遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい

遊戯王デッキや遊戯王の安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。気になるときは「TCG考察」と検索!

現在編集中です。  

《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》がリンク召喚の中で輝くには?

中古遊戯王/シークレットレアパラレル/20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE20AP-JP051 [シクパラ] : コズミック・ブレイザー・ドラゴン

 

最近明らかに価格が下がり続けている《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》。初期価格は20th アニバーサリーパック2nd waveの中ではトップレアと言われるほどだったのに今ではその価格は半分以下に下がり続けています。

 

その理由は主にシンクロ召喚に関して場に出す為にはEXモンスターゾーンを経由しなければならないという事。元々シンクロ召喚はアクセルシンクロをする場合、2体以上のモンスターを盤面に出さないといけないのですが、この《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》は一応デルタアクセルシンクロカード・・・ということで3体ものカードを場に出さなければなりません。

 

例えばデルタアクセルシンクロを行うにはどうすれば良いのかと言うと、こちらにEXモンスターゾーンに置いてあるリンクマーカーが3つ以上存在する場合。

それか相手のカードにリンクマーカーが上で存在していれば《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》が出せる環境がギリギリ整いますが、そう上手くはいかない感じですね。

 

現状ではこれらのカードを活かす構築を作るのは不可能なので、フリー位なら楽しめるシンクロモンスターを出し方を考えてみました。

 ■ そもそも《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》は出たら強いカード!

元々《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》は出れば強いカードという感じのカードに変わりました。というのも《神の通告》や《天罰》をすり抜けるらしく、破壊効果を無効にしても何故かそのまま場に出すという事が出来てしまうのです。

 

最終的に効果無効にする以外の手段・・・例えば壊獣等で無ければ対処はほぼ不可能の要塞と化してしまうのがどうしても魅力なので、やっぱり強いカードの1枚という感じがしますね。

 

実際このカードが複数枚並んだら詰むよなぁと思いますが、コレをどうやってリンク召喚無しで出せるというのでしょうか?

 

そんなときに役に立つのが《王者の調和》。このカードはシンクロモンスターが場にいなくてもそのまま相手の直接攻撃時に出す事が出来るカードです。このカードを出す場合では主にSモンスターに攻撃されたときしかありませんが墓地のチューナーと合わせてレベル12を出すにはコレが一番手っ取り早いなぁと思いました。

 

《王者の調和キングス・シンクロ/King's Synchro》 
通常罠
(1):相手モンスターが自分のSモンスターに攻撃宣言した時に発動できる。
その攻撃を無効にする。
その後、以下の効果を適用できる。
●その自分のSモンスターと自分の墓地のチューナー1体を除外し、
除外したモンスターのレベルの合計と同じレベルを持つSモンスター1体を、
エクストラデッキからS召喚扱いで特殊召喚する。

このカードを採用すれば、なんだかんだでEXモンスターゾーンを気にせず場に出せるのが特徴です。一応シンクロ召喚扱いで出せますが、《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》自体除外して戻ってくるのがコストなのがかなり心強い。

 

例えばレベル12までの繋ぎなのですが、遊星っぽいデッキを目指すのであれば《アクセル・シンクロン》からレベル7モンスターを出せればOK!

 



例えば、《アクセル・シンクロン》の効果でレベルを上げる効果を使っても良いのですが、ココで重要なのが【ジャンクドッペル】の構え。

 

《ジャンク・シンクロン》の効果で《ドッペル・ウォリアー》を特殊召喚し、《アクセル・シンクロン》を出せば《ドッペル・ウォリアー》がトークンを出すのでそのままレベル7シンクロ=《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》の構えが出来ますね!

 

個人的に好きな回し方がココで《ブラック・ローズ・ドラゴン》をシンクロ召喚して盤面をリセットしておけば即座に《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》を出す準備が整うのがポイント。

 

基本的なコンボではあるのですが、決まれば中々面白いコンボ。こういったのが昔強かった動きですが、懐かしんで狙ってみるのも良いかもしれませんね。

 

《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》の詳細はこちら

Amazon⇒《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》