まいログ 遊戯王 デッキ集&TCG考察室

遊戯王環境 優勝デッキ と遊戯王の最新情報をはじめとした 回し方の考察・デッキレシピ紹介・安くて強いおすすめデッキを紹介する考察ブログです。

f:id:hukusyunyu:20180314152429p:plain

【サイバー・ドラゴン・ネクステア 効果考察】相場と《サイバー・ドラゴン・ネクステア》デッキについて色々と考える。

f:id:hukusyunyu:20180809175804g:plain

 

《サイバー・ドラゴン・ネクステア》の効果考察!vジャンプ発売記念&何冊買うかのアンケート設置中!

【サイバー・ドラゴン・ネクステア 効果考察】初動相場と《サイバー・ドラゴン・ネクステア》デッキについて色々と考える。

 

遊戯王 最新情報コーナーです。遊戯王の付録カードである《サイバー・ドラゴン・ネクステア》の効果が遊戯王・jpの情報にて遂に判明。《サイバー・ドラゴン・ネクステア》は サイバーという名称の付いたカードであり『サイバーデッキ』以外でも活躍する救世主となりました。

汎用性が高いカードですが、いかんせん効果の使い道は?また高騰のタイミングは?という事で色々と考察していこうと思います。

 

 

サイバー・ドラゴン・ネクステア》 概要

【サイバー・ドラゴン・ネクステア 効果考察】初動相場と《サイバー・ドラゴン・ネクステア》デッキについて色々と考える。

サイバー・ドラゴン・ネクステア
効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻 200/守 200
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。
(2):手札からこのカード以外のモンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(3):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
攻撃力または守備力が2100の、自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族モンスターしか特殊召喚できない。

サイバー・ドラゴン・ネクステア》 効果考察

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「という訳で今回登場したのがこのネクステアですわね。Vジャンプ(2018年9月号)で収録という事で今日入手する事が出来るようになりましたの」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「なんか判明してからかなりの時間が経ってる気がしますねー。実際は数週間しか経ってないんですけど(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「まぁそれだけ効果が強くて気になるユーザーが多く注目されたカードだったって事ですの。待ちきれなかったというのもありますでしょうし。

おさらいすると、《サイバー・ドラゴン・ネクステア》は光属性・機械族の下級モンスターであり《機械複製術》や《リンクリボー》に対応するという面であったり様々なカードを蘇生するのに使えるカードとして登場したんですわよね」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「後はなんだっけ。サイバー・ドラゴンとして扱う効果とか、手札から特殊召喚したりなんかいたせりつくせりな効果なのよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁすごーく何処かで見覚えがある方もいると思いますが、このカードは『幻想の見習い魔導師』と似てるんですよね

。要するに手札補充が蘇生に。そして限定的になった分レベルが下がって『サイバー・ドラゴン』として扱うカードとなったという訳です。

昔であればランク1しか出せないと躍起になっていましたが、今はサイバーデッキの場合「リンクモンスター」が存在し墓地にサイバーがいれば出せるという利点も増えているんですよねー(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「まぁ現状《サイバー・ドラゴン・ネクステア》の価格は・・・と言えば高いままですし、ネクステアもその道を辿る可能性があるという事ですわね」

>>遊戯王/ウルトラレア/「Vジャンプ」2016年11月号付録VJMP-JP122 [UR] : 幻想の見習い魔導師

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まぁ・・・その可能性は無きにしもあらず。特にサイバードラゴンは昨今急激に強化されてますし、使えないカードという訳では断じて無いという事も伝えておこうと思います。レベル1であっても召喚して墓地の2100のモンスターを吊り上げる効果がある事や、手札から特殊召喚できるカードは大抵悪さをしますし、「手札に蘇生範囲内のモンスター」があれば即座に2体盤面に並ぶというのも利点の1つとして挙げておきたい部分ですよ

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「《地獄の暴走召喚》も何なく採用できるようになったのも大きいし、《サイバー・ドラゴン》3体をすぐさま出せるようになったのよね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「後は墓地にサイバーがいれば蘇生も兼ねて一気に展開できるので《サイバー・ドラゴン・ズィーガー》自身も出せるのがポイント。というかネクステア自身がこのズィーガーをそのまま蘇生出来てしまうという面が強力でした」

遊戯王/ウルトラレア/サイバネティック・ホライゾンCYHO-JP046 [UR] : サイバー・ドラゴン・ズィーガー

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「因みにリンク3に繋げる場合は《電影の騎士ガイアセイバー》が出せるみたいなのでガイアセイバーメインで出したいデッキでは有効かもしれませんわよ」

サイバー・ドラゴン・ネクステア》で出せる2100モンスター達。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「さてさて、ネクステアで出せるカードは以下の通りで非常に多いのですが、カラクリやスクラップ。

果てはシンクロンなど『各種機械族の蘇生カード』としても扱える点が大きいですね。今の環境はリンク召喚なので『大量にモンスターをだしてもマーカーが無ければ出しづらい』という難点も抱えているのが大きそうかな?」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「うーん、こうやって見ていると色々とモンスターが存在するのね」

《カラクリ無双 八壱八》


《コアキメイル・パワーハンド》


《幻獣機サーバルホーク》

 


《スクラップ・ブレイカー》
《セイクリッド・エスカ》
《ダイナミスト・ケラトプス》
《トゥーン・サイバー・ドラゴン》
《巨大戦艦 クリスタル・コア》

《バトルフットボーラー》
《銅鑼ドラゴン》
《幻獣機レイステイルス》
《超重武者ココロガマ-A》
《勇気機関車ブレイブポッポ》
 
《VW-タイガー・カタパルト》
《召喚獣メルカバー》
 
《A・ジェネクス・トライフォース》
《アクセル・シンクロン》
 
《発条機雷ゼンマイン》

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「注目株はやっぱりこうして見ると《召喚獣メルカバー》が一番優秀に見えますわね。召喚獣では墓地のカードも使えますし、ネクステア自身が光属性なのでメルカバーにも最悪対応している点など高評価な部分が目立ちますの」

遊戯王/レア/リンク・ヴレインズ・パックLVP1-JP097 [R] : 召喚獣メルカバー

《召喚獣 メルカバー/Invoked Mechaba》 
融合・効果モンスター(制限カード)
星9/光属性/機械族/攻2500/守2100
「召喚師アレイスター」+光属性モンスター
(1):1ターンに1度、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、そのカードと同じ種類(モンスター・魔法・罠)の手札を1枚墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし除外する。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「後はやっぱり、《アクセル・シンクロン》とかも良さそうな雰囲気がありますね。未だとハリファイバーのコストで墓地に行った後にネクステア自身の効果で墓地から蘇生って流れも可能ですしレベル6もそのまま出せるし(´・ω・`)この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族モンスターしか特殊召喚できないって面をどうクリアするかが課題な気もしますけどね」

中古遊戯王/スーパーレア/ストラクチャーデッキ シンクロン・エクストリームSD28-JP042 [SR] : アクセル・シンクロン

 

サイバー・ドラゴン・ネクステア》で出せる「サイバー」カテゴリー内のモンスター達。

《サイバー・ドラゴン》

 《キメラテック・ランページ・ドラゴン》
エクシーズモンスター
《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》
《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》
リンクモンスター
《サイバー・ドラゴン・ズィーガー》

 《サイバー・ツイン・ドラゴン》

《サイバー・ファロス》

サイバー・ドラゴン・ネクステア》の初動相場は?

[rakuten:neowing-r:12612035:detail]

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「価格は今の所550円くらいでした。初動はそこまで高くは無いんですが、自身の効果で特殊召喚できる面や、リンクリボー・展開が容易な機械族という部分で今後高騰も有り得そうな1枚でもあります。

特に機械族の新規カテゴリーが来ればそのまま蘇生可能なレベル1モンスターとして扱われそうな勢いもあるので、今後もチェックしたいカードですね(´・ω・`)ノ」

 

 《サイバー・ドラゴン・ネクステア》の関連性がある【サイバー】の関連記事はこちら!

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

 

www.tcg-bloglife.com

 

 

遊戯王 環境デッキの関連記事はこちら!

【遊戯王 優勝デッキ まとめ】紹介/考察&優勝者さんにインタビュー一覧!