種デッキを見ていきましょうか!

元々オルターガイストはよく考えてたら項目作ってなかったのでそのまま今後も追記しますねー!」

■ オルターガイストデッキの優勝デッキ その1 純構築のオルターガイストデッキ!

ツイッター・snsに対する誹謗中傷は禁止です。

オルターガイストの優勝デッキを考察!2018年の優勝したデッキレシピを色々と紹介!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「さて、と言うわけで2018年の優勝デッキの紹介といきます。

まずは純構築のオルターガイストデッキ。主な動きとしては、先ほどの新規カードの動きが重要となりますがここで採用カード等を見つつ既存のオルターガイストデッキの動きを見ていきましょう」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plainまず重要なのは手札誘発の数の多さと妨害カードの数ですの。

 

オルターガイストデッキはその性質上、トリックスターと同じであまり急激なワンキルをするデッキではありません。その代わり昨今の中堅デッキを封じ込めるように『各種妨害できるカードを多く積める』のが魅力の1つとなってますの

例えばこのデッキですと《灰流うらら》《浮幽さくら》《幽鬼うさぎ》《増殖するG》と11枚投入されていますの。更にダイレクトアタック時には《オルターガイスト・クンティエリが。いちおうタイフーンもその中に入ってますわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「メタビートと違って精神的なプレッシャーが半端ないデッキなので、即座に動きつつってのが鉄則になりますね。一応妨害をメインとするデッキですし、ここは押さえていきたい所。

主な動きはしましたが、その一方で環境等で刺さっている器用な動きを見ていきましょう」

■ オルターガイストデッキの優勝デッキの特徴。まずはリンクモンスターの採用から!

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「さて、まずはリンクモンスターの採用から見ていきましょうか。

主に注目したいのは《リンクリボー》。このカードはオルターガイストの1つである《オルターガイスト・メリュシーク》と高相性。相手を除去しつつ、その後にリンク召喚する事でオルターガイストモンスターをサーチ。

その上、リンクリボーによるダメージ軽減を活用し持久戦を図っていきます」

 

 リンクリボー

リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻 300
【リンクマーカー:下】
レベル1モンスター1体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

購入はこちら>>中古遊戯王/ノーマルパラレル/「最強ジャンプ」2017年09月号付録SJMP-JP006 [Nパラ] : リンクリボー

 

 

《オルターガイスト・メリュシーク/Altergeist Meluseek》 
効果モンスター
星1/水属性/魔法使い族/攻 500/守 300
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは直接攻撃できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送る。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「オルターガイスト・メリュシーク」以外の「オルターガイスト」モンスター1体を手札に加える。

購入はこちら>> 中古遊戯王/レア/サーキット・ブレイクCIBR-JP014 [R] : オルターガイスト・メリュシーク

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「確かに相性は良いですわね。

この時に好きなオルターガイストを持って来ても良いですし、伏せカードや手札誘発を計算しておくと更に効率的ですの。

リンクリボーがいた時点でこちらには戦闘ダメージは入らず・・・尚且つこのカードには墓地に送るという重要な除去効果がありますし。破壊されても後続がくると考えると効率的ではありません。除外以外の手段でこのカードを破壊してもアドバンテージを稼げないですの

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「それが強いんですよねー。

またこのオルターガイストは中盤以降ではどんどんモンスターを出していけるので、トロイメア系列のカードとも相性が良好。またチューナーを出すところまで余裕が出てくればそのままハリファイバーへアクセスする事が出来ます。

 

 

このお陰で、例えばですがSチューナーである《TG ワンダー・マジシャン》と《オルターガイスト・メリュシーク》を合わせると《瑚之龍》をシンクロ召喚出来ます。しかも《瑚之龍》の効果でオルターガイストモンスターを引っ張ってこれる上に破壊されると1ドローなんていう持久戦仕様な点は見逃せません

中古遊戯王/ウルトラレア/ザ・ダーク・イリュージョンTDIL-JP051 [UR] : 瑚之龍

中古遊戯王/スーパーレア/EXTREME VICTORYEXVC-JP040 [SR] : TG ワンダー・マジシャン

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「またオルターガイストデッキの種類は豊富でどんなレベルでも狙えますの。これによる展開を考えると様々なエクストラデッキの採用を考慮しないといけませんわね。ちなみに採用されているグリオンガンドはレベル3+5+1で出来るのでメシュリークの墓地効果を使いつつ展開出来ますわよ」

 

■ オルターガイストデッキの優勝デッキの特徴。オルターガイスト・マリオネッターの初動が強い。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「最初に紹介する

内容なのでは?」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「ううう・・・そうですね。さてこの《オルターガイスト・マリオネッター》の動きですが正直かなり強いです。

召喚する事で、罠カードをサーチ出来るのですが、この罠カードのサーチは考察する1つの基準。

オルターガイスト・プロトコル》をセットする事で相手の効果モンスターを防ぎつつオルターガイストを墓地に送って無効にしちゃうんですよね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「この動きが正直オルターガイストの特権の1つですわね。

特に動きに関しては低速ながらも・・・マリオネッターを入れ替えつつ動ける事や、召喚時のアドバンテージを《オルターガイスト・シルキタス》でバウンスしつつ回収。相手ターンで効果モンスターの効果を複数回無効にする手段があるので、ハリファイバー等の連続で効果モンスターの効果が発動する際にも対抗出来てしまいますの」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「もちろん軸としては純構築というのを縛られてしまいますけどね。でもオルターガイストというデッキは思っているよりも持久戦が出来るデッキというのが第一印象でした」 

《オルターガイスト・マリオネッター/Altergeist Marionetter》 
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守1700
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「オルターガイスト」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
(2):自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚と、
自分の墓地の「オルターガイスト」モンスター1体を対象として発動できる。
対象のフィールドのカードを墓地へ送り、対象の墓地のモンスターを特殊召喚する。

購入はこちら>>中古遊戯王/スーパーレア/サーキット・ブレイクCIBR-JP012 [SR] : オルターガイスト・マリオネッター 

オルターガイストデッキの優勝の秘訣は魔封じの芳香?

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「さて、このデッキの魅力の1つはなんといっても《魔封じの芳香》だと思っています。このカードは魔法を使えなくさせるカードの1つなんですけど昨今の環境では魔術師やセフィラが多くてペンデュラム自体のメタも兼ねているんですよねー」

《魔封じの芳香/Anti-Spell Fragrance》 
永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いに魔法カードはセットしなければ発動できず、セットしたプレイヤーから見て次の自分ターンが来るまで発動できない。 

購入はこちら>>中古遊戯王/スーパーレア/ザ・レアリティ・コレクションTRC1-JP049 [SR] : 魔封じの芳香

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「なるほど。だからこのデッキには罠カードが入っていないって訳ですわね。もちろんチェーンに弱いのはありますが魔法カードをサイドカードから持ってきた場合『手札を1・1交換された挙句、伏せカードを割れない』という事態に。

そうなると、先ほど紹介したオルターガイストの罠等をモンスター効果以外で割るしか選択肢が無いですの」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「しかもオルターガイスト自体再利用されるっていうオチですね。マルチフェイカーの使い回しもそうですが、シルキタスなんかを再利用されるというのも厄介だなぁ。そして対処が出来ないとブラックホールや羽箒といった全体除去を使えないというオマケまで付いていますので制圧力はありそうです(´・ω・`)」

■ オルターガイストデッキの優勝デッキ その2 魔法採用型オルターガイストデッキ!

はっちCS×ドラスタ杯 in ドラゴンスター岸和田春木店 1位C - デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「今回してどんな感じか調べています。後様々な大会優勝者に許可を頂いている最中なのでしばしお待ちを」

 

■ 遊戯王の環境デッキ&ガチデッキの話題はこちら!

遊戯王 環境

遊戯王 の 環境 中堅デッキ ガチデッキ を チェック !! ▼

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「今月のまい語録!各種環境デッキをおさらいなのよさ!

今月のトレンドをご紹介です!」

 

f:id:hukusyunyu:20180118170539p:plain

【覇王魔術師】

覇王魔術師デッキの優勝デッキや回し方・動かし方の主要パーツを紹介&考察!【前編】 - まいログ ~遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい~

トリックスター 優勝

【トリックスター】

トリックスターデッキの優勝デッキの回し方・動かし方の主要パーツを考察&紹介! - まいログ ~遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい~

 

www.tcg-bloglife.com